2016年06月25日

金の使い方。

45a88d3f.jpg
街の喫茶店は大手企業の「チェーンカフェ」に押されてほとんどが姿を消してしまった。
30年も昔は新宿の某有名珈琲専門店といえどもドリップした珈琲を鍋に入れてガスコンロで再加熱して出していた、風情こそないがチェーンカフェは「珈琲とはなんぞや」ということを日本の喫茶店経営者に教育してくれたという意味では貢献度が高いといえる。日本人だって一度淹れた煎茶を鍋に入れて煮立たせてはいただかないでしょう、静岡出身の私の祖母は残り茶をバンバン捨てていたのを思い出す、子供心にも
「もったいない」
と思っていたがこれもまたお国柄ですか。

時は1970年代学生街の喫茶店(ガロ風に)、神保町は「サボール」あたりだっただろうか。喫茶店などに入れるのは裕福な私学生、上京した国公立の苦学生にとっては高嶺の花だったろう。喫茶してる学生らを横目に
「いつか見てろよ」
とハングリー精神が実って卒業後はガラリと変わりインテリになる。
東大卒ですか!
将来が約束されて高収入でガッポリやるが、肝心の金の使い方がわからない。更に利権と欲にまみれて気がつくけばお縄がかかっていた…なんて。
わたしの好きな童話のひとつが「アリとキリギリス」、美化されたアリさんだがその直後にオオアリクイに襲われる…という結末があったとすればこのような人間社会によく似てる。

昼間にカフェでお茶する時代はそろそろ終わる、
これからは夜にバーでカフェするのが流行るだろう。バーで珈琲をやる楽しさを私は30年前に葉山の「スクエア」という店で教わった、あの「牛ピー丼」は忘れられない逸品だった。
珈琲やスピリッツをやりながらゆっくりと語り合う、そういう場所がこれからは求められるだろう、昼は仕事だが夜はプライベートだから。
本当に自分が感じて思っていることはバーでのみ語ることができる。
居酒屋は愚痴の場で、バーは前向きになれる場所なのだ。

まったく関係がないわけでもないが、バーで崎陽軒のシウマイ弁当がつまめたらいいと思う。
あの小さな箱の中に世界がある。
どんなに高価な弁当よりもこれがいい。
隣にシウマイ娘がいたならもっといい。
チャイナドレス風のあの制服で
「ニイハオ」
ではなく
「こんにちは」
と言ってほしい。

「あ、このシウマイ、ウマイっすね」
♪ジョワ〜ン、ワン、ワン♪(ドラの音)

そんな状況を想像して、早朝シウマイ弁当をいただきました(写真)。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 22:52Comments(0)

2016年06月24日

スペリアーモで打ち合わせ。

fcaf9b14.jpg
今日の昼間、
「ちわー、八百屋でーす」
と納品業者として来たが、夜は
「いらっしゃいませ」
と、客として招かれた。このギャップがなんとも心地良い。こちらは私の野菜を使っていただいているイタリアン、西横浜駅近くの「スペリアーモ」だ。

今夜は夏のイベントの打ち合わせ。主催者様とは互いに近くに住んでいるのでスペリアーモに来るいい機会になった。
湘南地区ではすっかりおなじみの「湘南ビーチサルサ2016」逗子マリーナ会場で8/13土曜日に「松井イチロー&湘南マンボオーケストラ」というビッグバンドで出演となった。一昨年は「ラ・ノーチェ」で出演したのだが、もうずいぶんと昔の話のように感じるのはやはり歳のせいか。
夏はやはり海を望みプールで遊び、夜は一杯やりながらマンボを楽しむ、こういう催しがありがたい。

久しぶりのスペリアーモ、旨いものを前にするとアイデアも冴える。この催しを今後は多方面に広げていきたいと話が盛り上がった(写真)。

いよいよ夏、
日本の夏。
スイカにホウズキ、蚊取線香の香り…
トウモロコシ、
ん?
トウモロコシは大丈夫か?
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 20:46Comments(0)

2016年06月23日

石積み。

1f6eb7f7.jpg
友達の大道芸人「トム」さんがギリギリのバランスで石を積み上げていく技の研鑽にハマっていらっしゃる(写真)。これは接着剤でつけてるのではなくバランスで立っている、なかなか難しい技なのだ。

トムさんは例の丹沢サーカス学校の校長といったところで、氏を慕って全国から生徒が集まってくる。テレビや催し物の出演のほか、コンサートなどの舞台演出に大道芸人として出演されている。
氏の真骨頂は何と言っても綱渡り、その高さと距離は世界トップクラスだ。また椅子を組んでその上で逆立ちをするのも得意技で、これは見てる方が怖くなる。
ここまで書いてお気づきかもしれないが、要するに「バランス芸」である。バランスをとるのが得意なのだ。
重心は必ずあるわけで、形や重さなどで難易度は変わるもののそこを見つけて正せば大抵のものは立つと言う。
それにしてもお見事だ。

とても原始的な遊びだが面白い、原始的だからこそ面白い。
「石積み大会」などやってみてはどうだろう、大人から子供まで楽しめそうだ。遊びではなくアート、作品展などやったらいいのでは…しかし、地震が来たらおしまいか。
こういう遊びな中には生活を豊かにするヒントがあるような気がする。
野生動物同様に、石や木などにも目を向けていきたいものだ。
  
Posted by palm_ichiro at 11:55Comments(0)

2016年06月22日

恨め先人。

b93831e2.jpg
トウモロコシの収穫期、今年はこれまでに百本以上が「招かざる客」によって荒らされて商品にならなくなった。トウモロコシ以外にも発芽したばかりの落花生など、今までにない被害にまで及んでる。
この客は先日も紹介したとおりの「アライグマ」だ、今月になってすでに数匹を捕獲している。いつもならばタヌキなのだが今年は何故かアライグマばかり、我が村の生態系にもだいぶ変化が現れていると実感している。

そういえば先日、私が農作業をしてるとすぐ近くで小鳥のさえずりが聞こえてきた、しばらく聞いているととてもきれいな声でピーチクパーチク、まるで唄をうたっているようだった。こんな近くで珍しいな、何という鳥だろうとさえずりを頼りにさがしてみると、そのさえずりが
ホーホケキョ!
と、いきなりウグイスになったのには驚いた。
え、ウグイス?
まさか。
だんだん近くなってきた、さあどこだ?
発見!
ついに発見、全長25センチくらいで全身茶色、メジロのように目のまわりだけ白い。
見かけない鳥、
あんた誰?
インターネットと言うのは便利である、調べてみると正体が判明、きれいなさえずりにしては地味な名前、その名も「ガビチョウ」である。
ガビチョーン、いや、ガチョーンは谷啓。
東南アジアから来たようで他の鳥の鳴き真似をするらしい。なるほど、でウグイスか。そっくりな鳴き方だからこりゃ騙される。

アライグマにしてもガビチョウにしても外来種、かつて海外から持ち込まれた愛玩動物が野生化した者たちだ。原因はやはり人間にある。人間は自業自得を反省するべきだ、だからこそ殺処分は絶対に許されないし私は断固として認めない。
ちょっと待て、これ、何かに似てないか…
原子力発電。
今の人間はいい思いをするが、そのツケは将来いまの子供達が払わねばならないのだ。

さて、また捕まった(写真)。
少し弱ってるようなので、元気になるまでは世話をする。ウチの猫達は自分達のエサを取られてるからご立腹。
窓越しに
ニャーニャー!
と攻めると、アライグマは
ワンワン!
と犬猫問答。
アライグマはハスキーボイスで親近感がある。
♪ダンシオールナイッ♪

さあ、今回はどうするか。
私のアイデアも底をついてきた。
悩め自分、恨め先人。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 22:57Comments(0)

小林香織マンスリーライブです!

fdd8aaf5.jpg
月に一度のお楽しみ、小林香織マンスリーライブのお知らせです。
ただいま新作アルバムを制作中、私も何曲か参加しております。日本ビクターから今夏の発売、楽しみです。これにあわせて新作アルバムツアーも予定されます、決まりしだいこちらでお知らせをさせていただきます。

6/30(木)
「小林香織マンスリーライブ」
六本木C*LAPS(港区六本木青葉六本木ビル地下1階)
18時開場、19時30分開演
予約5500円、当日6000円
ご予約お問い合わせは03-5485-5771日本トラステックまで。
小林香織sax、加藤Q久幸dr、河野充生b、NOBU-Kkey、宮本憲g、松井イチローper
♪すっかり定着したマンスリーライブ。だんだんと六本木が詳しくなってきました。新作アルバムの最新情報あり、今が旬の小林香織情報満載、皆様のご来場をお待ちしております!

7/19火曜日
「鹿島美和バンド」
関内馬車道ME GUSTA(横浜市中区相生町5-86ホームベースビル4階 045-228-8869)
19時30分開場、20時開演
2500円
鹿島美和pf、八尋洋一b、小林慎dr、SHIBUvo、松井イチローper
♪このメンバー5人のうちの4人が7月5日生まれ!バンドができちゃいました。メモリアル!

8/6土曜日
本園太郎バンド
横浜二俣川SOMEDAY(横浜市旭区二俣川1-6-21 045-365-3671)
詳細未定。
♪盟友本園氏との久々の共演、これまた楽しみです。

9/14水曜日
「LA NOCHE30周年祭」
高円寺ジロキチ(杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビル地下一階、高円寺駅北口下車徒歩約2分、桃太郎寿司向かい紳士服店の裏)
ご予約お問い合わせ 03-3339-2727(18〜24時の間)
ご予約2500円、当日3000円
18時30分開場、19時30分開演
松井イチロー、内山エイトper、石井圭b、山本琢pf、大堰邦郎sax、伊計博司tp、鈴木圭介tb
♪高円寺での定例会、私のリーダーバンドです。定期的に出演できて嬉しい限り。

2016年7/9土曜日に開催!
「馬車道メグスタでのラテンセッション」のご案内
月に一度、ラテン演奏愛好家による「ラテンセッション」を開催しております。
ピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストの3人がホストとなって皆様の演奏をサポートいたします。
グランドピアノ、ウッドベース、ベースアンプ、ギターアンプ、ドラムセット、コンガ、ボンゴ、ティンバレスをご自由にお使いいただいてます。歌手ももちろん参加オッケーです。
各自お手持ちの譜面がございましたら三部ほど持参いただければ助かります。譜面はなくてもかまいません、できる曲を演奏いたします。
堅苦しいものではありません、あくまでも音楽を楽しむことを目的にしております、タンバリンだけでもオッケー、お気軽にご参加ください。

「馬車道メグスタラテンセッション」
次回は7/9土曜日に開催いたします。
横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4階
045-228-8869
20時頃から始めます。
参加料金 2000円 飲食代別
皆様のご参加をお待ちしております。


  
Posted by palm_ichiro at 21:58Comments(0)

2016年06月21日

デイジーズカフェにて。

3f7a1c9b.jpg
二俣川サムデーのオーナーでありシンガーソングライターの守之介氏の還暦ライブ、私にとっては久々のデイジーズカフェに行ってきた。

少し遠回りをして長谷に到着、外に出るとムワンと潮の香りが漂っていて、ああ、海に来たのだと実感する。先日は山、そして今日は海、神奈川県はなんと楽しい県なのか。
夏至間近で陽は長く午後5時といえどもまだ昼間のようだ。こんなに明るいうちから海を望んでビールをやるなんて最高の贅沢、これだけでもこの店に来る価値がある。
いやいやビールを飲みにきたのではない、本日はライブなのだ。

「還暦までに1000曲を作曲」
という目標を達成した守之介氏、アルバムの制作にも意欲的、私も過去数枚参加している。今夜はその中から選りすぐりで前半はベースの山田光治さんと私が、後半はギターの豊島修一さんと私がサポートをした。
デイジーズカフェといえば弾き語り、このような編成がしっくりとくる。シンガーソングライターがここで唄いたいという気持ちがよくわかる。

終演後は一杯会と記念撮影会(写真)、来場者とも和気あいあいで盛り上がった。
すると豊島さんが、
「これ、バンドにしようよ!」
と発言、一同ビックリ!
年内中にまたライブをということで先が見えてきた。
ということは、いよいよ私もモンタデビュー?
リハーサルでダンシングオールナイトを弾いていただいたが、なんだか唄えそうだと妙な自信がでてきてしまった。
やばいな。
二代目モンタは唄いません。
叩きます。
しかし、豊島さんに「唄え」と言われたら…
唄います。
乞うご期待。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:50Comments(0)

2016年06月20日

法要。

bfca87de.jpg
ふと気がつくと、私は黒い背広に黒いネクタイをしめて法事に出席していた。
実は一番楽しみなバーベキュー打ち上げをキャンセルして帰宅したとはいえ深夜の帰宅、休まったのは肝臓くらいだろう、ある意味ありがたいといえるのか。

朦朧としながら拝聴するお経はなんとも心地よかった。こちらは真言宗高野山派、音程のついた旋律的なお経はまるで子守唄、コックリさんだが廻し焼香にふはっ!
はい、つぎ行ってみよう。

親戚に寺関係者が多いので寺事情には詳しい。思うに檀家と寺の関係はそろそろ終焉の時代にさしかかっているのではないか。時代には急激な変化がつきものだ、現代的生活から想像するに檀家による多額の寄付などは今後なくなるだろう。寺との関わりとはなんぞやと。
また法要での食事会もひと工夫欲しいもの。こういう時こそ葬儀屋は腕の見せどころ、利用者の周忌をしっているのだから食事会の相談に乗ればいい。故人がビートルズ好きだったならばビートルズのレパートリーを演奏するミニライブの企画を、ラテンが好きだったラテンバンドの音楽会を…心温まる有意義な法要になるのではないだろうか。
法事ともなれば楽しい方がいいのではないか。

線路は続くよどこまでも。
よくもまあこれだけスケジュールがピタリとハマった今月だと感心している。
まだまだ続くよどこまでも。
声がかかるうちが花、
頑張りましょう!

ネクタイは黒以外不要となった今日この頃。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 10:43Comments(0)

2016年06月19日

丹沢山中にて。

ef3fe89f.jpg
丹沢山中は寄(やどりき)、この集落の歴史は特に興味深い。
国府津松田の活断層の真上に位置する自然美、ここが本当に神奈川県かと来るたび我が目を疑う。
こんなところに…いや失礼、このような素晴らしい場所にサーカス学校を作ったのが「ぶしつけ本番」の主宰者、IKUO三橋氏その人である。サーカス学校とはまた夢と希望と自信を込めた渾身の一撃だ、このような環境のいい場所でじっくりと自分に向きあい芸事に精進、価値ある時間を過ごすのだ。

今回は野毛からの出張ライブ、毎年恒例行事としてもう何年経つだろう。ホタルの光を観ながらライブを鑑賞、「ホタル狩り」ならぬ「ライブ狩り」それとも「オヤジ狩り?」
会場はIKUO三橋ファンで満員御礼、いつものように賑やかに和やかな時を過ごしたのだった。

年々丹沢行きが楽しみになるのは自然回帰なのか歳のせいなのか、疲労困憊のはずだが遠足前夜のワクワク感で寝つきが悪い。結局、翌早朝に出発してしまい10時には丹沢に到着していたことは恥ずかしくて誰にも言ってない。
到着するやいなや隠し持っていた駅弁を抱えて清流に降りた。
裸足になって「足湯」ならぬ「足川」をしながら地元小田原東華軒の「鯛めし弁当」にかぶりついたのだ(写真)。
これ以上旨いものはないでしょう。
私も一瞬この自然に同化していた。

ライブが終了、さあこれからバーベキューに飲み会の打ち上げ!というところで私は退散、
なんたる…日帰りでしたか。
とほほ、という言葉はこの時のためにある。

明日は明日の風が吹く。
線路は続くよどこまでも。
とほほ。
本日は三連発で、
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 16:28Comments(0)

明日6/20は鎌倉長谷でライブです!

c9e41535.jpg
横浜二俣川のライブハウス「サムデー」のオーナーでもあり、シンガーソングライターでもある谷口守之介氏の還暦祝い出張ライブツアー。
サムデーとは縁あって開業年からのお付き合い、色々な出会いをいただきました。
守之介さんサムデーとともにますますパワーアップしていただきたいです!

6/20月曜日
「守之介バンド」
鎌倉長谷デイジーズカフェ(鎌倉市長谷2-8-11 0467-23-9966)
19時開場、19時30分開演
2000円
山田光b、豊島修一g、イチローper
♪守之介還暦ライブツアー。もんた&ブラザーズの豊島さんに「松井さんモンタににてる」といわれるのだから私はホンモノでしょう。私も久々のデイジーズカフェが楽しみです。

6/30(木)
「小林香織マンスリーライブ」
六本木C*LAPS(
18時開場、19時30分開演
予約5500円、当日6000円
ご予約お問い合わせは03-5485-5771日本トラステックまで。
小林香織sax、加藤Q久幸dr、河野充生b、NOBU-Kkey、宮本憲g、松井イチローper
♪すっかり定着したマンスリーライブ。だんだんと六本木が詳しくなってきました。

7/19火曜日
「鹿島美和バンド」
関内馬車道ME GUSTA(横浜市中区相生町5-86ホームベースビル4階 045-228-8869)
19時30分開場、20時開演
2500円
鹿島美和pf、八尋洋一b、小林慎dr、SHIBUvo、松井イチローper
♪このメンバー5人のうちの4人が7月5日生まれ。いるものですね、バンドができちゃいました。

8/6土曜日
本園太郎バンド
横浜二俣川SOMEDAY(横浜市旭区二俣川1-6-21 045-365-3671)
詳細未定。
♪盟友本園氏との久々の共演、これまた楽しみです。

9/14水曜日
「LA NOCHE30周年祭」
高円寺ジロキチ(杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビル地下一階、高円寺駅北口下車徒歩約2分、桃太郎寿司向かい紳士服店の裏)
ご予約お問い合わせ 03-3339-2727(18〜24時の間)
ご予約2500円、当日3000円
18時30分開場、19時30分開演
松井イチロー、内山エイトper、石井圭b、山本琢pf、大堰邦郎sax、伊計博司tp、鈴木圭介tb
♪高円寺での定例会、私のリーダーバンドです。定期的に出演できて嬉しい限り。

2016年7/9土曜日に開催!
「馬車道メグスタでのラテンセッション」のご案内
月に一度、ラテン演奏愛好家による「ラテンセッション」を開催しております。
ピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストの3人がホストとなって皆様の演奏をサポートいたします。
グランドピアノ、ウッドベース、ベースアンプ、ギターアンプ、ドラムセット、コンガ、ボンゴ、ティンバレスをご自由にお使いいただいてます。歌手ももちろん参加オッケーです。
各自お手持ちの譜面がございましたら三部ほど持参いただければ助かります。譜面はなくてもかまいません、できる曲を演奏いたします。
堅苦しいものではありません、あくまでも音楽を楽しむことを目的にしております、タンバリンだけでもオッケー、お気軽にご参加ください。

「馬車道メグスタラテンセッション」
次回は7/9土曜日に開催いたします。
横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4階
045-228-8869
20時頃から始めます。
参加料金 2000円 飲食代別
皆様のご参加をお待ちしております。


  
Posted by palm_ichiro at 10:08Comments(0)

2016年06月18日

本日6/18、丹沢でホタル鑑賞ライブです!

d8b1feff.jpg
野毛のルタンペルデュとうっふのオーナーでもあるIKUO三橋氏が主宰するサーカス学校が丹沢山中にあります。空中ブランコ、玉のり、綱渡りなどを練習しに全国から生徒が集まってます。
背後に山、目前には川が流れる最高の環境にあるサーカス学校でのライブをお楽しみください。
飲食持ち込み自由、バーベキューあり、雑魚寝宿泊可能と至れり尽くせり。皆様のご来場をお待ちしております。

6/18金曜日
「ぶしつけ本番ホタル鑑賞ライブ」
丹沢寄(やどりぎ)サーカス学校MGG(小田急線大井松田駅から寄行きバスにて30分)
18時くらいから
投げ銭
IKUO三橋、島田のぶひろ、田中洋平、斉藤華子、松井イチロー
詳細についてのお問い合わせは私まで。
♪恒例行事、早めに来場して丹沢の自然とたわむれてみませんか。

6/20月曜日
「守之介バンド」
鎌倉長谷デイジーズカフェ(鎌倉市長谷2-8-11 0467-23-9966)
19時開場、19時30分開演
2000円
山田光b、豊島修一g、イチローper
♪守之介還暦ライブツアー。もんた&ブラザーズの豊島さんに「松井さんモンタににてる」といわれるのだからホンモノでしょう。私も久々のデイジーズカフェが楽しみです。

7/19火曜日
「鹿島美和バンド」
関内馬車道ME GUSTA(横浜市中区相生町5-86ホームベースビル4階 045-228-8869)
19時30分開場、20時開演
2500円
鹿島美和pf、八尋洋一b、小林慎dr、SHIBUvo、松井イチローper
♪このメンバー5人のうちの4人が7月5日生まれ。いるものですね、バンドができちゃいました。

8/6土曜日
本園太郎バンド
横浜二俣川SOMEDAY(横浜市旭区二俣川1-6-21 045-365-3671)
詳細未定。
♪盟友本園氏との久々の共演、これまた楽しみです。

9/14水曜日
「LA NOCHE30周年祭」
高円寺ジロキチ(杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビル地下一階、高円寺駅北口下車徒歩約2分、桃太郎寿司向かい紳士服店の裏)
ご予約お問い合わせ 03-3339-2727(18〜24時の間)
ご予約2500円、当日3000円
18時30分開場、19時30分開演
松井イチロー、内山エイトper、石井圭b、山本琢pf、大堰邦郎sax、伊計博司tp、鈴木圭介tb
♪高円寺での定例会、私のリーダーバンドです。定期的に出演できて嬉しい限り。

2016年7/9土曜日に開催!
「馬車道メグスタでのラテンセッション」のご案内
月に一度、ラテン演奏愛好家による「ラテンセッション」を開催しております。
ピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストの3人がホストとなって皆様の演奏をサポートいたします。
グランドピアノ、ウッドベース、ベースアンプ、ギターアンプ、ドラムセット、コンガ、ボンゴ、ティンバレスをご自由にお使いいただいてます。歌手ももちろん参加オッケーです。
各自お手持ちの譜面がございましたら三部ほど持参いただければ助かります。譜面はなくてもかまいません、できる曲を演奏いたします。
堅苦しいものではありません、あくまでも音楽を楽しむことを目的にしております、タンバリンだけでもオッケー、お気軽にご参加ください。

「馬車道メグスタラテンセッション」
次回は7/9土曜日に開催いたします。
横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4階
045-228-8869
20時頃から始めます。
参加料金 2000円 飲食代別
皆様のご参加をお待ちしております。


  
Posted by palm_ichiro at 07:38Comments(0)

2016年06月17日

祝、ラ・ノーチェ30周年ライブ!

d4d13152.jpg

かねてからお知らせしていたが、我がラテンジャズバンド「ラ・ノーチェ」がこのたび30周年を迎え、結成の地である横浜でライブを開催、これから3回にわたり「30周年記念ライブ」を開催することになった。
何にでも区切りをつけることが好きではないから10周年の時も20周年の時もあまり意識はしなかったが、30年になってようやく長く続けていることを実感し、嬉しくありがたいとメンバーやお客様方に感謝しているところだ。

会場は「HEY JOE」とこれまたバンドとしては初出演のライブハウスだ。いまどき珍しい8人編成、楽器もまたクセのあるものばかりでなかなかいい店が見つからなかったがここなら大丈夫、いいライブができると確信したのだった。

一曲一曲に思い入れがあり、あっと言う間の2回ステージ11曲だった。
今回は地元だけあって私のお客様が多かった、いつも野菜を買ってくださるお客様だ。あちらもこちらもいつもとは違った雰囲気で普段見れない互いの一面を見れたようで新鮮だった。
「あなた、凄いわねぇ」
趣味でやってるアマチュアバンドと思っていたお客様もちらほら。
来場者の平均年齢がグッとあがると、なんとも上品な、落ち着きのあるライブになる。私のダジャレは終始カラマワリした。

たかが30年、されど30年、
まだまだ続けるつもりだ。
30周年ライブは今年いっぱい続けるつもり、次回は9/14高円寺ジロキチ、10/21に再び横浜HEY JOE!で。
31年目に向かってまた贅肉を蓄えるとしよう。
皆様、よろしくお願いします。
たのむよ!
  
Posted by palm_ichiro at 20:27Comments(0)

2016年06月16日

アライグマ。

989d7fa4.jpg トウモロコシの収穫期、畑を見回るとまたしても荒し屋が出没してる模様、再び捕獲器を設置すると早速犯人が捕まった。 捕獲器を見る時は緊張する、何が入ってるかわからないから。もしも隣のオヤジが入っていたらどうしよう、とか…。 ♪ざわわ、ざわわ♪ こちらサトウキビ畑ではなくトウモロコシ畑、どうぞ。 トウモロコシ畑に入っていくと、 小さい何かが、 小さい… お前、何者だ、ネズミか?(写真) 近づいてみるとどうやら子供、アライグマのあかちゃんだ。生えきってない顔毛と体毛、全身でビクビクと震えている。まいったなあ。 子供とはいえ一丁前に威嚇する、 シェッ、シェッ! お前ね、そんなことしたって空振り三線、なんの抵抗にもならんのだぞ、まあ、ウチの猫達のドライフードでも食べてまずは落ち着きなさい。話はその後で聞いてあげましょう、あげましょう、おっこしにつけた…♪ ボクの母ちゃんはひと月前あんたの仕掛けたこの捕獲器に捕まったんだ。で、オッパイが飲めなくなったボクは仕方なくこのトウモロコシを喰ってるわけさ。今度はボクが捕まっちゃったんだけどね。 そうか、それはすまなかった。 お前さんの母ちゃんは○○○で○○○だから元気でいるよ、じゃあお前もそこにいきなされ。ただしお前さん、左足を怪我してるから、それを治してから帰りなさい。 東北ではクマと人間が根曲り竹を取りあって問題になっている。 冬眠から目覚めたクマさんは腹が減ってる、しかし人間だって本当はこういうものが食べたいのさ! 互いに動物、平等です。同じ取り合いならばせめて少し利口な人間が遠慮するべきだ。 大人気ないぞ、人間! 一番いいのは小中学校の飼育係の活用だ。 地元に住む小動物との共存を考えていただきたい、これは今一番重要な情操教育だ。 人間の感性はこういった場面で磨かれる。 駆除なんて言葉はもはや死語、共存こそが人間の将来を正してくれるに違いない。 野生に教われ、愚かな人間どもよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:22Comments(0)

2016年06月15日

懐かしいのに新しい。

90d254e3.jpg
久しぶりの蕎麦屋へ。
こちらは私が小学生の頃にできたからもう40年くらいになるだろう。もとは「ころも」という店名だったが、横浜の名店「九つ井大和店」に変わってからもずいぶんと経った。
「ころも」だった頃は頻繁に訪れた。まるでバーコードのようなもりそばは三回たぐればおしまいというなんとも上品な御前蕎麦、それでいて本山葵が添えられるというこだわりよう、当時うちの近くにはあり得ない店だった。テーブルの上には
「白も黒も蕎麦」
という冊子が置かれていたのを記憶している。
店名が「九つ井」に変わって献立もがらりと変わったがしばらくはころもの女将さんがいらっしゃった。九つ井が馴染んできた頃、なんとなく私の足も遠のいていたのだった。

そして先日、十年ぶりくらいだろうか、店を訪れた。
立派な暖簾をくぐるとメダカが迎えてくれた。離れもできた、鮎が泳ぐ…懐かしいのに新しい、素晴らしい蕎麦屋だった。店先から献立まで、これなら先代も喜んでいるに違いない(写真)。

ゆっくりのんびり蕎麦を味わいたい時はこちらにこよう。ずらりと揃った銘酒の数々が恨めしいが、いつかここで一杯を夢見よう。
懐かしいのに新しい。
これからこう感じる物事が増えてくるのではないか。
夢がカタチになるにはやはり何十年もかかるものなのだ。
諦めないことが肝心です。

今夜は我が楽団の30周年、いや、30執念ライブ(この記念年間ライブはあと二回予定されている)。
以前、聴いてくださったお客様が
懐かしいのに新しい、
なんて言って下さったら最高だ。
諦めません。

さ、時間になりました。
それではライブ会場でお会いしましょう。
♪今日は横浜で7時♪
(ランナウェイ風に)
  
Posted by palm_ichiro at 12:23Comments(2)

2016年06月14日

明日6/15はラ・ノーチェ横浜でライブです!

7d90ff59.jpg
6/15水曜日
「LA NOCHE30周年祭」
横浜鶴屋町HEY JOE!(横浜市中区鶴屋町3-32-14新港ビル地下1階 横浜駅西口から徒歩約5分、ホテルキャメロットジャパンの先、川を渡りすぐ左折、川沿いの道を進み次の交差点に出る直前のビルの地下1階)
ご予約お問い合わせ045-313-3631(17〜23時の間)
18時30分開場、19時30分開演
予約前売3600円、当日4100円
松井イチロー、石川雅康、内山エイト以上per、吉田敦pf、石井圭b、大堰邦郎sax、溝田喬士tp、鈴木圭介tb
♪私のリーダーバンド「LA NOCHE」久しぶりの横浜公演が決定!NOCHEとしては初出演のHEY JOE!です。横浜駅から近く交通の便も良いです、オーナーの星さんは音のエンジニアですから良い音が期待できます。上手く料理していただきます。私としても地元なので力が入ります。ジロキチを逃した方は是非ともご予定に!

*前売りご希望の方は、こちらのコメント欄にても受付いたします。お名前(ハンドルネームでもかまいません)と人数をお知らせください。当日まで受付でお名前をおっしゃっていただけるば前売り料金となります。
よろしくお願いします。


6/30木曜日
「小林香織マンスリーライブ」
六本木C*LAPS(東京都港区六本木3-16-33青葉六本木ビル地下1階 03-6441-3171)
18時開場、19時30分開演
予約5000円、当日5500円、飲食別途あり。
ご予約、お問い合わせ 03-5485-5771まで
小林香織sax、ノブ-ケイkey、河野充生b、田中拓也g、加藤久幸dr、松井イチローper
♪絶好調、小林香織のマンスリーライブ。オープニングの本人による一人前座も板についてきました。乞うご期待!

6/18金曜日
「ぶしつけ本番ホタル鑑賞ライブ」
丹沢寄(やどりぎ)サーカス学校MGG
18時くらいから
投げ銭
IKUO三橋、島田のぶひろ、田中洋平、斉藤華子、松井イチロー
詳細についてのお問い合わせは 045-242-9777ルタンペルデュまで。
♪恒例行事、早めに来場して丹沢の自然とたわむれてみませんか。

6/20月曜日
「守之介バンド」
鎌倉長谷デイジーズカフェ(鎌倉市長谷2-8-11 0467-23-9966)
19時開場、19時30分開演
2000円
山田光b、豊島修一g、イチローper
♪守之介還暦ライブツアー。もんた&ブラザーズの豊島さんに「松井さんモンタににてる」といわれるのだからホンモノでしょう。私も久々のデイジーズカフェが楽しみです。

7/19火曜日
「鹿島美和バンド」
関内馬車道ME GUSTA(横浜市中区相生町5-86ホームベースビル4階 045-228-8869)
19時30分開場、20時開演
2500円
鹿島美和pf、八尋洋一b、小林慎dr、SHIBUvo、松井イチローper
♪このメンバー5人のうちの4人が7月5日生まれ。いるものですね、バンドができちゃいました。

8/6土曜日
本園太郎バンド
横浜二俣川SOMEDAY(横浜市旭区二俣川1-6-21 045-365-3671)
詳細未定。
♪盟友本園氏との久々の共演、これまた楽しみです。

9/14水曜日
「LA NOCHE30周年祭」
高円寺ジロキチ(杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビル地下一階、高円寺駅北口下車徒歩約2分、桃太郎寿司向かい紳士服店の裏)
ご予約お問い合わせ 03-3339-2727(18〜24時の間)
ご予約2500円、当日3000円
18時30分開場、19時30分開演
松井イチロー、内山エイトper、石井圭b、山本琢pf、大堰邦郎sax、伊計博司tp、鈴木圭介tb
♪高円寺での定例会、私のリーダーバンドです。定期的に出演できて嬉しい限り。

2016年7/9土曜日に開催!
「馬車道メグスタでのラテンセッション」のご案内
月に一度、ラテン演奏愛好家による「ラテンセッション」を開催しております。
ピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストの3人がホストとなって皆様の演奏をサポートいたします。
グランドピアノ、ウッドベース、ベースアンプ、ギターアンプ、ドラムセット、コンガ、ボンゴ、ティンバレスをご自由にお使いいただいてます。歌手ももちろん参加オッケーです。
各自お手持ちの譜面がございましたら三部ほど持参いただければ助かります。譜面はなくてもかまいません、できる曲を演奏いたします。
堅苦しいものではありません、あくまでも音楽を楽しむことを目的にしております、タンバリンだけでもオッケー、お気軽にご参加ください。

「馬車道メグスタラテンセッション」
横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4階
045-228-8869
20時頃から始めます。
参加料金 2500円 飲食代別
皆様のご参加をお待ちしております。


  
Posted by palm_ichiro at 11:42Comments(0)

2016年06月13日

炭の房。

49e4a0fa.jpg
ふと気がつくと私は自家用車のハンドルを握って三島に向かっていた。この慌ただしさはいったい何だろう、スケジュール帳は1日毎のものではなく、24時間?1ヶ月のものでないと胃肝臓、ソコが空いてるからといって予定を書き込んではならない、前後をよく考えてからということを忘れるべからず。20代の頃は「24時間スケジュール帳」というのを使っていたことがある。携帯電話がない時代はアドレス帳というのがあってこれがかさばった、システム手帳は分厚くなり持ち歩くのが大変だった。
「携帯電話」という言葉すら今は昔。
スマホ、ですね、今は。

三島といえば鰻、数ある店の中でも私が好きなのは「炭の房」だ。「うなよし」が有名だが、この店は「元祖うなよし」といったところか。
それを知ってか先方が炭の房の鰻重をごちそうしてくださった。さらにお土産まで持たせてくださりありがたい次第、
「それでは三食つづけてお聴きください」

硬めの米、甘めのタレ、蒸し控えめでしっかりと歯ごたえもあり、炭火でしっかり炙った焦げ茶色、私が求めている鰻重の姿がここにある(写真)。
一時よりは価格も落ち着いてきたとはいえ、まだまだ高嶺の花である。

このホール、正面から見るとこんなに綺麗だったのか。出演者はいつも楽屋口から入り楽屋口から出るものだから意外に一般客が入る正面を知らないものだ。
うーん、マンダム。
富士の伏流水が街のそこかしこに流れ出る、マイナスイオンの溢れる街、しばしのあいだ癒やされた。水が豊富というのはなんと贅沢なことだろう、住みたい街のベスト10入りは間違いなし。
さて、仕事は続くよどこまでも。
明日は明日の風が吹く。
ほんと、たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:47Comments(0)

2016年06月12日

第1回座間ジャズフェスティバル。

4ac1d8dc.jpg
ラテンセッションは満員御礼、嬉しい悲鳴。ホストにとってはありがたいことだが、参加者の立場としては順番がまわってくる回数が減るから嬉しくないのか…この矛盾は複雑な心境だ。
というわけで打ち上げを近くのステーキ店で、深夜の250グラムは精神衛生上良いと思う。

ふと気がつくと、私は軽トラのハンドルを握って売(ばい)に出ていた。荷台にはついにトマト、キュウリ、ナスがならんだ、そしてカボチャに枝豆…もうすっかり夏の荷台では内科医か。
売もそこそこに今夜はもうひとつお楽しみがあったのだ。
ふと気がつくと、私は自家用車のハンドルを握って実家に向かっていた。今夜は「座間ジャズフェスティバル」を見学、実家近くでジャズフェスなんていいじゃないか、知り合いが出演するということでますます楽しみだった。
実家近くで最近よく通っているバー「アボアボ」のマスターと待ち合わせ、いつもはカウンター内外の関係だが今回は同じテーブルに、なんだか変な感じですねえ…と。飲食付きチケットで一杯やりつつ、ビッグバンドジャズを楽しんだ。
ステージも後半、
「本日は駅前のバー、アボアボのマスターのお誕生日です!」
とハピバースデーソングがプレゼントされた、マスターは素晴らしい誕生日、おめでとうございます!
終演後はマスターとそのまま同伴出勤、途中出演者らとも合流、深夜まで楽しんでしまった、
しまった、
しまった!

地元出身のボーカリスト、地元の客に地元のバー、自分の住む街の中に色々なものが詰まっている、こういうのはやはりいいものだ。
座間の街がもっともっと楽しい街になりますように。
明日?
明日は明日の風が吹く、
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 20:27Comments(0)

2016年06月11日

梅雨の演奏会の予定。

be78e747.jpg

*7/9追加しました。
湿度が高くどんよりとした日が続きますが皆様いかがおすごしでしょうか。
ライブのお知らせです。お時間がございます時にご来場いただければ幸いです、よろしくお願いいたします!

近づく!
6/15水曜日
「LA NOCHE30周年祭」
横浜鶴屋町HEY JOE!(横浜市中区鶴屋町3-32-14新港ビル地下1階 横浜駅西口から徒歩約5分、ホテルキャメロットジャパンの先、川を渡りすぐ左折、川沿いの道を進み次の交差点に出る直前のビルの地下1階)
ご予約お問い合わせ045-313-3631(17〜23時の間)
18時30分開場、19時30分開演
予約前売3600円、当日4100円
松井イチロー、石川雅康、内山エイト以上per、吉田敦pf、石井圭b、大堰邦郎sax、溝田喬士tp、鈴木圭介tb
♪私のリーダーバンド「LA NOCHE」久しぶりの横浜公演が決定!NOCHEとしては初出演のHEY JOE!です。横浜駅から近く交通の便も良いです、オーナーの星さんは音のエンジニアですから良い音が期待できます。上手く料理していただきます。私としても地元なので力が入ります。ジロキチを逃した方は是非ともご予定に!

6/30木曜日
「小林香織マンスリーライブ」
六本木C*LAPS(東京都港区六本木3-16-33青葉六本木ビル地下1階 03-6441-3171)
18時開場、19時30分開演
予約5000円、当日5500円、飲食別途あり。
ご予約、お問い合わせ 03-5485-5771まで
小林香織sax、ノブ-ケイkey、河野充生b、田中拓也g、加藤久幸dr、松井イチローper
♪絶好調、小林香織のマンスリーライブ。オープニングの本人による一人前座も板についてきました。乞うご期待!

6/18金曜日
「ぶしつけ本番ホタル鑑賞ライブ」
丹沢寄(やどりぎ)サーカス学校MGG
18時くらいから
投げ銭
IKUO三橋、島田のぶひろ、田中洋平、斉藤華子、松井イチロー
詳細についてのお問い合わせは 045-242-9777ルタンペルデュまで。
♪恒例行事、早めに来場して丹沢の自然とたわむれてみませんか。

6/20月曜日
「守之介バンド」
鎌倉長谷デイジーズカフェ(鎌倉市長谷2-8-11 0467-23-9966)
19時開場、19時30分開演
2000円
山田光b、豊島修一g、イチローper
♪守之介還暦ライブツアー。もんた&ブラザーズの豊島さんに「松井さんモンタににてる」といわれるのだからホンモノでしょう。私も久々のデイジーズカフェが楽しみです。

7/19火曜日
「鹿島美和バンド」
関内馬車道ME GUSTA(横浜市中区相生町5-86ホームベースビル4階 045-228-8869)
19時30分開場、20時開演
2500円
鹿島美和pf、八尋洋一b、小林慎dr、SHIBUvo、松井イチローper
♪このメンバー5人のうちの4人が7月5日生まれ。いるものですね、バンドができちゃいました。

8/6土曜日
本園太郎バンド
横浜二俣川SOMEDAY(横浜市旭区二俣川1-6-21 045-365-3671)
詳細未定。
♪盟友本園氏との久々の共演、これまた楽しみです。

9/14水曜日
「LA NOCHE30周年祭」
高円寺ジロキチ(杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビル地下一階、高円寺駅北口下車徒歩約2分、桃太郎寿司向かい紳士服店の裏)
ご予約お問い合わせ 03-3339-2727(18〜24時の間)
ご予約2500円、当日3000円
18時30分開場、19時30分開演
松井イチロー、内山エイトper、石井圭b、山本琢pf、大堰邦郎sax、伊計博司tp、鈴木圭介tb
♪高円寺での定例会、私のリーダーバンドです。定期的に出演できて嬉しい限り。

2016年7/9土曜日に開催!
「馬車道メグスタでのラテンセッション」のご案内
月に一度、ラテン演奏愛好家による「ラテンセッション」を開催しております。
ピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストの3人がホストとなって皆様の演奏をサポートいたします。
グランドピアノ、ウッドベース、ベースアンプ、ギターアンプ、ドラムセット、コンガ、ボンゴ、ティンバレスをご自由にお使いいただいてます。歌手ももちろん参加オッケーです。
各自お手持ちの譜面がございましたら三部ほど持参いただければ助かります。譜面はなくてもかまいません、できる曲を演奏いたします。
堅苦しいものではありません、あくまでも音楽を楽しむことを目的にしております、タンバリンだけでもオッケー、お気軽にご参加ください。

「馬車道メグスタラテンセッション」
次回は7/9土曜日に開催いたします。
横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4階
045-228-8869
20時頃から始めます。
参加料金 2000円 飲食代別
皆様のご参加をお待ちしております。


  
Posted by palm_ichiro at 09:39Comments(0)

2016年06月10日

集中力。

41dda3d2.jpg
連日のレコーディング、ただただ忘れ物がないように願うばかり。
前夜からバッチリと楽器の積み込み作業を終えているのだが用心深いというか心配性というのか、結局のところ出発前に総点検、これなら出発前ギリギリに積み込んだ方がいいのではないかと我ながら呆れる。小学生のように「もちものリスト」を作ればいい。

本日のスタジオは昭和の香りが漂う私好みのスタジオだ。これまでここで何枚の名盤が生まれたことか、そう考えると気合いも入る。建物は古いが機材は最新、この隔たりがなんとも心地よい。

録音は集中力そのものだ、相撲の取り組みによく似てる。集中の中にも力まずじっくり進めていく。
短距離ランナーの私としては、自分のいいところを表現するには短時間でテキパキとやるのが好ましい。今回は私専用の時間を作っていただきありかたかった。
もちろんハイスピード録音、エンジニアの方々も私のスピードに驚いていた。

このところの録音内容はまだ発表できないが、近いうちに公開できるのではないか。
共演者が素晴らしい、私が尊敬する方々ばかり!

録音風景を記念撮影(写真)、
ここで一体どんな録音がされたのか。
乞うご期待!
  
Posted by palm_ichiro at 23:31Comments(0)

2016年06月09日

魚派。

a0c7b752.jpg
予定が混んでくると、趣味などプライベート面でも何かがむしゃらにやりたくなるのが私の悪い性格だ。
時間があるときにじっくりやればいいものの、何故にこんな忙しい時にわざわざそれをしたくなるのか我ながら不思議、多分「躁状態」になっているのだろう。
こういう時は頭が冴えてるからいいアイデアも頭に浮かぶもの、3ヶ月先の内容までもが見えてきてしまうので困ってしまう、せっかちになるということだ。
焦るなあせるなと自分に言い聞かせる。

なんでもやりたくなるうちのひとつにドライブがある。
いつでもできるのに今したいというのは落ち着きたいという深層心理があるのだろう。ヒマな時の自分を思い出したいとか、平静を装いたいとか。運転で酒が飲めないことをいいことにわざわざ遠回りして帰ったりして…月がとっても青いわけではないのだが。

私にとってドライブには旨いものがつきものなのだが夜中ではそうもいかない。
せめて写真でイメージを膨らませよう(写真)。
最近はもっぱら魚派、梅雨時期の妖精に会いにいかなければ。
さかなくん、
この時季の妖精は何ですか?
教えてくださいまセニョール。
ああ、食べたい。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:25Comments(0)

2016年06月08日

やはり6月。

a616dd65.jpg
いよいよ録音期間に突入した。
20代はそこそこあったレコーディングのお仕事も30代にはほとんどなくなった、しかし今月いきなりいくつものレコーディングが重なった。これは珍しい。それにあわせてのリハーサルもあるのでスタジオ内で過ごすことが多い、となると運動不足が気になるところ。身体を動かさないと腹が減らない、腹が減らなきゃ旨いものがいただけない、これは困る。
「働かざるもの食うべからず」
いや、働いてるんですけど。
畑でもスタジオでも。

本日はドラムセットでの録音だ。
このドラムセットは私が15歳の時に買ったもの、物持ちがいいと言うか辛抱強いというか、楽器店は儲からないだろうとつくづく思ってしまう…
楽器屋さん、すみま千円。
こんな風にマイクがつくとまだまだサマになっている、これからもこの楽器を使い続けたいと思っている(写真)。

現場によって使う楽器の種類が変わるのが打楽器奏者の特徴だ。
ここで気をつけなければならないのが忘れ物、ちょっと取りに帰るというわけにはいかないのだ。また作業中に、ここにこの楽器の音色を入れたいが今日は持ってきてないなんてこともたまにある、やり始めたらキリがないのもまた打楽器奏者の特徴なのだろう。しばらくの間は小さな楽器は車に積みっぱなしにしておこう、そんなこといってたら工事現場の機材車のようになってしまう。
スーパーの駐車場で隣の車の子供に
「おじさん、この太鼓さわらせて」
なんてせがまれたりして。
ふはっ。

明日はあっち、
よくスケジュールがうまくいったと我ながら感心してる。
一年で最も稼ぎの多い6月、やはり6月。
頑張らなくていい、
楽しみましょう。
  
Posted by palm_ichiro at 15:28Comments(0)