「武蔵野市のテイクアウトスタンプラリー」白、青、ピンク、黄色のカエル展示

2021年10月22日

神社で「昭和の時代展」│東京都 

稲荷鬼王神社の境内で、終戦直後から1964年の東京五輪の時代を中心に新宿の街の写真や当時の絵本などを紹介する「昭和の時代展」が開かれている。時代展は、毎年同神社で開かれている「新宿恵比寿べったら祭」に先がけた催しで、今年で17回目。神社に保管されていたり、地域の住民から寄贈されたりした写真や絵本の写しなど約70点が展示されている。展示は10月20日まで、観覧は無料。


https://digital.asahi.com/articles/ASPBJ77DHPBJUTIL00R.html
  1. 稲荷鬼王神社(東京都新宿区歌舞伎町2丁目17-5)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:14│Comments(0) 東京都 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「武蔵野市のテイクアウトスタンプラリー」白、青、ピンク、黄色のカエル展示