2005年07月06日

惨事

今日は嫁と遊んだ。
 
地元で映画を見るために嫁を迎えに行った帰り、
 
スピード違反で捕まった。
 
思わぬ出費だわー。
 
しかし、世の中の車が皆40km/hで
 
走っていたら渋滞してしょうがないと思うのは俺だけだろうか。
 
昨年行ったドバイでは一般道でも皆120km/hで走ってましたけど。
 
絶対早々に引退して海外に住もう。
 
固く心に誓ったような誓っていないような今日。
 
罪を犯した者は「自分が悪かったとは思わない。」
 
「そいつにはそいつなりの理由があるからだ。」
 
とか何かで読んだ気がするけどそのとおりだ。
 
昨日もガソリンスタンドで給油した後
 
事故ったばっかなのよ。
 
あの車に変えてから災難が増えたような・・・。
 
昨日はね、GSから左折で出ようとするときに
 
燃費を計るためにTRIPメーターをリセットしようと
 
ハンドルの内側から手を伸ばしたわけよ。
 
そんなことしながら左折したもんだから、
 
左折が終わりかけてハンドルが戻り始めると共に
 
俺の腕におもむろに関節が決まったわけ。
 
痛くて必死に手を抜こうとしてるのに、
 
腕は一層ねじれるばかり。
 
ありゃマジで折れるかと思った。
 
そうこうしてるうちに俺の腕が挟まって
 
ハンドルが戻りきらない車は、
 
そのまま道路左脇の縁石に衝突しましたとさ。
 
話を元に戻して、今日のこと。
 
電車男を観たんですよ。
 
スタウォーズまだやってないし、嫁が興味なさそうなので。
 
んで、泣いてしまいました。思いっきり。
 
なんでかはよくわかんない。
 
もしかしたら俺がオタクだから、
 
電車男に共感してしまったのではないかという
 
疑念さえ生まれましたが、信じたくない自分がいます。
 
そんな一日でした。

pakipakinaoki at 00:34│Comments(9)TrackBack(1)徒然草 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 彼女はそっと俺の手を引く  [ addition subtraction ]   2005年07月20日 04:40
先日、電車男を見に行きました。 もともと、まったく見る予定がなかったんだけど なおきちが泣き…まきろんも泣き…!!なんだこれはー見ないとやばいんじゃない?!と思って(笑) 結果、かなりハマりました。 どーやらテレビドラマ版は面白くないらしいですね。 で

この記事へのコメント

1. Posted by kaz   2005年07月06日 14:56
警察も仕事が欲しいのだよ
2. Posted by きょろ   2005年07月07日 00:35
あたし地元が田舎だからか、
相当ぶっ飛ばして運転してるよ!
さすがに120劼呂覆い韻鼻■牽阿らいは余裕!
道も広いしさぁ。

電車男かぁ、明日からドラマもスタートだねぇ。
あたしも観たいなぁ!!
3. Posted by スペーシー金太郎飴   2005年07月07日 00:55
あー、そんなオナキが好っきゃねんーw
4. Posted by ジャンキー   2005年07月09日 21:57
飲酒の検問のとき、
「免許証見せてくださーい」
って言われてるときに、
飲酒&シートベルトしてなかったけど
捕まらんかった。

ドンマイ!!!
5. Posted by なおき   2005年07月11日 17:18
kaz>レスしづらいよw

きょろ>
そう、それが自然なはずなんだ!!
と、俺は言いたい。
ドラマは微妙だった・・・。
もう第二回見逃してるしw
映画みなさいw

金>
オナキとかいうなw
うちのサークルにも俺を同じ呼び方してくるやつがいるわwちなみにそいつのあだ名は大仏ねw

ジャンキー>
飲酒はそんなに飲んでなきゃ大丈夫。
ビールは2缶まで大丈夫らしいよ。
あとシートベルトはだいたいつかまらないよw
6. Posted by スペーシー金太郎飴   2005年07月11日 20:13
2缶て350缶?500缶?
どっちよナオキーw←しつこい
7. Posted by なおき   2005年07月13日 04:46
金>そんなん忘れたからとりあえず350にしとけ。
どーしてもって言うならな。
でも責任はとらねーぞw
8. Posted by クスニル   2005年07月16日 18:37
ナニ去年ドバイ行ったんだ!!
今回のBRUTUSに載ってるよ。
あそこスゴイねー。

自習室でヒクヒクしながら読ませてもらいました。
9. Posted by なおき   2005年07月18日 04:55
クス>
ドバイいったのよー!
なかなかいいところでしたよ♪

事故は笑えるけどon time のときは全然笑えなかったよ・・・。マジ痛かったんだもん。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔