神保町の空手家の日常

国際空手道連盟 社団法人 極真会館に加盟している道場です。千代田区神保町で活動しています。(常設)

7/6mon『一般クラス・横山』

岡本です。
20時より一般クラス開始しました。
10414847_10203558124388778_4627535577996512824_n
月曜日は横山さんの指導で進めていきますが、ちょこちょこ様子をみながら
私がいろいろ動きに提案などをしています。

最近のルーティンとして、三戦立ちでニュートラル姿勢を作るところから始めています。

腹圧がかかり、姿勢が安定して、かつ重心も安定して
肩胛骨は下制状態。
その状態で、軽く胸式呼吸をします。

鼻から息を吸って胸を左右に拡げます。肋骨を左右に拡げていくわけですね。
吸気の作用で横隔膜が下がりますので、空間ができるぶん肺にたくさん空気を送り込めます。
また鼻から吸うことでフィルターを通して、洗浄された空気が体内に入っていきます。
上部胸椎が固かったりするとこの動きが難しかったりしますが。。
(肋骨を左右に拡げる感覚がわかりにくい)
その場合は上部胸椎のストレッチなどを行ってから、やるようにしています。

で、次に呼気ですが、これは『ハ』の音でしっかりと吐くようにする。
そうすることで、横隔膜の収縮作用に拍車がかかり
さらに呼吸の補助筋である内腹斜筋、外腹斜筋、腹横筋に刺激が入り、腹圧が高まります。

三戦立ちの場合、握り拳が肩関節と同じ高さ、脇をやや締め、肩関節は外旋し
前腕も合わせて回外の位置。
そのとき意識したいのが肩胛骨の下制です。下に下げるってことです。
肩胛骨を下に下げるときに使う筋肉は僧帽筋の下部組織、小胸筋などがあり
そこが固いとなかなかうまく下がってこない。これまたストレッチなどが有効ですね。

で、先ほどの呼吸を呼気と吸気のそれぞれを意識して、横隔膜と補助筋をうまく動かし
腹圧をかけていきます。

腹圧が掛かり、攻撃をもらっても耐えやすい状態。
さらに肩の力が抜けており、かつ力が出しやすい状態です。
極真ではこのまま『両拳前出して』とやりますが
前腕の回内のみで前に出せばいい。
中段突きは、そのまま引き手が肩胛骨の内転動作であり、突き手が外転動作。
外転のさいは前鋸筋を使います。
大山倍達がいつも『脇の下に力をいれるんだよー!』といっていたのはここですね。

この写真は空手ではなく隣のウェイトトレーニングエリアですが
前鋸筋を意識したプッシュアップをしています。
11402955_10203558124548782_2467759542794805327_n

さて突いた瞬間、気合いを入れますが、このときも呼気をしっかりやり腹圧につなげます。

前鋸筋についても外腹斜筋と連動していますので突いた瞬間は腹圧がかかりやすい。
つまり、威力につながります。
かつ、攻撃を貰ったとしても耐えやすい状態です。

三戦立ちの足先の形についてはハの字が一般的であり、そのようにしていますが
つま先の向きというよりも、内転筋群を意識して足を内向きにするように指導しています。
内旋ですね。これにより、手技の動作を取る度に上肢下肢、体幹との連動がうまくいきやすい。

ちなみに、蹴りの動作のときは外旋筋を意識します。
回し蹴りの抱え込みなどまさにそうですね。
前蹴りのときは仙骨を立てますが、これまた外旋筋の出番です。 

と、いう具合に日々筋肉と関節の作用をわかりやすく説明しながら指導しています。
そうすると基本稽古がいかに素晴らしい効率良い動作、鍛錬であるかがよくわかります。

本来はそのようにわざわざ説明しなくとも正しい動作をすればそのように使えていく
というのが空手の強みだし、素晴らしさではあるのですが
やはりそれだとなかなか上手になっていかないので。
柔軟性についても、何故それが必要なのか、それはこういう動きがしたいから
そのためにこういった筋肉を伸ばしたり、力を入れたりするんですよと伝えたほうがわかりやすいし
明らかに上達も早いので。

センスのある人もいますからすぐ身につく人もいますが
そうじゃない人がほとんどなので、きちんとした理論と説明を心がけています。

そんなことをやりながらもフィジカルトレーニングを入れたり、たまにはきついこともしますが(笑)
だいたいこれが今の岡本道場の日々です。
ではでは。押忍。 

1/22thu一般クラス

木曜はいつも20時より一般クラスです( ´ ▽ ` )ノ
先週や今週の練習内容公開
2015-01-15-21-02-11


補強をまずやり(腹筋500背筋200拳立て100スクワット200合計1000)

抱え込み蹴りの練習
2015-01-15-20-12-26


逆立ち腕立てとか
2015-01-15-20-25-02


あと、スパーリングと課題を決めた受け返しなど。

スパーリング(心拍150〜155)


スパーリング(心拍160〜165)


GARMINでいつも心拍とっていますが
上の動画の強度のスパーリングで心拍150〜155くらい。
下の動画のときは160〜165、MAX170くらい。

ミットの階段蹴りでやはり170くらい。
基本稽古で140〜145。

基本稽古は体力の器を拡げつつ、身体の連動性を身につける作業。
ミットは解糖系の出力を上げる&テクニカルスキルを上げる作業。
スパーリングはその中間。
といえますね。

バランス良く取り入れることでフィジカル的な向上はかなり望めます。

月曜クラスでは基本的なことを中心に。

木曜クラスではやや高強度でおこなっています。鍛えたい方はどうぞ!*\(^o^)/*


極真会館 東京都岡本道場
東京都千代田区神田神保町1-16-3
TSI神保町ビル1F
03-6273-7098
http://zerofit.info/karate

11月

元気に稽古しています。

10463036_10202309994586313_6084221358104945048_n

ウェイトもやります。
10354821_10202258231972280_4623518070094108102_n

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ