2024年03月01日

3〜4倍の価格。

IMG_5662
色々な作物を作るが、自分が好きな野菜はその優先順位が高い。

先日書いた芽キャベツもそのひとつ。
初めて食べたのは小学生の頃だったと思うが味とカタチに驚いた、野菜って面白いなと思わせてくれた一種である。
茹でてマヨネーズで食べるのが一番だが、インターネットで調べてみると色々な調理法があるものだ。変わった食べ方も試してみたい。

さて、収穫最盛期を迎えてるウチの芽キャベツだが、いくらで販売するかマヨネーズ、いや迷っている。1袋10個入りを100円で販売してるがこれが良く売れる。先日、某スーパーで見たらウチの3〜4倍の価格だった(写真は100gの値段)…そりゃウチのは売れるわな。

しかし、安いから買うという野菜ではないだろう。本当は好きだけど高いから買わないというものではないのか。
本当はみんな芽キャベツ好き?
ちなみに、先日のライブでも話した通り、私が最も好きな野菜はレタス類である。
リーフレタス、サニーレタスは今年も沢山作りたい。
よくできますように!
たのむよー。

  
Posted by palm_ichiro at 05:16Comments(0)

2024年02月29日

原木シイタケの収穫。

IMG_5809
この時季に雨が降り気温が高いと発生するのがシイタケ。ウチでは、管理してる山のナラやクヌギを伐採し原木シイタケを栽培してる。

原木にシイタケ菌を打ちそのまま山に放置してあるため、限りなく天然に近いシイタケができる。
ここ10年ほどは「ジャンボシイタケ」という品種を栽培してるが肉厚でなんとも言えない歯応えは絶品、マツタケに匹敵するほどの価値がある(写真)。

♪君たち、シメジ、シイタケ、エノキだねー♪(中村、いや中原メイコ風に)
もとい!
♪シメジだーって、エノキだーって、シイタケだーてー♪
みんなみんなキノコなーんだ、ともぐいなーんだー。
ともぐい?
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 13:58Comments(0)

2024年02月28日

幹事はお前。

IMG_5796
昼そばは悟空の五目焼きそば(写真)。

10年ほど前、某学校公演で偶然小学校時代の恩師と再会した。それまでの人生で「10大ビックリ」に入る出来事だった。
その時に天から
「クラス会をやれ、幹事はお前」
と告げられた。
そして5年前、有志と同級生集めを始めると50人ほどが集まり盛大なクラス会になった野田った。

そして今回、再びマタタビ発起人兼幹事を。
調査を進めると、前回連絡の取れなかった同級生らの情報が次から次へと寄せられた。
ラインのグループで色々な同級生からコメントをもらう日々…すっかり小学生時代に戻った私は毎日見る夢がすべて小学生の頃のこと、これには参った。
この連絡を受けた同級生らもあの頃の夢を見てるのでは内科医科。半世紀近く昔のことをゆっくり思い出して出欠を吟味していただきたい、それだけでもクラス会開催の意義がある。

さて、本日も強風で畑に出た瞬間に
ハナとツチの帝王になった。
真っ黒なハナミズキ、ヒトとヨー。
ハナのアナ周辺にも拡散してキタとジマー。
紙吹雪ではなく花粉吹雪。
♪保釈がシャブを打つー、サイタイホー、サイタイホー♪
本日もまた薬(やく)の飲み合わせでラリが来てます。
ではこのヘンで。
  
Posted by palm_ichiro at 05:34Comments(0)

2024年02月27日

久しぶりに塩ラーメン。

IMG_5812
「こんにちは」
の次に発するのは
「今日はいい天気ですね」
だったのは昭和の時代、今となってはサザエさんですら天気の話はしないだろう。
ようやく長雨が終わったと思えば今度は強風、やはり今は昔の3月だ。
身体中の穴という穴が土だらけ、それに花粉も混ざってるからタチが悪い。
穴と土の女王、花粉添え。

昼そばは久しぶりに塩ラーメン。
こちらの店では味噌が好きだが、最近はウチで味噌ラーメンを作ってるので違う味をと。塩ラーメンは胡麻油で香りつけしてる店が多い、こちらもその香りが食欲を湧き立てた、もちろん切り落としチャーシューをお土産にした(写真)。

畑に戻り今度は穴と土の帝王に。
目をやられた、こりゃ参った。
鎮痛薬とアレルギー薬と生活習慣病薬のマリアージュ、目薬、点鼻薬添え。
薬で満腹、
大丈夫か、私。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 05:00Comments(0)

2024年02月26日

秘密基地で残念会議。

FullSizeRender
来月のChieさんライブのリハーサル、終了後は秘密基地で秘密会議を。
しかし、忙しい面々…私も自家用車だったためアルコールなしの残念会議とあいなった(写真)。

あれだけ外飲み好きなバンマスだったがすっかり家飲み族に、我々だけでなく世間でも家飲み族が増えたというのだから飲み屋も経営難なことだろう。

さて、このグループでは楽器だけでなくコーラスも担当させられるわけだが、リハーサルでは声も出てないし音程もキチンと取れてる感じがしない。果たしてこれで良いのだろうか。
本番間近、毎日コーラスの練習をせにゃならぬ。
自分の歌声がニワトリの鳴き声に聞こえてならない。
最近、大きな声を出してないからなあ。
秘密基地ではなく、やっぱり居酒屋に行かなくちゃ!
毎日の生活、
元気出して参りましょう!


  
Posted by palm_ichiro at 06:33Comments(0)

2024年02月25日

アンデスレッドが収穫できた。

IMG_5803
束の間の晴れ、農民達は一斉に畑仕事に精を出したことだろう、かく言う私も。
明日はまた雨の予報…困ったものだ。

湿り畑での芋堀は辛かった。少しの間、陽に当てて乾かさないと泥団子、美味しそうなアンデスレッドが収穫できた(写真)。久しぶりの売(ばい)の支度に猫の手も借りたいほどだった。
しかし、雨だとお客の出足は悪い。
せっかく沢山支度をしても余らせることになる、そのアタリの見極めは経験がものを言う。

寒い中、早朝売の支度を。
急いでいたら焼芋用のラップの刃で指先を切った、とはいえ血が少し滲んだ程度…すぐにサビオを貼って止血した。だが、その血を見た瞬間に血圧がグッと下がったのを感じ、次の瞬間、軽く貧血…早朝高血圧が急降下!
自分の血で…実に情けない。

とっさに「考える人」のポーズを。
何考えてんですか?
考えてるのではない、考えてるフリをしてるだけ。
私が考えるのはダジャレだけ。
じゃーだれじゃ。
うーん、ヒンケツ。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 07:15Comments(0)

2024年02月24日

納品と買い物。

IMG_5661
菜花の出荷を(写真)。
それほどの量ではないが、目的は買い物である。どうせ行くならついでに出荷をというわけだ。出荷店はロピアの隣にある。
この菜花が完売したとしても私がロピアで買い物する金額の方が上回る。

久しぶりのロピア。
買い過ぎないようにと心して見回るが、商品を見てるうちに、買い物しに来たのだから買おうじゃ内科医と開き直る。すべては食事から、買い物は生活の楽しみで気分転換にもなる、無駄はない。

これで5日間ほどの楽しみを確保した。
今夜も晩酌が楽しみだ。
鎮痛薬とワインのマリアージュはなかなかのもの。
いつまで続くか鎮痛薬…
ったく、たのむわさ。  
Posted by palm_ichiro at 07:23Comments(0)

2024年02月23日

こんな具合。

IMG_5799
2月にこんな雨降りが続くのは珍しい、休みを余儀なくされてるが今の私にとっては有難いとも言える。

売(ばい)の日を半分に減らして年初から畑の片付けに没頭したが、体調や気候やらの都合で結局いつも通りの状況だ。なかなか思う通りにはいかないもの。
まだ寒中で成長が止まってるはずの野菜達だが暖気と雨で再成長が始まってしまった、ニンジンもこんな具合(写真)。

明日は雨が上がる予報だが畑はすっかりぬかるんでおり作業はしづらい、転倒虫してカブトムシの幼虫にならないようにしなければ。
明日も休むか、
そうは胃肝だろう。
すっかり弱気。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 17:24Comments(0)

2024年02月22日

血の滴る牛肉に食らいついた。

IMG_5788
朝から雨…雪でなく良かった。
いつもの時間に集合、滞りなくリハーサルを終えて本番を迎えた。

悪天候にもかかわらず来場してくださるお客様には頭が下がる、いいライブでお返ししたいと意気込んだ。
その結果、私の話しもメンバーのソロも長くなりだいぶ時間を過ぎてしまった。いつも思うが、1時間以上楽器演奏を聴かされるのは苦痛である。1回せいぜい45分、それに私の話が15分…次回からはそうしたい。
ダメですか?
ダメです。

終演後、打ち上げはシルバーバックへ。
腹を減らした肉食獣たちは血の滴る牛肉に食らいついた(写真)。
飲むは食べるは…気がつけば午前1時を回っていた、そろそろ帰りますか。

しばらく雨が続くようなので畑は休み、私にとっては幸運だ。しっかり休んで英気を養いたい。
休み過ぎると英気を損なうのでカブトムシの要注意。
たのむよ。

  
Posted by palm_ichiro at 14:32Comments(0)

2024年02月21日

島の原風景。

IMG_5764
沖ノ島に向かった。小学生の頃、海水浴で連れて来てもらった思い出の渚、
♪もーかえらーないーあーのなーつのひー♪(ハンダース風に)
半世紀も昔のことである。
当時の記憶はアイマイミー、アルバムに残る数枚の写真、場所は一体どこなのか…なんとも言えない寂寥の念につつまれた。
何もないこの場所が何故に観光場所なのか…それは、この島の原風景があるからだろう(写真)。

昼は「レストラン末廣」でナポリタンを、私のことを憶えていただいたようで感激、お土産までいただいてしまった。
昨日もらった「道の駅スタンプラリー」をよく見るといつもの私のドライブコースでは内科医科、どうせ走るのだからスタンプを。どんどん溜まったがたいていの施設は16時で閉館、時間切れ…また次回。

さて、帰宅。
帰りたくないがライブはやりたい。
また来ましょう。
土産に買った中村屋のチキンバスケットが車内で匂いまくっててたまらん。
早く帰ってワインとやりたい。

今夜は野毛でライブ、
それでは皆様、19時にドルフィーでお会いいたしましょう!
  
Posted by palm_ichiro at 05:49Comments(0)

2024年02月20日

お疲れ様でした。

IMG_5708
生貝先生の工房にお邪魔した。
先生は「渚の駅」の水族館の立役者、貝細工など海に関するワークショップを開催されてる。来月で渚の駅をいよいよ退館されるそうだ、長きにわたりお疲れ様でした、記念撮影を(写真)。

宿に到着まずは温泉へ。
いつも思うが、1〜2日で温泉効果はあまり期待できない、それよりもいい景色を眺めて心を癒す効果の方が大きいのでは内科医科と。そんなわけで私はどこに行っても露天風呂にしか入らない。
最低でも30分、半身浴や足湯などしてればあっという間。それにしてもほかの方々は露天滞在時間が短い、もっとのんびりすればいいのにといつも思う。
脱衣所では乾かすモノがないにもかかわらずドライヤーをかけてるヒトが2人並んでいた。
火傷しませんか?
流行りの健康法ですか?
皆様、色々な思いでこの風呂に来た。露天温泉に浸かれるありがたさを噛み締めた。

さてと一杯やりますか。
食事会場は満席、相変わらず人気のお宿。
プシュー!
コカコーラではありません、ビールです。
ありがたや。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 04:07Comments(0)

2024年02月19日

そんなお歳頃。

IMG_5677
というわけで梅香る房総へ。
8時30分開店の「なかぱんカフェ」は10分繰り上げて店を開けてくれた、この地方ならではの愛がある。
もちろんチキンバスケットを頬張った、やっぱり揚げたては違う。

目的は墓参りなど。
つい先日開園した道の駅「館山グリーンファーム」に立ち寄った、大勢の来園客で賑わっている、房総ジビエの売店がいい香りを振りまいていた、鹿串、猪串が気になったがまたいつか。すぐ先の三芳村にも道の駅がある、このあたりにはまだまだ道の駅ができそうだ。

さて、寺に到着。
この寺は母の実家、子供の頃から慣れ親しんだこの墓地に私も葬られたいと思っている。まだまだ先のことと思っていたが、そんなお歳頃になってきた(写真)。

日帰りも充分に可能だが、寄らねばならぬ定宿がある。
こちらで一服、心の休暇。
車で移動中、菜の花畑ばかりが目に入り参るがたまる。
ああ、ウチの菜の花も咲いちゃってるだろなー。
気が休まらん。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 05:38Comments(0)

2024年02月18日

菜花の香りにハチの飛ぶ音。

IMG_5653
チョイと寝過ごしてたら菜花が満開になっていた(写真)。
暖か過ぎる2月…半ば諦めたが、それでも自分がまいた種、できる限りは販売せにゃならぬ。良さそうな蕾を収穫した。

私の作業があまりにもゆっくりなのでミツバチが痺れを切らして沢山やってきた。
ブンブンブン、ハチが飛ぶ、
君はもしやハチのムサシかい?
こちらが死にそうだよ中尾だよ。

菜花の香りにハチの飛ぶ音、
うーんマンダム、
これはまさしく南房総の風景だ。
♪行かなくちゃー♪(胃の上羊水風に)
というわけで、ちょっくら行って参ります。
  
Posted by palm_ichiro at 06:07Comments(2)

2024年02月17日

芽キャベツの収穫。

IMG_5657
芽キャベツの収穫、たわわに実った姿はまるでシャインマスカットのようだ(写真)。

子供の頃、どこで食べたか記憶にないが芽キャベツが好きになった。大人になるにつれ好き度は高まり、横浜でも露路栽培できることを知ったのが25年くらい前だった。
初めて作った時はよくできたがその後の出来は今ひとつ…しばらく栽培を止めてたが昨年から再開、昨年も出来は今ひとつだったが今年はよく出来た。
相変わらずの放置栽培、何が良くて何が悪いのかはいまだによくわからない。

早速試食を、ほろ苦く大人の味、サッと茹でてたっぷりのマヨネーズでやるのが一番良いがレシピを森田健作すると色々とある、今年は「エビと芽キャベツのガーリックソテー」を作ろうと思う。

芽キャベツは沢山売れるものではない、好きな人だけが買う野菜。
マニアックな野菜。
今が旬、さあ沢山食べるぞ!
  
Posted by palm_ichiro at 05:35Comments(0)

2024年02月16日

あれから13年…。

IMG_5594
久しぶりに「Chie’s Birthday Latin Live」を開催することになった。

このライブを初めてやったのが2011年だった。楽器の搬入を終え駐車場からラーメンでも食べにいこうかと横浜駅方面に歩き出した時に東日本大震災が発生した。
幸いにもメンバーは無事会場に到着、時間と共に事の重大さに気付いてきたが、ひとまずライブを開催、なんとも印象深いライブとなったのだ。

あれから13年…Chieさんも13年お歳を召されたことになる、おいくつですかとはもちろん聞かないが。
今回はメンバーもほとんど変わり会場も変わった、新たな音に期待も高まる。
皆様のご来場をお待ちしております。
なんだ宣伝か。

2024年3月9日(土曜日)
関内A.B.Smile(横浜市中区大田町1-11-3)
070-7462-2020
19時開場、19時30分開演
3,000円


  
Posted by palm_ichiro at 05:22Comments(2)

2024年02月15日

電気機関車が2両止まっていた。

IMG_5624
本日は、いつもと時間が違うせいか青色の電気機関車が2両止まっていた(写真)。
これは最新型の貨物専用機種でEF210型、岡山県を本拠地にしてるため「桃太郎」という愛称が公募によってつけられたそうだ。

鉄道車両の中では機関車が一番好きだ。蒸気、ディーゼル、電気、それぞれが個性的なデザインでなんともワクワクしたものだ。
そして機関車が引っ張る客車に乗るとその魅力は倍増する。電車と違い静かで時よりキュッと軋む音がなんとも良い、今、客車はほとんどなくなり残念でならない。

軽トラに戻り、運転を始めるとカバンが床に落ちて荷物がばら撒かれた。
うーんマンダム。
荷物が多い割に私はカバンのチャックを閉めない習性がある、今日に限って畑用の軽トラで荷物は土だらけ…
これからはしっかりチャックを閉める事。
口も同じ。
機関車を眺めてる時、ポカンと口を開けてないだろうな、カブトムシの要注意。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 08:53Comments(0)

2024年02月14日

長年土づくりをしてきた場所。

IMG_5584
およそ30年間耕してきた畑、数年前に地主様の相続によりお返しすることに…このたび工事が始まり住宅建設が始まった。
畑として長年土づくりをしてきた場所に容赦なく砂利や砂が敷かれる様子はなんとも悲しい。ここにはどんな人たちが住むのか…庭で家庭菜園をやったらいい野菜ができますよと言って差し上げたい(写真)。

さて、過労、加齢、ストレスにより「あれ」になった、半身イタイガースの「あれ」である。
病院で
「あれだと思うのですが」というと
「まさしくそれです」と。
ここまでにならないと仕事を休まないのが個人事業主、そういうわけでしばらくの間休養を余儀なくされた。1粒300メートル、いや1300円という高価な薬を1日2粒飲む、よく味わって。
運悪く連休により病院が休みだった…2日間は夜も眠れぬほどだった。
今日はとにかく寝る、観念せよ。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 05:32Comments(0)

2024年02月13日

まるで魚雷。

IMG_5621
大根、白菜はどれも5キロ超、これだけ軽トラに積むのにヒーヒー言ってる、まるで魚雷(写真)。
2月にしては暖かい、このまま春になってしまうのか。まだまだ時間があると思っていたが、そうも言っていられない。少しずつ作業を進めていきたい。
さあ頑張れ!  
Posted by palm_ichiro at 06:50Comments(2)

2024年02月12日

簡単サラダ。

IMG_5651
食卓に野菜がないのは寂しいもの、私はとくに生野菜が好きでサラダは肴に欠かせない。

この時季は「サラダほうれん草」が旨い。
その名のとおり生で食せるほうれん草、寒さに当たり甘みを蓄え味が濃い。これをシーチキンと和えるだけの簡単サラダ(写真)、シーチキンの塩味だけで充分だが、私はこれにマヨネーズをタラリする。
食物繊維が豊富なせいか、沢山食べると朝を待たず夜中からトイレをもよおす。朝3回のトイレが夜中から5回になるのはさすがにきつい、何事も適量が大切、オトナなのだから。

畑の野菜も減ってきて真冬の風景になってきた。都合により片付けは中断してるが、枯草だらけの畑を眺めて春からの作付けを考えている。種を蒔くほど負担も多い、隊長、いや体調と相談しながらやることにする。

さて、いいワインが手に入った。
昨日は今年4度目の休肝日、今夜はそのぶん旨いべよ。
今年は休肝日だけでなく休日も増やす予定。
沢山遊ばないといけませんから。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 07:47Comments(0)

2024年02月11日

ここだから良いというのもある。

IMG_5647
ぶしつけ本番CD発売記念ライブを野毛うっふで開催した。
新作は7枚目となるベスト盤、とはいえ全曲新録音である。これまでは1日で10曲またはそれ以上を録音してたのに対して今回は6曲、それだけ内容を深くした。
私個人としては1曲位は新曲を入れたかったが三橋さんは頑なだった、この6曲にはそれほどの思い入れがあるということが理解できたのだ。

さて、リハーサル後は中華料理店で食事をするのが恒例だが、今回は洋食のキムラでの会食となった。
部屋を貸し切り…だれかの披露宴ですか?
今日に限ってなんと自家用車!キムラでワインの夢は崩れた。それどころか、駐車場前のコンビニでこともあろうかカレーパンとコカコーラをやり、リハーサル中には差し入れのワッフルを頬張った。いつもの中華料理店だと思ってすっかり油断していたわけだ。
「三橋さん、こーゆーの事前に言ってもらわないと困るんだよねー!」

会場は満員御礼、ありがたい。
前回心配された三橋さんの体調も今回はだいぶ良くなったようで一安心、次作への意欲を見せる場面もあってメンバーも喜んだ。

もう少し広い会場でやりたいと思うが、ここだから良いというのもある(写真)。
おかげさまで飲みきれなかったコカコーラをぶちまける失態…みなさま、ごめんな賽銭箱にすみま千円でした。
次回は千円札ではなく一万円札を降らせますと言ったお客様、本日欠席…
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 19:44Comments(0)