2016年10月01日

もつ煮込みガーリックトースト添え。

f5cb041b.jpg
「碓氷峠鉄道文化むら」では、憧れの電気機関車の運転席に座ったり、一人でミニ客車に乗るなどとても人にはお見せできないようなハシャギぶり、そして廃線巡りまでしてしまった。山間廃線見学は山登りのようでかなり体力を消耗した、しかしよくもまあこんなところに鉄道を敷いたと感心するばかりだった。それよりも、何よりこの鉄道遺産を撤去でなく保存しでくれたということに感謝したい。この巨大な橋、トンネル、そして機関車達を見てると当時の人々の夢や希望を感じることができた。

私が撮り鉄になった中学生の頃、よく撮影に行ったのが東海道線の国府津駅だった。
かつては東海道線だった御殿場線には廃線跡がまだ残っていたのだった。極めつけは、国府津駅の鴨宮寄りにあった国府津機関庫で、ターンテーブルはコンクリートで埋められていたが扇型車庫がまだ残っていたのだった。確か1両蒸気機関車D52が置き去りにされていた記憶がある。この扇型車庫はヨーロッパ人のサンゴニッチ氏によるデザインで完全なる文化遺産だったのだが取り壊されてしまった。私は貴重な写真を撮っていたのだ。
横川駅は碓氷峠越え、国府津駅は箱根越えで共通点がある。国府津機関庫も鉄道歴史博物館にして欲しかったとつくづく思う。
鉄道話は尽きない。

さて、心地よい疲れで高崎のホテルに着くと宴会が待っていた。
鉄道談義に花を咲かせたかったがメンバーに鉄道マニアはいなく、音楽談義に花が咲いた。
この店、名前は忘れてしまったがとても料理が美味しかった。特にもつ煮込みがいい、なんとガーリックトーストをつけて食べる…これは絶品、何事もアイデア一発!(写真)

本日は野外ステージ。
高崎は雲行きが怪しいが、私の晴男力で雨を吹き飛ばす!
♪てるてる坊主てる坊主、ひるま天気にしておくれ♪
たのむよ!
  
Posted by palm_ichiro at 08:23Comments(1)

2016年09月30日

碓氷峠へ。

cf4b640c.jpg
高崎音楽祭出演のために再び高崎に向かった。当音楽祭は期間が1ヶ月間あり今回は2回目の出演、高崎がこんなに音楽が盛んな街だとは思わなかった。
せっかく高崎まで行くので、少し足をのばして久々に軽井沢のギタリストに会いに行こうかと…しかしなが氏もコンサートツアー真っ盛り、今宵は名古屋と言うことで…残念。

5〜6年前だったか、出張で松井田妙義に宿をとった時、時間ギリギリで「碓氷峠鉄道文化むら」に飛び込んだ。見たりなかったのでまたいつかと心にとめておいたのだが、今日がその日になった。軽井沢の少し手前だ。
憧れの電気機関車を身近にさわり運転席に腰掛けた。これらが現役の頃はこんなことはできなかった、ただ遠くから指をくわえて見てただけ…。
ミニディーデル機関車で園内を一周し(客は私一人だけ)、ミニ蒸気機関車で園内を半周し(客は私一人だけ)、思う存分に鉄道を楽しんだ。とにかく、私が中学生の頃の憧れの電気機関車が大集合、あの頃と同じに胸が高鳴った(写真)。

資料館で、峠の熊の平駅までのアプト式区間の廃線跡が遊歩道になってることを知ったので廃線跡巡りをすることにした。
私は鉄道マニアの中でも特に「廃線マニア」なので、トンネル後やそのまま残されたレールなどがたまらなく好きなのだ。横川駅から熊の平駅までを並走する国道を走ってみることに。トンネル数カ所とメガネ橋、なんともいえない空気感、いいなあ。しかしあの時代、まだ鉄道が盛んでない頃にこの急勾配地によくもまあ鉄道を敷いたものだと感心する。まるで箱根登山鉄道のようだが規模が違う、ここを機関車に押されて電車や客車が走ったというのだから驚きだ。
熊の平駅に到着、その名の通り「熊が出る」らしいので歌を歌いながら歩いていたら前から若い夫婦が歩いてきた、恥ずかしいなあ。
折り返し、途中まるまる太った2匹のサルに遭遇、危ない、目を合わせるな!

少しの時間だったが思わぬ観光、鉄道巡りができた。
横川〜軽井沢間は長野新幹線開通とともに廃線となった、19年前のことだそうだ。
今はどこへ行くのも新幹線、とても便利な乗り物だが、新幹線という存在がこういった歴史ある貴重な在来線を消してしまったのも事実。鉄道ファンにとっては複雑な気持ちがある。
新幹線は新幹線という乗り物で、鉄道ではない。

横川で釜飯弁当をと売店をのぞくと一声、千円!
高いからやめた。駅周辺の立派な建物は釜飯弁当会社のもの、釜飯で随分儲けたらしい。
これって、遅い夏休みですか?
いえいえ、
なんのなんの。
たのむよ。


  
Posted by palm_ichiro at 23:54Comments(0)

2016年09月29日

昼めし〜校歌を覚えてますか。

6ee90ac8.jpg
音楽仲間と校歌の話になった、校歌とは懐かしいもので私も母校歌を思い出してみることにした。

母校は幼稚園も含めると五校ある、まずは幼稚園、
♪みどりのはっぱがゆれているー、あかーいおやねのよーちえんー…ここまで。旋律はまたくおぼえてない。
次、小学校、サビの部分だけ
♪わーれら相武台ひーがしー、そうぶだーいひーがーしー…ここまで、旋律は記憶にあり。
次、中学校、
♪相模の流れはるばると雲を浮かべてすむところ、育つ小鮎よ芽よ花よ、あーあ育つよ我ら座間チューがっこー♪
一番だけはすべて覚えてた!
次、高校
♪若草萌ゆる亀井野の桜並木の丘の上…ここまで。
次、大学
♪…。
中学生の頃は何かと校歌を歌ったから記憶にあるのだろう。高校、大学ではほとんど歌わなかった、愛校心も薄かったのだろう。
驚いたのが、幼稚園の園歌を覚えていたということだ。歳とともに「昨日のことは忘れるが子供の頃のことは覚えている」というアレか。
いやだなあ。
なんとかもう少し幼稚園歌を思い出したい、
♪緑のハッパが揺れている、赤いお屋根の幼稚園♪
おっと、この歌い方、こりゃ園歌じゃなくて演歌だな。幼稚演歌。
おっさん、ミドリのハッパなんてくわえてちゃヤバイぜ。
もう45年も前か。

めずらしい昼めしはかつ屋の「ソースかつ丼」(写真)。
ソースかつ丼といえば駒ケ根、明治屋を思い出す。
カフェグースの藤澤さんにたお会いしたくなった。
またキャトルに乗ってお伺いいたします!
  
Posted by palm_ichiro at 23:07Comments(2)

2016年09月28日

多少の被害には目をつむる。

6b340e6a.jpg
子供の頃は何かを食べていて「舌を噛む」ことがたまにあったが、大人になってからは滅多になくなった。しかしこの1週間に二回も舌を噛むという失態、また喋るときも以前のように舌がまわらなくなってきた。これは脳軟化症のひとつだろうか、それは怖いから、舌が太って動きが悪くなったということにしておこう。

うちの柿が何者かによって荒らされている。
今年は裏作でほとんど実を成らせなかったので貴重なもの、その貴重さが野生にも伝わったのだろうか。鳥類ならカラスがヒヨドリ、動物ならハクビシンかアライグマ…熟れて美味しいものをちゃんと知っているから凄い(写真)。
この夏はアライグマの子供と仲良くしていた、今でもあの木の上からこちらを見てた姿が忘れられない。
野生の生き物たちも人間と同じく生まれたくて生まれたわけではない、何故生まれたかを自問するよりも、今食べるものを探すことの方が大切なのだ。だから多少の被害には目をつむる。

種まきをしたがこの時期にしては雨が多すぎて心配になる、これらの野菜で一冬を乗り切らなければならないので肝心な時期なのだ。新直売所を作っても商品がなければ始まらない、何もなければ油でもうりますか。

栗、柿と秋の果実は終わり、畑ではサツマイモ、里芋などの芋類の収穫が忙しくて秋らしい。
直売所では焼き芋も販売したい。
色々とやりたいことが具体化されてきた。
ペンキ塗り、残りを頑張ろう。
木に登って柿を食べる気分…ハシゴから落ちたら脳軟化症じゃ済まされないぞ。
農家も木から落ちる。
木を、いや、気をつけて。
  
Posted by palm_ichiro at 23:36Comments(0)

2016年09月27日

bf0788b3.jpg
毎晩夢をみるのだが、最近の夢は強烈なものが多く、あまりの刺激でしばらく頭の中に残ってしまってる。とても現実味を帯びたものとまったくそうでないものがあるのだが、この深層心理は一体どこにあるのかが不思議でならない。
車を運転していてブレーキが間にあわず突っ込んでしまう夢は一番恐ろしい。
高い場所に登ったはいいが降りられなくなる夢は嫌な夢。
他人の夢はどうでもいいが、自分で見てしまったものは自分で責任を持って始末しないといけないのではないかと思うのだ。

ずっとできずにいた新直売所のペンキ塗りを始めた。
完成して1か月以上経ってしまい、雨で下の方は汚れてしまった。なにぶん素人なもので天気を見ながらゆっくり進めていきたい(写真)。
中村家のカレーライスを出前してもらい満腹、作業が滞った。
この直売所は野菜販売にとどまらず、地域の「食と野菜の情報発信基地」にしていきたい。テーブルと椅子を用意してお客さん同士も交流を深めていただき、お年寄りから料理の方法を教わったり地元の昔話などを聞いたり、学校では習わない教育ができたらいい。
まずはお年寄り募集。
お茶と煎餅と団子を置いておけば集まるというお年寄りの習性を利用して…カブトムシじゃないか。
と、まあ夢は広がる。

眠りながら見る夢と将来の夢、どこか似てるような似てないような。
ちなみに、美味しいものを食べてる夢と楽器を演奏してる夢はまず見ない。
しかし、本番なのに舞台に行ったら自分の楽器がないという夢は頻繁に見る。そしてそのあとどうするかというと、床を叩いたり、ごまかして踊ったりするのだが…これはとても現実味を帯びている。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:13Comments(0)

2016年09月26日

勝烈庵のくわ焼き。

d99e63ca.jpg
勝烈庵本店に行ってきた。
崎陽軒ほどではないが売店が沢山あり、そこでは時々ロースカツとひとくちヒレカツなどを買っている。しかし本店は売店の商品とはまるでベツモノ、勝烈庵を知ってる人にこそ本店で食べていただきたい、これが勝烈庵かとビックリするのではないかと。

店ではいつもカウンターを陣取る、目の前で揚げてる様子を見てるとますます食欲がわいてくる。
いつも単品でロースカツとビールだが、ここで外せないのが「くわ焼き」だ。牛肉のスキ焼きに対して鳥肉はクワ焼き、スキやクワというのは農民にとって親近感がある。まだ鉄が少ない貧しい時代、しかし農民は旨いものを食べていたのではないかと勘繰ってしまう。
こちらのクワ焼き、肉に少しの骨が付いているところがいい、どこか原始的で往時を偲ばせる(写真)。

土曜日のせいか街中では楽器を持って歩く人が目立った。
吹奏楽部にクラシックのオーケストラ、ジャズのビッグバンドにロックバンド、もしかしたら弾き語り…世に楽器演奏愛好家は沢山いらっしゃる。
いつも思うのは、練習も大切だが実践も大事だということ。特にジャズの場合は初対面の人とでも合奏できる楽しみがある、そして出会いも。このようなセッションに足を向けていただきたいと切に思う。

あ、今夜はジャズではなくラテンでした。
ラテンはジャズ人口の更に何分の一?
こりゃたまりませんな。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 20:24Comments(0)

2016年09月25日

昼そば〜無理を押し通すべし。

a203c5e3.jpg
雨が続いた。こうなるとヒトは行動力が低下するもの。しかしここで落ちてはならぬ、せめて気持ちだけでもカラッとさせて盛り上がっていこうではないかとカラ元気。

また相撲の話だが、白鵬がいないとこうも相撲が盛り上がるのはいかに白鵬が強いかということにほかならない。それにしても豪栄道がまさかの優勝、これは誰もが予想をしていなかったことだろう。高安や遠藤といった日本人力士も健闘、来季が楽しみだ。強すぎる白鵬にも陰り…そろそろ引退もあり得るのではないか。
時代は変わる。
スポーツといえば横浜ベイスターズが盛り上がっている。関内界隈はベイスターズユニフォームを着てるファン達が深夜まで闊歩した、彼らの表情をみるとベイスターズが勝ったか負けたがすぐにわかる。これはわかりやすい。ベイスターズも来季が楽しみだ。

昼そばは悟空の「五目あんかけ焼きそば」(写真)、丸い人参がなんとも可愛い。
昼の献立表をよくみるとこの五目あんかけ焼きそばはないのだが、昔からこれを注文してるので知らんぷりして注文している。時間外だから作ってくれるのか、疑問…
聞けばいいって?
そんなこと聞いて
「実は昼はお断りしてるんです」
なんていわれたら次から注文できなくなってしまうではないか。
ここは黙って無理を押し通すべし。
常連の滝…いや、常連の得、ということで、
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 21:07Comments(0)

2016年09月24日

本日9/24はラテンセッションです!

c3e5c6f5.jpg
「2016年9/24土曜日に開催!」
「馬車道メグスタでのラテンセッション」のご案内
月に一度、ラテン演奏愛好家による「ラテンセッション」を開催しております。
ピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストの3人がホストとなって皆様の演奏をサポートいたします。
グランドピアノ、ウッドベース、ベースアンプ、ギターアンプ、ドラムセット、コンガ、ボンゴ、ティンバレスをご自由にお使いいただいてます。歌手ももちろん参加オッケーです。
各自お手持ちの譜面がございましたら三部ほど持参いただければ助かります。譜面はなくてもかまいません、できる曲を演奏いたします。
堅苦しいものではありません、あくまでも音楽を楽しむことを目的にしております、タンバリンだけでもオッケー、お気軽にご参加ください。

「馬車道メグスタラテンセッション」
横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4階
045-228-8869
20時頃から始めます。
参加料金 2500円 飲食代別
皆様のご参加をお待ちしております。
*次回は10/29土曜日に開催します。
  
Posted by palm_ichiro at 15:42Comments(0)

2016年09月23日

10月の演奏会のお知らせ。

8649a542.jpg
★10/1土曜日「小林香織バンド」高崎音楽祭まちなかコンサート。
★10/3月曜日「谷口守之介バンド」鎌倉デイジーズカフェ(鎌倉市長谷2-8-11、0467-23-9966)19時頃から。
★10/12水曜日「ぶしつけ本番新作アルバム発表ライブ」横浜野毛博物館カフェ&バーうっふ(横浜市中区宮川町2-23-4、045-2466-5293)19時30分から。

おすすめ!10/21金曜日
「LA NOCHE30周年祭」
横浜Hey JOE(横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビル地下1階 横浜駅西口より一旦地上に出た後ダイヤモンド地下街中央通路を直進南12 (ホテルキャメロットジャパン前)出口より地上に出て首都高速高架下をくぐるジョナサン手前を左側へ。50メーターほど進んだ角のビル地下1階 045-313-3131 )
18時30分開場、19時30分開演
ご予約3600円、当日4100円
松井イチロー、石川雅康、内山エイトper、石井圭、山本琢、大堰邦郎、伊計博司、鈴木圭介
♪横浜、秋の公演です。こちらも定例化したいところ、地元の皆様よろしくお願いいたします。

*小林香織11thアルバム「MELODY」ツアーのお知らせ。
サックス奏者、小林香織の11枚目となるアルバム「MELODY」のレコーディングに参加しました。今回はゲストとしてあの有名人もサックス奏者としてお迎えしましたので乞うご期待!8/24日本ビクターより発売になります、是非ともご購入のほどよろしくお願いいたします!
また、このコンサートツアーの一部に参加いたしますのでスケジュールをお知らせいたします。皆様の来場をお待ちしております!
8/24ニューアルバム「MELODY」発売。
9/11日曜日、高崎音楽祭
9/12月曜日、ビルボードライブ大阪
9/19月曜日、ブルーノート名古屋
10/1土曜日、高崎音楽祭まちなかコンサート
10/8土曜日、渋谷マウントレーニアホール

☆ラテンセッションのお知らせ☆
「2016年9/24土曜日に開催!」
「馬車道メグスタでのラテンセッション」のご案内
月に一度、ラテン演奏愛好家による「ラテンセッション」を開催しております。
ピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストの3人がホストとなって皆様の演奏をサポートいたします。
グランドピアノ、ウッドベース、ベースアンプ、ギターアンプ、ドラムセット、コンガ、ボンゴ、ティンバレスをご自由にお使いいただいてます。歌手ももちろん参加オッケーです。
各自お手持ちの譜面がございましたら三部ほど持参いただければ助かります。譜面はなくてもかまいません、できる曲を演奏いたします。
堅苦しいものではありません、あくまでも音楽を楽しむことを目的にしております、タンバリンだけでもオッケー、お気軽にご参加ください。

「馬車道メグスタラテンセッション」
横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4階
045-228-8869
20時頃から始めます。
参加料金 2500円 飲食代別
皆様のご参加をお待ちしております。
*次回は10/29土曜日に開催します。
  
Posted by palm_ichiro at 15:28Comments(0)

秋はサンマ。

d3798b81.jpg
秋のご馳走のひとつにサンマがある。
私の中には一匹百円という常識があるのだが、今年はなかなか相場が下がらない。スーパーでも200円近く、魚屋にいくと300円、ちょっと太ってるか思うと500円!グラム単価から言えばこりゃ本鮪くらいに値する、これではもはや庶民のものから外れてしまった感がある。
しかし秋はサンマ、何と言ってもサンマなのだ。贅沢にも炭をおこしてパタパタとやる。やっぱりこれだ、これなのだ(写真)!
高いとはいえサンマを食べる、思う存分にサンマを焼くぞ!

サンマと言えば「サンマー麺」。大おかが閉店してちょうど一年、あれ以降ほとんどサンマー麺を食べてない。
サンマー麺を知らない人はラーメンの上にサンマが乗ってると思うようだがこれは笑えない、日本蕎麦の献立には「ニシンそば」がある。どーんと一匹乗っかっている。
サンマー麺ではなくサンマ麺はどうか、油漬けのサンマを乗せて…
ややこしい。

さてそろそろ昼そばの時間、今日はいづこでそばを啜ろうか。
味噌煮込みうどんに飽きたから蕎麦にしよう。
くれぐれもカレーうどんの伝播に負けぬよう。
では、いってまいります。
  
Posted by palm_ichiro at 14:47Comments(0)

2016年09月22日

本能。

675299b1.jpg
本日は定例の「ジャンベの体験教室」だった。
今日の日を楽しみにしてる参加者が多いということで私としてもやる気満々、短い時間だが存分に楽しんでもらうために色々とネタを仕込むわけだがこれは企業秘密にしておこう。
「教室」というと参加者はかたくなりがちなので、始めの挨拶では
「『教室』といってますが『遊び』ですから楽しくやりましょう」
と説明、すると参加者の顔がほころぶのだが、この瞬間がなんとも好きだ。難しい顔をして太鼓を叩いたって楽しいわけがないだろうから。

いつも思うのは、太鼓を叩きたいという欲求はヒトの本能だということだ。
例えば、そこでたまたま触った太鼓の皮が新鮮な魚のようにピチピチしてるといい。ちょっと触っただけで
「カン!」
と自分が思ってもいなかった音が出てしまったらどうだろう、上手に叩けた気持ちになるのではないのだろうか。自分が与えた力の何倍もの音量で太鼓が鳴った時、ヒトは
「気持ちいい」
と思うのだ。だから…
これ以上は企業秘密にしておこう。

主催者様からまた次回の機会をいただいた。
太鼓叩いて40年、「自分のため」が思わぬところで「他人のため」にもなってきた。
♪同じアホなら叩かにゃ損そん♪
打楽器とヒトのかかわり、打楽器の魅力の追求はする価値がある。教育や医学に役立てば願ったりかなったりだ。

ところで、気がつけば大相撲が盛り上がりをみせている。全勝の豪栄道には驚いた、優勝一直線か!
それを二敗で追うのが横綱の日馬富士、平幕の遠藤、そして私の好きな野口健!
このところひときわ毛深くなった野口健、対戦力士は野口健の毛に滑ってしまいやりにくい、勝負のために毛深くなるのは野口健の本能なのではないか。
残り3日、何が起こるかわからない。
願わくば野口健に優勝していただきたい。
さあ、楽しくなってきたぞ!
国営放送の大相撲生中継の最後の締めは太鼓の音、
♪タタ、タンタンタタン♪
あれ、ジャンベじゃないか?
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 21:02Comments(0)

2016年09月21日

味噌煮込みうどんと珈琲。

503a2e09.jpg
名古屋ではご当地らしいものにはありつけなかったのでお土産に「味噌煮込みうどん」を購入、ウチで早速「朝うどん」と洒落込んだ。
作り方が書いてあるが、ここはあえて自己流で調理する。油揚げは必需品、これがなければ私はこれを作らない。あとネギが欲しいが畑に行くのがめんどくさいからよしとする。
さあできあがり!(写真)
1/3食べたらごま油で香り付け、また1/3食べたら唐辛子を投入、これが私好みの食べ方だ。

味噌煮込みうどん後に珈琲は欠かせない、深煎り粗挽きのガツンとくる奴。甘→辛→苦→渋と口の中が大人になったところでさて出勤、ここまできてようやく名古屋に行ってきた実感が湧いてくる。

最近は「夜の一杯より朝の一杯」に興味を感じている。夜の酒が旨いのはもちろんだが、翌朝の珈琲を美味く感じる方が価値があると思うのだ。
人は朝起きて夜は寝る、だから朝こそ元気で夜になるにしたがって疲れてくるのが当然だ。朝元気がない時は夜元気になるものだが、そろそろこのあたりで子供の頃のような「朝元気」な生活に戻したい。

こんな風に思うのはやる気が出てきたからだろう、何のやる気かは自分でもわからないが、いいことだと思うことにしたい。

♪新しい朝が来た、希望の朝だ♪

それではこれからコーナンに金魚のエサを買いに行こう。
エサのやり過ぎには注意だが。
そうそう、同じくウチで飼育してる沼エビに子供が生まれて大変なことになっている。
お父さんもー大変!
稼がなきゃな。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 20:55Comments(0)

2016年09月20日

名古屋ブルーノートにて、さかなクンとともに!

ccb0050c.jpg
名古屋にやってきた。
小林香織「MELODYツアー」名古屋ブルーノート、先週の大阪同様に入れ替え制の2回公演はどちらも満員御礼!素晴らしい。

名古屋駅にはブルーノート号が待機しておりそのまま乗車、ひつまぶし店、手羽先店、味噌煮込みうどん店などを横目にしながら会場入りした。リハーサルが終わり本番までの間に食事が出されるのだがこれがまた凄い、あるメンバーは
「食事会みたい」
とこれを楽しみにしてるほど。前菜からデザートまでのフルコース、これ本当に楽屋食ですか?と。一流というのはとことん素晴らしい、私たちは「生きた商品」であることを実感するのだ。

2回目のステージが始まる前に今回のスペシャルゲストが楽屋入り、今回の新作「MELODY」にも参加している「さかなクン」だ。
昼間の催しを終えて兵庫からの直入り、本当に忙しいお方だが、是非とも参加したいというご本人の希望ということでこの共演が実現したのだった。
アンコールでの登場というサプライズ、客席はみな
ギョギョギョ!
ご自慢のバスサックスが会場に響き渡った、今夜のお客様は幸運だった。

終演後、楽屋で記念撮影をした(写真)。
さかなクンを思えば私の忙しさなどまだまだ子供みたいなもの、上を見ればキリがないがもっともっと働こうという意欲をいただいた。
私は館山生まれ座間育ち、さかなクンは座間の隣の綾瀬育ちの館山在住、
「次は館山で会いましょう」と話がもりあがった、館山での再会が楽しみだ。

打ち上げは宿近くの居酒屋で。
いい舞台のあとはいい酒をいただきたい。
ああ満足!
二次会?
また行きますか?
私とジェイの朝までコース…
同い年はとにかく気が合う。
明日帰れるのか?
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 20:10Comments(0)

2016年09月19日

新横浜のハンバーグ。

4b890319.jpg
新横浜駅に来ると条件反射的に入ってしまうのが「つばめグリル」だ。大のハンバーグ好きの私にとっては東のハングリータイガー、西のつばめグリル、両横綱である。これを食べた直後にハングリータイガーのハンバーグが食べたくなるのだから不思議、もちろん食べるわけないが。
アルミホイルに包まれて出すやり方は他の店にもあるが、味と値段はこちらがピカイチ。店内を見渡すと年配者が多いのもうなづける。
ハンバーグはもちろんだが、私は添えられたこのトマトサラダ(写真)が好きだ。くり抜いた芯の部分に玉ねぎのサラダが入ってるのだが、これが美味しくてこれだけを注文したくなるほどなのだ。

横綱で思い出したが、大相撲9月場所が盛りあがっている。
今回はあれやこれやで気がつけば6日目を過ぎていた。白鵬が休場すると断然面白い、それだけ白鵬は素晴らしい横綱なのだ。毎回綱取りに挑んでいる稀勢の里は早くも二敗、こうなれば大関で長生きした方が本人のためだ。私の好きな高安もなかなかの成績、優勝に絡んでいただきたい。そして今場所の無敗はなんと豪栄道、もしも優勝したらこれまた面白くなってくる。そして今場所期待がかかるのが隠岐の海、いきなり二横綱ニ大関を倒す殊勲、こういう力士がでてくると相撲は盛り上がる。
高安、頑張れ!

そんなわけでこれから名古屋に行ってくる。
今夜はブルーノート名古屋に出演、スペシャルゲストにあの方が…。公私共々色々なお話を聞きたいものだ。
さて新幹線、
またまた
♪西へ向かうぞニンニキにきにきニンニンニン♪
味噌煮込みうどんが食べたいな。
ダメか?
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 11:23Comments(0)

2016年09月18日

ハードは古いがソフトは最先端。

9a1c16a0.jpg
久々に登場、男の子。
推定年齢13歳(写真)。

たまったテレビ番組の録画を一生懸命観ている、その録画を消さないと次の録画ができなくなってしまうのだ。
私は観たい番組が決まっているので週間定期予約録画をしてる都合上、それを観なければ無条件でたまっていってしまうのだ。いつだったかどこかのサービスカウンターでポイント換算をしてもらった時に、窓口の女性に
「お客様、たまってますねぇ〜」
と言われた時にドキッとしたのを思い出した。
話がそれた。
その昔、ビデオデッキというモノが出現した頃はビデオテープの録画時間がテレビ番組の録画時間の限界だったから録画はその都度するものだった。我々世代はこのあたりの進化とともに生きてきたからその変遷を良く知っている。
今はどうだろう、放っておいても2か月分くらいは楽に録画をしてくれるではないか。これに甘んじ、ますますテレビ離れをしてしまったともいえそうだ。

私が録画するのは旅と車の番組。
これらの番組を観流していて思うのは、私にとっては宿と車は同じであるということだ。最新のものはどうも居心地が悪い、なぜならば
「最新とは何か」
がわからないから。それよりも人々に評価されてきたものを自分なりに評価する方が副産物があるように思うのだ。新しいものにはもちろん興味があるが、ワイン同様に熟成された方がいいともいえる。
いつの時代も「最新」というものはすぐに終わるもの、
最新イコール最良と思うなかれ。

「ハードは古いがソフトは最先端」
というのが一番いい。宿の建物や内装は古いが最新の温湿度管理、そして食事も地産地消で温故知新。車もデザインは古き良き、しかしエアコンやカーナビは最先端…こんな商品があればいい。
人間もまた同じ、
身体は老いても脳ミソは最先端でいたいもの。
肩凝り腰痛にくよくよするな!
物忘れにだってくよくよするな!
なんだ、両方ダメか。
13歳に戻りたいような、
戻りたくないような…
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 21:32Comments(0)

2016年09月17日

冷やしネギチャーシューそば。

b2a28cd2.jpg
来月5周年パーティーを開催するバー「アボアボ」に当日の打ち合わせにいってきた。
いつもならばゆっくりと酒を楽しむわけだが、打ち合わせとなれば頭はそっちの方に傾くわけで、つい「お仕事モード」になってしまうのだ。もっともこのところの落ち着きのなさで、バーに足を運ぶのが精一杯だった。
バーで寛げるのはいつの日か。

昼そばは皇華蘭、定番の「海鮮あんかけ塩焼きそば」を卒業したわけではないが、このところは期間限定の冷やしものを注文している。今回は「冷やしネギチャーシューそば」(写真)、具材が少なくシンプルになるほど料理は難しいものだが、しっかりとした味付けはさすが、またいただきたい。

鮭は母川を遡上するが、人が帰省するのもやはりこれと同じだろう。生まれ育った土地の空気を吸ったり土を踏んだりすることで落ち着きを取り戻したり初心に帰ったりできるもの、大切な時間だ。

世間は連休、夏休みだナニ休みだとかやたらに連休が多い。
休みが多いのはいいのか悪いのか。
私は皆が働いている平日に休みをとりたい、何より空いてるのが良い。
勤め人も平日にいかに遊ぶことができるかがが上級者、有給休暇をとるのではない、仕事を終えてからいかに遊べるかがポイントだ。
「休日だから遊ぶ」
のではなく、
「休日は休む」
でいてほしい。
そうすれば、昼そばももっと静かに…
そこか。
そこです。
連休、たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:17Comments(0)

2016年09月16日

秋の演奏会のお知らせ。

21278674.jpg
写真は群馬音楽センター前の公衆電話。

10/21金曜日
「LA NOCHE30周年祭」
横浜Hey JOE(横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビル地下1階 横浜駅西口より一旦地上に出た後ダイヤモンド地下街中央通路を直進南12 (ホテルキャメロットジャパン前)出口より地上に出て首都高速高架下をくぐるジョナサン手前を左側へ。50メーターほど進んだ角のビル地下1階 045-313-3131 )
18時30分開場、19時30分開演
ご予約3600円、当日4100円
松井イチロー、石川雅康、内山エイトper、石井圭、山本琢、大堰邦郎、伊計博司、鈴木圭介
♪横浜、秋の公演です。こちらも定例化したいところ、地元の皆様ご来場よろしくお願いいたします!

*小林香織11thアルバム「MELODY」ツアーのお知らせ。
サックス奏者、小林香織の11枚目となるアルバム「MELODY」のレコーディングに参加しました。今回はゲストとしてあのサカナくんがバスサックスを披露、8/24日本ビクターより発売になりました。是非ともご購入のほどよろしくお願いいたします!
また、このコンサートツアーの一部に参加いたしますのでスケジュールをお知らせいたします。皆様の来場をお待ちしております!

8/24ニューアルバム「MELODY」発売。
9/11日曜日、高崎音楽祭(群馬音楽センター、16時頃から、2000円)
9/12月曜日、ビルボードライブ大阪
9/19月曜日、ブルーノート名古屋
10/1土曜日、高崎音楽祭、まちなかコンサート
10/8土曜日、渋谷マウントレーニアホール


☆ラテンセッションのお知らせ☆
「2016年9/24土曜日に開催!」
「馬車道メグスタでのラテンセッション」のご案内
月に一度、ラテン演奏愛好家による「ラテンセッション」を開催しております。
ピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストの3人がホストとなって皆様の演奏をサポートいたします。
グランドピアノ、ウッドベース、ベースアンプ、ギターアンプ、ドラムセット、コンガ、ボンゴ、ティンバレスをご自由にお使いいただいてます。歌手ももちろん参加オッケーです。
各自お手持ちの譜面がございましたら三部ほど持参いただければ助かります。譜面はなくてもかまいません、できる曲を演奏いたします。
堅苦しいものではありません、あくまでも音楽を楽しむことを目的にしております、タンバリンだけでもオッケー、お気軽にご参加ください。

「馬車道メグスタラテンセッション」
横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4階
045-228-8869
20時頃から始めます。
参加料金 2500円 飲食代別
皆様のご参加をお待ちしております。
  
Posted by palm_ichiro at 23:47Comments(0)

2016年09月15日

変わらないでいてほしい。

c7823201.jpg
ここは大阪?いえ高円寺。
あ、そうでしたか。
ラ・ノーチェ久しぶりライブは5か月ぶりのジロキチだ。目印だったビル上階の紳士服店もなくなり、北口のシンボルだった桃太郎寿司も本店が移転して界隈の風景が変わってしまった…でもジロキチは変わらない、これからも変わらないでいてほしい。

今回は、音楽関係者やミュージシャンの来場が多かった。メンバー紹介と同じくお客様紹介などもしたりして…オシノビだったらすみま千円。
継続は力になるというのだからバンドは最低限の責任を果たさなければならない、一回一回が勝負だということを忘れてはいけない。ますます頑張りたい。

で、明日はどこだっけ?
いよいよプエルトリコへ!最近ウチの近くにできたスナックなのだが。ただ気になる店名の表記が「プエルト利子」となっている、そこで私は考えた、プエルトリコ出身のオーナーか、それともプエルトリコが好きなオーナーか、もしくはプエルさんとリコさんの店なのか…近い将来この店に行きその真相を突き止めたいと思っている。
真相を突き止めたから別にどうってことではない。
ただ、スナックに行きたいだけだったり。
ジンロの水割りを飲みながらただひたすらに知らないオヤジのカラオケを聞く、
ああ、癒される。
いや、
嫌される。
スナックは初めて入る店がいい、なぜならば誰も知り合いがいないから、こちらが話しかけない限りは話しかけられることもない。
これがいい。

ライブレポートのつもりだったが、いつの間にかスナックの話になってしまった。
次回は日本におけるスナックとパプの違いについて検証したい。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 21:29Comments(0)

2016年09月14日

午前4時。

c950018a.jpg
全員参加の素晴らしい打ち上げだった。本番が盛り上がると打ち上げも盛り上がることが改めてよくわかった。
全員が店に集結したのは0時半をまわっていた、いつもならば熟睡中の時間である。リハーサル後や本番の合間など時間がないわけではないが、この時間内に見物するほどの場所はないので、結局のところ外の空気を吸うのはこの時間になってしまうのだ。

いつもの焼鳥店を出たのは午前3時、帰りましょうと言ったところに
「カラオケやろーよ!」
とジェイ君が言った。今回はゲストでコーラス陣が3人加わって賑やかなステージ、レコーディングメンバーであるジェイ君は私と同い年、どうやら舞台だけでは歌い足りなかったようで…
プロの皆さんはさすがに上手い、カラオケは大好きだそうだ。

宿に戻ったのは4時を過ぎていた、夏ならばしらじらと明るくなる時間だ。久々に朝まで飲んだが、まだ自分にそんな体力があったということに自信がもてた。水のようなハイボールはいくら飲んでも酔わないということを知り勉強になった。店は儲かる。

意気投合したジェイ君と楽屋で記念撮影(写真)。
来週は名古屋ブルーノート、その次は渋谷、その次は再び高崎と旅はつづく。
今回のツアーは「カラオケツアー」だからレパートリーを増やしておかなきゃな。
たのむよ。
(おわり)
  
Posted by palm_ichiro at 04:53Comments(0)

本日9/14はラ・ノーチェのライブです!

43912a40.jpg
いよいよ、我がラテンジャズバンド「ラ・ノーチェ」のライブの日となりました。天気は今ひとつの模様ですが、皆様のご来場をお待ちしております!

9/14水曜日 本日!
「LA NOCHE30周年祭」
高円寺ジロキチ(杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビル地下一階、高円寺駅北口下車徒歩約2分、桃太郎寿司向かい紳士服店の裏)
ご予約お問い合わせ 03-3339-2727(18〜24時の間)
ご予約2500円、当日3000円
18時30分開場、19時30分開演
松井イチロー、石川雅康、内山エイトper、石井圭b、山本琢pf、大堰邦郎sax、伊計博司tp、鈴木圭介tb
♪高円寺での定例会、私のリーダーバンドです。定期的に出演できて嬉しい限り。

10/21金曜日
「LA NOCHE30周年祭」
横浜Hey JOE(横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビル地下1階 横浜駅西口より一旦地上に出た後ダイヤモンド地下街中央通路を直進南12 (ホテルキャメロットジャパン前)出口より地上に出て首都高速高架下をくぐるジョナサン手前を左側へ。50メーターほど進んだ角のビル地下1階 045-313-3131 )
18時30分開場、19時30分開演
ご予約3600円、当日4100円
松井イチロー、石川雅康、内山エイトper、石井圭、山本琢、大堰邦郎、伊計博司、鈴木圭介
♪横浜、秋の公演です。こちらも定例化したいところ、地元の皆様よろしくお願いいたします。

*小林香織11thアルバム「MELODY」ツアーのお知らせ。
サックス奏者、小林香織の11枚目となるアルバム「MELODY」のレコーディングに参加しました。今回はゲストとしてあのサカナくんがバスサックスを披露してます、8/24日本ビクターより発売になりました。是非ともご購入のほどよろしくお願いいたします!
また、このコンサートツアーの一部に参加いたしますのでスケジュールをお知らせいたします。皆様の来場をお待ちしております!

8/24ニューアルバム「MELODY」発売。
9/11日曜日、高崎音楽祭(群馬音楽センター、16時頃から、2000円)
9/12月曜日、ビルボードライブ大阪
9/19月曜日、ブルーノート名古屋
10/1土曜日、高崎音楽祭、まちなかコンサート
10/8土曜日、渋谷マウントレーニアホール


☆ラテンセッションのお知らせ☆
「2016年9/24土曜日に開催!」
「馬車道メグスタでのラテンセッション」のご案内
月に一度、ラテン演奏愛好家による「ラテンセッション」を開催しております。
ピアニスト、ベーシスト、パーカッショニストの3人がホストとなって皆様の演奏をサポートいたします。
グランドピアノ、ウッドベース、ベースアンプ、ギターアンプ、ドラムセット、コンガ、ボンゴ、ティンバレスをご自由にお使いいただいてます。歌手ももちろん参加オッケーです。
各自お手持ちの譜面がございましたら三部ほど持参いただければ助かります。譜面はなくてもかまいません、できる曲を演奏いたします。
堅苦しいものではありません、あくまでも音楽を楽しむことを目的にしております、タンバリンだけでもオッケー、お気軽にご参加ください。

「馬車道メグスタラテンセッション」
横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4階
045-228-8869
20時頃から始めます。
参加料金 2500円 飲食代別
皆様のご参加をお待ちしております。

  
Posted by palm_ichiro at 04:44Comments(0)