勇壮、485人が時代行列 一宮で「一豊まつり」「ホジ3」40年ぶり発車

2012年09月21日

最後の「タブレット」交換 JR只見線で通行票の役割終了へ│福島県 

JR東日本管内の旅客鉄道区間で唯一「タブレット閉そく式」と呼ばれる運転保安方式を採用している只見線会津坂下-会津川口駅間。保安方式の自動化に伴い、駅員が通行票の役割を持つタブレットを運転手に受け渡すローカル線ならではの光景が22日で消える。同日は、臨時列車が運行されるなど鉄道ファンらが象徴的な光景の廃止を惜しむ。

http://www.minyu-net.com/news/topic/0920/topic4.html

最後の「タブレット」交換 JR只見線で通行票の役割終了へ(福島民友トピックス)

  1. JR会津川口駅(福島県大沼郡金山町大字川口字森上)
  2. 民宿 朝日屋(福島県大沼郡金山町小栗山堂平2116-1)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 11:10│Comments(0)TrackBack(0) 福島県 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
勇壮、485人が時代行列 一宮で「一豊まつり」「ホジ3」40年ぶり発車