幼児教室 パルクリエイション 

幼児教室 パルクリエイション 文京区大塚3−5−4 03−3945−9596 http://www.pal-creation.co.jp/index.html

年少 クラス  3月造形活動  2023年度


ごっこ遊び 11ぴきのねこ  3/1(金)3/4(月)3/9(土)

 「11匹のねこ」の本を聞いてから、猫のお面を作ります。それを各自頭にかぶって猫になりきって遊びます。ダンボールを解体、平面を用意します。それを利用して船を作り、みんなで乗って「大きな魚」を捕まえにいきます。お面一つで猫になりきれ、段ボールの出現で船に乗った気分になれる。子どもならではの想像力を利用して、楽しい遊びを味わいます。


工作 ボール当て遊び   3/2(土)3/6(水)3/8(金)3/11(月) 
準備品 : 1リットルの牛乳紙パック1本

 遊ぶ道具を牛乳パックを使って作ります。牛乳パックを土台にして怪獣などの的を作ります。床に怪獣を立たせ、そこから2~3m離れた床にゴムのついた新聞紙のお団子を止めつけ、このお団子を怪獣と反対の方向に引っ張って手を離すとお団子が怪獣に当たる、と言う遊びができます。工作の工夫はもとより、どうしたら上手に倒せるか、遊び方の工夫も含め試行錯誤をしてほしいカリキュラムです。


粘土 桃太郎  3/13(水)3/15(金)3/16(土)3/18(月) 
準備品 : ありません

 「桃太郎」のお話を読み聞かせた後、教室に海と鬼ヶ島とおじいさんおばあさんの家を設定して、みんなでお話に出てくるあらゆるものを作って桃太郎の世界を作ります。作りたいものならなんでも、犬、猿、雉が何匹できても船が何艘あってもいいことにします。

自分で何を作るかを決め、能動的に参加してくれることを期待しています。

年中 クラス  3月造形活動   2023年度


共同画 「遊園地」 3/2(土).                                 
準備品 : ありません

 クラス全員で壁に貼った大きな紙に遊園地を描きます。「壁に落書き」をする気持ちで伸び伸びと活動してくれたらいいと思います。クレヨンで描きますが、紙は子どもが手を伸ばしても届かない程大きいので、子ども達は椅子に登って描いたりします。そんなことも自由にどうぞ、と言う環境にしておくと、描くこと自体が楽しい遊びとなって夢中になって描いてくれます。


劇遊び①      3/5(火)3/6(水)3/7(木)3/9(土) 準備品 : ありません

 この週と次週を使って人形劇をします。1回目は人形の製作をします。クラスによってグループは1~3になるので、お話の数もグループの数に準ずることになります。子ども達は希望によってクループ分けをされ、そこで役を決めます。希望通りに役が振り分けられればいいのですが、希望者が重複するとじゃんけんで決めなくてはならず、その辺は気持ちの切り替えをすることも学んで欲しいと思います。人形作りは、子ども達が今までに経験してきた紙工作を土台に、どんな方法があるかを思い出しながら、役のキャラクターのイメージに近づける工夫をしながら制作します。


劇遊び②        3/12(火)3/13(水)3/14(木)3/16(土) 準備品 : ありません

 この日は、授業の最後にお母さん方に劇をお見せすることが目標なので、とても忙しい1時間になります。まず劇の舞台を作るべく、背景の絵をグループ全員で描きます。小道具が必要なチームは、それも制作します。その後時間の許す限り台詞と人形の動かし方の練習をします。最後にお母さん方に入室していただき劇をお見せしますが、みんな緊張でドキドキの時間となります。どうぞ温かい気持ちで応援していただけれは゛と思います。


* 劇遊びの授業は、一人一役の人形を作って劇に使います。振替希望の方は、2週連続で同じ曜日のクラスをお選びくださいますようお願いいたします。

年長 クラス  3月造形活動  2023年度


2H体操  3/1(金)3/4(月)  見学日


2H造形  3/5(火)3/7(木)3/8(金)3/11(月)  
準備品 : ありません

 年長さんの造形、最後のプログラムは木工作です。生活の中で使う物(使えるもの)を作ろう、が目当てです。4月から子ども達は小学生です。新しい教科書は新しい机の上に置かれる事でしょう。机の上に本を置くための本立てを作ります。両側に支えのある形ではなく、3枚の板を組み合わせて作る物です。どのように組み立てるかを初めに考えてもらいます。例年なかなか答えは出ませんが・・どんなものを作るかが明らかになったら、本がもたれ掛かる部分のデザインをします。いくつか考慮しなければならないことがあり、それをクリアしないと先に進めません。本が置かれる板ともたれ掛かる板は接地面が多いほど本立ては丈夫なものになります。一番不適切なのは球体です。そのことを理解してデザインをします。一枚の板をまず3枚に分けるべく、電動糸鋸を使って切ります。初めての体験です。更にデザインした木もアウトラインを切ります。緊張する時間です。その後釘打ちをして本立てを組み立て、できたら絵の具で色をつけます。思い出深い作品となることでしょう。とにかく最後までたくさん考えてもらいます。(チャイルドから小学生クラスに上がった子たちは、頻繁に電鋸を使うようになりますが、40年近く一度も事故は起こっていません。使えば使うほどどんどん上手になっていきます。使わせなければ危険に対する対処も身につかないでしょう。)


お別れ会  3/12(火)3/14(木)3/15(金)3/18(月)

 年長さんにとっては、この日がパルの最後の時間になります。円錐形のペンギンを紙で作ってこれを使ってゲームをしたり、体を使う面白いゲームをたくさんして、最後の時間を思い切り楽しみます。

年少 クラス 2月造形活動  2023年度


描画 動物園  2/2(金)2/3(土)2/5(月)2/7(水)    
準備品 :  ありません 

 クレヨンで動物を描き、みんなで描いたものを持ち寄って動物園を作ります。1月にお話の絵「てぶくろ」で、7匹の動物を描きました。その時はちょっと苦手だなと思った人もいたでしょうが、絵は描けば描くほどだと思います。みんなで机上の動物園に描いた絵を置いていくことで、友達の絵も目に入り、刺激を受ける事にもなるでしょう。なんとかうさぎばかりの動物園にならないよう、楽しい導入をこころがけたいと思います。


粘土 ヘンゼルとグレーテル 2/9(金)2/14(水)2/17(土)2/19(月)  見学日

準備品 : ありません

 ヘンゼルとグレーテルの話を絵本でなく、素話で子ども達に聞かせます。その後3~4人のグループで魔法使いの家を作ってもらいます。絵を見ないで話の情景を想像するのは3歳児にとっては難しいのですが、お菓子の家のイメージから始めてもらって徐々に家の中(ダイニングテーブルやヘンゼルが囚われている牢屋、おばあさんのベッド、台所のかまど等)へと進めていって、ヘンゼルやグレーテルも作ってもらえたら、と思います。まだまだ話し合いによる制作というわけにはいきませんが、一つの場を共有することで「みんなで作った」という気持ちが持てたらいいと思います。


紙工作 公園  2/16(金)2/21(水)2/24(土)2/26(月)       
 準備品 : ふた無しの箱40×30×5㎝程のもの1つ トイレットペーパーの芯3本

  紙工作には様々な細工の技を知ることで手際よく作業を進めていけるという方法があります。

今回はタコ足で柱を立てる方法を知ってもらいたいと思います。色画用紙を巻いたトイレットペーパーをそのままセロテープで平面の上に立てる事も出来ますが、少しずらして色画用紙を巻きつけ

その部分だけにハサミを入れて横に開き、そこをのりで又はセロテープで止める方がずっと堅固に作れます。こんなことも少しずつ覚えていって自由に工作するのに役立ったらいいなと思っています。 

         

ごっこ遊び 11匹の猫    2/28(水)              
準備品 : ありません

 「11匹のねこ」の本を聞いてから猫のお面を作り、それを各自頭にかぶって猫になりきって遊びます。ダンボールを解体、平面を用意します。それを利用して船を作りみんなで乗って「大きな魚」を捕まえに行きます。お面一つでねこになりきれ、段ボールの出現で船に乗った気分になれる。子どもならではの想像力を利用して楽しい遊びを味わいます。

                                      


↑このページのトップヘ