お出かけ

2017年04月20日

またまたおひさでございます。

花粉・黄砂が絶好調の春ですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
もう〜気づいたらブログも一年ぶりになっちゃう!!




コナンも、ぼうぼうになってきています。
前回のトリミングは10月末・・・

まだ寒暖差がありますが、昼間の日差しはどんどん暑くなってきていますね。
またトリミング予約せねば〜2週間待ちかな?3週間?
ほんと、人気のサロンで、びっくりです。
なにもかもすんごいきれいにしてくれて、腕が素晴らしいから、予約がとれないのも納得です。。





スヌードつけてお出かけ〜
児島花回廊









最近、コナンに感謝感謝・・・
コナンがいるから、やさしい気持ちになれるよ・・・




at 20:44|PermalinkComments(0)

2016年07月27日

おひさでございます

D7D_7209-1


久々すぎです〜いや〜、ログインできるか不安だったけど・・・指が覚えてた!!
みなさまお元気ですか??

上、今年2月の梅まつりのときのコナンでございまっ。

コナンの近況なんですけどね、この前病院で減量指令がでまして、現在なんと9キロ!!
7キロ台にしなさいっちゅうことで、ロイヤルカノン満腹感サポート(だったっけ?)を食べ始めてます〜
その診療の時にね、耳掃除とか色々お願いをしたんですが、耳回り諸々の毛が伸びすぎていて、先生、まさかの中途放棄!!トリミングに行ってください!!って。
減量に加えて、トリミングサロン予約の指令までいただいて帰ってくる羽目に。

それで、そのご紹介いただいたサロンが大人気サロンで、先生の紹介なら早く予約を入れてくれるという話だったのですが、全然早まらず、3週間後にやっと予約が取れて行ってきました。
コナンをトリミングに出すなんて、もう何年振りだろう。
んで、トリミング後のコナンがこちら!!

すっきりして帰ってまいりました🌟 「誠にお利口でした!」 の、お言葉いただきました。 キャリーケースまできれいにしていただきまして感激✨ 朝、預けたあと、解放感が沸き上がってきてびっくり。おばあちゃんが特養に入ったあとの母の気持ちわかった。 コナンは全然手がかからないこだけどね。 くびれ微妙💦 すっきりしたら、要減量がよーくわかった。 帰宅して、定位置へ... #トリミング後 #マダムの香り #誠にお利口でした #耳尻しっぽ飾り毛スッキリ#爪きれい#きゃばりあ部 #キャバリア #やさしさ大使 #サマーカット#シニア犬#ckcs#減量中#もう12歳 #密かに丸太

Maikoさん(@finemaicamaiko)が投稿した写真 -





ビーグルちゃんになって戻ってまいりました!!

かわいい〜毛が短くてすっきり〜
いつもよりなでなで回数が増えちゃって、もっと早くトリミングに行けばよかったねって。
なでなで回数が増えたら、いまさらながら、コナンが私のことを好きになっちゃったみたいで、近寄ってきます・・・むぷぷっ


at 21:06|PermalinkComments(10)

2015年06月03日

蒜山貸切ドッグウォーク




お久しぶりの蒜山高原へ行ってまいりました!!
久々過ぎて何年振りかしら。
まずハーブガーデンへ。




レストランの外でお食事です。
こちら犬可施設ですよ!!
これからも永遠に犬可継続希望のため、皆様マナーよく楽しみましょうね!!!

ハーブガーデンをぐるりとまわり、ちょい山の斜面の方へ行くとドッグランがありますのでお邪魔しました。







誰もいないから貸切!!
そして、もちろんランはしないのがうちのぼっちゃまのお約束でございよ。
ドッグウォークを堪能させていただきました。




この後ジャージー牛の放牧エリアへ・・・
空気はいいし空が広いし蒜山大好きです。

後日談・・・このときに右足首くるぶしの上をぶい?に刺されたらしく、翌日かゆみと痛み&腫れで、オイラックスを塗りこみ自己治療していましたが、徐々に痛みが増す&足首がぞうさん状態になるほどむくんで、右足切断なの!?ってぐらいオカルトな精神状態になりました。立つと痛みが襲ってきて、体重をかけるとつらいから、方向転換も左足を軸足にしてコンパスみたいにまわったりして・・・それを笑うオッとを見て、いつか覚えてろよと脳内のリベンジメモに記憶させたのでした。皆様こんなひどい虫刺され経験ありすか??人生初体験でした。虫刺されをなめたらいけないですね。皆様もこれからの時期お気を付けあそばせ。

at 17:55|PermalinkComments(4)

2014年07月21日

牛など





ガスタンク!闘牛!!




からの真珠会館
真珠会館は普通のおみやげやらお遍路グッズなどもありました。
素晴らしい工芸品を見つけました。
お店の方から撮影OKをいただきました。









真珠会館の外で記念撮影




戦う姿かな

at 22:30|PermalinkComments(0)

2014年07月20日

愛媛高知旅行





旅行に行ってきました。

今回は犬OKのログハウスに泊まれたので、エアコンつき&テレビつき&電源つき、おまけに食事は食堂で朝食&夕食可能だったため、楽ちんすぎる旅でした。
長年キャンプ旅行が常だったので、あ〜旅がこんなに楽でいいのかしら・・・そんな感じでした。キャンプでは雨だと色々と大変なのですが、今回は余裕のため、暑いから雨が降ってもいい!むしろ降ってくれ!!とすら思っていましたが、おかげさまで晴れ&曇天(でも暑い)の天候でした。

コナンの後方に見えているログハウスに宿泊しました。


すぐ近くを流れる川。




水が冷たくて気持ちいい〜コナンも入ればいいのに・・・
この後、私の向こう側へ脱出を試みて川にダイブしそうになるコナンなのでした。
それぐらい、川に入ることを固辞していた。このときは。


四万十川にて。









河川敷は石がごろごろ・・・歩くのが結構大変。曇天でしたが暑い!!
コナンは自ら川に入っていきました。よほどだったんでしょう・・・


この橋怖くない?




at 18:34|PermalinkComments(2)

2013年06月05日

妄想恐怖のひととき







5月の初めに若杉天然林へ行きました。

にしあわくら観光ガイドより
199種類の植物が生息する自然の宝庫
別名若杉原生林は83haの面積に、ブナ、カエデ、ミズナラ、トチノキなどの巨木をはじめ199種の樹木が立ち並ぶ中国地方でも有数の天然樹林で ・・・


ダウンのベストを着て行って正解でした。ひんやりとした気配。

入口で、美味しい空気を堪能できるぞ〜長いドライブ(助手席で申し訳ありませんが)の甲斐があった〜とわくわくしてきたところで、「熊に注意、朝夕は特に気を付けて」というような注意の看板を見てしまい、恐怖倍増。
時間はお昼過ぎ。駐車場に3,4台の車がありましたが、見渡す限り人はいない。鈴、鈴〜!!当然持ってないですし!そもそも鈴なんて持ったことがない。人の気配を出すには私のおしゃべりしかない。コナンもオットも静かに黙々と歩くタイプで、全く期待できないから。。。







万が一、熊を見たら一目散に逃げるしかないと思い、いざとなったときのシュミレーションを頭に繰り広げながら歩き始め・・・コナンのリードはいっそ離してしまい、私が走ればついてくるだろうからそれで逃げるとか・・・熊の爪でやられた血だらけのコナンを救出して抱っこして逃げる私とか・・・ちなみにこのとき、オットは熊と戦って私たちを逃がしています。たぶん命はないな・・・あ、私だけ血だらけになってないわね

山道途中にある木々や鳥のガイドの看板を見て、ここの自然がいかに素晴らしいかと会話をする。妄想恐怖で、実は心ここにあらずを悟られまいと、平常心を装う。そして、会話をはずませようともしなければ、大声で熊除けをするということに全く関心がない同行者に不安が増していく。。。ちなみにコナンは平常心と思われます。









へっぴり腰の末、岩場を渡りきったコナン・・・
あ、平常心じゃなかったか。


この後、山登りベテランの風格のご夫婦が上から降りてきて、なごやかにご挨拶。コナンのことを構ってくれましてね、あ〜他にも入山している人に会えてよかったという気持ちの反面、実は私の恐怖はさらに倍増していた!なぜなら、そのベテランカップル様からは、ポロンポロロローンというなんとも高級な(?)鈴の音色が!!!ほら〜やっぱり熊が出るんだ〜!!ほ〜ら〜ほ〜ら〜〜帰ったら、真っ先にアウトドアの店に行って、鈴買う!帰ってからじゃ間に合わないけど、次回、自然さまの領域へ入るときには鈴持参を決意。









風にそよぐ木々の音に、警戒心を抱いて見上げたりしながら、緊張状態で歩くこと何分?1時間くらい?おかげさまで熊とは遭遇することなく、頂上の展望台まで行くことができました。遭遇していたら、今頃こんな風に平和にブログアップしてないわね。











展望台でお昼ご飯を食べていると、話し声とともに、数人のグループ到着。一人の方がガイド的な役割のようで、他の方々は質問をされていました。人のおしゃべりの声にこんなにも安心できるなんて。ああこれで安心。今この若杉天然林には、人間がたくさんいますよというアピールをしてくれている。そのグループはちょっと景色を見たらすぐに降りて行ったのですが、それも話をしながら。グッジョブよっ!その後、また他のグループも登ってきて、さらに安心感。やっと心に余裕を感じて、帰り道は自然を心から堪能できると下り始めてしばらくすると、ちびっこのいる家族連れと遭遇。もしかして熊注意に緊張したのは、私だけなのかしら・・・脳内に恐怖を作り出して、山中一人エンターテイメントしてしまった。。。








at 00:30|PermalinkComments(0)

2013年05月09日

再び里山へ




写真は時系列です。


古墳








展望台で休んでいたら、おひとりで登ってきた男性から「キャバリア?」と話しかけれました。スヌードかぶってたのにばれた!目が大きくてかわいいな〜うちにもいたんよ〜しばらく見てないな〜って。心臓が悪く、病院に連れて行ったけど手遅れだったそうです。





この黒い点々はたけのこ






at 19:29|PermalinkComments(0)

2012年12月29日

宿の前の海岸を散歩




宿の目の前の桟橋。

宿泊したのはマリンリゾートホテルシータイガーアイランドイン
http://www.islandinn.jp/index.html

こちら、ボートなどをお持ちの方はつけられるそうです・・・
私の知らない世界・・・

朝一で、宿の前の海岸を散歩しました。
だーれもいません。
宿泊者はわたしたちだけでしたので。





木の間隔があいている部分が怖くてへっぴり腰になっちゃった
引っ張っても進まぬ・・・






ようやく桟橋を脱出して、海岸を歩きます
静かで最高。

右手奥がレストラン。
魚メインの夜の食事はお刺身〜焼き・煮・揚げなどなど
全てが美味しく最高でした。
朝食は普通でした。
夏はテラスでバーベキューができるそうで、その時はわんこも同席可能だそうです。
今回は寒すぎる季節で室内での食事のため、コナンは部屋で留守番。





部屋の一部。
常にわんこ同伴の客が泊まる部屋だと思われるため、コナンはにおいかぎに必死でした。





静かで空気がいいって幸せ。
そして、食事が最高に美味しい宿でした。

at 18:59|PermalinkComments(2)

2012年12月27日

ギリシャ風車




ギリシャ風車で記念撮影
平日のためか、貸切状態





正面はこちら



大きな地図で見る

at 10:04|PermalinkComments(0)

2012年12月26日

帰路




出港・・・さようならかどやのごま油・・・もうね、ごま油のにおいがグレイトなエリアですのよ〜奥様!この景色でどこの港かわかるあなたは相当の港通とお見受け〜



お別れしたのは小豆島の土庄(とのしょう)港。先月小豆島へ行ってまいりました。忙しい時期だったのに・・・よって帰宅後、久しぶりに焦りました。





出港はわくわくするぜ


行きは「昭和の若干豪華な夜の店」のようなインテリアのレトロ感あふれるフェリーだったのですが、帰りは狙って新しいおりんぴあどりーむ号へ乗船。こちら新幹線のデザインなどでおなじみの水戸岡氏のデザイン。
詳しくはhttp://www.ryobi-ferry.com/index.html

行きのフェリーでは一番レトロだった円形ソファのあたりを撮影したかったのだが、こわもてのおっさん(実像)と、その隣というより、腕の上に座ってる?状態の密着しすぎのクラブのママ(想像)がいて、撮影できなかったことをお許しください。






足湯があります。寒すぎて甲板に出ている人は誰もいません。






そしてこれまた誰もいない吹きっさらしの4階にて飾りの操舵を楽しませていただきました。






こんな感じのところでコーヒーを飲みましたよ。






かもめ(?)が至近距離をぐんぐん飛んでいく。






瀬戸内海の夕日を見るたびに感動してしまう。そして船内を見渡すと、あまりに日常なのかどうなのか、感心のない人々・・・なぜ!なぜこの美しい景色を堪能しないのっ!!!と心の中で叫ぶ。






おまけ。意外とわいるどな表情のかもめ(?)。かっこいいぜ。

at 17:35|PermalinkComments(0)