「こたつ舟」運航始まる三鷹北口エリアでデジタルスタンプラリー

2022年12月05日

砂像で「ゲゲゲ」、制作進む│東京都 

布多天神社の境内で、漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の登場人物を砂でかたどる「サンドアート」の制作が進んでいる。漫画の作者、水木しげるの生誕100周年記念イベントの一環。水木の命日である11月30日までの完成を目指している。制作するのは、国際的に活躍するサンドアーティストの保坂俊彦さん。24日、保坂さんが油絵用の道具で砂を削り、主人公・鬼太郎の顔を浮かび上がらせると、大勢の通行人が足を止めてカメラを向けた。30日午後1時には同所で完成セレモニーが予定されている。像は12月20日まで展示される。


https://digital.asahi.com/articles/ASQCV6GYGQCSOXIE01F.html
  1. 布多天神社(東京都調布市調布ケ丘1丁目8-1)
  2. 調布クレストンホテル(東京都調布市小島町1-38-1 調布パルコ8~10階)
  3. アーバンホテル ツインズ調布(東京都調布市布田1-47-4)
  4. ホテルノービス調布(東京都調布市布田4-2-7)
  5. ホテルリブマックスBUDGET調布駅前(東京都調布市布田4-2-6)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 16:43│Comments(0) 東京都 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「こたつ舟」運航始まる三鷹北口エリアでデジタルスタンプラリー