SLやまぐち号の砂で受験「滑り止め」新山口駅などでプレゼント初詣控え仮殿完成 森高千里「渡良瀬橋」の八雲神社、全国から励まし

2012年12月30日

人頭蛇身の福神「宇賀神」 駒ケ根の光前寺が12年ぶり公開│長野県 

駒ケ根市赤穂の古刹、光前寺は31日午後10時から、人頭蛇身の福神「宇賀神」を、来年の巳年に合わせて12年ぶりに一般公開する。同寺では「蛇身(じゃしん)弁天」と呼ばれ、商売繁盛や金運上昇に御利益があるという。巳年に合わせた公開は今回が3回目。

http://www.shinmai.co.jp/news/20121230/KT121229SJI090010000.php

信濃毎日新聞[信毎web] 人頭蛇身の福神「宇賀神」 駒ケ根の光前寺が12年ぶり公開

  1. 光前寺(長野県駒ヶ根市赤穂29)
  2. 和みの湯宿なかやま(長野県駒ヶ根市赤穂35-6)
  3. 駒ヶ根ユースホステル(長野県駒ヶ根市赤穂25-1)
  4. 駒ヶ根高原 国民宿舎 すずらん荘(長野県駒ヶ根市赤穂5-1198)
  5. 囲炉裏とくつろぎの宿 ホテルやまぶき(長野県駒ヶ根市赤穂497-1497)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 23:11│Comments(0)TrackBack(0) 長野県 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
SLやまぐち号の砂で受験「滑り止め」新山口駅などでプレゼント初詣控え仮殿完成 森高千里「渡良瀬橋」の八雲神社、全国から励まし