海洋写真家・吉野雄輔の妻

たまたま結婚した人が、海の写真家、 海、写真を伝えるために、 吉野雄輔フォトオフィスの営業ウーマンとして日々奮闘中!

ヨダレカケ

沖縄から戻った。
陸に棲む魚、ヨダレカケの若者。
カエル?魚?って顔だ。
笑える。


あまりダイバーに縁のないギンポ、カエルウオを追った1ヶ月。


この辺は、30年ほど前に随分撮影したのだが、
どう撮影したのかの記憶はすでになかった。


沖縄ダイビングセンターのてっちゃんと、
あーだ、コーダと作戦を練りつつも、
失敗、意外!、的外れの連続だった。
あそこもダメ元で行ってみましょうという、
テツパワーに引っ張られながら、
長い時間をカエルウオ君たちと過ごした。


水深50cmまでの撮影は、想像していたよりも難しい。
潮の満ち引き、風、うねり、透明度、
サーモクライン、沢山の要素がありすぎる。


素速いカエルウオ君に翻弄されるばかりの1ヶ月だった。
陸と海のはざまに棲む、
今回狙ったカエルウオ君たちが、
どうしてこのような生き方をしているのかを、
思い知らされた旅。


撮ろうとした瞬間、今まで海中だった所が陸になる。
波で、、
こちらは、水中カメラ。
おそらく捕食者からもそれだけで消えるように見えるはずだ、、


星 飛雄馬の消える魔球は打てん。


おまけに彼らは、陸も移動できるだけでなくて、
ジャンプして遠くの小さなタイドプールにも逃げる。


なかなかの奴らなんです。
ヨダレカケ、陸に進出した魚界の挑戦者。


笑える顔の可愛いやつではなくて、
半端ない奴らなんだね〜!
(吉野雄輔FBより)

38152775_2134787216739638_8885293604545757184_n








東京に戻ってきたよ〜!

あ〜あ、
また投稿に間が空いて、しまいました〜?!
反省〜〜〜!!!


ゆうたんパパ、
東京に戻って来たよ〜!
サンノジ、嬉しそう〜!!!

_DSC8438

2018年8月2日号週刊新潮

週刊新潮8月2日号
本日発売です〜!
(7月27日)


「掲示板」のコーナーに
記事掲載しております。


良かったら、ご覧ください。
情報をお持ちの方、お返事お待ちしてます〜!

CCF20180726




















_DSC6088 2

内田春菊さん

代官山クラブヒルサイド・セミナーシリーズ
読書会「少女は本を読んで大人になる」Part2
第2回 #Me Tooって恋愛なの?

ゲスト:内田春菊さんに行ってきました〜!


今回初めてお目にかかったのですが、、、
本当に、自然体〜!
あまりに素直すぎる春菊さんのファンになりました〜!




春菊さんには、2017年7月2日の読売新聞
本よみうり堂・万華鏡のコーナーで、
写真集「世界で一番美しい海のいきもの図鑑」創元社の
ご紹介をしていただきました〜♪


長崎出身、、、子供の頃から海に親しんでいらした、
そして水がいっぱいあるのを見ると得した気分になる。
水族館の床に布団を敷いて寝るのが夢でした、というくらい
大の水族館好き〜な方です。


著書に「水族館行こミーンズI LOVE YOU」
という本も出版されています。
私も早速ネットで、注文いたしました。


春菊さんは、漫画家のみならず、
作家、歌手、俳優、として多彩に活躍されています。


私にとっての春菊さんは、作家として
「ファザーファッカー」との出会いです。
春菊さん自身の体験を基にして書かれたという本は、
私にとって、とても衝撃的でした。
自分の人生の中では、経験したことがなかったことでした。


人は本を読んで未知の世界を知る。
自我の芽生え、性への目覚め、愛するということ、
女が仕事を持つこと、社会の不条理・・・・。

新しい経験への扉を開く、、、、
本当に、そうです。



少女時代、、、、私は、ぼんやり、した子供でした。
今もぼんやり〜していますが、、、(笑)


この本のお陰で、おばさんになった今、
今更ですが、、、
自我が目覚めた〜ような気がします。
ありがとうございます!!!


そしてガルシア・マルケス「エレンディラ」も購入しました。

これから読むのが、とても楽しみ〜です♪


p.s.
そうそう〜10月頃、
「ファザーファッカー」を母親目線から書かれた新刊が出ます。

同じく文藝春秋からです。
私も待ち遠しい〜!!!

_DSC8156

こんにちは〜ホホグロギンポさん!

新種 オキナワダンゴウオ、、、、、
かと思ったホホグロギンポ〜〜〜!!!


3週間で台風3個、、
てっちゃんも経験ないそうですが、
比較的影響は軽微、、、


潮周りも目的の撮影に悪いし、
引きこもって写真整理してたら、、、腰がいてえ〜!
なんのこっちゃ、、、


ほぼカエルウオ写真家だから、
少しカエルウオ語がわかって来た。
ウルトラの星語か、、、???
(吉野雄輔FBより)

37644895_2125265824358444_3120287740474687488_n

春さん、亜佳莉さん、そしてサンノジ

いつもお世話になっているDAYSJAPANの
春さんと亜佳莉さんが、
打ち合わせも兼ねて、
遊びに来てくださいました〜!


連日40℃以上の猛暑の中、
夜になっても一向に温度が下がりません〜?!
エアコンも温度を低く設定して、
扇風機は、冷気を効率よくするために、
2台使ってます。
それでもあまり涼しい〜という感じはなく、
暑い〜夜です。


お二人とも若い、、、
バブルを知らない世代です。
(まっ、それはいいんですが、、、
なまじ知っていると、、、良くないかも〜です!(笑)


吉野が、海に出会って、
ダイビング&水中写真をはじめたころから、
バックパッカー、世界旅行の旅、
そしてアシスタント時代、
フリーランスとして独立、
そして、、、いろんな仕事をさせたいただいた30数年、
今思うと、走馬灯のように過ぎたような気もします。
熱く語らせて、いただきました〜!


「DAYSJAPAN」さんの趣旨は、
1枚の写真が国家を動かすこともある。


ぜひ、国関係の方にも見ていただきたいですね〜!


テーマは、毎回重たい、、、です。
(すみません〜汗)
社会の問題提起するというのが多いので
仕方ないです。


癒しのページ、
「アニマルワールド」や「営みの地球」
というページもあります。
ここが吉野の写真の本領発揮でしょうか〜?


最近世の中の人が、
ますます無関心になっているような気がします。


地球環境・海の世界でも様々な問題があります。
世界の国が豊かになり、
生活排水、プラスチックゴミ・エネルギーの使用による温暖化
もう〜きりがありません。


吉野雄輔も少しでもきれいな海、
生物多様性の豊かな海のいきものなど、
みていただくことによって、
自然の大切さを感じていただければいいなぁ〜!と思って
写真を発表しております。


1度壊れた自然は、復活するのに、すごく時間がかかります。
環境自体が無くなってしまうかもしれません〜!
そうするとそこにいたいきものも消滅します。


戦争もそうです。
残るのは、廃墟と心の荒廃だけです。
幸せな地球になりますように〜!

_DSC8148














難しい〜テーマを扱っていらっしゃるとは思えない
お二人です。
だからこそ〜できるのだと思います。
いろいろ〜ご苦労があるかとは思いますが、、、
がんばってください〜ね!

鏡面写真

大昔だけど、サイパンの木村(ヒロ)を訪ねた時、
タイドプールない?って聞いたら、
そういえば1ヶ所いけるかもって言うので、
行ったのが、ウルトラの星。


カエルウオの頭の上の皮弁が似てるので、
この名を勝手につけた。


そしてヒロが東京で個展をした時、
発表したのが水面に魚自身が写り込んだ、鏡面写真。
ロウソクギンポの親戚(別種)だった。
それは素晴らしい写真だった。


で、今お世話になってる、
沖縄ダイビングセンターのてっちゃんは、
ヒロの鏡面写真をみて、写真を始めたのだそうだ。
なんとま〜縁があるな〜!


そういえば、いらないカメラない?って、
ヒロに聞かれて、200mmマクロを売った。


しばらくして、写真家ってすごいですね〜とヒロが俺に言う。
なぜって、考えてみたら200mmで動くもの撮るのって
超絶難しいのだ。


それを、いくらガイドとはいえ、
水中写真初めての人に売った、俺も俺だよな〜!
100mmを買ったヒロは、200で鍛えていたせいか、
楽勝です〜〜ってことになって、
二人で笑いこけた思い出がある。


てっちゃんが、鏡面写真撮ります?って聞いてくれた時、
ヒロのことを思い出した。


彼の写真よりだいぶ落ちるが、ロウソクギンポ君です。
(FB吉野雄輔より)

37179099_2116802411871452_3164752518982926336_n


初版から3年目の夏

写真集「世界で一番美しい海のいきもの図鑑」創元社


初版から3年目の夏を迎えようと、しています。
ただ今5刷、
1万7千部です。


2015年7月26日
読売新聞・日曜版・本よみうり堂にて
ご紹介いただきました〜!

36542164_2193108267384240_4932193335801544704_n






















2017年7月2日
読売新聞・日曜版・本よみうり堂・万華鏡にて
ご紹介いただきました〜!

_DSC8024



















そんなこともあり、
現在の売り上げに繋がっております。
さらにいろんな方に知ってもらえるように、
広報部担当スージーは、がんばりますので、
これからも応援どうぞ〜よろしくお願いします。

_DSC8033















本日は、海の日。
いろんな思いを胸に抱えながら、、、
しばし心は、水中の静かな世界へ〜〜〜!!!

91OpAdJm+0L

世古徹さん〜!

海洋写真家・吉野雄輔
沖縄・恩納村滞在中ナウ〜!


スピッツダイブセンターの世古徹さんにも
お世話になっております。
ありがとう〜ございます!


体験ダイビング用
http://spitz-diving.com
ファンダイブ用
http://spitzseko.com
とありますので、
世古さんの所へ行ってみたい〜!
という方は、ぜひ〜!!!


吉野さん、お目当のハナカエルウオを教えてくれた。
小さなサイズの奴で、ホホグロそっくり。
カメラで見れば顔の赤斑がわかるが、
なかなかわかりにくい〜!
1瞬見かけた、雄の成魚がなかなか見つからない。


画像は、本ができるまでのお楽しみ〜♪

37087840_2115806918637668_7710520075136008192_n




















しめしめ〜これで、またまた〜重版出来〜〜〜なのだ!






日本写真家協会の会報-
NO.168

海洋写真家・吉野雄輔が所属している
日本写真家協会の会報です。

NO.168
Message Boradに掲載していただきました。

ありがとうございます!


*********************
ミクロネシア連邦のチューク州には、200以上の島々がある。
その中の一つ、無人島で、ファナンナンと呼ばれている小さな島
の撮影をずっとしてきた。
1-2分で横断できるような小さな島で、白い砂地にヤシの木が
数本生えて、フォトジェニックな島である。
その後その島には、小さなコテージが建って、ジープ島という名前に変わった。
その美しい小さな島を中心に、
いつか本を作りたいなぁ〜と思っているが未だに作れていない。
世界広しと言っても、こういう天国みたいな絵になる島なんて
他にないと僕は思っている。
出版の世界も厳しいご時世ではありますが、
ぜひこの本を完成させたいと思っている今日この頃です。
********************


CCF20180706















CCF20180706_2













著書
新作



創元社より
2015年発行
写真集「世界で一番美しい海のいきもの図鑑」
ssss2015-4海のいきもの図鑑_帯あり のコピー


定価¥3600+税
Amazonにて好評発売中!
1年半魚類学にてベストセラー1位
2年経っても時々1位〜!




福音館書店より
2014年月刊たくさんのふしぎ9月号
「サメは、ぼくのあこがれ」
ds2014ーfusigi9


定価¥667+税






















パイ姉さん
























パイ姉さん(先住犬)

ビアーデッドコリー♀13才

保護犬には、気はやさしい
更年期のせいか?!
飼い主には、怒りん坊(爆)
スージー母さんに似ている?!



9代目預かりワン

コーラル君大変身〜!























名前:コーラル君
ミニュチュアプードル♂レッド

現在は、東京都三鷹市で、
パパ&ママ、
プリンセスリコ&
先住犬ププ君と
楽しく暮らしています。



8代目預かりワン

マルガリ





















くーたん

名前:空
性別:シーズー♂
体重:現在4.3kg

正式譲渡決定
現在は、茨城県鹿嶋市で、
パパ&ママ、お兄ちゃん2人、
先住犬モティコさんと
幸せに暮らしています。
7代目預かりワン
里親募集中




















リーフ君


チワワミックス♂3
里親様決定!
現在は、神奈川県川崎市で
暮らしています。
パパ&ママ、もえ姉ちゃんの
弟分としてしあわせ〜!

6代目預かりワン










ブリーズ






















ブリーズ君

マルチーズ♂4
正式譲渡決定!
現在は、千葉県鎌ヶ谷市で
暮らしています。
K家のアイドル的存在

5代目預かりワン
アース




















アース君

マルチーズ♂3.5
正式譲渡決定
現在は、北区で
パパ&ママさん、
はるのちゃんと
暮らしています。
とてもおとなしい子で、
親戚の皆さんからも
愛されています。


4代目預かりワン
アッ君























アクア君

マルチーズ♂4.35
正式譲渡決定
現在は、埼玉県越谷市で
2世帯7人家族で暮らしています。
とっても元気、性格も◎
とってもラブリーな子
3代目預かりワン
ブリーズ






















ウェーブ君

ダックスフンド♂
2010年8月5日他界
明るくて、天真爛漫な子でした。
預かりワン
サンがやって来た〜!








サンノジ君
ヨークシャテリア♂大きめ、
5.55
推定年齢10才前後
吉野家の3代目ワンコとして
暮らしています。









お婿に行った子








マリン君


甲状腺の機能低下で、体に毛が生えていませんでしたが、
お薬の投薬でフワフワワンコに変身。
横浜で、ハマッコマリンとして、
パパ&ママ、ター君、お姉さんと幸せに暮らしていましたが、
高齢のため他界しました。






海ちゃん








初代海ちゃん

やさしいオカン様と
自然のゆたかな山中湖で、
暮らしていましたが、
2013年1月17日永眠。

吉野雄輔
ゆうたん




1954年、東京生まれ
海と海の生物すべてをこよなく愛する海の写真家
年間半分は海に潜り、撮影を行っている
30数年スチール写真を専門とする
NHK「海のシルクロード」の水中スチール班としてシリアへ遠征
するなど訪れた国は80か国ほど
《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。ストック数20万点
広く大きな海の写真から、マクロの世界まで
日本・外国の海洋生物5000種
海洋風景、ダイビングシーン、マリンイメージなど幅広く撮影
仕事も写真集、図鑑、写真絵本、雑誌、新聞、広告の世界と幅広く活躍。
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ