三重県

2022年08月03日

「光の花畑」「和傘の華」夏のイルミネーションで夕涼み│三重県 

なばなの里で、サマーイルミネーションが開催されている。9月19日まで。園内には、ともる和傘が水上に浮かぶように約130メートルに装飾され、赤や黄色のチューリップのような光の花畑が広がっていた。


https://digital.asahi.com/articles/ASQ707J0QQ70UQIP00S.html
  1. なばなの里(三重県桑名市長島町駒江漆畑270)
  2. セントラルホテル<三重県桑名市>(三重県桑名市中央町2-35)
  3. ステーションホテル 桑名(三重県桑名市中央町1-95-3)
  4. 桑名シティホテル(三重県桑名市中央町3-23)
  5. くわなパークホテル(三重県桑名市寿町2-30-1)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:10|PermalinkComments(0)

2022年07月22日

芭蕉の魅力を再認識して、8月6日に郷里伊賀と東京で催し│三重県 

俳聖・松尾芭蕉の魅力を再認識してもらう催し「芭蕉翁二都物語―伊賀上野から江戸深川へ」が8月6日午後2~4時、郷里の三重県伊賀市、後半生を暮らした東京の2会場で開催される。オンラインでも参加でき、伊賀市芭蕉翁記念館の?井悠子学芸員と東京の江東区芭蕉記念館の野呂達矢次長がそれぞれの地での足跡を紹介する。県立上野高校同窓生有志の会の主催。会場は伊賀市上野丸之内のハイトピア伊賀5階と、東京都中央区日本橋の「三重テラス」2階。Zoomによるオンライン参加もできる。予約制で、先着順。参加無料。


https://digital.asahi.com/articles/ASQ7M72NTQ75ONFB00W.html
  1. ハイトピア伊賀(三重県伊賀市上野丸之内500)
  2. 伊賀上野シティホテル(旧上野シティホテル)(三重県伊賀市上野魚町2874)
  3. NIPPONIA HOTEL 伊賀上野 城下町(三重県伊賀市上野相生町2842)
  4. アインス伊賀(三重県伊賀市上野恵美須町1610)
  5. 上野フレックスホテル(三重県伊賀市平野中川原544-2)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 19:12|PermalinkComments(0)

2022年04月26日

人気者も「訳あり」も、なぜかタカも│三重県 

飼育している生き物の種類数が約1200と、日本一を誇る鳥羽水族館。アシカやジュゴンなど、館を代表する人気者がいる一方で、公式サイトでも宣伝されない「訳あり者」もいる。華やかな「表舞台」の裏側をのぞいてみると、生き物たちの別の姿も見えてきた。


https://digital.asahi.com/articles/ASQ4Q45P4Q4NONFB007.html
  1. 鳥羽水族館(三重県鳥羽市鳥羽3丁目3-6)
  2. アラシマ201/民泊【Vacation STAY提供】(三重県鳥羽市鳥羽3-20-39フォーブルコスモ)
  3. アラシマ203/民泊【Vacation STAY提供】(三重県鳥羽市鳥羽3-20-39)
  4. 鳥羽の宿 錦屋旅館(三重県鳥羽市鳥羽3-32-8)
  5. 伊勢志摩 鳥羽 扇野の里 扇芳閣(三重県鳥羽市鳥羽2-12-24)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 19:37|PermalinkComments(0)

一面のブルー、100万株のネモフィラ見頃│三重県 

なばなの里で約100万株のネモフィラが見頃を迎えた。花ひろばには「青いじゅうたん」のような景色が広がっている。ネモフィラは北米原産の1年草で、直径3センチほどの愛らしい花をつける。見頃は5月中旬まで。


https://digital.asahi.com/articles/ASQ4M6T14Q4MUQIP037.html
  1. なばなの里(三重県桑名市長島町駒江漆畑270)
  2. ファミリーロッジ旅籠屋・名阪長島店(三重県桑名市長島町十日外面87-1)
  3. スーパーホテル桑名駅前(三重県桑名市有楽町12)
  4. 桑名グリーンホテル<桑名駅前>(三重県桑名市有楽町59)
  5. くわなパークホテル(三重県桑名市寿町2-30-1)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:11|PermalinkComments(0)

2022年04月06日

名張の赤目四十八滝で春呼ぶ滝まいり│三重県 

三重県名張市の景勝地、赤目四十八滝で27日、春を告げる「滝まいり」があり、県内や愛知県などから参加した男性8人が冷たい滝つぼに身を入れる滝みそぎの行に挑んだ。昨年はコロナ禍で中止になったが、今年は参加者を例年より減らして2年ぶりの開催となった。


https://digital.asahi.com/articles/ASQ3W6RQ3Q3WONFB003.html
  1. 赤目四十八滝(三重県名張市赤目町長坂861-1)
  2. 赤目温泉 隠れの湯 対泉閣(三重県名張市赤目町長坂682番地)
  3. 赤目温泉 山の湯 湯元赤目 山水園(三重県名張市赤目町柏原1203)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:22|PermalinkComments(0)