世界遺産の島の素材いかした朱・翡翠井の頭自然文化園で「アートアンドザズー」

2019年02月19日

時告げる旋律のサイレン、大分で愛され65年│大分県 

戦後間もなくから、各地で時刻を告げる音楽を奏でてきた「ミュージックサイレン」。戦争や空襲の記憶を薄めようと開発されたその「平和の象徴」が、姿を消そうとしている。製造元のヤマハにあった装置も昨年末で運用を終え、残るのは大分市を含めて全国に5台。時代を超えて親しまれた「音の風景」の存続を望む声は多い。


https://digital.asahi.com/articles/ASM2H6W4NM2HTPJB01L.html
  1. トキハ本店(大分県大分市府内町2-1-4)
  2. 大分センチュリーホテル(大分県大分市府内町1-4-28)
  3. ホテルエリアワン大分(大分県大分市府内町3-3-7)
  4. 大分リーガルホテル(大分県大分市府内町1-1-29)
  5. ホテル スマートスリープス(大分県大分市金池町2-1-3レインボービル7F)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 10:16│Comments(0) 大分県 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
世界遺産の島の素材いかした朱・翡翠井の頭自然文化園で「アートアンドザズー」