鳥取県

2022年10月28日

「秘密の花園」で100万輪のコスモス見頃│鳥取県 

とっとり花回廊でコスモスが見頃を迎えている=写真。「秘密の花園」では100万輪のコスモス畑が広がり、訪れた人が白やピンクの花をスマートフォンで撮影するなどして楽しんでいた。今月いっぱい楽しめるという。


https://digital.asahi.com/articles/ASQBS7T1NQBMPUUB005.html
  1. とっとり花回廊(鳥取県西伯郡南部町鶴田110)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 21:27|PermalinkComments(0)

2022年10月20日

「令和」の語源になった宴再現した大茶会│鳥取県 

いまの元号「令和」のもとになった万葉集。その編纂者、大伴家持にゆかりがある地域がリレーで開催する「令和の万葉大茶会」が15日、鳥取市内で催された。大茶会は2020年の東京を皮切りに、家持が国守として赴任した地などを巡っている。今年は、因幡国守として赴任した家持が自ら、万葉集の最終歌「新しき年の始めの初春の今日降る雪のいや重け吉事」を詠んだ鳥取が選ばれた。


https://digital.asahi.com/articles/ASQBJ0155QBGPUUB001.html
  1. 因幡万葉歴史館(鳥取県鳥取市国府町町屋726)
  2. rest INN ぴぴ(鳥取県鳥取市東今在家321-25)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:37|PermalinkComments(0)

2022年09月22日

ヒガンバナ咲き始める│鳥取県 

鳥取県米子市の田のあぜで、ヒガンバナが深紅の花を咲かせ始めている。同市淀江町にある国史跡・上淀廃寺では26日まで、「彼岸花ウィーク」が開かれ、期間中に見ごろになるヒガンバナが訪れた人を出迎える。


https://digital.asahi.com/articles/ASQ9N6TNSQ9HPUUB005.html
  1. 上淀廃寺(鳥取県米子市淀江町福岡1099)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:44|PermalinkComments(0)

2022年08月10日

海に向かう階段、鳥取砂丘に出現?│鳥取県 

建築家の隈研吾さんが設計した「タカハマカフェ」が鳥取砂丘に完成した。1962年から飲食・土産物店を営む鳥取砂丘会館が、60周年の記念事業として企画。木材を活用して設計した国立競技場などで知られる隈さんらしく、県産材を多く使ったのが特徴的だ。テラスを含めて93席を用意。地元で焙煎したコーヒーや20種類以上のスパイスを使ったクラフトコーラ、バーガーなどを提供する。店名の「タカハマ」は一帯の古くからの地名「高浜」から取った。営業時間は午前9時半~午後6時半。正式なオープンは20日だが、11日から一部のメニューに限ってプレオープンし、一般客も利用することができる。


https://digital.asahi.com/articles/ASQ856WRVQ84PUUB003.html
  1. タカハマカフェ(鳥取県福部町湯山2164)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 21:35|PermalinkComments(0)

2022年03月05日

淀江傘新調:鳥取・米子の咲い地蔵│鳥取県 

鳥取県米子市の中心市街地にある「咲い地蔵」に23日、新しい淀江傘が設置された。1月の風雪で壊れてしまったためで、赤色の丈夫な「色番傘」に取り換えられた。傘を作って寄贈した淀江傘伝承の会の山本絵美子会長は「いい傘ができました」とお地蔵さんに語りかけた。


https://digital.asahi.com/articles/ASQ2V6Q3ZQ2VPUUB006.html
  1. 咲い地蔵(鳥取県米子市東倉吉町57)
  2. 米子ニューアーバンホテル(鳥取県米子市中町28)
  3. GOOD BLESS GARDEN SAUNA&STAY(鳥取県米子市角盤町1-27-2)
  4. ホテル カクバン(鳥取県米子市角盤町2丁目10)
  5. ビジネスホテル アジェンダ(鳥取県米子市冨士見町2-160)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 20:01|PermalinkComments(0)