2016年04月05日

 パインファイバー~食物繊維~でダイエット インシュリンの分泌を抑えてくれます


 突然ですが・・・・・糖質制限ダイエットってご存知ですか?
 炭水化物や、糖質を含んだ食べ物を摂らない、または極力控える、というダイエットなのですが、私の知人は、これで20キロ痩せました。
 糖質を抑えることで、血糖値の急激な上昇を抑えることができるからです。

 「けど、やっぱりご飯や、甘いものはやめられない」と言う方にお勧めなのが、パインファイバー
 1包に、食物繊維4.5g入り。トウモロコシからとれる難消化性デキストリンで、特定保健用食品として認可を受けています。

                 パインファイバー(食物繊維・難消化性デキストリン) 特定保健用食品(トクホ/特保) 5g×10包×6袋(60包入り)【これこれ倶楽部】

 食事の前にお茶などに入れて飲むことで、血糖値の上昇を緩やかにするものです。
 ところで、どうして血糖値ダイエットが、関係あるのでしょうか?
 食事をすると、血糖値が上がるのは、誰でも同じことです。

 血糖値の上昇がゆるやかであれば、食事で摂った糖は、体のエネルギーとして消費されます。
 しかし、血糖値が急激に上昇、つまり体内の糖が急に増えると、体がその処理に追いつかなくなります。
 そして、処理できなかった糖は脂肪に変わり、この状態が長く続くと、肥満の一因になってしまいます。

 そこで、食事前にパインファイバー入りのお茶などを飲むことで、食後の高血糖が抑えられますかし、血糖値が上がらないということは、肥満ホルモンと言われるインシュリンの分泌も少ないので、ダイエットや糖尿病の防止にもおすすめです。

 また、食物繊維には、糖の吸収をおだやかにする働きもあるそうです。 
 間食や食事の前に、手軽にサッと摂ることで、いつの間にかダイエットにもつながる、という訳です。

 ダイエットしたい、でも甘いものや、油っこい料理はやめられない、というなら、パインファイバーを食事のお供に考えて見てはいかがでしょうか?
 お茶や料理などに入れても、味は変わりませんし。誰でも手軽に、毎日の生活の中に取り入れることができる、理想的なダイエットができると思います。

 関連リンク:パインファイバー




pain_faiver at 15:08|Permalink