画像1


ゼウス・ディオス。緑色のゼウス。

おっさんはおっさんが嫌いだ。
育ち切れば強い事はわかり切っている五右衛門やゼウスですら育てていないのに
・産廃
・黒歴史
・アディオス
などと言われるディオスを使う訳がない。
おまけに全降臨でも屈指の難易度と聞く。
ジジイ・難しい・使えない。
そんな三重苦の降臨に使う石は無いと、今までディオス降臨はスルーしていた。

しかしフレアドラールとダークレディのスキル上げが終わったおっさんは暇だった。
CTW?スキルマにして使ったところで、あたふたしてる内に10秒が過ぎ去るだけだ。


いつも通り天海神周回をした方が良いのかも知れない。
アテナパで使う可能性があるトールとアポロンはまだレベルマですらないし、水パ五右衛門周回の為にフルングニルも育てたい。イースは目下+297作成中。キンワルのスキル上げにキンメタが多数必要。来週からは、進化後ワルりんが取れるポリンの塔が始まる。
効率を考えれば、今天海神を全力で回るのが良いのだろう。

だが、神羅万象コラボで血ヘド吐きながら育てたアスタロトとドラウンジョーカー。
そして約200日前から持っているにも関わらず、おっさんがホルスを持っていないばかりに活躍の場が無く、前回の群馬コラボで漸く両MAXになった下克上スーパースターssnosnことスサノオノミコト。
アスタロトとドラウンジョーカーはGCコラボやジュエルでスキル上げの効果を実感してはいたが、降臨系に限って言えば、アテナ降臨をサタンパで行った時にドラウンジョーカーを使った程度だ。その結果もおっさんが不甲斐ない所為で、決して満足いくものではなかった。
ダンジョンの構成を調べ、これは上記3体の成長を見る絶好の機会なのではと思い、ディオス降臨に赴く事にした。

結果は初見ノーコン。
4F・5Fで1回ずつかなり危ない場面があったので、まだノーコン安定とは言えないと思うが、現状のPTでもおっさん程度の腕でノーコンクリア出来るという事が判った。
そしてその立役者は間違いなくスキルマのアスタロト・ドラウンジョーカー・スサノオの3体だった。
ギガグラがスキルマで、各悪魔タイプのHPと回復にある程度のプラスを振ればノーコン安定となるだろう。



さて攻略。
画像1

PTはこんな感じ。
HP約61000。
アスタロト・ドラウンジョーカー・スサノオがスキルマ。
イースがSLV7、ハーデスはSLV1。
ヘラ降臨はよ。

フレンドは各ステータスに33〜34ずつ振った+100のアスタロト。スキルレベルは1足りなかったが、反撃に関しては特に支障なかった。と言うか何度か反撃スキル使うのを忘れた。他にプラス無し両MAXのフレンドも居たのだが、ヘラのグラビトンボムを耐える為に今回はステータスの高さを取った。

1F ベルセルク+ハイランダー
ベルセルク:2ターン行動
ハイランダー:1ターン行動。

ベルセルクをターゲットして先に倒す。
等倍攻撃ではハイランダーの防御22000を中々貫けないので、ギガグラと反撃で倒す。

それぞれHPが減るとスキルを使用するが、HP満タン近くを維持していれば問題ない程度。寧ろ反撃で与えるダメージが増える。一体ずつ始末すれば問題なく通過出来るだろう。

注意する事は
ベルセルクがいる内にギガグラを打たない事。両方のHPを均等に減らしてしまうと両方からスキル攻撃が飛んでくる。これは流石に痛い。
また、2Fでは先制攻撃があるので、ハイランダーの攻撃+グリフォンの先制攻撃を耐えられるHPで通過する事。
反撃で倒す直前にHP32000あればギリギリ耐えられる。


2F グリフォン:2ターン行動
先制攻撃で11775食らう。
その後はHP3割程度まで23550ダメージの通常攻撃。
HPが3割を切ると94200ダメージのスキルを使う。
グリフォンのターン数が「あと2」かつ、3割ギリギリ届かないくらいからギガグラ×2と等倍攻撃で削り切る。心配なら鉄壁を使えばスキルを使われても耐えられる。
HPも防御力も低いので、等倍攻撃でもそれなりに削れる。


3F エンジェル:1ターン行動
ドロップ排除やリザレクションを使うが、頑丈なサンドバッグというだけ。リザレクションを使われても気にせず、反撃と等倍攻撃で倒す。
綺麗なお姉さんと長時間いちゃつけると思えば良い。


4F ヘラ:1ターン行動
先制攻撃5014
往復ビンタ(ご褒美)18051
HPが25%を切ると魔力溜め→グラビトンボム(60168)のループ。実質2ターン行動になる。魔力を溜めたらギガグラ×2。
反撃で倒す場合はHP満タン付近+鉄壁状態でないとディオスの先制で死ぬ。出来れば回復込みの等倍攻撃で倒したいが、ディオスじいちゃんも序盤は若干優しいので鉄壁反撃で倒してしまっても良い。


5F ゼウス・ディオス:1ターン行動
先制攻撃14084
HP半分までは通常攻撃ばかり行う。
と言っても毎ターン18778ダメージなので、回復ドロップ確保を怠るとあっさり死ねる。多少余裕があっても、防御態勢が無い時は回復と光ドロップ以外を出来るだけ消すよう心掛ける。
HPが半分を切ると一度だけ神バインドを使う。アスタロトとドラウンジョーカーは神バインドに引っかからないので、回復しながらやり過ごす。

その後は総力戦。
HPが減る毎に使う技が増えるので、HP38000を死守。
ギガグラは溜まり次第使い、反撃の使い忘れに注意する。防御態勢と鉄壁も惜しまず使う。

基本的に反撃とギガグラだけで倒すつもりで、パズルは回復ドロップを確保する為に行うという考え方で良い。

吹っ飛んで行く金玉。アディオス。
画像1


そんなこんなで、めでたくノーコン。
画像1



ダンジョン構成自体は特に楽しいものでは無いと思う。耐久パ以外で行く事を考えると、かなり気が重いダンジョンだ。
ディオス自体の相当思い切った強化や、同一スキルの使えるキャラクターでも出ない限り二度と行かないだろう。

アスタロト・ドラウンジョーカー・スサノオはどれも八面六臂の活躍を見せてくれた。
誰が欠けていてもノーコンは難しかったように思う。
この3体の成長を存分に見る事が出来たので、おっさんは満足だ。

画像1

アスタロトマジ天使。