マーガレット満開久々にジャパン

2013年05月01日

里山登山




里山へ。登り始めてしばらくしてから、木にかかっている地図を見て、近道を狙い横道に入ったら激しい急斜面で焦りました。葉っぱが滑るのよ。右足が滑らないうちに左足を踏み出す技を繰り出していたら、信じられないほど小さい歩幅になりました。





鳥のさえずりが聞こえてきて・・・ああこれは、もしかして鳥の仏教?

小さな赤いライチョウの言葉。ティクメは、ライチョウの鳴き声で、たしかなものはないという意味だそうです。
「・・・
娼婦のヒモには、たしかなものはおりません、ティクメ。
がに股の歩き方には、たしかなところがありません。ティクメ。
生き物たちの友情に、たしかなものはありません、ティクメ。」

鳥の仏教 中沢新一より
何度も読んでしまう魅力があるよ、クゥーーン。(コナンの仏教)



降りてきたところにある池?にいました。









カエル!

at 21:03│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
マーガレット満開久々にジャパン