2014年05月16日

今日はお勉強です。

ネットショップの

顧客の心をつかむネットショップ運営術

ということで勉強させてもらいました。

全くの無知状態でした。

2014-05-16-13-20-46



padi810097 at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月13日

お盆

今日は お盆の入りで お寺様の初めての試みで『かき氷』を振る舞いました

画像1

お寺様自家製、無添加無着色の『みぞれ』、定番のイチゴ、メロン、ブルーハワイのシロップを用意しました

画像1

手動の昔ながらのかき氷機の氷の削る音はとっても涼し気で見てるだけでひんやり気分になれます

画像1

氷を削る音と 皆さんの美味しそうに食べている笑顔で 暑さが吹き飛ぶ一日となりました

画像1



padi810097 at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月02日

古材念珠♪( ´▽`)

【古材念珠】

画像1

んっ?!(◎_◎;)

なんだ??それ?

と思われますが、この写真は一般住宅の床の間にある床柱を切り取りお念珠に作りかえました。

画像1

お客様のお家が

「もう後継ぎも無く家を解体し土地を売りに出すんだけど想い入れもあり寂しいですね…」

それならば!!!

「何か形にして残しませんか?」

という事でお念珠のご提案をさせて頂きました。

画像1

ご兄弟も大勢いらっしゃるということで、この床柱を再利用してお念珠によみがえり♪( ´▽`)

房も正絹の本房にしました。

お届けした際のお客様がどんなお顔をされるか楽しみです♪( ´▽`)



padi810097 at 18:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仏壇・仏具  

2013年08月01日

五姉妹!?!?

千両茄子のなすこちゃんは すくすく元気にそして沢山のこなすちゃんを実らせてくれています

可愛らしい五姉妹が実っています

画像1

朝早くお日様が昇らないくらいの時間に収穫するのが1番みずみずしくて美味しいので、収穫する時は早起きになります。

早起きをすると一日がとても長く、ゆとりを持って生活の時間配分が出来るので まさしく『早起きは三文の徳』。

今年の夏は、なすこちゃんのお陰で早起きで健康的な生活を送っています



padi810097 at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月23日

じぇじぇじぇーーじぇ!!

ついに、ついに千両茄子のなすこちゃんの可愛いこなすちゃんの収穫をしました

画像1

画像1

毎日、毎日欠かさず水やりをして大切に成長を見守って『なすこちゃん』

ハサミを入れる瞬間なんだかとても緊張しました。

なすこちゃんの恵みをありがとうと感謝をしながらハサミを入れました



padi810097 at 01:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月20日

秋空??

足立の花火大会に来ています。

始まる前のドキドキがたまらないですね。

夕日がとってもキレイです☆

画像1

なんだか今日の花火大会はとっても涼しく秋の様な気温

今年初めての花火を一瞬、一瞬 夏を楽しみたいと思います



padi810097 at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月18日

じぇじぇ!!

千両茄子のなすこちゃんですが、ついに、ついに...

画像1

こなすちゃんを実らせましたーー

毎日欠かさず、水やりをして丹精込めて成長を見守ってきました。

そして可愛い花を咲かせ、実をつけるまでに成長。

うーん、嬉しいです

近日には収穫が待ち受けています

さてさて、初の収穫したこなすちゃんはどの様に頂きましょうか?!

楽しみです



padi810097 at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月10日

ほおずき市

浅草の浅草寺のほおずき市へ行ってきました。

 観音さまのご縁日は「毎月18日」ですが、これとは別に室町時代以降に「功徳日(くどくび)」と呼ばれる縁日が新たに加えられました。

月に一日設けられたこの日に参拝すると、百日分、千日分の参拝に相当するご利益(功徳)が得られると信仰されてきました。中でも7月10日の功徳は千日分と最も多く、「千日詣」と呼ばれていましたが、浅草寺では享保年間(1716〜36)ごろより「四万六千日」と呼ばれるようになり、そのご利益は46,000日分(約126年分)に相当するといわれるようになりました(この数については「米一升分の米粒の数が46,000粒にあたり、一升と一生をかけた」など諸説ございますが、定説はありません)。

  なお、この10日を待って一番乗りで参拝したいという民衆の思いから、前日の9日より人出があって、7月9・10日の両日が四万六千日のご縁日と受け止められるようになりました。

  また、この両日には「ほおずき市」が「四万六千日」のご縁日にちなんで開かれます。

そもそもこの市は、芝の愛宕(あたご)神社の縁日に始まり、「ほおずきを水で鵜呑(うの)みにすると、大人は癪(しゃく)を切り、子どもは虫の気を去る」といわれるなど薬草として評判であったようです。その愛宕神社の縁日は観音さまの功徳日にならい四万六千日と呼んでいたのですが、やがて「四万六千日ならば浅草寺が本家本元」とされ、ほおずきの市が浅草寺境内にも立つようになり、かえって愛宕神社をしのぎ盛大になったと伝えられています。

  一方、江戸の昔、落雷のあった農家で「赤とうもろこし」を吊るしていた農家だけが無事であったことから、文化年間(1804〜18)以後に「雷除(かみなりよけ)」として赤とうもろこしが売られるようになりました。

ところが明治初年に不作が原因で赤とうもろこしの出店ができなかったことから、人々の要望により「四万六千日」のご縁日に「雷除」のお札が浅草寺から授与されるようになり、今日に至っています。

画像1

暑い中、可愛い売り子さんの素敵な笑顔とほおずきがなんとも涼しげに感じました



padi810097 at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

築地

今日は、築地本願寺様へ御掛軸をお受けしに行って参りました。

その帰りに...

奮発して

画像1

三食丼を頂きましたぁ

早めのランチだったのですが席はたくさんの人で埋まっていました。

美味しかったです

三食丼は幸せの味でした

食事を頂く前の『いただきます』

食事を頂いた後の『ごちそうさま』

感謝して命を頂く気持ちを大切にしていきたいです。



padi810097 at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

開花!!

今日の朝、日課のお水を上げようと千両茄子のなすこちゃんを見たところ...

可愛い蕾から優しい色の花が咲いていましたぁ

画像1

なんとも綺麗な藤色でしばらく見とれてしまいました

生命はとても力強く美しいなぁと感じることが出来た一日の始まりでした



padi810097 at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)