アルコール

2021年12月04日

「吉祥寺武蔵野三鷹ウイスキーフェスティバル2021」開幕│東京都 

吉祥寺・三鷹エリアで、12月3日、「吉祥寺武蔵野三鷹ウイスキーフェスティバル2021」が開かれる。同フェスは2回目を迎える。主催は、ビデオインフォメーションセンター。企画・運営は、「吉祥寺カレーフェスティバル・ワールドビアフェス2021」に引き続き、アイラブ。


https://kichijoji.keizai.biz/headline/3122/
  1. ビデオインフォメーションセンター(東京都武蔵野市吉祥寺本町1?33?10)
  2. ホテルシャリル吉祥寺【Vacation STAY提供】(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-7 高橋ビル 3階、4階)
  3. The Micro Museum Hostel Shibuya Kichijoji(東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-4 吉祥寺南町ビル2F)
  4. 吉祥寺東急REIホテル(東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-3)
  5. 吉祥寺第一ホテル(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-14)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 13:05|PermalinkComments(0)

2021年12月02日

只見の日本酒、海外進出│福島県 

福島県只見町で取れたコメを使った日本酒が22日、香港に輸出された。規制緩和によって、輸出用に限り日本酒の製造を認める国内第1号の免許を地元の酒蔵が取り、販路拡大と町の活性化をめざし海外進出を果たした。輸出したのは、只見町梁取の合同会社「ねっか」だ。2017年4月から地元で「全然」という意味の米焼酎「ねっか」を国内外で販売する。


https://digital.asahi.com/articles/ASPCV6TKJPCVUGTB001.html
  1. ねっか(福島県南会津郡只見町梁取沖998)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 20:59|PermalinkComments(0)

2021年12月01日

吉祥寺の丸井で「TABA」ポップアップストア│東京都 

多摩川周辺のクラフトビールブルワリーを盛り上げる新プロジェクト「TABA」のポップアップストアが12月2日、丸井吉祥寺店1階イベントスペースにオープンする。開催時間は10時30分~20時。12月15日まで。


https://kichijoji.keizai.biz/headline/3120/
  1. 丸井吉祥寺店(丸井吉祥寺店ホワイトアレイ)
  2. 吉祥寺東急REIホテル(東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-3)
  3. The Micro Museum Hostel Shibuya Kichijoji(東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-4 吉祥寺南町ビル2F)
  4. ホテルシャリル吉祥寺【Vacation STAY提供】(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-7 高橋ビル 3階、4階)
  5. 吉祥寺第一ホテル(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-14)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:16|PermalinkComments(0)

2021年10月15日

夜空眺め 地酒フェスが夢│群馬県 

「直汲み」「あらばしり」それとも「山廃」?何がどう違うのか、素人には難しい日本酒。ましてや群馬の地酒は味わいの幅も広く、ファンでも迷子になりがちだ。そんな群馬の地酒のファンを増やそうと「群馬SAKETSUGU」を設立して10月で2年になった。


https://digital.asahi.com/articles/ASPB96VN7P9ZUHNB00X.html
  1. 群馬SAKETSUGU(群馬県前橋市新前橋町26-5)
  2. 新前橋ターミナルホテル(群馬県前橋市新前橋町18-17)
  3. ホテル ラシーネ新前橋(群馬県前橋市古市町1-35-1)
  4. 新前橋ステーションホテル(群馬県前橋市新前橋町19-27)
  5. 前橋ロングサンドホテル(群馬県前橋市石倉町2-4-1)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:16|PermalinkComments(0)

2021年09月20日

芋焼酎仕込み手際よく│宮崎県 

大手焼酎メーカー霧島酒造で、生甘藷を用いた芋焼酎の仕込みが続いている。8~12月に生甘藷を使い、それ以降は冷凍保存したイモを用いて来年6月ごろまで焼酎をつくるという。イモはすべて九州産で、主に「黄金1000貫」という品種を使う。毎日、市内の全5工場で計約400トンのイモを使用して焼酎を製造。一升瓶換算で約20万本に相当する。


https://digital.asahi.com/articles/ASP9C7GBFP97TNAB007.html
  1. 霧島酒造(宮崎県都城市志比田町5480番地)
  2. 都城グリーンホテル(宮崎県都城市栄町27-2-1)
  3. アパホテル<宮崎都城駅前>(宮崎県都城市栄町18-5)
  4. 都城ロイヤルホテル(宮崎県都城市北原町1106-48)
  5. ホテルウィングインターナショナル都城(宮崎県都城市北原町35-10)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 16:41|PermalinkComments(0)