2007年02月13日

ちょっとした謎

子供の頃は勉強して賢い大人になったら


他の人より楽して稼げる


的な思いがあったように思う。


いい大学に入って、いい会社に入れば苦労せずに、稼げる。


明確には考えていなかったが、なんとなく漠然とした思いはあり、大人達もそのようなことを言っていたような気がする。





でいざ、大人になってみると


そんなウマイ話はなく



単純に稼いでいる人はその分、努力しているということだ

いい会社や立派な職業についている人はたくさん勉強しているし、継続して努力をしている


単純に一流企業は仕事内容も複雑であり、それだけ能力が求められる


能力が求められるということはすなわちその能力を得るための努力が求められるわけで


いい会社に入ったらあとは楽チンなんてことは決してないと思った。



ある理系の友達が言っていたのだが、大学に入ってからが一番勉強している



彼は日本でTOP5に入る大学の大学生だ。


大学入学の時点で、高い能力を求められ、入ってからもやはり高い次元でハードルを課されているらしい。

結局は楽して偉くなれるなんてことはないんやなあと。



別に騙されたという思いはない。

少し考えれば分かることだし、こんな単純なことに気付かなかった自分がアホなのだ



僕は努力を肯定も否定もしない

したいようにすればいいと思う。


唯一、謎なのは

大人達が


いい大学に入って、いい会社に入れば楽して稼げると吹いてきたことだ



これは本気で思っていたのか、子供をやる気にさせるための嘘なのか




それとも実はやっぱり本当にそうなのか




謎である


pakisutan_com at 01:55│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔