群馬県

2019年06月08日

草津温泉で恒例の「氷室のふるまい」│群馬県 

草津温泉の湯畑周辺で2日、草津白根山のふもとにある氷室から、冬を越した天然氷を取り出して祈る恒例の「氷室のふるまい」があった。氷室の天然氷にシャクナゲの花を添えて湯治客の食膳に出し、無病息災を願った風習を伝える行事。この日、白装束の男たちが、詰めかけた観光客らの間を回って、シャクナゲを添えた天然氷を奉納した。


https://digital.asahi.com/articles/ASM625144M62UHNB007.html
  1. 草津温泉(群馬県吾妻郡草津町)
  2. お宿 ゆきずみ(群馬県吾妻郡草津町草津39-12)
  3. 草津温泉 ホテル松巳(群馬県吾妻郡草津町草津19-23)
  4. 草津温泉 飯島館(群馬県吾妻郡草津町草津447-8)
  5. 草津温泉 赤ちゃん!キッズ!大歓迎の宿 ゆたか(群馬県吾妻郡草津町草津97)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 17:06|PermalinkComments(0)

2019年05月22日

雪に覆われた尾瀬湿原にミズバショウ│群馬県 

福島県檜枝岐村で18日、尾瀬への登山口・沼山峠と御池駐車場を結ぶシャトルバスの今年の運行が始まり、登山シーズンが幕を開けた。3月下旬から4月にかけて大雪が降り、その後も気温の低い日が続いたため、沼山峠から尾瀬沼まで3キロ余りの木道や登山道は、ほとんどが厚い雪に覆われている。それでも、雪が解けた湿地ではミズバショウが姿を見せ始め、雪景色の中でも、確実に季節が移っていることを印象づけていた。


https://digital.asahi.com/articles/ASM5L2431M5LUGTB001.html
  1. 尾瀬沼(群馬県利根郡片品村)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 21:42|PermalinkComments(0)

2019年05月15日

村のでっかい「恐竜王国」│群馬県 

アジア最大の肉食恐竜「タルボサウルス」の骨格標本は、今にも自分が捕食されそうな大迫力だ。格闘中の「プロトケラトプス」と「ヴェロキラプトル」がそのまま化石になった骨格標本も面白い。群馬県南西部の山あいにある神流町は、関東地方唯一の恐竜化石の発見地だ。神流町恐竜センターには、町人口の19倍、年間3万5000人が訪れる。


https://digital.asahi.com/articles/ASM5873G5M58UHNB00N.html
  1. 神流町恐竜センター(群馬県多野郡神流町神ケ原51-2)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:04|PermalinkComments(0)

2019年05月04日

時代を伝える場に前橋の熊野神社に新たな植樹│群馬県 

平成元年に植樹したイチョウの近くに、令和元年を記念してマツを植えよう――。前橋市の中心市街地にある熊野神社で1日、地域の住民が集まる。時代とともに街が変わっても、地域のことを語り継げる場にしたいと思っている。


https://digital.asahi.com/articles/ASM4Z31HXM4ZUHNB001.html
  1. 熊野神社(前橋市)(群馬県前橋市千代田町3-8-12)
  2. グレースイン前橋(群馬県前橋市千代田町5-20-6)
  3. 前橋テルサ(群馬県前橋市千代田町2-5-1)
  4. 前橋ホテルサンカント(群馬県前橋市本町1-3-2)
  5. アパホテル<前橋駅北>(群馬県前橋市三河町1-8-3)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 09:43|PermalinkComments(0)

2019年04月28日

岩宿遺跡70周年特別展発見者の資料展示│群馬県 

日本に旧石器時代が存在したことを証明した岩宿遺跡の発掘調査から、今年9月で70年を迎える。これを記念し、発見者で在野の考古学者、故相沢忠洋さんの功績や生涯を伝える記念特別展が27日、岩宿博物館で始まった。7月15日まで。


https://digital.asahi.com/articles/ASM4W45CBM4WUHNB002.html
  1. 岩宿博物館(群馬県みどり市笠懸町阿左美1790番地1)
  2. 桐生グランドホテル(群馬県桐生市相生町5-111-3)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 18:40|PermalinkComments(0)