2014年07月20日

ペンギンの赤ちゃん誕生 豊橋動植物公園│愛知県 

豊橋総合動植物公園で、フンボルトペンギンの赤ちゃんが12年ぶりに誕生した。南米沿岸に生息する70センチほどの中型ペンギン。国内の動物園で最もよく見かけるペンギンだが、海外では飼育が難しい種とされ、絶滅も危ぶまれている。子どもたちの夏休みに合わせて、園は19日から開園時間を延長する。


http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20140718/CK2014071802000059.html
  1. 豊橋総合動植物公園(愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 21:41│Comments(0)TrackBack(0)愛知県 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字