ホームページ作成ガードル

ホームページ作成ガードル

ホームページ作成ガードル 増床りんくうプレミアム・アウトレットは“初モノ”を攻略すべし!!

7月12日に新エリアが増床され、国内最大級のアウトレットとしてパワーアップオープンした「りんくうプレミアム・アウトレット」。新エリア「Sea Side」に入ったショップは全部で58店。そのうち関西アウトレット初出店が全19店。レディスウェアを中心に、寝具や靴、カバンなどのショップがラインナップされている。関西では“初モノ”となるオススメアイテムを一挙公開しよう。
まず注目したいのが、関西アウトレット初出店となる「デシグアル」。「着た人はもちろん、見た人にまで元気を与えてくれる服」というコンセプトどおりのカラフルなアイテムがずらり。夏らしく鮮やかな色合いで、花などが描かれた大胆なキャミソールは、9900円が7425円と超おトク! これ1枚でビーチの主役になれそうなアイテムは必見だ。さらに、来店時にフェアバッグをプレゼントしてくれるほか、8000円以上購入するとオリジナルパナマハットをプレゼントしてくれるという太っ腹なショップ。なくなり次第終了となるので、急いでゲットしたい!

また、「ビーラディエンス」もチェックしておこう。同店では、今シーズン絶対にゲットしておきたい流行アイテム「胸元フリルペプラムブラウス」は7980円が3990円に大幅値下げ! リボン型のブローチ付きで、重宝すること間違いナシだ。ほかにも「後ろフリルブラウス」や「ボーダーニット」などお得に購入できるアイテムも数多く、オープンから11日間は、2点以上購入すると店内商品が10%OFFになるサービスや、1万5000円以上購入すると先着でオリジナルクッションをプレゼントするキャンペーンも開催される。先着順でなくなり次第終了となるため、こちらも急いで!

ほかにも関西アウトレット初出店としては、「チャイルドウーマン」や「エモダ」、「ロイヤルパーティー」などの109系ファッションショップも充実。“初モノ”を求める人で、しばらくは混雑しそうだ。

7月12日~22日(日)の、全館をあげての「パワーアップオープンセール」も開催する同施設。もちろん、“初モノ”店舗以外にも、新エリアに登場した「セシルマクビー」や「ナノ・ユニバース」などの人気ブランドも見逃せない。「りんくうプレミアム・アウトレット」で、“初モノ”を中心に、夏物アイテムをゲットすべし!【関西ウォーカー】
ホームページ制作杉山システム

ホームページ作成ガードル 「ドコモショップスタッフ応対コンテスト」開催、関東・甲信越大会の勝者は?

NTTドコモは8日、東京国際フォーラムにて「ドコモショップスタッフ応対コンテスト~マイスター・オブ・ザ・イヤー2011~(関東・甲信越大会)」を開催した。同コンテストは全国にあるドコモショップ店員の接客スキルを審査するもので、予選通過者が鍛えられた接客の技を舞台上で披露した。

今回の大会は関東・甲信越を所管するドコモショップ従業員が対象。13支店を勝ち抜いてきた代表者13名でグランプリが争われた。ちなみにグランプリ受賞者は2012年2月に開催される第3回全国大会の出場権を得られる。

冒頭、登壇した同社取締役常務執行役員の田中隆氏は「大会の経験を通じて、そして大会後の懇親会で意見の交換などをして、さらに良い接客ができるようになって欲しい」と挨拶した。また、同社代表取締役社長山田隆持氏はメッセージVTRの中で「今年度、ドコモではスマートフォンのラインナップの強化とiモードのスマートフォンへの導入などにより、スマートフォンユーザーの満足度の向上を目指している。そのため、スタッフにはこれまで以上に幅広い商品知識と応対スキルが求められる。この大会を良い勉強の場にして、接客スキルの強化につなげて欲しい」とコメントした。

コンテストの内容は、ひとり12分間の持ち時間を使ってショップに来店したユーザーの接客を披露するものだった。審査ポイントは「お出迎え」「状況・ニーズ把握」「説明と提案」など12項目に細かく分類されており、採点は支店長級のスタッフによって行われた。「お客様設定」には典型的な以下の4パターンが用意されており、"スマートフォン時代"に合わせた応対力が求められた。

パターン1は、「ソフトバンクのiPhone 3GユーザーがソフトバンクのiPhone 4Sに機種変更するか、ドコモのスマートフォンに乗り換えるかで悩んでいる」という設定。ユーザーの利用状況、ライフスタイルを丁寧にヒアリングしていった後で、iPhoneは1機種のみだがドコモのAndroidスマートフォンは様々なメーカーから発売されていて色も形状も豊富に揃っていること、ワンセグやおサイフケータイといったiPhoneにはない機能があること、セキュリティソフトはiPhoneでは月315円かかるがドコモでは無料だということなどをアナウンスし、ドコモのスマートフォンの優位性を説明。その上でGALAXY S II SC-02CとXperia acro SO-02Cの端末紹介につなげていた。審査員からは「紹介機種を敢えて2機種に絞ったのが具体的で良い。お客様が安心して相談できる環境が整っていると感じた」との声があがった。

パターン2は「現在iモードを使用していて、ドコモのスマートフォンへの機種変更を検討している」という設定。仕事のスケジュール管理をフィーチャーフォンで行なっており、そのほかiチャネルで天気予報を見たり、iモードでグルメやファッションのチェックをしているというユーザーの応対事例だった。スマートフォンに不慣れなユーザーのために「iモードは全てが揃っている定食のようなもの。スマートフォンは好きなものを好きなだけ食べられるバイキングのようなもの」と身近なもので例えた後で、スマートフォンなら会社のPCとスケジュールの同期ができる点、外出先でオフィスファイルの編集ができる点などを説明。MEDIAS WP N-06Cの紹介のほかに、タブレット機とiモード機との2台持ちスタイルなどを提案していた。審査員からは「お客様のニーズをうまく引き出しており、機種の紹介でも幅広い提案ができていた」と高評価だった。

パターン3は「スマートフォンで電源が再起動する不具合が発生してしまった」という設定。問診票で問題点がないかチェックし、ドコモあんしんスキャンでウイルスのチェックも実施。異常がないことを確認した上で使い方のアドバイスとして、キャッシュの消去の仕方やアプリの相互干渉などについて説明していた。パターン4は「以前iPhone 3GSを使っていたが、ドコモのスマートフォンにしてから電池が持たなくなった」とユーザーが相談に来たという設定。アプリを終了させるときにホームボタンを常用しており、そのため複数のアプリが立ち上がったままになっていたというiPhone 3GSからの乗り換えユーザーが陥りがちな問題点を指摘し、アプリはバックキーで終了させるように説明。そのほか、初期設定でonになっている海外利用設定をoffにすることを提案し、省エネモードの紹介なども行なっていた。

パターン3、4に関しては審査員から「アフターケアの需要は今後ますます高まってくる。不具合などで困っているときは原因を一緒に考えようとする努力が求められるが、共感のもてる対応で素晴らしかった」とのコメントが寄せられていた。

ちなみに今回、この関東・甲信越大会でグランプリに輝いたのは丸の内支店 ドコモショップ竹の塚店の山口知美さんだった。山口さんは来年2月に開催される全国大会において、全国で3万人を超えるドコモショップ店員の接客の頂点を目指すことになる。

(提供:AndroWire編集部) ホームページ作成株式会社杉山システム ホームページ作成福岡 ホームページ作成大分 ホームページ作成熊本 ホームページ作成宮崎 ホームページ作成鹿児島 ホームページ作成沖縄 ホームページ作成長崎 ホームページ作成函館 ホームページ作成旭川 ホームページ作成佐賀

ホームページ作成ガードル 優木まおみ、「出せるところは出したい」とお尻をアピール!

[映画.com ニュース] タレントの優木まおみが9月21日、下着メーカー「ワコール」による「ヒップのエイジングケア指南」特別授業に出席。美しいヒップを手に入れるためのトレーニングを体験した。

ワコールは、ヒップと太ももの境となるラインを“二の尻”と命名し、加齢による二の尻のたるみを抑えるためのトレーニングと機能性ボトム(ガードル)の着用を提唱。

 「お尻のきれいなタレント」というアンケートで、20代・30代の男性層で2位、同じく女性層では3位にランクインし、美しいヒップの持ち主として認知されている優木。ふだんから「食事と運動と上質な睡眠」を心がけているというが、20代のころ、体型の変化で苦しんだこともあったいう。「自堕落な暮らしでお酒もいっぱい飲んで、太ってしまったことがあったんです。そこからちゃんとトレーニングしたら戻ってきて、いまは20代のころより良い状態です」と明かした。

 さらに、30代を迎えて心境にも変化が訪れたことを告白。「“若い女の子”を卒業することが不安で、20代後半で元気がなくなったことがあったんですが、30代になって『人生まだこれから』とまた前向きに考えて楽しくなった」と充実した表情で語った ホームページ作成株式会社杉山システム
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ