2017年01月19日

朝食研究会〜ロイヤルホスト。

bfd0a6f8.jpg
朝献立は少ないとはいえどこも内容は充実している。ベーヤン、いやベーコンに目玉焼き、和定食ならこれがシャケなベイビーになる。献立研究家としては注文後も献立表とにらめっこ、よく見るとデニーズは焼きハンバーグ、ロイヤルホストはカレーと朝から重みのあるものたちも潜んでいる、見過ごしてはならない。

本日もまたシャケ定食を注文、
「ご飯ではなくパンにしてください」
と言ってみたくなったがやめといた、ベーコンと目玉焼きにはパンもご飯もあるのになあ。
こちらのシャケ定食は納豆の代わりに目玉焼きがつくが百円高い、珈琲はひどい(写真)。
デニーズの勝ち。

4時起きして準備体操そして支度、なんとのんびりとした有意義な時間だろうか、やはり私は朝方か。
早朝ワークショップが終わってもこの生活のリズムを保てたらいいのだが。
しかし、20時消灯はいくらなんでも…。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 14:25Comments(0)

2017年01月18日

朝食研究する〜デニーズ。

f48d728f.jpg

体験教室が続いてる。
こちらも行き慣れない現場、あちらも受け入れ慣れていない催し…こういうのは事前打ち合わせよりも当日の現状が優先になる。依頼書に書かれた事柄は飽くまでも参考で実際は予期せぬ事態がゴロゴロしてるのだった。

会場までの道は大人子供の歩行者であふれている、そのすぐ脇を自転車とバイクが猛スピードですりぬける、
危ない!
そんな中に車が入ってくるなと言われんばかりだが、入らなければこちらも仕事にならないわけで…そこは「ミドリのオジサン」にこれこれしかじかを説明して同意を得、初めて通行が許される。
ミドリのオジサンは法律よりも強し!
そして「這々の態」で会場入りをするのであった。

そんな戦闘態勢はすぐ手前のファミリーレストランでととのえる。
席を陣取り、まずは朝食を研究する。
「隊長!じぶん、シャケ定食いきます!」(写真)
「よし!」
「じふん、珈琲おかわりいきます!」

朝食研究会が充実している。
ファミリーレストランのモーニングセットはビジネスホテルの朝食によく似てる。遠くではないが何故かとても遠くに来たような気持ちになるのが心地よい。
本日はデニーズ。
こういう機会がないとまずはお目にかかれないファミリーレストランの朝献立、明日もまた現場最前線で朝食を。
ブーツを脱いで朝食を。
長靴ではなくブーツ、
西城秀樹です。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 20:18Comments(0)

2017年01月17日

校長先生!

41a1741c.jpg
早朝体験教室が続いてる。
朝は4時に起床してまずは風呂で目をさます、温めた身体をストレッチして準備体操、そして早朝食と濃いめ珈琲、身支度をしてさあ出発…こんな生活を続けたらきっと健康になるだろう。まあ通常もこれに近いものはあるが。

自分のやってきたことがどこまで通用するか、参加者が楽しかったどうか、
「ぜひまた参加したい」
と言ってもらって初めて合格のハンコが押される。短い本番時間ではあるが、今回のプログラムはここにこれまでの経験と時間をたんまりとつぎ込んだ決定版と言ってよいだろう。
打楽器の演奏は楽しいもの、それをなんとかして伝えたい。

よく晴れた1日、校庭にポツンと佇む朝礼台。
校長先生のごあいさつだ(写真)。
こんな校長先生、嫌かなあ…
いや、いいんじゃ内科医。
「君たち、ラブじゃよ、一曲聴きなさい!」
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:24Comments(0)

2017年01月16日

いい塩梅。

bfbd31c0.jpg
遅れていた沢庵大根が漬けあがった(写真)、例年ならばクリスマスくらいから売り出すのだが。
出来栄えは上々、いい塩梅だ。

ウチの沢庵漬けは塩と糠だけを使った最もシンプルな味付け、だからこそそのブレンドにはこだわりを持っている。私も長年やってきたがここ数年は後世にバトンタッチ、沢庵専用大根の種まき、収穫、洗浄、縛り、干し、塩糠ブレンド、漬け込み…この一連の作業は熟練が必要、何年もやってようやく一人前。

販売もまた難しい。
20年も昔は切らずにそのまま糠付きで10本なんて注文もあったものだが、今はなるべく少量で販売する。
塩が少なく添加物もないので一週間もすれば酸味が出てきて色も黒っぽくなってくる、そうなったら薄切りにして豚肉と炒めるとよいなどのアドバイスも加えたりする。売り側が食べ方まで言わないと売れない時代。

今年はこれがまた良く売れている、自然食ブームの一環かもしれないが、私はこれを着色料や防腐剤への拒否反応だととらえている、口は正直だと。
自分の食生活は棚にあげて、だ。
試食をタップリと用意して自分もポリポリやりながら運転、腹が減ってくるとなおさらやめられないとまらない。

漬物は奥が深い、
私は沢庵を卒業、次なる漬物の世界に飛び込もう。
これで私も初期高齢者の仲間入り。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 18:12Comments(0)

2/2は久々のセルベッサライブです!

08db22b5.jpg

およそ1年ぶりに私の小編成ラテンジャズバンド「グルーポセルベッサ」のライブを開催いたします。
「ラ・ノーチェ」の原型となっているこのバンド、ラ・ノーチェとはまた一味違った雰囲気でお楽しみいただけます。初出演の会場でメンバーの期待も高まっております!
皆様のご来場を心からお待ちしております。

2/2木曜日
「GRUPO CERVEZA」
横浜関内PARADISE CAFE(横浜市中区住吉町6-72シャンローゼ関内地下1階 045-228-1668)
18時30分開場、19時30分開演
3500円(飲食は別途)
松井イチローper、山本琢pf、石井圭b
ゲスト、大野裕之fl
♪久々のセルベッサライブが決定!飲食も充実したおしゃれなライブハウスです。奇才フルート奏者の大野氏をゲストに迎え、真冬のラテンジャズをお楽しみください!

3/8水曜日
「松井イチロー&LA NOCHE」
高円寺JIROKICHI
18時30分開場、19時30分開演
ご予約3000円、当日3500円
松井イチロー、石川雅康、内山エイトper、石井圭b、山本琢pf、伊計博司tp、大堰邦郎sax、鈴木圭介tb
♪ジロキチでの定例ライブ、お勧めのライブです!
  
Posted by palm_ichiro at 08:18Comments(0)

2017年01月15日

臨時休業おおあり!

f815c4c2.jpg
私にはこれといった趣味がない、子供の頃からの趣味は幸か不幸か仕事になった。
音楽と農業以外で昔の趣味を思い出してみると、自動車のプラモデル作り、ラジコンカー、淡水魚両生類の飼育、撮り鉄と鉄道模型。このうち淡水魚飼育は昨年再開したところ。

それでも最近の趣味はなんだろうかと考えてみると
「修理すること」
ではないかと。修理には金と時間がかかるものだがこれは楽しい。自分の身の回りのもの、たとえば時計、鞄、靴、服などは買う時にもしも壊れたら修理できるものかどうかが基準になっている。もちろん自分で修理できるものと専門家にたのまなければならないものがある、特に職人による修理技術には感動と喜びがあるものだ。

先日、出不精解消の一環として修理店回りを敢行した。
細かいもの、ちょっとした修理というのはその気にならないとなかなかできないのでそれを主たる目的とする。ポストへの郵便物投函同様、車移動の私にとっては「何かのついで」ではできないことなのだ。
ご苦労さまです。

1軒目、臨時休業…
そこで気がついた、2軒目も臨時休業の可能性がある。
そこでいつもの私ならば必ず電話をしてから行くのだが、些細な修理はいきなり行った方がいいこともあるからと直接勝負に持ち込んだ。
その店の50メートルほど手前でシャッターが閉まってることを確認…
臨時休業は個人店の特権、
臨時休業おおあり!
臨時休業万歳!
はい、ご苦労さまでした…。

結局半日、いやほぼ1日を棒に振った。
貴重な時間を…
1月というのは臨時休業が多い月、
「年中あいてるのが当たり前」
になれてしまったのだろう、チェーン店と個人店は根本的に違う、職人となればなおさら違う。

これからは些細なことでも必ずや電話をしてからいくことにする。
「あ、松井さんですね」
とバレないように声色を変えて
「きょーやってますか」
とそれだけを。
「さっきの電話、松井でしたか、まいったな!」
なんてなれば
うっしっし。
牛牛牛、

さ、焼肉でも食べに行ってまいります。

臨時休業先でいい車を発見!
修理の痕だらけでいいよこれ。(写真)
  
Posted by palm_ichiro at 23:00Comments(0)

2017年01月14日

昼たぬ〜出不精。

79954b2d.jpg
正月休みで肥ってはないが出不精になった、今年に限らずここ数年は特にこれを感じている。「出る」というのは単に遊びに行くというのではなく、以前はしていたことをしなくなってきたということだ。
たとえば仕事の打ち合わせ、催しや自分が企画したことなど、これまでは必ずや事前に顔を出して確認したものだが最近はそうでない。
顔を出さないというのはサボっていることではない、必要最低限の約束はメールで、会場の設備や見取図などはインターネットで確認できる、要するに会って話す必要がない、出る必要がなくなったのだ。
文明の利器による時間短縮、便利といえば便利だが人間味はない。

最近の人々は会話が少ないのではないか。
都会ほどその傾向が強いようで、これはできるだけ他人と関わりたくないという気持ちの現れではないか。親しい人としかつきあわない、世界を狭めてるが、これはトラブルに巻き込まれたくない自己防衛策なのかもしれない。

先日、仕事先で回転寿司で昼食をとった。
この店の注文はすべてタッチパネル式、板前や従業員と会話をしなくてもいいという方式だ。ところが注文したものを取りそこなったとか、2皿頼んだものが1皿しかこないとか、結局は従業員「呼び出しボタン」を押すことに。タッチパネルが故障したらこの店は営業できなくなる、おそろしや。
便利は不便のはじまりはじまり〜。
人にはやはり会話があるべきだ。

昼たぬ(写真)はいつもの鶴岡で。
しーん。
なんだ、この店にも会話はないじゃ内科医。
たのむよ。


  
Posted by palm_ichiro at 23:02Comments(0)

2017年01月13日

持ち時間は小一時間。

c66d54bb.jpg
今年も私の「パーカッション体験教室」が好調のスタートを切った。早朝6時には自宅を出発という超早番、前夜の準備、早寝からコトは始まってるといってよい。
今回のシリーズはいずれも小学校の体育館が会場だ、都心の学校周辺は道が狭いので通勤者や児童が通る時間帯は車の進入が禁止されることが多いから私としては厄介だ。搬入からなかなか難しい。
音楽事務所に担当者とマネージャーと私の3人、私は司会進行、実演、説明を一人で担当する。一人というと大変なようだが案外そうでもない、一人だと自分のペースで進められるから私にとっては「割と楽」、少なくとも、ゲストとして30分も控えてるよりは精神衛生上良い。

持ち時間は小一時間、内容が充実してるので時間はあっという間に過ぎてしまう。まだまだやりたいこと、ネタは沢山あるのだが、これはまた次回にとっておく。こういう機会が増えるのは私としてはありがたい、楽器をもっと増やして更なる充実を図りたい。

え、出演料は楽器代に?
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:50Comments(0)

2017年01月12日

本日、休肝日。

c4a4f5e5.jpg
新年会は続くよどこまでも。
今宵は中華街にやってきた(写真)、しかし、 中華料理店でないところがミソ、いやソース。
「ソースね、明日からも一番一番集中してごっちゃんです」
大相撲も面白くなってきたところ。
色々な新年会に参加して気が付いたのだが、一年の中で新年会でしか会わない人というのが何人かいらっしゃる。もっとも友人の友人だったりするから無理もない…しかしこう何年も新年会でだけ会ってると、もう私にとっては「新年の顔」でこの人と会うと新年を感じたりするものだ。
まるで「初詣」みたいな人なのだ。

日中は通常営業になってきたが動きは鈍い。体重が増えたわけではないが身体が重い、やはり運動不足か。この重さが年々長く延びてくるのだろう、歳とともに規則正しい動きと言うのが大切になるのだと実感してる。そうなると
休みがほしい、
と言うよりは、
早く働きたい。
と、とんでもない発想と思われるだろうが個人事業主は減給休暇だから休めば休むだけ自分のクビを絞めることになる。働きたくないけど働きたいとはこれいかに!
というわけでいつもならば2時間のところ今日は3時間もかかってしまった。
ふはっ。

前回の休肝日がいつだったのかわからないくらいになった。明日からの早朝仕事に備えて今夜は休肝日、間違っても珈琲など飲まないように…
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 22:53Comments(0)

2017年01月11日

お年玉。

fd098441.jpg
打ち合わせということで関内へ。どうして関内なのかといえば…。新年会ではなくあくまでも打ち合わせ。
数年前は三浦三崎からスタートして逗子鎌倉をめぐって関内にやってきた、横浜に来た時はほとんど記憶がなかったりして…それに比べればだいぶよくなった打ち合わせだ。

目当ての店に着くまでにあっちこち買い物をして私はご満悦、席に着くまで時間がかかった。
ようやく焼肉、旨いものにありつけた。横浜のホルモンといえばタンとハラミ、いただきます!(写真)

向かいの席では大家族が新年会をやっていた。
宴もたけなわ、4人の子供が3人の叔父からそれぞれ「お年玉」をもらう場面になった。十歳前後の子供たちはお年玉を受け取ると嬉しそうに席に戻って袋を開けていた、
ニコニコわくわく、
お年玉で何を買うのか。

まさか、貯金するなんて言わないでほしいな。
私も子供の頃はお年玉をもらうのが楽しみだったが、
今になってみるとお年玉をあげる対象者がいない…私にとってお年玉とは今や幻のもの。

あれやこれや準備して平成29年もようやくスタートだ。
なまった身体をおイッチにと動かしていきましょう。
クキッとかプツンッとかなりませんように。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:23Comments(0)

2017年01月10日

昼そば〜アメリカン!

e2dc4380.jpg
年末に珈琲豆を買い忘れ…豆なし芳一に。仕方がないのでいつもと違った店で買うことにした。
たまにはとアメリカンタイプを購入、深煎りに慣れるとどうしても浅煎りに物足りなさを感じてしまうのだが飲んでみるとやはり上品、甘み酸味苦味のバランスがその豆の特長をよくあらわしている。美味しかったのでつい午後4時くらいにもう一杯淹れてしまったのが失敗だった。

ワインを飲んで午後9時には意識を失なった。
風邪をひくのできちんと布団へ、力を振り絞りベッドに潜り込んだはいいが午前12時半頃に目が覚めた、ワインの量が少なかったか…こうなると夕方のカフェインが猛威をふるう、とにかく眠れない。
そう、私はカフェインにめっぽう弱い。
1時、
2時、
3時、
4時…
布団の中でもたつく時間ほど長いものはない。
6時に眠れたが7時半に怪獣に叩き起こされた。
珈琲は深煎りの方がカフェインが少ないという。
色が薄いからといってアメリカンをナメてはいけない。
寝不足でヤバイかと思った日中、どういうわけだか頭は冴えていた。
アメリカン、体質にあうのかな。
たまには豆を変えてみるのも楽しいものだ。

昼そばは悟空の五目焼きそば(写真)。
これ、昼の献立にはないわたくし限定品。
旨い!
  
Posted by palm_ichiro at 23:46Comments(0)

2017年01月09日

1/22は「新春ラテンセッション」です!

0072736f.jpg
1/22日曜日
「新春ラテンジャムセッション」
馬車道メグスタ(横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4階 045-228-8869)
18時頃から始め、21時頃終わります。
参加料金2500円(飲食代別途)
☆今年もメグスタのラテンセッションをよろしくお願いいたします!
日曜日となるため時間を繰り上げて開催いたしますのでお間違えのないよう、皆様のご参加をお待ちしております!

♪メグスタ「ラテンジャムセッション」について
月に一度ほどラテン演奏愛好家による「ラテンセッション」を開催しております。
ピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストの3人がホストとなって皆様の演奏をサポートいたします。
グランドピアノ、ウッドベース、ベースアンプ、ギターアンプ、ドラムセット、コンガ、ボンゴ、ティンバレスをご自由にお使いいただいてます。歌手ももちろん参加オッケーです。
ラテンの曲にこだわらず、ジャズのスタンダードや歌謡曲などもラテンのリズムにアレンジいたします。各自お手持ちの譜面がございましたら三部ほど持参いただければ助かります。譜面はなくてもかまいませんが、その場合はできる曲でセッションしますのでご了承ください。
初心者歓迎、あくまでも音楽を楽しむことを目的にしておりますのでお気軽にご参加ください。
♪2017年2月は!
2/26日曜日に開催します。
日曜日は早めの18時から開演いたします、
皆様のご参加をお待ちしております!

2/2木曜日
「GRUPO CERVEZA」
横浜関内PARADISE CAFE(横浜市中区住吉町6-72シャンローゼ関内地下1階 045-228-1668)
18時30分開場、19時30分開演
3500円(飲食は別途)
松井イチローper、山本琢pf、石井圭b
ゲスト、大野裕之fl
♪久々のセルベッサライブが決定!飲食も充実したおしゃれなライブハウスです。奇才フルート奏者の大野氏をゲストに迎え、真冬のラテンジャズをお楽しみください!

new!
3/8水曜日
「松井イチロー&LA NOCHE」
高円寺JIROKICHI
18時30分開場、19時30分開演
ご予約3000円、当日3500円
松井イチロー、石川雅康、内山エイトper、石井圭b、山本琢pf、伊計博司tp、大堰邦郎sax、鈴木圭介tb
♪ジロキチでの定例ライブ、お勧めのライブです!
  
Posted by palm_ichiro at 23:08Comments(0)

2017年01月08日

通学路。

2b696f89.jpg
実家周辺を散歩した。
車で走る道も歩いてみると風景が違って見える、路地を一本入ってみると懐かしい幼稚園や小学校への通学路、きっと今も子供達が通る道なのだろうが、そう思えないような「けものみち」な道。
かわらないものが好きです(崎陽軒のコマーシャル風に)。
当時の風景を見れるというのは幸せなこと、故郷に帰っても様変わりではなんとも虚しいではないか。
小学校の通学路は幼稚園の正門前を通ってる、幼稚園を通り過ぎた時に小学生になったなと自覚したことだろう。

そんな通学路で一番印象深い区間がここ(写真)、当時はこの両側はクヌギ林になっていて夏になるとカブトムシやクワガタムシをよく採取した、そしてウチに帰るのが遅くなった。
この先に歩道橋があって、その下に潜り込んで遊んだものだが今考えると危険極まりない、当時の子供は強靭だった。この歩道橋を渡るのは実に40年ぶり…そう思うとゾッとする。
40年ってすごいよな。

かわらないものが好きです、
ではすまされないのが時のながれ。
実家に帰り、こうした場所を見れるからまた頑張れるのかもしれない。だから積極的に散歩はするべきだ。

過去は過去、今は今。
この一年の糧にしたい。

明日もまた散歩、
正月は原点回帰、
よっしゃ、力がついてきた。

冬将軍いにしえの道今の道
おそまついち。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 22:45Comments(0)

2017年01月07日

オダキューオーエックス。

aa1f8160.jpg

本日は1月3日の最終日、いよいよ正月も終わりとなった。
実家に来てあたりを散歩した。昔のままのところ、すっかり変わってしまったところ、新旧入り混じりとなったが、40年という月日の経過を考えると総体的にはあまり変わってないように思う。たまに来る者にとってはありがたい。

ウチの最寄駅は駅ビルになっており、その1階は食料品売場「オダキューOX」だ。学生の頃、友達が来ると
「オダキューオックス」
とか
「オダキューマルバツ」
とか…皆さんなかなか
「オダキュー・オーエックス」
という正解がでないものだった。
そういえば「座間」という地名も変わってる。その昔、歌手の高橋真梨子さんが「ハーモニーボール座間」でコンサートをした時、
「ザマ? 変な名前」
と言ったのを思い出した。ザマとかオーエックスとか地元民には当たり前な名称もここを知らない人にしてみたら変わった名称なのかもしれない。

オーエックスは私がモノ心ついた時からあるお店、ビルも建て替えられて当時とは変わってしまったが、今でもここに来るとどこか落ち着く。やはりオーエックスはいいな、と。
肉はニッパイ、魚はオーエックスだ。

オーエックスで買い物してると
「信玄餅アイスクリーム」
なるものを発見、おおこれは私の好物、山梨の名産「桔梗信玄餅」ではないか、高価だったがまいいか。
ワインのお供になんともいい(写真)。
ところでこのワイン、サンタクリスティーナ、これもついにスクリューキャップになってしまった…スクリューは便利だがなんとも虚しい。ワイン好きとしてはやはり
「ポン!」
とやらないと気分が出ない。
実家で一杯。
21時消灯。
明日は何時に起きようか。
何時でもいい。
ああ、ようやくのんびり感がでてきたぞ。
そろそろスケジュール帳でも開けてみましょうか。

うわっ!
大変だ。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:49Comments(0)

2017年01月06日

干支貯金箱。

49d2681b.jpg
今年もまた農協から「干支貯金箱」をいただいた。
そろそろ十二支がそろったかなとひととおり並べてみるとひとつたりない(写真)、来年はついに十二支が揃いそうだワン!
私はこれで500円玉貯金をしている。毎年この貯金箱を3回くらい満タンにし、その都度農協の窓口でこれ見よがしに開封してるのだが昨年は一度しか満タンにすることができずに残念…今年は頑張ってたくさん貯金したい。

この干支貯金箱、当初は3万5千円ほどで満タンだったが、ここ数年は容量が増えたのか5万円くらい入るようになった…農協も貯金集めに躍起、農業のことなど二の次三の次で困ったものだ。
ちなみに銀行は預金、農協は貯金。
たまりませんなあ。

たまには何かモノを買いたいモノだ。しかし、欲しいモノを考えてみるとがなかなか見当たらない…こんなことを言うと
「すべて満たされていて幸せなのだ」
と誤解されそうだがそうではない。欲しいものがないというのはなんとも不幸ではないか。
パンツや靴下はファッションセンターしまむらで買い溜めたから当分いらない、服も靴も一生分ありそうだ。何を買おうかなあ、
あれもいらない、これもいらない…
趣味はないし…。
結局は目先の食べ物ということになる。
肉、魚、ワイン…これだけ欲しいモノがあればケッコウコケッコー!
こずかいまでもが高エンゲル係数。
今日は食材のお買い物を。
♪おかいもの、おかいもの♪
貯金?
たーまーりーまーせーん!
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:17Comments(0)

2017年01月05日

初夢。

fd0fc694.jpg
毎晩必ず夢を見るが、年明けからの夢が凄いものばかりでまいってる。
初夢は定かではないが、中国かどこかへの団体旅行で帰りの飛行機に間に合わない…とか。いきなりグラミー賞のような大賞にノミネートされて世界の有名人とならんで壇上で紹介される…とか。自分がいる高層マンションの上階で火事を発見…とか。一晩5〜6本立てなのでまだまだあるが、これらの夢の状況のどれもがあまりにも具体的、現実的で、目覚めた時に夢かホントかわからない…。
ま、寝ぼけてるせいもあるのだろうが。
これは予知夢か、そうでなければいいものばかりの初夢特集。
あ、大賞のノミネートは別として。

♪早く来いこいお正月♪
と手をこまねいていたが、元旦を過ぎたら早いことはやいこと…まるで箱根駅伝のランナーのように過ぎ去って行った。正月は箱根駅伝のごとし。
おーい、ちょっと待ってくれー!
私にとっては明日からの2日間が1月3日。

役所広司も金融機関もはじまり、ちまたでは平日感が戻りつつある。
「も少し休んでてくれよー」
とつぶやきながらそれぞれを通り過ぎた。
便利とはなんぞや。
便利が不便の始まりであっては胃肝臓。
「便利」というのは与える側、使う側の両者が納得しなければ成立しないもの。与える側に無理があったとすればそれはすぐに見抜けるし、そこまでしてのサービスには誰もが「便利だ」とはいいたくないだろう。ソクラテスの「無知の知」に似てる。

皇華蘭も本日から「平日ランチ(写真)」を再開、これは歓迎。
自分にとってはどこまでも都合のいい正月なのであった。


  
Posted by palm_ichiro at 22:08Comments(0)

2017年01月04日

コルクの数。

8e1bd3b0.jpg

1月4日恒例、ワインのコルク数勘定。
コルク162個、スパークリング17個、スクリューキャップ48個、合計227個で前年比12本増しという結果になった(写真)。外で飲む機会も減ったので全体的には減量、ここ数年は緩やかに右肩下がりでいい傾向だ。

年が明けてからいい天気が続いてる。ドライブにでも行きたいような気もするし、ウチの中でダラダラしてたいような気もするし、どうしたらいいのか、リンダ駒忠。
3日もダラけていると身体が鈍る、せめてストレッチ体操をしておかないと足がもつれて欽ちゃん歩きになって怪我してしまう。
床に座っておイッチに、おイッチに…身体を柔らかくするのは日々の努力、私は30年前にこの努力で身体をずいぶんと柔らかくした経験がある。柔軟な身体は健康の基本、再び身体を柔らかくして健康増進を図りたい。

何をやるにもその一つひとつに時間を贅沢に使ってると実感してる。いつもなら
「もたもたしないでもっと早く」
と思うところも
「今日はゆっくりでいいじゃないか」
と思うと気持ちに余裕がでてくるもので、見えなかったモノが見えくる…こういうは大切だとつくづく思う。

明日から1月2日とする。
そろそろ街に出てみよう、年末の反動で
「あれもほしい、これもほしい」
にならないように。
財布とフンドシのヒモをキュッと締めて、
では、行ってまいります。
  
Posted by palm_ichiro at 23:36Comments(0)

2017年01月03日

箱根駅伝。

3ce8b2a6.jpg
年初の楽しみ「箱根駅伝」をテレビで観戦した。
母校の日本大学よりも地元の神奈川大学を応援してる。二十数年前の優勝後は毎年出場するものの15位前後…しかし今年は5位と健闘、来年は期待できそうだ。
ちなみに、六角橋商店街歳末抽選会の神奈川大学の順位予想、私は8位としておいた、おしい!

テレビを見てて思ったのだが、選手の後ろにピタリとつけて走る車がうっとうしい。監督が乗っていて前を走る選手にマイクでゲキを飛ばすのだがこの怒鳴り声はいただけない、選手はじっくりと自分の力で走るべきではないか。とにかく関係車両が多すぎる、車両は交通安全関係だけでよい。
今回も黒人選手がちらほら、二区あたりでゴボー抜きを披露した。アナウンサーは「留学生」という言葉を使うが、これはハッキリ「助っ人外国人」と言った方がいいのではないか。
今回は親子二代に渡って五区を走る選手がいた、それも父親が同チームの現役監督…親子で山登りだ。子というのはやはり親の背中を見て育つのか。
ところで、この選手たちは20歳前後…私が30歳で子供がいたらちょうどこの年代だ。だから監督、父親は私くらいの年齢だろう。昔、監督などといったら雲上の人、たいていが年寄りだと思っていたがいつしかその年齢になってしまった。

箱根駅伝は私にとって箱根への一泊旅行。
カメラ越しに景色を眺め時間をかけて宿に向かえるのがいい、いつもは運転してるからスピードは速いしゆっくりと景色を見れないでいるから。宿に着いたらまず湯に浸かる、選手達も温泉に浸かるのかな。翌日は早朝チェックアウトして最速で帰宅、もっとのんびりしたいのになあ、などと思いながら。

優勝は予想通り青山学院大学。三年連続優勝の快挙、おめでとう!

あっという間の三が日。
さ、バスクリンに浸かっからまた一杯やりましょう。
私の中ではまだ元旦、
元旦は続くよどこまでも。
  
Posted by palm_ichiro at 23:58Comments(0)

2017年01月02日

有意義な1日。

b1df42d8.jpg
早く来い来いお正月と念じてきたが、やはりあっという間に来てしまった。これからの1週間はもっと早く過ぎるのだろう、一週間くらいは1月1日であってほしい。
初詣帰りに買ってもらった「お好み焼き」が今年のお食い初め(写真)。

元旦の分厚い新聞を広げると広告もびっしり、みると「元旦から営業」という店が沢山あるのに驚いた。正月くらいは休めばいいのに…思うに、商店は日本全国正月三が日はすべて休みという法律をつくったらどうか、年末の買い占めやおせち料理にも意味がでてくるだろう。国民に何か新しい一体感が生まれるのではないか。

いつも思うが「便利」は「不便」の始まりだ。携帯電話を例にすれば、自動車電話から始まったがほどなく運転中の電話は危ないから禁止、電車バス内での通話も禁止…当然だ。スマートフォンで更に便利になったと思いきや歩きスマホは危ないから禁止…当然だ。ならば今までの公衆電話でいいじゃ内科医。
電気自動車や自動運転装置の最先端技術、老人がこのような自動車に乗っても事故率は変わらないだろう、これから運転するのは老人ばかりになる。
便利であるべきものが便利に使えないのは不便ということにならないか。よく考えてみる。

色々なことを考えた元旦は有意義な1日だった。
年賀状を見て一服、今や年賀状のやりとりだけの関係になってしまった仲間達、 お元気そうで何より。
私はいつも新年になってから年賀状を書く。どうしても12月に書く気持ちになれないのだ。

あ、今年は年賀状をまだ買ってない。
しまった、早速買いに行かなくちゃ。
近くのセブンイレブン…
あいてて良かった!

法律の特例、
コンビニは開けてよい。

たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 10:32Comments(0)

2017年01月01日

謹賀新年。

fb23ae20.jpg
新年明けましておめでとうございます。
気持ちよく晴れた元旦、嬉しさを感じます。
今年もまた健康に過ごせますように。
松井イチロー
伊勢山皇大神宮にて(写真)
  
Posted by palm_ichiro at 11:34Comments(0)