また犬禁だよ・・・昨日のおりゃー

2013年06月05日

妄想恐怖のひととき







5月の初めに若杉天然林へ行きました。

にしあわくら観光ガイドより
199種類の植物が生息する自然の宝庫
別名若杉原生林は83haの面積に、ブナ、カエデ、ミズナラ、トチノキなどの巨木をはじめ199種の樹木が立ち並ぶ中国地方でも有数の天然樹林で ・・・


ダウンのベストを着て行って正解でした。ひんやりとした気配。

入口で、美味しい空気を堪能できるぞ〜長いドライブ(助手席で申し訳ありませんが)の甲斐があった〜とわくわくしてきたところで、「熊に注意、朝夕は特に気を付けて」というような注意の看板を見てしまい、恐怖倍増。
時間はお昼過ぎ。駐車場に3,4台の車がありましたが、見渡す限り人はいない。鈴、鈴〜!!当然持ってないですし!そもそも鈴なんて持ったことがない。人の気配を出すには私のおしゃべりしかない。コナンもオットも静かに黙々と歩くタイプで、全く期待できないから。。。







万が一、熊を見たら一目散に逃げるしかないと思い、いざとなったときのシュミレーションを頭に繰り広げながら歩き始め・・・コナンのリードはいっそ離してしまい、私が走ればついてくるだろうからそれで逃げるとか・・・熊の爪でやられた血だらけのコナンを救出して抱っこして逃げる私とか・・・ちなみにこのとき、オットは熊と戦って私たちを逃がしています。たぶん命はないな・・・あ、私だけ血だらけになってないわね

山道途中にある木々や鳥のガイドの看板を見て、ここの自然がいかに素晴らしいかと会話をする。妄想恐怖で、実は心ここにあらずを悟られまいと、平常心を装う。そして、会話をはずませようともしなければ、大声で熊除けをするということに全く関心がない同行者に不安が増していく。。。ちなみにコナンは平常心と思われます。









へっぴり腰の末、岩場を渡りきったコナン・・・
あ、平常心じゃなかったか。


この後、山登りベテランの風格のご夫婦が上から降りてきて、なごやかにご挨拶。コナンのことを構ってくれましてね、あ〜他にも入山している人に会えてよかったという気持ちの反面、実は私の恐怖はさらに倍増していた!なぜなら、そのベテランカップル様からは、ポロンポロロローンというなんとも高級な(?)鈴の音色が!!!ほら〜やっぱり熊が出るんだ〜!!ほ〜ら〜ほ〜ら〜〜帰ったら、真っ先にアウトドアの店に行って、鈴買う!帰ってからじゃ間に合わないけど、次回、自然さまの領域へ入るときには鈴持参を決意。









風にそよぐ木々の音に、警戒心を抱いて見上げたりしながら、緊張状態で歩くこと何分?1時間くらい?おかげさまで熊とは遭遇することなく、頂上の展望台まで行くことができました。遭遇していたら、今頃こんな風に平和にブログアップしてないわね。











展望台でお昼ご飯を食べていると、話し声とともに、数人のグループ到着。一人の方がガイド的な役割のようで、他の方々は質問をされていました。人のおしゃべりの声にこんなにも安心できるなんて。ああこれで安心。今この若杉天然林には、人間がたくさんいますよというアピールをしてくれている。そのグループはちょっと景色を見たらすぐに降りて行ったのですが、それも話をしながら。グッジョブよっ!その後、また他のグループも登ってきて、さらに安心感。やっと心に余裕を感じて、帰り道は自然を心から堪能できると下り始めてしばらくすると、ちびっこのいる家族連れと遭遇。もしかして熊注意に緊張したのは、私だけなのかしら・・・脳内に恐怖を作り出して、山中一人エンターテイメントしてしまった。。。








at 00:30│Comments(0) お出かけ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
また犬禁だよ・・・昨日のおりゃー