吉祥寺「アートセンター・オンゴーイング」で恒例フェス「悪人」は夕日に何を見た?

2010年09月10日

鉄道の魅力、立体的に│兵庫県 

文学に描かれた鉄道について紹介する特別展「鉄道と旅と文学と」が10月1日、姫路文学館で始まる。宮沢賢治や姫路出身の哲学者和辻哲郎、「鉄道紀行文学」の分野を確立した宮脇俊三らの多彩な作品を、ジオラマや写真など約200点で紹介。マニア垂ぜんの貴重な資料や著名人による講演会もある。11月28日まで(月曜休館)。一般500円。

http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/0003414054.shtml

神戸新聞|姫路・西播磨|鉄道の魅力、立体的に 来月、姫路文学館で特別展

  1. 姫路文学館(兵庫県姫路市山野井町84番地)
  2. 姫路グリーンホテル坂元(兵庫県姫路市坂元町100)
  3. ホテルウィングインターナショナル姫路(姫路城前)(兵庫県姫路市綿町132)
  4. 姫路オリエントホテル(兵庫県姫路市塩町111)
  5. 姫路シティホテル(兵庫県姫路市東雲町1-1)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 07:37│Comments(0)TrackBack(0) 兵庫県 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
吉祥寺「アートセンター・オンゴーイング」で恒例フェス「悪人」は夕日に何を見た?