鹿行地区 鹿島灘サーフ ソルトルアーフィッシング

鹿島灘サーフにてソルトルアーフィッシング&貝堀り  シーバス ヒラメ マゴチ 青物 はまぐり こたまがい 坂東太郎にてソルトルアーフィッシング  シーバス マルタ ボラ 利根川GT ナマズ

ありがとう鹿島灘2015年水揚げ②

週の半ば、
勤務調整のため、お休みをいただきました。


前日の晩は、
嫁さんがゆずのコンサートで帰りが遅かったから、
翌朝の娘の保育園の送りをアタクシに期待していたようでしたが、
そうはいきません!
(おかげで、今もちょっと冷戦状態)


image午前4時30分到着。
ゆるい南風が吹く暖かい朝。


前回の釣行時は大荒れの海が、すっかり穏やかになっておりました。

本日も独占貸切状態。

夜明け直後から、鳥山発生!
目の前でボイルも発生!
イワシもうちあがる!

image早速メタルジグに変更し、海鳥にラインを引っかけるのを警戒しながらの2投目、
前方20m付近でロッドがグイっと曲がり、同時にドラグがジージー鳴ってラインが出る。

速効ゴリ巻きで寄せ波に合わせて揚陸成功。

image

81cm、4,600g






今度は、サスケ剛力130に変更し、ボイルの横をササッと通すと、

ガバババッとえらあらいされバラシ。


その後、鳥山もナブラも収まり、

あの時のバラシが悔しいと後悔だけが残る。


昨日夕方、某釣具店にて手配したリップの長いミノーを選択し、初めてキャストしてみる。

驚きの飛距離!

これで、あのルアーの出番が無くなった。


前方10m以内の波打ち際かけあがり付近で、『ググン!』

グングン頭を振るのでフッコちゃんかな?


imageimage波間から現れたのは、マゴチ様

51cm、1,300g

ヒットルアー;メガバス フラットバッカー110(赤金)



imageimageその後、南に下った払い出しで、

1バラシ

(3列に並んだ歯型の痕)


image

今日も海の恵みをありがとう!


<タックル>
SHIMANO S AR-C906L
SHIMANO 08ツインパワーMG4000
ライン バークレイ パワーエキストラ18lb

image<追伸>

おなかはイワシがたっぷり入ってました。

それから、スズキもマゴチもどちらもメスでした。


ありがとう鹿島灘サーフ2015年初水揚げ

BlogPaint土曜日、
鹿嶋まつりでスタジアムに向かいました。

いろいろ食べて飲んで娘も大満足。


帰りの車の中、娘が爆睡となったので、
5分程、タックルベリーに寄り道。

絶版ルアー2本と、水深のあるサーフ向きと思われるルアー1本調達。

・シーバックシャープ(アバロンイワシ)
・マークベイツ90S(イワシ)
・ショアラインシャイナー125LDS(トラ柄?)


日曜日
午前3時に目が覚める。

お湯を沸かし、ポットにつめて、いざ出撃。


image午前4時20分到着。
駐車スペースには車無し、1番のり。

北風強め。

波も高い。うねりもでかい。


先発は、昨日タックルベリーで手配したショアラインシャイナー125LDS(トラ柄?)
ルアーをキャストする前段階で、『スコン』と錘が移動し、キャストしたら『ビューン』と気持ちよく飛んで行った。

リップが広いせいなのか、浜を駆け上がってくる波の中でも飛び出さずに泳いでいた。



夜明け前から始めて、日の出を過ぎても全く反応ナシ。

ルアーもとっかえひっかえ、上から下まで探るも、反応ナシ。

鳥もいない。当然ベイトらしきものも見かけない。



ややあきらめムードの中、

沖に向かって左にカーブするような流れが見えるポイントの

前方20m付近で突然 『ガツン!』

ぐいっと曲がった手元の感触から、フッコクラスか?


image

寄せ波のなかから現れたのは、1年ぶりのヒラメ様。


ヒットルアーは、アムズデザイン サスケ剛力130(ホロレッドヘッド)

ヒット時刻、午前6時45分。
image
56cm、1,800g


その後、波打ち際でソゲらしき2バラシ。



image<タックル>
SHIMANO S AR-C906L
SHIMANO 08ツインパワーMG4000
ライン バークレイ パワーエキストラ18lb




imageimageimageさばいたときに、胃袋を確認したら、空っぽでした。

リールのメンテナンス


DAIWA 10セルテート2500R
ヒラメ師匠の某Iさん推奨リールということで、
2011年に購入。

image丸4年使いました。

使用場所の割合は、サーフが3割、川で7割。





普段の手入れといえば、釣行後に水撒きホースでリールにジャージャー直掛け。
終わったらバッバッと水気をきって陰干し。


2014年秋から川のナイトゲームでゆっくり巻いてると、
『シャーシャー』音が出るようになりました。

巻いた感じは変わらず滑らかですが、いよいよメンテナンスの時期かなと判断。

以前、1シーズン使ってシャリシャリになったルビアスをメーカーに出したら、
費用2万円かかると言われ、以来メーカー修理依頼は躊躇しておりました。
(SHIMANOは除く)

今回、ネットで評判がいいヘッジホッグスタジオさんに頼むことにしました。
依頼は1月31日。


<以下メール本文抜粋>
2015年1月31日(土)
フジヤマ様
お問い合わせいただきましてありがとうございます。
ヘッジホッグスタジオ 福岡メンテナンスセンターの 内田と申します。

お聞かせいただいた内容ですとおそらくベアリングの塩ガミや磨耗が考えられま
す。OH+不具合ベアリング交換で解消可能だと思います。
最悪ほかの部品が悪い場合も、ご相談後メーカーへ手配いたします。


現在、作業が込み合っております。
到着後、作業及び検査開始までの順番待ち 2週間前後
作業時間 1台あたり1時間~2時間程度
メーカー(シマノ・ダイワ)部品調達 調査後発注 3週間~1ヶ月前後
メーカー(アブ)部品はメーカー在庫次第 在庫があれば2週間前後 在庫切れ
の際は次回入荷数ヶ月以上
以上のようなスケジュールとなっております。
以後、2月末まではピークが続きますので同じような納期となります。

弊社へご依頼いただけますようでしたら、
リール到着で受け付け完了となりますので、まずは
ご利用規約
http://www.hedgehog-studio.com/page/217
をお読みいただき、
ご了承いただけるようでしたら、
整備依頼書
http://hedgehog-studio.sub.jp/request_seet_he.pdf
を印刷・ご記入の上、必ず同封いただき、
福岡メンテナンスセンターまでお送りください。
発送時の送料は元払いお客様ご負担でお願いし
ます。

リールが到着後、検査開始まではこちらからの連絡がありませんのでご了承くだ
さい。
検査・作業状況判明後、もしくは作業完了後、メール・お電話で状況・料金をお
知らせいたします。
料金のお支払いは、銀行振り込み後の発送もしくは、代引きとなります。

※毎週木曜日は定休日となっております



p620_maxd1本体メンテナンス以外にオプションでお願いしたのは
MAXBBチューン(お試しキット)

帰ってくるのは3月中旬かなと思っていましたら、
思いのほか早く終わりました。




<以下メール本文抜粋>
2015年2月17日(火)
フジヤマ様
お世話になります。
ヘッジホッグスタジオ 福岡メンテナンスセンターの内田です。
このたびはメンテナンスのご依頼まことにありがとうございました。
お預かりしておりましたリールのオーバーホール・カスタムが終了しました。

10セルテート2500R
ラインローラーのベアリングが磨耗してガリガリしていました。
回転時音がしていたのはここのようです。
ほかの部分に不具合はありませんでした。
またMAXBBチューン(お試しキット)施工済みです。


送料・税込合計 14,861円となっております。
※明細は「納品書」としてリールの箱に入れておきます。

imageimage左から2つの部品はドラグ部分の部品と思われます。

真ん中2つの黒い部品はハンドル部分の部品と思われます。

右から2つの部品は、今回不具合のあったラインローラー部分のベアリングと部品と思われます。image

ハンドルをねじ込んで回してみました。

滑らかさの変化は正直言って分かりませんでした。
(依頼の前から回した感じは滑らかでしたので。)

実際にルアーを引いてみてあらためて効果を実感するものと思われます。

その折にまたご報告させていただきます。

ありがとう鹿島灘サーフ2014年 初冬の陣①

午前6時30分到着。

車から降りて、強風向かい風。

海の方角から潮騒の大音量が届く。



高台に上って海を眺めると、はるか沖から波が崩れ、手前一面のサラシ。

アングラーどころかサーファーもいない。


せっかく来たんだから、30分やってダメだったら帰るか。





20141130042014113005
5分毎にうねりが来て、うっかりしてると足元さらわれそう。

流れ込み正面から開始し、北上しながら探ることにしました。



これだけさらしていれば、シーバスなら期待出来るかなとミノーを選択。

向かい風で押されて20mも飛ばない。



他と比べ、やや浜の傾斜があるところに移動。

ここで、ミノーからメタルジグに変更。



南から北の方角の潮の流れに流されながら、

前方20m付近の、水面が穏やかになってる場所に来たところで、



『グン!』

『グッグッグッグ!!』

重い!


グイッとアワセを入れ、竿の真ん中付近からカーブ。

フック1本なので、グイグイごり巻き。





20141130022014113001次のうねりに乗せて揚陸成功!

ヒットルアーは、カルティバ 激投ジグレベル30(ピンク)

ほぼ、底ズル引きのノーアクションです。


20141130082年ぶりのヒラメのご褒美に感謝、鹿島灘ありがとう!!

<タックル>
SHIMANO OCEA AR-C S906L
SHIMANO 08ツインパワー4000
DUEL X4 18lb
リーダー フロロ25lb

ありがとう坂東太郎2014年秋の陣 ⑧

家のカレンダーに、嫁の勤務予定が書き込んであります。



昨日、おとといが夜勤で、今日は夜勤あけ休み。



明日、明後日は準夜勤。⇒出撃×



本日は、干潮20時。



娘が寝てから出撃でちょうどいいな。







いつもは夜8時には寝る娘が今日に限って目がギラギラ。



お父さんが遊びに出掛けるのを雰囲気で察知したか?







現地到着午後10時30分。







一時期に比べ、駐車している車の数がめっきり少なくなりました。







手前10mまでと、沖合40m付近に流れの筋が見えてます。







周囲ではあちこちで、



『ブルブルブルバシャン!』



『バコッ!』



マルタ様の活性が高いようです。







ライトで水面照らすも、小魚は見当たらず。



水色はやや薄濁り。







先発はサスケ裂波120



フルキャストして着水したあたりは引き抵抗が軽く、



沖の流れの筋に入ると重くなり、



またちょっと過ぎると軽くなって、



手前かけ上がり付近で再び引き抵抗が重くなる。



まだ潮位が低いため、手前で底を擦ります。







手前はマルタらしきボディタッチが多数あり、フックに小さなウロコが引っ掛かってくる。







表層系のゴリアテ145Fに変更し、5、6投探るも反応無し。







ベイトが小さいのかと思い、



邪道ニーサン、DUO DC9バレット、ハニートラップ95Sカルトラを投入するも反応無し。



そのうちに流れが緩くなり、投げた方向からルアーがそのまま戻ってくるようになりました。







先行アングラーも帰りまわりに誰もいなくなりました。







前回釣行で、



リップ付きミノーを何本か試してみて、



具合の良かったルアーを選択。







正面に投げたルアーが風で大きく左に流されて着水。



底の方は流れが効いているようで、引き抵抗が重い。







かけあがりに入ってさらに引き抵抗が重くなったタイミング。







『グン!』







imageimageヒットルアーは、アングラーズリパブリック シーバックシャープ



自身このルアーで初釣果。







某ヘッドランドで、このアバロンイワシカラーを投げていたアングラーが、



ヒラメをばんばん水揚げしているのを真横で見てて、



それ以来オークションでこつこつと収集していました。



チャートカラーはナイトゲーム向きだなと思い、前回から持ち込んだものでした。







北風も強くなり、本日終了。





坂東太郎、今夜もありがとう!







<タックル>

APIA ネオンナイト83L(初代)

DAIWA 10セルテート25R

DUEL X4 18lb

リーダー フロロ25lb



アムズデザイン サスケ裂波120

アムズデザイン ハニートラップ95Sカルトラ

SHIMANO ゴリアテ145F

邪道 ニーサン

DUO DC9バレット

タックルハウス ノード130F

アングラーズリパブリック シーバックシャープ125F

ありがとう坂東太郎2014年秋の陣 ⑦

午後9時50分現地到着

干潮;午後11時30分



先行アングラー3名。

沖に立ち込んでキャスト中。

(アソコ、魚の通り道なんだけどなぁ)



2投目でラインにコブが出来たので、仕方なくライン結びなおし。



結構沖目で『ドボン』、『ドボン』と着水音がするので、

バイブレーションでも投げてるんだろうか?



ライン結びなおしも終わり、こちらもキャスト開始。



反応無いのか、先行アングラーが早々に移動。

一人貸切状態。



周囲ではボラのジャンプ、マルタの捕食、小ボラの群れアリと期待出来そうです。



沖のかけあがりから先30m付近では流れが効いてルアーを引く抵抗が重い。



先発はゴリアテ145F

干潮が近いせいか、ゴリアテでも手前の浅瀬に来ると底を摺る。



流れの効いた水深のあるポイントに移動し、流れと直角にキャストしてルアーを流しながらリールを巻く。



時折、『ガン!』 『ブルン!』 『ググッ!』 

ヒットというよりは、魚体にルアーが当たるような反応。



このままいくと、マルタの餌食かなと思い、移動。







キャストしたルアーが、右から左にゆっくりと流され、

やがてかけ下がりに入って引き抵抗が重くなったタイミング、



『グッ!』

『ググググググ!!』

『グン!グン!グン!』


右足を一歩引いて、せーの グイッとアワセを入れ、竿が弓なりカーブ。

そのままグリグリ巻きとり。



首は振ってるようですが、水面を割ってエラあらいしません。

例の外来魚?

いい引きです。



20141109012014110902ヒットルアーは、サラナ125SR(パールレッドヘッド)。




坂東太郎、今夜もありがとう!!




<タックル>
APIA ネオンナイト83L(初代)
DAIWA 10セルテート25R
DUEL X4 18lb
リーダー フロロ25lb

<ルアー>
アムズデザイン サスケ裂波120
アムズデザイン カーム110
アムズデザイン コモモSF-125
アムズデザイン ハニートラップ95Sカルトラ
DUO テリフDC12バレット
DAIWA クロスウェイク111SSR-F
エフテック エスフォー11タングステン
SHIMANO ゴリアテ145F
邪道 ニーサン
スミス サラナ125SR

ありがとう坂東太郎2014年秋の陣 ⑥

自分が欲しいと思うルアー = 釣れたルアー ⇒ 『廃番ルアー』(半分くらい)

こんな感じで、ここ最近は地元の釣具屋に足が向かず、

専らオークションまたは、◎◎◎ル◎リーでルアーを漁ってます。

そんななか、

久々に新作で欲しいと思ったルアーがこれです。

20141112012014111202SAURUS Dr.スタッガー

11.5cm

21g

ウッド製

発売開始が1ヶ月早ければなぁ。


本日夕方、ヘッドランドのスペシャリスト某Iさんとお話しする機会があり、

川スズキ釣りいかがですかと誘ってみました。



ヘッドランドの方は、ランカーシーバス、ランカーヒラメが期待出来るとのことで、

今週末あたり、久々のサーフ出撃か?






午後9時到着。

週末にもかかわらず、先行アングラー2名。ガラガラです。

流れが効いているため、右に投げたルアーが左から戻ってきます。

足元で小ボラの群れがワサワサ波紋を立てております。



時折、『バシュッ!』『バシュッ!』捕食音がありますが、

マルタさんのボイルっぽいです。

下に2枚ジャージ2枚はいてますが、寒いです。

ラクダのももひきがいる季節となりました。



水門の動作アナウンスがあり、

手前の流れが止まり、沖に流れが効いた状態となりました。



フルキャストしたルアーの糸ふけを取り、ゆっくりと巻きだした直後、

『クンクンクン!』

アワセを入れるため、竿を立ててグイッと後ろにあおるもそれほど曲がらずなんだか軽い。


2014111501ヒットルアーは、サスケ裂波120(鉛1gチューン)

その後、ラインブレイクでヒットルアーがサヨウナラ。



だいぶ渋くなったけど、坂東太郎今夜もありがとう!



<タックル>
APIA ネオンナイト83L
DAIWA 10セルテート25R
DUEL X4 18lb
リーダー フロロ 25lb

<ルアー>
アムズデザイン サスケ裂波120
タックルハウス ノード130F
DUO タイドミノースリム120
アングラーズリパブリック シーバックシャープ
SHIMANO ゴリアテ145F
邪道 ニーサン
エフテック エスフォー11

livedoor プロフィール
記事検索
livedoor 天気
最新コメント
tamuraさんのブログ最新記事
westさんのブログ最新記事
チョコボさんのブログ最新記事
fimo ふーすけさんのブログ最新記事
てつやさんのブログ最新記事
コロ助さんのブログ最新記事
釣るパパさんのブログ最新記事
うもりさんのブログ最新記事
ザキさんのブログ最新記事
ガッチョさんのブログ最新記事
利根川ハイプレッシャーズ(村村ACEさんのブログ)最新記事
イチローさんのブログ最新記事
fimo 照夫さんのブログ最新記事
fimo タダトモさんのブログ最新記事
fimo 東京シーバスネット最新記事
スーさんのブログ最新記事
イソメーズ会長さんのブログ最新記事
ロングさんのブログ最新記事
なめろうさんのブログ最新記事
ビッグホーンさんのブログ最新記事
ITKW-JPNオフィシャルブログ最新記事
ひらめっぱり おにさんのブログ最新記事
たかしっさんのブログ最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


ジオターゲティング
ギャラリー
  • ありがとう鹿島灘2015年水揚げ②
  • ありがとう鹿島灘2015年水揚げ②
  • ありがとう鹿島灘2015年水揚げ②
  • ありがとう鹿島灘2015年水揚げ②
  • ありがとう鹿島灘2015年水揚げ②
  • ありがとう鹿島灘2015年水揚げ②
  • ありがとう鹿島灘2015年水揚げ②
  • ありがとう鹿島灘2015年水揚げ②
  • ありがとう鹿島灘2015年水揚げ②
  • ありがとう鹿島灘サーフ2015年初水揚げ
  • ありがとう鹿島灘サーフ2015年初水揚げ
  • ありがとう鹿島灘サーフ2015年初水揚げ
  • ありがとう鹿島灘サーフ2015年初水揚げ
  • ありがとう鹿島灘サーフ2015年初水揚げ
  • ありがとう鹿島灘サーフ2015年初水揚げ
  • ありがとう鹿島灘サーフ2015年初水揚げ
  • ありがとう鹿島灘サーフ2015年初水揚げ
  • リールのメンテナンス
  • リールのメンテナンス
  • リールのメンテナンス
  • リールのメンテナンス
  • リールのメンテナンス
  • ありがとう鹿島灘サーフ2014年 初冬の陣①
  • ありがとう鹿島灘サーフ2014年 初冬の陣①
  • ありがとう鹿島灘サーフ2014年 初冬の陣①
  • ありがとう鹿島灘サーフ2014年 初冬の陣①
  • ありがとう鹿島灘サーフ2014年 初冬の陣①
  • ありがとう坂東太郎2014年秋の陣 ⑧
  • ありがとう坂東太郎2014年秋の陣 ⑧
  • ありがとう坂東太郎2014年秋の陣 ⑦
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ