クリーニング&無料保管の宅配便

衣類の手入れと保管・収納方法をクリーニングプロがお伝えします。

津波にあったウエディングドレス

b_a 005b


b_a 008b


b_a 007b

b_a 017b



岩手県のお客さまから、津波にあったウェディングドレスの依頼がありました。
「とてもっよごれたドレスになってしまったけれど、キレイになるだろうか?」
という問い合わせで、できる限りの努力を致しますと、お受けいたしました。

1度着用されたドレスですが、何か事情がおありなんでしょう。
謹んでお見舞い申し上げます。

さて、襟周りには泥がついたような状態です。
ウエストの部分にも濡れたらしく、時間がたっているので黄ばんでいます。
胸の部分にははっきりと黄色いシミが見えます。

ウエディングドレスは、いろいろな生地が使われていて、繊細な衣類ですので、
どこのクリーニング専門店でも、ドライクリーニングです。

ドライクリーニングでは、この汚れはほとんど取れません。
水洗いでないと、それも特殊な水洗いです。
アクアシャワー技法という流し洗いです。
洗剤は天然のオレンジオイルを配合した天然石鹸です。

泥は取れましたが、泥の色素が残りましたので、ウエストの黄ばみとともに、
漂白処理をしました。
胸の黄色いシミは、漂白しても、まったく変わりませんでした。

ひょっとしたらと思い、錆び除去溶剤をたらしました。
少しずつ消えていきます。

裾の裏側は、見た目にはすごい汚れのようでいたが、
苦もなく落とすことができます。
普段から多くのドレスの裾の汚れを落としていて得意としていますから。

出来上がりは、すっかり元のような純白のドレスになりました。
お客さまに喜んでいただくことが、私たちの願いです。
有り難うございました。


ウエディングドレスクリーニングのデア スタッフ一同
DEAドレス工房
アットデア株式会社



after 001c



after 003b


after 002b


after 004b





使わなくなったウェディングドレスをどうすればよいの・・・? 


bead-spangle2


ウェディングドレスはレンタルではなく、オーダーで注文して晴れの舞台で、
みんなから祝福されて、ほんとうに記念すべき結婚式を挙げることができました。
それは思いでのあるドレスなんだけど、
その後ドレスをどうすればよいのでしょうという声をよく聞かれます。

クリーニングした後、ハンガーに掛けたままではかさばるし、収納が大変。
コンパクトに真空パックにして保管しておくことも一計です。
娘が生まれて、花嫁になったら母親のドレスを着て、
バージンロードを歩く姿を夢見るのもいいかもしれませんが、
ドレスも流行があるので、娘さんが着てくれるかどうかが心配です。

もっと早い時期、に母のドレスで子供のドレスをリメイクする。
というのは、とても良いアイデアではないでしょうか?

子供ドレスがフォーマルに活躍するシーンはいろいろあります。
七五三、ピアノの発表会、結婚式のフラワーガール、お宮参り、
お誕生日会、お食事会、卒園式、入学式、家族みんなでの写真撮影等などなど…

大きなドレスから小さなドレスへ。
子供ドレスを作っただけでは、生地は残ります。

その端切れから、お母さんのポシェット、刺繍の部分を生かしてお父さんのハンカチ、
さらにおばあさまの小物、ついでにおじいさまのネクタイなどがつ来ることができると
子供ドレスのアンジェのデザイナーは提案しています。

そういうことなら、お孫さんをこよなく愛しているご両親がリメイク(ドレスリフォーム)の
費用を出してくれるかもしれません。

いいアイデアと思いませんか?


c




他人の布団と混ぜて洗わない布団クリーニング

futon-tearaib  jet2c
  


布団クリーニング工場には、ごくまれに汚れの多いふとんが入ってくることがあります。
ペットのおしっこ、子供のおねしょ、子供が吐いてしまったなどのお布団です。

もちろんそれらは他の品物と別に洗います。
まず手洗いで前処理します。時間が立ってしまったシミは酸化していることがあるので、
天然洗剤で汚れを落とした後、酸素系漂白剤を使い、漂白します。
漂白はシミ跡もなくなり、殺菌作用もあるので、効果があります。

その後、布団をジェット水流マシーンに入れます。
その中では遠心分離の力によって、大量の水が布団に突き抜け、布団の芯まで、汚れを落とします。
他の布団と混ざることなく、キレイに洗うことができるのです。

ほとんどの布団クリーニングは、布団をすし巻き状態にして大きな洗濯機で、
大量の布団を1度に洗っています。

すし巻き状態では、布団の中まで十分に水が通らない。
汚れを落とすために洗浄力のある合成洗剤を使う。
すし巻き状態では、ゆすぎも十分ではなく、合成洗剤が布団に残る。
また汚れのひどい他人の布団と一緒に洗われてしまう。
といったデメリットがあります。

ほとんどの布団クリーニング工場が、すし巻き方式を採用している理由は、
やはり生産効率が良いからなのだろうと思われます。

DEA布団工場では、手洗いで1点洗をする。
ジェット水流方式は、他の品物と混ざらない。
という布団クリーニング方法を採用しています。
もちろん布団に棲むダニは水洗いで90%以上駆除。
そして70度以上の乾燥室で、100%死滅してしまいます。

布団クリーニングのデア
天然石鹸で布団丸洗い


お知らせ

思い出のウェディングドレスを子供ドレスにリフォーム。
一流のデザイナーがお母様のウェディングドレスのデザインを残して、デザインいたします。
お母様のドレスでオートクチュールの子供ドレスを作ります。
子供ドレスのアンジェ

津波に遭ったドレス

東日本大震災の津波の被害に遭ったドレスが、送られてきました。

民族衣装のサリーやベリーダンス衣装です。

あちこちのクリーニングで、断られたあげくのご依頼でした。

dress6


dress7


dress8


ドライクリーニング中心の一般のクリーニングでは、機械で洗う水洗いがありますが、

水を直接触ることはほとんどありません。

30年ほど前には、クリーニング工場の職人さんは、長靴を履いて、

ゴムの前掛けをして、台の上で手洗いしている姿を見かけましたが、

最近ではほとんどそんな姿を見なくなりました。


当社では、ストーンや羽根飾りのついたダンスドレスを洗うウォーターシャワークリーニング(流し洗い)が、


日常的に行われていますので、お受けすることにしました。


それにしても、他の品物と一緒には出来ませんので、被災服専用に場所を設定し、個別に洗いました。


1. 泥を取る作業


2. 洗う作業 しみ抜き


3. 金具のサビ取り


4. 臭いを取る作業、柔軟剤添加


5. 自然乾燥


6. アイロン仕上げ


1.と 2.は繰り返し行いました。



ふだんのドレスクリーニングの作業の3倍もの手間をかけて、出来上がりました。


震災画像ドレスafter 009b


震災画像ドレスafter 004b


震災画像ドレスafter 003b

これらの品物は、お客さまにとって、とても思い出のある品物であったかと思われます。


もう1度このドレスを着て踊りたいと思っていらっしゃるのではないでしょうか?


そんな被災地の人たちの気持ちにすこしでもお答えできれば、私たちも満足です。



お知らせ


■ 津波に遭った衣類・絨毯・布団などのクリーニングをお受けいたします。■


福島、宮城、岩手県より震災津波に遭った泥だらけの衣類や絨毯、布団が、当社に送られてきています。


一般のクリーニングでは、洗い流す施設や技術もままならないのが現状です。


当社ではウォーターシャワー洗浄(流し洗い)の技術によってクリーニングいたします。


カビや臭いなども出来る限り除去する努力をしています。


大切な、思い出の詰まったお品物をきれいにしたいというご要望にお応えいたします。


クリーニングのデア

アットデア株式会社





ダウンウエアは家庭でも洗えます

ダウンの洗濯表示はドライクリーニングのみ、水洗い×となっているため、ほとんどのクリーニング店の洗い方はドライクリーニングです。
ドライクリーニングでは、汚れも取れない、羽毛の油分も取れてしまうなどデメリットがあります。

ダウンジャケットは水鳥の羽毛を使用しているため、油性のドライクリーニングで洗うと、羽毛の油分が取り除かれてしまい、結果的に保温効果が低下するという恐れがあります。

水鳥が、極寒の地で水に浮かんでかつ寒さに耐えられるのは、羽毛の油分のおかげです。

油分が水をはじくことによって、空気を細かい羽毛の中にためる事が出来、体温が逃げないようにしているからです。
ダウンウエアの場合は、汗などの水蒸気をはじき、暖かい空気を羽毛の中にためることが出来ます。
ダウンウエアが暖かいのはそのせいです。


ダウンの洗濯表示はドライクリーニングのみとなっていますが、水洗いしても問題はありません。
ただし、表地がナイロン、ポリエステル、コットンで、ウールやシルクは家庭では洗えません。

最近では、家庭用洗濯機でも縦回転のタンブラー式洗濯機がありますから、これなら簡単に洗えます。
洗う前にエリの汚れ、袖の汚れは、洗剤をつけて良くブラッシング(たわしでも大丈夫です)して、汚れを取ってください。

水流式の洗濯機では、ダウンは水に沈みませんので、洗えません。
その場合は手洗いしてください。
手洗の場合は大きなたらい、または浴槽で十分押し洗いしてください。

脱水してよく水を切ったあと、いきなり乾燥機に入れるのではなく、ハンガーに掛けて自然乾燥してください。
手洗の場合でも脱水機に入れて十分水を切ります。
脱水機に入れると、ダウンウエアが、かわいそうなぐらい、ぺちゃんこになっています。
問題ありません。

脱水した後、自然乾燥します。干します。

ここからが大切です。ダウンは乾くと中の羽毛がかたよって団子状態になっています。
これをほぐす作業が必要になってきます。

乾燥機に入れます。
温度は決して高温にならないように。40度ぐらいが正解です。
標準は90度ぐらいになってしまいますので危険です。
特にモンクレール、デュベティカなどのブランド品をお持ちの方は、この作業に最も注意を払いましょう。

メーカーによって乾燥機に「デリケート」や「アイロン」というコースを選べるようになっていれば、どちらかを選んでセットしてください。20分程入れておくと、ダウンがほぐれてふわふわのダウンの出来上がりです。

ダウンはドライクリーニングでは、汗汚れが取れません。家庭でダウンを洗うのは面倒だという方、洗う自信のない方はクリーニングに依頼した方が良いでしょう。

その場合は、ダウンウエアを水洗い、ウォータークリーニング をするクリーニングを確認してから、依頼しましょう。

長期無料保管のサービスもあるクリーニング店 もあります。

moncler2ダウン 006c

    モンクレール           デュベティカ 


ダウンウエアクリーニングのデア
高級ブランドダウンを数多く手がけるダウンのプロフェッショナル
モンクレール、デュベティカ、ヘルノ、タトラス、バーバリー、ブラウアー
ピレネックス、ピューテリー、ストーンアイランド、カナダグースなど、
羽毛の素材を損なわず、ふんわり仕上げます。

絨毯
こまめに掃除機を掛けていても、カーペット(絨毯・ラグ)はとても汚れている!
絨毯を洗ってくれるハウスクリーニングや一般的なカーペットクリーニングは、
ほとんどが水で洗い流さない「シャンプー洗い」です。
合成洗剤が絨毯にそのまま残ります。

水で洗い流してこそカーペットはきれいになります。
天然石けんを使った丸洗いクリーニングだから、汚れがきれいに取れて安全安心。
カーペット(絨毯・ラグ)の上で赤ちゃんの「はいはい」も安心できます!
絨毯クリーニングのデア
絨毯工場DEA

一度来たら洗って欲しいダンスドレス・競技用燕尾服
華麗なダンスはスポーツでもあるので大量の汗をかきます。
汗汚れはドライクリーニングではなく、水洗いでないと取れません。
アクアシャワー技法でダンス衣装の汗汚れ・ファンデーションを落とします。

        



Profile
パックマン
アパレル業界から、師匠に弟子入りして2年になります。師匠のワザを習得するのは、なかなか容易ではありません。
師匠の「洗濯の日々」を、わかりやすくお伝えできれば、幸いです。
  • ライブドアブログ