2016年07月28日

ソト焼。

b143853d.jpg
最近は魚に凝っているが私は肉派、京城苑に行き牛肉を満喫してきた(写真)。
安くて好みの肉を扱う店を知ってからは「ウチ焼」だったので「ソト焼」は久しぶり、京城苑の肉はやはり旨かった。
ブラボー!

20年前、初めてこの店に来た時は満席で断られ、その後2〜3回断られたことから、こちらに来る時は必ず電話予約してから行くという習慣がある。最近は臨時休業の確認だが。
店に行くと男性客が一人黙々と肉と対峙していた、まるで私。店主の太田さんが、御常連で太田さんのギター仲間だと紹介してくださった。
ご本人とお話すると、私より3歳上で職歴豊富!ギャンブル大好き…今夜はご自身の退院祝いとのことだった。旨いものは一人が基本、考え方が私と似てる。盛り上がってつい長話…すると愛妻から電話が来て
「はい、今すぐかえります」
と、高級肉を一切れワンちゃんへのお土産にと懐に忍ばせていかれた。
ジップロック差し上げましょうか?
愛妻と愛犬には頭があがらない、そういうものですか。

旨いものは食べれる時に食べておく。慌ただしくなるとなかなか食事にありつけない。腹が減らないから一日食事抜きなんてこともあったりして胃肝臓。
旨いものはストレス解消、体力増強、こればかりは妥協は許されぬのだ!
今夜もまた、
いや無理かな。
そろそろ時間になりました。
今夜、六本木でお会いしましょう。

  
Posted by palm_ichiro at 12:50Comments(0)

2016年07月27日

7/28は小林香織マンスリーライブです!

8a2715f3.jpg
お知らせの通り、本年も小林香織ライブツアーに参加いたします。このツアーの都合上、当マンスリーライブは来月以降しばらくお休みです。今回をお見逃しなく!

7/28(木)
「小林香織マンスリーライブ」
六本木C*LAPS(港区六本木青葉六本木ビル地下1階)
18時開場、19時30分開演
予約5500円、当日6000円
ご予約お問い合わせは03-5485-5771日本トラステックまで。
小林香織sax、加藤Q久幸dr、河野充生b、大迫杏子key、宮本憲g、松井イチローper
♪新作アルバム「MELODY」が8/24に発売決定!秋のツアーも決まりハリキッております。旬の小林香織情報満載、皆様のご来場をお待ちしております!なお、8月のマンスリーはお休みとなります。

*小林香織11thアルバム「MELODY」ツアーのお知らせ。
サックス奏者、小林香織の11枚目となるアルバム「MELODY」のレコーディングに参加しました。今回はゲストとしてあの有名人もサックス奏者としてお迎えしましたので乞うご期待!8/24日本ビクターより発売になります、是非ともご購入のほどよろしくお願いいたします!
また、このコンサートツアーの一部に参加いたしますのでスケジュールをお知らせいたします。皆様のご来場をお待ちしております!

8/24ニューアルバム「MELODY」発売。
7/28木曜日、発売前のマンスリーライブ、六本木C*LAPS
9/12月曜日、ビルボードライブ大阪
9/19月曜日、ブルーノート名古屋
10/8土曜日、渋谷マウントレーニアホール


8/6土曜日
「本園太郎バンド」
横浜二俣川SOMEDAY(横浜市旭区二俣川1-6-21 045-365-3671)
19時開場、19時30分開演
2500円(ご予約できます)
本園太郎g&vo、松井イチローper、青柳茉莉絵pf
♪同い歳の本園氏との久々の共演、数々のミュージシャンと共演を重ねている氏の世界をご堪能ください。これまた楽しみです。

8/13土曜日
「湘南ビーチサルサ2016〜コスタ・デ・サルサ リビエラ逗子マリーナ」
松井イチロー&湘南マンボオーケストラ(ラテンビッグバンド)
リビエラ逗子マリーナ・クリスタルヴィラ(神奈川県逗子市小坪5-23-9)鎌倉駅東口バスターミナル7番乗場より15分おきに無料シャトルバスがが運行しております。
前売り券、当日券共に5000円、ただし前売り券の方は16時から入場できラム酒1杯サービスとなります。
ライブとDJでサルサを楽しみます。
21時終了。
♪逗子マリーナでラテンビッグバンド!これはもう文句なしの一夜です!

9/14水曜日
「LA NOCHE30周年祭」
高円寺ジロキチ(杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビル地下一階、高円寺駅北口下車徒歩約2分、桃太郎寿司向かい紳士服店の裏)
ご予約お問い合わせ 03-3339-2727(18〜24時の間)
ご予約2500円、当日3000円
18時30分開場、19時30分開演
松井イチロー、内山エイトper、石井圭b、山本琢pf、大堰邦郎sax、伊計博司tp、鈴木圭介tb
♪高円寺での定例会、私のリーダーバンドです。定期的に出演できて嬉しい限り。

次回は2016年8/20土曜日に開催!
「馬車道メグスタでのラテンセッション」のご案内
月に一度、ラテン演奏愛好家による「ラテンセッション」を開催しております。
ピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストの3人がホストとなって皆様の演奏をサポートいたします。
グランドピアノ、ウッドベース、ベースアンプ、ギターアンプ、ドラムセット、コンガ、ボンゴ、ティンバレスをご自由にお使いいただいてます。歌手ももちろん参加オッケーです。
各自お手持ちの譜面がございましたら三部ほど持参いただければ助かります。譜面はなくてもかまいません、できる曲を演奏いたします。
堅苦しいものではありません、あくまでも音楽を楽しむことを目的にしております、タンバリンだけでもオッケー、お気軽にご参加ください。

「馬車道メグスタラテンセッション」
この次は9/24土曜日に開催いたします。
横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4階
045-228-8869
20時頃から始めます。
参加料金 2500円 飲食代別
皆様のご参加をお待ちしております。


  
Posted by palm_ichiro at 20:11Comments(0)

2016年07月26日

集中力。

1c3e9273.jpg
レコーディングスタジオへ。
今年は私にとってレコーディングの当たり年、マイクを前にしてヘッドフォンをして、ライブとはまた違った緊張感、まさに「緊張の夏」。
ライブ同様にレコーディングも本番だ、短期集中型の私としてはいかに一発で決めることができるかがカギになる。反対に何度も録りなおす人がいる、それはまた違った集中力なのかもしれないが録音は欲をいえばキリがないし周りの人達にも迷惑をかける。頼まれてる以上は限られた時間の中で収めるのがプロの仕事だと思うのだ。

テレビはニュースと相撲、そして旅番組と車番組しか見ない。旅と車は録画してるのだがこれがたまりすぎたので必死で見ている。これまた見る時は集中してるから60分が限界、ちょうど酔いがまわってくる時間とも言えるが。
「オギヤハギの愛車遍歴」のゲストはロックバンド「グレイ」のギター担当「ヒサシ」さんだった。同じくらいの歳らしいのだが、車に対する考え方がほぼ同じ、私の愛車遍歴と数台の共通車もあった。こんなに好みが似るのも珍しいのではないかと思うほど。
最後の決まり文句、
「あなたにとって車とは?」
の答えは
「人生のエンジンである」
と、私も同じ。
好きなこととはいえ仕事をしてる以上、自分の気持ちを高めるものは絶対に必要だ。それがあるからまた次への原動力になる、自己投資ともいうべきだ。

実物は難しいから、子供の頃を思い出してミニカーでも買おうかとアマゾンを見てたら、出るは出るは…
1台何千円と到底子供の玩具とはいえない金額だ。プラモデルも沢山ある、これは面白い!
思わずポチリとやってしまったものを送られてきたら紹介しよう。

趣味がすべて仕事になってしまった今、私に趣味はない。
何か趣味を見つけて生活を潤したい。
あれも買っちゃおっと。
ポチリ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:42Comments(0)

2016年07月25日

一連の行為。

03e33cf2.jpg
先日、珈琲について書いた後ふと思った。自分が淹れた珈琲が一番のはずなのに、どうして珈琲チェーン店で淹れてもらう珈琲も美味しいと思えるのか…そうか、珈琲は他人に淹れてもらうからこそ美味しいものなのだ。

私の場合、珈琲は香りが命。自分で淹れると、ミルで挽いてる時、湯を落としてる時、その時々で充分に香りを味わっているので、飲む時には香りが鼻に着いて感動は薄い。しかし、店で出してもらえば味と香りが一気にくるから美味しさは倍増する…のではないかと。
私にとって珈琲とは、豆の瓶を開けて挽いて淹れるという一連の行為も含めて味わうもので、そのゆとりの時間を過ごすことに価値があるのだと思うのだ。
茶道と同じ。

甘味菓子には興味がないが、子供の頃から慣れ親しんだ実家近くのケーキ店のモカケーキだけはたまに食べたくなって買いに行く。これもまたケーキというよりは、実家に帰ってケーキ店にこれを買いに行くという一連の行為を含んでいるように思う。
これぞサウダージ。
このケーキを前にして珈琲豆をガリガリやってるとなんともいえない気持ちになってくる。
どちらかは誰かにやってもらった方がいいのではないかと(写真)。

この時季にしては涼しいから気持ちが秋っぽくなってきたのか。
まだまだこれからが夏だぞ!と自分にいいきかせよう。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 16:53Comments(0)

2016年07月24日

小林香織、新作CD発売間近!ツアーもね。

7966c410.jpg
7/28(木)
「小林香織マンスリーライブ」
六本木C*LAPS(港区六本木青葉六本木ビル地下1階)
18時開場、19時30分開演
予約5500円、当日6000円
ご予約お問い合わせは03-5485-5771日本トラステックまで。
小林香織sax、加藤Q久幸dr、河野充生b、大迫杏子key、宮本憲g、松井イチローper
♪新作アルバムが8/24に発売決定!秋のツアーも決まりハリキッております。旬の小林香織情報満載、皆様のご来場をお待ちしております!なお、8月のマンスリーはお休みとなります。

*小林香織11thアルバム「MELODY」ツアーのお知らせ。
サックス奏者、小林香織の11枚目となるアルバム「MELODY」のレコーディングに参加しました。今回はゲストとしてあの有名人もサックス奏者としてお迎えしましたので乞うご期待!8/24日本ビクターより発売になります、是非ともご購入のほどよろしくお願いいたします!
また、このコンサートツアーの一部に参加いたしますのでスケジュールをお知らせいたします。皆様のご来場をお待ちしております!

8/24ニューアルバム「MELODY」発売。
7/28木曜日、発売前のマンスリーライブ、六本木C*LAPS
9/12月曜日、ビルボードライブ大阪
9/19月曜日、ブルーノート名古屋
10/8土曜日、渋谷マウントレーニアホール


8/6土曜日
「本園太郎バンド」
横浜二俣川SOMEDAY(横浜市旭区二俣川1-6-21 045-365-3671)
19時開場、19時30分開演
2500円(ご予約できます)
本園太郎g&vo、松井イチローper、青柳茉莉絵pf
♪同い歳の本園氏との久々の共演、数々のミュージシャンと共演を重ねている氏の世界をご堪能ください。これまた楽しみです。

8/13土曜日
「湘南ビーチサルサ2016〜コスタ・デ・サルサ リビエラ逗子マリーナ」
松井イチロー&湘南マンボオーケストラ(ラテンビッグバンド)
リビエラ逗子マリーナ・クリスタルヴィラ(神奈川県逗子市小坪5-23-9)鎌倉駅東口バスターミナル7番乗場より15分おきに無料シャトルバスがが運行しております。
前売り券、当日券共に5000円、ただし前売り券の方は16時から入場できラム酒1杯サービスとなります。
ライブとDJでサルサを楽しみます。
21時終了。
♪逗子マリーナでラテンビッグバンド!これはもう文句なしの一夜です!

9/14水曜日
「LA NOCHE30周年祭」
高円寺ジロキチ(杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビル地下一階、高円寺駅北口下車徒歩約2分、桃太郎寿司向かい紳士服店の裏)
ご予約お問い合わせ 03-3339-2727(18〜24時の間)
ご予約2500円、当日3000円
18時30分開場、19時30分開演
松井イチロー、内山エイトper、石井圭b、山本琢pf、大堰邦郎sax、伊計博司tp、鈴木圭介tb
♪高円寺での定例会、私のリーダーバンドです。定期的に出演できて嬉しい限り。

次回は2016年8/20土曜日に開催!
「馬車道メグスタでのラテンセッション」のご案内
月に一度、ラテン演奏愛好家による「ラテンセッション」を開催しております。
ピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストの3人がホストとなって皆様の演奏をサポートいたします。
グランドピアノ、ウッドベース、ベースアンプ、ギターアンプ、ドラムセット、コンガ、ボンゴ、ティンバレスをご自由にお使いいただいてます。歌手ももちろん参加オッケーです。
各自お手持ちの譜面がございましたら三部ほど持参いただければ助かります。譜面はなくてもかまいません、できる曲を演奏いたします。
堅苦しいものではありません、あくまでも音楽を楽しむことを目的にしております、タンバリンだけでもオッケー、お気軽にご参加ください。

「馬車道メグスタラテンセッション」
この次は9/24土曜日に開催いたします。
横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4階
045-228-8869
20時頃から始めます。
参加料金 2500円 飲食代別
皆様のご参加をお待ちしております。


  
Posted by palm_ichiro at 23:09Comments(0)

2016年07月23日

忘れる。

d3eea63f.jpg
ここ数年、忘れ物が多くなったりモノの名前がさっと出なくなったり…物忘れが酷くなってきた。冗談でボケていたそれぞれがいよいよホンモノに、洒落にならないとはこのことを言う。
一番良くないのは人の名前がでてこないこと、もう何度も会っているのに失礼だ。名前というのは覚えていてくれれば嬉しいもの、人の名をしっかり覚える人は出世する。

実家に帰ると近くの神社で夏祭りをやっていた。そういえば子供の頃に行った記憶がある、懐かしいので行ってみることにした。
同級生の母親がかき氷屋をやっている、後輩は焼きそば屋だ、あの頃にタイムスリップした。
素人演芸会は面白かった、公民館でハーモニカの先生をしてるという方が一生懸命ハーモニカを演奏していたが、急に舞台を降りてしまった…司会者がでてきて
「先生は疲れたので帰られるとのことです」
と、さすが名人、凄いなあ。フラダンスのダンサーは向かいのウチのおばさんだった、ゼンマイで動くおもちゃのようだった、最高!
あれ、あのオジさん、誰だっけ…。

いつも思うが「忘れる」というのは神様が人間に与えた最高かつ最悪のもの。
忘れるからまた前を向ける、といい方向に進めば良いが、戦争のように同じ過ちを繰り返すという悪い面もある。喉元過ぎれば熱さを忘れるというがその通り、やはり都合のいい方向に進んでしまうのだ。

忘れることはなんとかいい方向に持っていきたい、そう努力するべきだ。
昨日、あんなに旨いものを食べたじゃないか!
そうだったっけ。
昨日、あんなに高級ワインを飲んだじゃないか!
忘れた。
こういうのいいね。
忘れるのではなく、トボける。
トボけると逆に思い出したり、忘れなかったりするかもしれない。
明日からやってみよう。
  
Posted by palm_ichiro at 21:13Comments(0)

2016年07月22日

25年使えるもの。

0dc4fc89.jpg
愛用の珈琲ミル、今年で25年目を迎えたがいまだ現役だ(写真)。
一人暮らしをきっかけに何でも自分でやることを決意した。掃除、洗濯は大好きだし得意、料理だけはやめといたが最近はできる範囲でやるようにしてる、なんたって野菜は売るほど作っているのだから。

洗濯機、掃除機と共に買い揃えたのがこの珈琲ミル。掃除洗濯同様、毎日の行いのひとつには必要なものだった。朝食はなくとも朝珈琲だけはどうしても欲しい、眠気まなこでトイレを済ませたあと、このミルでガリガリやると運動とともにいい香りがしてきて段々と目覚めてくるのだ。

珈琲豆は行きつけのブレンド、酸味を好まないのでマンデリンなどを中心にしたものだ。その昔は自分で煎ったりもしたが今はプロ任せ、深煎りにしてもらい豆のまま持ち帰る。
ミルは粗めの設定にしてる、深煎り粗挽きが好みだが外で飲む時は浅煎りのアメリカンタイプにしている。アメリカン珈琲は上品で旨い、
「珈琲はやっぱりアメリカンでしょ」
という人の気持ちがよくわかる。

この他にも2つのミルを持っている。それぞれ10年前、5年前に購入したもので主に外泊用にしている。同じ方式のものだが、豆の量、引き出しの大きさなどに少しずつ違いがあり、初代のものが最も使いやすい。同じものを探したがどうやら生産中止のようである。こりゃ一生頑張ってもらうしかない。

買う時は高価だとためらったが買ってよかった、長く使えば安いもの。
買う時は少しくらい高い方がいい、ありがたさは月日とともに大きくなる。このミルのおかげで珈琲のことを色々と知ることができた。道具があるから興味が持てた。
さて、これから25年使えるもの…
25年後は75歳…
も、いいか。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:30Comments(0)

2016年07月21日

忘れ物。

8fd18fbc.jpg
本日はレコーディング。
フランスから一時帰国中のハーモニカ奏者、清野美土氏の予定に合わせて、中国から一時帰国…あ、いや、日本在住の二胡奏者、寺嶋しなえさんの録音だ。
数日前に帰国した浅野氏は時差ボケで体調今ひとつだというが、楽器を持ってマイクの前に立つとシャキッと本番、いい演奏が収録できた。
当初はどこか物足りなく感じた演奏も、ひとつひとつ音が重なっていくと厚みがでてきて良い。ミカン、りんご、バナナをそれぞれに味わうのではなく「ミックスジュース」にしたようなもので、混ぜ合わせる効果というものをこれまた実感している。

スタジオも貸切で居心地がいい(写真)、世間話にも花が咲いた。長時間滞在するスタジオの環境は作品作りに大きく影響する、リゾート地や海外のスタジオで録ると言う意味がよくわかる。こちらは住宅街の一角のビルの中、上階にある中華料理店で和んだ。
さあ、二胡の音色を聴きに行こう!

最近、忘れ物が多くなった。
職業上持ち物が多いからその比率から言えば少ない方かもしれないが、どうしても理解できないのが靴と服の忘れ物だ。それもどこに忘れたかを覚えてないから危険、これは忘れ物というより紛失したという方が適切かもしれない。
何故なくす。
服や靴は脱がなければなくすことはない。
脱ぐとすれば楽屋で衣装に着替える時しか考えられない。さて、どこの会場だったか…。
名乗り出のない忘れ物を管理する会場担当者もまた迷惑だろう、年に一度は処分するとか決まりがあるのだろう…気に入ってたものだけに残念!

あちこち日替わりで動いているから要注意。
気持ちのたるみが忘れ物につながるのだ。
フンドシのヒモをキュッと締め直して、
帰る時はもう一度あたりを見回して、
心あたりはすべてカバンに詰め込んで…
他人のモノまで詰め込んで…
こらこら、
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:51Comments(0)

2016年07月20日

メモリアル、ミラクル、コンサート!

98810a1c.jpg
お知らせしていた7/5の会、メモリアルコンサートに参加した。
同じ7月5日生まれのミュージシャンが集まってできた一日限りのバンドだが、よくまあうまく各パートが集まったもの、それも「ラテン」という狭い世間の中で…メモリアルというよりはミラクルと言った方が良いのではないか。とりまとめていただいたリーダーの鹿島美和さんに感謝。

数年前、何かの機会にドラムの小林慎さんに誕生日が同じだということを知らされ、二人でライブをやったことがあった。その時にピアノの鹿島さんも同じ誕生日だということがわかり、いつか一緒にライブをということになっていたのだった。
そして昨年、ついに共演を企画するやいなや、偶然にもその日に演奏依頼を受けたのでこの3人を中心にコンサートを開催した経緯がある。
そしてどうやらベーシストの大御所、八尋洋一さんも7/5生まれということがわかり、いよいよ7/5バンドができたというわけだった。
ちなみにゲストボーカルのシブさんはその約5か月後が誕生日だという。

さて、大御所の八尋洋一さんとは10年ぶりの共演だった。それよりも何よりも、私の憧れのバンド「スピック&スパン」のベーシストで、学生の頃は関内のジャズクラブ「エアジン」によくライブを見にいったものである。そんな憧れのベーシストとの共演、かのエアジンはここから目と鼻の先、長くやってると色々なご縁があるものだとつくづく実感した一夜になった。

途中、お客様が用意してくださったケーキを囲んで記念撮影をした。こういうのは苦手だが4人いるとなんとか間が持つものだった(写真)。
誕生日が同じというのはやはり嬉しいもので、縁を感じてしまう。またこのような集いができたらいい、毎年一人ずつメンバーが増えてきたりして。
メンバー皆さんお疲れ様でした!
また一年、健康に元気で過ごせますように!
ハッピーバースデー!
  
Posted by palm_ichiro at 11:13Comments(0)

2016年07月19日

昼そば〜横綱白鵬。

2713ed0a.jpg

大相撲が面白くなってきた。その理由はただひとつ、横綱、特に白鵬が負けることにある。今場所は9日目にして二敗、綱取りのかかる稀勢の里と私の好きな野口健…いや高安が一敗、後半戦が楽しみだ。

毎日のように記録を更新し続ける白鵬は本物の横綱だ。
「憎らしいほど強くなければいけない」
とよく聞くがその通り、勝って当たり前といわれる横綱の精神力の強さは想像を絶するものだろう。
ただ不思議なものでいざ白鵬が負けると、心のどこかで
「あれ、大丈夫かな?」
と思ったりする、こんな風に思わせるのもまた横綱白鵬の凄いところだ。

梅雨明けは良かったが湿度は依然として高数値、湿度さえ下がれば過ごしやすいのだが、これなんとかならないか。
蒸し蒸しでバンバンジー、食欲もないこんな時こそ担々麺がいい(写真)、これに更に特製激辛ラー油を投入する。
暑い時こそ熱いもの、これがいい。

今日の取り組みが気になるが、テレビを横目にライブに行って参ります。
頑張れ稀勢の里!
  
Posted by palm_ichiro at 15:53Comments(0)

本日7/19はメモリアルパーティーです!

e5d2afa4.jpg
皆様のご来場をお待ちしております!

7/19火曜日
「鹿島美和メモリアルパーティーバンド」
関内馬車道ME GUSTA(横浜市中区相生町5-86ホームベースビル4階 045-228-8869)
19時30分開場、20時開演
2500円
鹿島美和pf、八尋洋一b、小林慎dr、SHIBUvo、松井イチローper
♪このメンバー5人のうちの4人が7月5日生まれ!バンドができちゃいました。メモリアル!

7/28(木)
「小林香織マンスリーライブ」
六本木C*LAPS(港区六本木青葉六本木ビル地下1階)
18時開場、19時30分開演
予約5500円、当日6000円
ご予約お問い合わせは03-5485-5771日本トラステックまで。
小林香織sax、加藤Q久幸dr、河野充生b、NOBU-Kkey、宮本憲g、松井イチローper
♪新作アルバムが8/24に発売決定!秋のツアーも決まりハリキッております。今が旬の小林香織情報満載、皆様のご来場をお待ちしております!なお、8月のマンスリーはお休みとなります。

8/6土曜日
「本園太郎バンド」
横浜二俣川SOMEDAY(横浜市旭区二俣川1-6-21 045-365-3671)
19時開場、19時30分開演
2500円(ご予約できます)
本園太郎g&vo、松井イチローper、青柳茉莉絵pf
♪同い歳の本園氏との久々の共演、数々のミュージシャンと共演を重ねている氏の世界をご堪能ください。これまた楽しみです。

8/13土曜日
「湘南ビーチサルサ2016〜コスタ・デ・サルサ リビエラ逗子マリーナ」
松井イチロー&湘南マンボオーケストラ(ラテンビッグバンド)
リビエラ逗子マリーナ・クリスタルヴィラ(神奈川県逗子市小坪5-23-9)鎌倉駅東口バスターミナル7番乗場より15分おきに無料シャトルバスがが運行しております。
前売り券、当日券共に5000円、ただし前売り券の方は16時から入場できラム酒1杯サービスとなります。
ライブとDJでサルサを楽しみます。
21時終了。
♪逗子マリーナでラテンビッグバンド!これはもう文句なしの一夜です!

9/14水曜日
「LA NOCHE30周年祭」
高円寺ジロキチ(杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビル地下一階、高円寺駅北口下車徒歩約2分、桃太郎寿司向かい紳士服店の裏)
ご予約お問い合わせ 03-3339-2727(18〜24時の間)
ご予約2500円、当日3000円
18時30分開場、19時30分開演
松井イチロー、内山エイトper、石井圭b、山本琢pf、大堰邦郎sax、伊計博司tp、鈴木圭介tb
♪高円寺での定例会、私のリーダーバンドです。定期的に出演できて嬉しい限り。

次回は2016年8/20土曜日に開催!
「馬車道メグスタでのラテンセッション」のご案内
月に一度、ラテン演奏愛好家による「ラテンセッション」を開催しております。
ピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストの3人がホストとなって皆様の演奏をサポートいたします。
グランドピアノ、ウッドベース、ベースアンプ、ギターアンプ、ドラムセット、コンガ、ボンゴ、ティンバレスをご自由にお使いいただいてます。歌手ももちろん参加オッケーです。
各自お手持ちの譜面がございましたら三部ほど持参いただければ助かります。譜面はなくてもかまいません、できる曲を演奏いたします。
堅苦しいものではありません、あくまでも音楽を楽しむことを目的にしております、タンバリンだけでもオッケー、お気軽にご参加ください。

「馬車道メグスタラテンセッション」
この次は9/24土曜日に開催いたします。
横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4階
045-228-8869
20時頃から始めます。
参加料金 2500円 飲食代別
皆様のご参加をお待ちしております。


  
Posted by palm_ichiro at 11:18Comments(0)

2016年07月18日

発電したい。

a56ae64e.jpg
車でよく通る場所、信号で必ず止まる交差点にスポーツクラブがある。信号待ちのあいだ何気なくその中を見ると、機械の上を走ってる人の顔がどこか切ない

道路を歩けばいいのにどうして有料機器を使うのかが私には理解できない。「有料」というのが解せないのだ。

東日本大震災の頃から「発電」に対する意識が高まった。太陽光発電もさることながら「振動」による発電は特に魅了的だと思っている。
人間が歩くことや車が走ることによって発生する振動を利用して発電するシステムを以前テレビでみた、これは凄い資源になるではないかと思うのだ。
転じて、スポーツクラブ会員の無駄…いや、有り余る体力をなんとか発電に利用することができないだろうか。会員は歩く走るということで発電してスポーツクラブはこの電力を電力会社に売る、会員は発電することでスポーツクラブと発電料を折半する。今まで料金を払っていたのが逆に料金をもらえるという仕組みに変換、これなら会員も励みになる。運動するだけ代金をもらえるのだから。
日本の技術を持ってすれば実現できるのではないか。
「松井さん、本日は五百円です」
帰りにビールを買って…
身体も財布もプラスマイナスゼロのよろこび。
いずれは蓄電池を携帯し家庭の電力に使えるようになれば良い。電力会社に電気を任せてるから悪いのだ。

刺身ばかり食べているとたまには肉が食べたくなってくる、このハンバーグ(写真)を思いだしてしまうと行かずにはいられない。

満腹のあとはひと仕事、さあ働くぞ!
仕事中に発電できればなあ。
身体の動きを無駄にしたくない年頃。
ああ、発電したい!
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 07:09Comments(0)

2016年07月17日

ジャンベ演奏。

5ccd0262.jpg

某施設の「夏まつり」に参加した。
絶好の祭り日和、会場には焼鳥や焼きそば、ホットドッグや焼きたてパンなどが出店し、輪投げや射程、そしてスイカ割りなどのゲームでもりあがった。舞台も充実、和太鼓や三味線の演奏、そしてダンスから大道芸まで、来場客を楽しませた。

こちらの施設とはご近所さんという縁もあって「ジャンベの体験教室」を企画してくださり、私はその講師を務めている。ここ数年はこの夏まつりにもお声をかけてくださってミニコンサートに出演している。
ここではゲストを迎えるのが通例、今回は「ぶしつけ本番」からシンガーソングライターの島田のぶひろさんをお迎えした。写真を見ると島田さんもジャンベを演奏するように思われるが島田さんはジャンベを演奏しない(写真)。

「島田さんは透き通るような高い声が持ち味で、CDなどではよく女性歌手と間違えられるんですよ。ちなみに私は買い物をしてるとオバさんに間違えられるのです」
「がははは〜!」
うけた、
これでいい。
出し物色々、舞台の出演者をみてるとそれぞれに「持ち味」があることに気がつく。技術云々に関係なくその人の味、これが一番大切だということを改めて感じたのだった。

このようなお祭りで、焼きそばを食べて出し物を楽しむ…平和というのはこういうことを言うのではないだろうか。
歳々、近場での催しがありがたくて楽しくなってきた。こういった広く一般的な催しのレベルを向上させていくことが私の課題だと思っている。これはモータースポーツと同じ、ラリーやレースで培った技術をいかに日常の自動車生活に生かすことができるのか、そこにこそ文化文明の意味と価値がある。

こちら会場からウチまでは歩いて10分もかからない、ウチに帰って昼寝をして、それから夕食の買い物にいく。
普通の当たり前の平和。
ブリの柵750円…ちょっと高いけど、ま、いいか。
普通の当たり前の幸せ。
本日もしみじみと一杯、始めます。
では、乾杯!
ちーん!(仏壇の鐘の音のイメージで)
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 21:17Comments(2)

2016年07月16日

半分でやめればいいのだが。

c3a5fb95.jpg
アルコール量を減らすこと、また夏はやはりビールだろ!と自分にいい聞かせてビールを買いに行った。
ビールへのこだわりは2点ある。
まずは瓶であること、缶は香りが消されて旨くない。
そしてもうひとつは生産日、これが一番大事。なるべく新鮮なものを買いたいわけだ。
いざ酒屋へ。
さて、ハートランドを見ると日付けが古い、他のどの瓶物も日付けが古いのにがっかり…それに比べて缶は新しい、わざわざ重い瓶を買う人は少ないわけだ。しかたがないから缶にした。350ミリか500ミリか迷った挙句に後者を選択、これくらいはいいじゃないか。
ウチに帰って飲み始めるとどうも進まない、350で充分だったと反省した。
結局、シュポンとコルクを開ける。
1本600円、1缶300円。ワイン半分で同額だがアルコールは倍以上。半分でやめればいいのだが。

ウチ飲みは何と言っても安上がりで良い…はずだが、私の場合はどうもそうでない。
ソトで飲食することを考えるとすべてが安く思えてしまって買いすぎる。「半額」と貼られていれば2つ買う…結局正規の値段と同じじゃ内科医。

今夜は楽器の修理をしながらミックスナッツをぽりぽりやった。これで満足、本当に食べる量が少ない。
ワインは参考のために価格を裏ラベルに記しておくが、値札が付いているものはそのままにしている。
お、これいいね、いくらだったっけ…
いくら…
ますやさん、これじゃわかんねえべよ(写真)。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:37Comments(0)

2016年07月15日

7/19はメモリアルパーティーです。

55d80403.jpg

7/19火曜日
「鹿島美和メモリアルパーティーバンド」
関内馬車道ME GUSTA(横浜市中区相生町5-86ホームベースビル4階 045-228-8869)
19時30分開場、20時開演
2500円
鹿島美和pf、八尋洋一b、小林慎dr、SHIBUvo、松井イチローper
♪このメンバー5人のうちの4人が7月5日生まれ!バンドができちゃいました。メモリアル!

7/28(木)
「小林香織マンスリーライブ」
六本木C*LAPS(港区六本木青葉六本木ビル地下1階)
18時開場、19時30分開演
予約5500円、当日6000円
ご予約お問い合わせは03-5485-5771日本トラステックまで。
小林香織sax、加藤Q久幸dr、河野充生b、NOBU-Kkey、宮本憲g、松井イチローper
♪新作アルバムが8/24に発売決定!秋のツアーも決まりハリキッております。今が旬の小林香織情報満載、皆様のご来場をお待ちしております!なお、8月のマンスリーはお休みとなります。

8/6土曜日
「本園太郎バンド」
横浜二俣川SOMEDAY(横浜市旭区二俣川1-6-21 045-365-3671)
19時開場、19時30分開演
2500円(ご予約できます)
本園太郎g&vo、松井イチローper、青柳茉莉絵pf
♪同い歳の本園氏との久々の共演、数々のミュージシャンと共演を重ねている氏の世界をご堪能ください。これまた楽しみです。

8/13土曜日
「湘南ビーチサルサ2016〜コスタ・デ・サルサ リビエラ逗子マリーナ」
松井イチロー&湘南マンボオーケストラ(ラテンビッグバンド)
リビエラ逗子マリーナ・クリスタルヴィラ(神奈川県逗子市小坪5-23-9)鎌倉駅東口バスターミナル7番乗場より15分おきに無料シャトルバスがが運行しております。
前売り券、当日券共に5000円、ただし前売り券の方は16時から入場できラム酒1杯サービスとなります。
ライブとDJでサルサを楽しみます。
21時終了。
♪逗子マリーナでラテンビッグバンド!これはもう文句なしの一夜です!

9/14水曜日
「LA NOCHE30周年祭」
高円寺ジロキチ(杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビル地下一階、高円寺駅北口下車徒歩約2分、桃太郎寿司向かい紳士服店の裏)
ご予約お問い合わせ 03-3339-2727(18〜24時の間)
ご予約2500円、当日3000円
18時30分開場、19時30分開演
松井イチロー、内山エイトper、石井圭b、山本琢pf、大堰邦郎sax、伊計博司tp、鈴木圭介tb
♪高円寺での定例会、私のリーダーバンドです。定期的に出演できて嬉しい限り。

2016年8/20土曜日に開催!
「馬車道メグスタでのラテンセッション」のご案内
月に一度、ラテン演奏愛好家による「ラテンセッション」を開催しております。
ピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストの3人がホストとなって皆様の演奏をサポートいたします。
グランドピアノ、ウッドベース、ベースアンプ、ギターアンプ、ドラムセット、コンガ、ボンゴ、ティンバレスをご自由にお使いいただいてます。歌手ももちろん参加オッケーです。
各自お手持ちの譜面がございましたら三部ほど持参いただければ助かります。譜面はなくてもかまいません、できる曲を演奏いたします。
堅苦しいものではありません、あくまでも音楽を楽しむことを目的にしております、タンバリンだけでもオッケー、お気軽にご参加ください。

「馬車道メグスタラテンセッション」
次回は9/24土曜日に開催いたします。
横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4階
045-228-8869
20時頃から始めます。
参加料金 2500円 飲食代別
皆様のご参加をお待ちしております。


  
Posted by palm_ichiro at 23:55Comments(0)

2016年07月14日

携帯電話、忘れる。

c9729643.jpg
携帯電話を忘れて出勤、本日はマネージャー氏の車に同乗だったため一難を免れた。
自宅を出るやいなや忘れたことに気づいたが、たまには携帯電話のない一日もいいのかなとあえて解放されることにした。
さあどんな一日になるだろう。

まずは朝食研究会、今朝はデニーズだった。いつもならばここでまずパチリなのだが…本日はマネージャー氏に撮っていただく。自分で撮らないから自分が入った。カレーハンバーグドリアとオニオンスープと珈琲をやった、イチローの朝カレー(写真)。
メンバーと合流、今後のスケジュールについて打ち合わせ、いないメンバーに連絡しなければならないが…私のせいで確定が遅くなる。
調べたいことはいつでもインターネットで調べるがこれもだめ。
着信してるだろうメールの数々にも返信できない、急ぎの用件もあるだろう。
収穫の都合上、明日の天気も気になるところだが…。
ああ、ひとつひとつがいちいち不便。
便利は不便の始まり、これ間違いなし。

携帯電話のない一日、自分のことはさて置いて、開けてみれば周囲の人に迷惑をかけるだけのようなものだった。解放なんて単に自分勝手な発想に反省した。

携帯電話とかけて公衆便所のカギととく、
そのココロは、
自分のためでなく他人のためのもの。
おそまついち。
  
Posted by palm_ichiro at 23:29Comments(0)

2016年07月13日

70の集い。

359c6215.jpg暑中の売(ばい)は厳しい、注意するべきは何と言っても熱中症だ。
熱中症というのは最近できた流行語か、昔はこんな言葉は使わなかった。せいぜい「日射病になるから帽子をかぶりなさい」くらいなものだった。そういえば日射病とい言葉を聞かなくなった。
あれは何だったのか、
また「水分補給」も現代語、私が子供の頃は、横っ腹が痛くなるから運動中にはに水は飲むなと指導されたもの。
あれは何だったのか。
ま、いいか。

配達をしていると行く先々で冷たい飲み物を出してくださりありがたい。もちろん自分でもスポーツドリンクを常備してるのだが、たとえ喉が渇いても次のお宅ではお茶が出されるからと我慢して調整したりする。
またこうなると冷たいものには要注意、ついククッと一気飲みしたくなるが胃に胃肝臓。そして水分の摂り過ぎは腸に胃肝腸。食欲が減退して晩酌に支障が生じてしまう。

本日は豪華なお茶会セットが支度された(写真)。
この三点セットを基本に、集まったお客様が持ち込む菓子や団子、時にはオニギリまでもがこれに加わる。
このお茶会だが、60歳代は高級菓子を一品、70歳代になるとありとあらゆるものを持ち寄る、いや、持ち込むという傾向がある。ちなみに80歳代になると参加が精一杯で持ってくる体力がない。
こちらはもちろん70の集い。
余った菓子などは私が一括して土産にいただくのが暗黙の了解。
持ってけ持ってけと…
ありが、た、い。

他にもいただきものの菓子などが沢山ある。売から戻ると土産ものの山…時には箱ごとの菓子なんてものもあるが、よく見ると賞味期限を一年も過ぎたものもあり、改めて主婦の凄さを思い知らされるわけである。

今日の土産も凄かった。
畑をお手伝いしてくれてる人達へのお茶菓子として横流しにした。
ま、誰かが食べてくれることになっている。
最後はアライグマですか、
「なんでも洗う、アライグマ」
というカルタの台詞を思い出した。
「なんだって洗えばいいと思うなかれよアライグマ」
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:50Comments(0)

2016年07月12日

キュウリの古漬け。

f4755cc4.jpg
キュウリの漬物をやっている。
毎年のことだが、曲がって売りにくいものを古漬けにしている。古漬けとは市販されてるいわゆる「キュウリのキューちゃん」だ。
塩で漬け直すこと4回、しっかりと萎びたところで最後はオカラの中に閉じ込める。オカラは空気を通さないため、そしてこれまた独特の風味が加わるわけだ。
本日は四回目の漬け直し作業、私たち「古漬け男子」が担当する(写真)。

最近は一般家庭で漬物をするウチは少なくなった。
漬物といえば、弁当に添えられているか市販されるものを買うかのどちらかだろう。しかしこれらは着色料や防腐剤漬けで旨くない、これを漬物だと思って欲しくはないのだ。
日本人の漬物文化はあまりにも奥が深すぎるが、現代人はもう少し漬物を見直すべきだと思うのだ。味や栄養素の変化は楽しいし貴重なものだが、何より「もったいない精神」と「温かみ」を感じるところが一番の魅力なのだ。
味噌汁と漬物は「母ちゃんの味」がいい。

もう少しするとナスが沢山収穫できるので「ナス漬け」をやる。これはただ塩を入れるだけではなく…おっとここから先は企業秘密だった。
漬物作りは何とも楽しい、
今年は新たな漬物に挑戦したい、
闇漬け、
いや、
病みつき。
オヤジの味…
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:28Comments(0)

2016年07月11日

再会が連続。

c278e598.jpg
この一週間ほど、何年、いや何十年ぶりの再会が連続している。
まずは従兄弟。横浜の某大型複合商業施設にて私がステテコを物色していた時のこと、真向かいにその従兄弟に似た人物を発見した。15〜16歳位の娘さんらしきと一緒、これはと思い
「○○さんですか?」
と声をかけるとドンピシャリ!世田谷あたりにお住まいで、第三京浜道路で横浜に来た方が色々と買い物に便利だという。娘さんが生まれた頃に会ったきりだから15〜16年ぶり、びっくりだが嬉しいものだ。
血がつながってるわけだから。
次に先日、某ファミリーレストランにて中学生時代の国語の先生と再会した。こちらは一緒にいた私の妹が声をかけた、おっかない女性の先生だから私も覚えていたが、先生も
「あなたのこと覚えてるわ」
と言ってくださった。実に34年ぶり…おそろしや!一瞬ふわっと中学生時代にタイムスリップしてしまった。
故郷は遠きにありて想うもの。
そして先日、これまた某飲食店で勤め人時代の同僚女子と再会、茅場町での甘酸っぱい思い出は25年ぶり。同級生だが職場では先輩だった、私が退職した後、私のライブを見に来てくれ、なんと私のバンドメンバーと幼馴染だったことが発覚、これまた二度ビックリ!
たのむよ。

これだけ連続して偶然の再会が続くのは珍しい。
こういうことは、たとえすぐ近くにそういう人がいたとしても自分が気付かなければそれまでだ。本当に偶然なのか、それとも自分が周囲に対して敏感になっているから見えるのか…しかし敏感になれば懐かしい人と会えるのかといえば必ずしもそうとは言えないだろう。

一声かける勇気があっていい。もしも間違えならば謝れば良い。でも、もしも本人だったなら相手は
「よく声をかけてくれたな」
と喜ぶのではないだろうか、もしも私が逆の立場だったら嬉しいものだ。

もしやこれもトラノオのおかげかな。
今日、花が咲きました(写真)。
明日は誰に会えるかな。
  
Posted by palm_ichiro at 23:37Comments(0)

2016年07月10日

吉な予感。

d906813e.jpg
トラノオが蕾を持ったせいか、ラテンセッションで使っているティンバレスの皮締ナットが壊れてしまった(写真)。

このティンバレスはもう30年も昔、私が1新宿のイシバシ楽器で入手したもので「イシバシ楽器オリジナルティンバレス」とあり2万円くらいだったと記憶している。憧れのメーカーのものが20万円くらいしたからこれは安かった、音色云々よりもとにかくラテンパーカッションを沢山手に入れたい年頃だった。

で、30年…この部分が壊れるというのは明らかに経年劣化、ここだけ修理しても程なく他の同じ部分が壊れるだろうことは容易に想像できるのだ。
そういえば先日の某本番でもティンバレスの経年劣化が現れた…これは単なる偶然か。
「不吉な予感」という言葉は「吉な予感」にするべきだから、今回は「買い換え時」と捉えよう。
しかし30年…そう簡単に処分することはできない。将来「松井イチロー記念館」ができたら是非とも寄付したいから、それまでは自己管理。

それにしても楽器屋さんは大変ですな。
もっと楽器を買って下さい!
と言う声が聞こえてきそうだ。
あきらめず、いい楽器を生産販売してください、
たのむよ!
  
Posted by palm_ichiro at 23:54Comments(0)