はじめまして。
MARIEと申します。

お菓子やパンを、デフォルメした雑貨を作ったり、ワークショップを主催したりしています。
本物より美味しそうで可愛い作品作りかテーマです。 活動場所は、大阪、京都、東京です。

作品は是非FBページ,Tumblrでご覧ください。



ブログタイトルはフランス語です。終わりのないメモ、とりとめのないメモと訳すといいのかもしれません。
YMOの「
中国女」の一節から取りました。
フランス語とアートを勉強中でもあります。

スイーツモチーフの雑貨を作っていると、なぜこんなものをなんのために作るのかと、昔の知り合いからはよく聞かれます。

なぜなら私はハンドクラフトとは、長らく無縁だったからです。
実際、クラフトをはじめたのは、5年前からです。

ハンドメイドの一点ものは大好きでしたが、縫い物も編み物も苦手。
母には不器用と言われて育ったので手作りを避けていたのもあります。


一人暮らしの伯母の介護で会社勤めが難しくなり、退職の挨拶をした日。

当時の上司が言いました。

「介護だけで全ての生活を塗りつぶしてはいけない。趣味を大事にしなさい。日本人は自己犠牲を強いられる。特に女性は。しかし委ねるところは人に委ねて。あなたはまだ若い。人生を楽しまなければ」

彼は北欧の人で、趣味の写真はプロ級の腕。

Hobbies help your life.
彼の言葉が耳に残りました。

退職した日。通勤途中にあるカルチャーセンターである体験講座か目に止まりました。アイスクリームとイチゴ、ブルーベリーが乗った小さな箱でした。

可愛い。どうやって作ってるんだろう?やってみたい。材料は粘土と書いてある。ならあまり器用でない私でも作れるかも?

それが始まりでした。
10606177_696346653781554_5242693975098027251_n