2017年02月23日

スペリアーモにて。

2c851555.jpg
ウチの野菜を使っていただいてるイタリアン「スペリアーモ」に納品業者としてではなく客としてやってきた。

私のような飲兵衛はワインさえあれば満足だったりして、食事の注文がしょぼくなりがちで悪い客となる。
かといって店にいかないのはもっと悪い客…このへんの葛藤が一応あったりして、なかなか難しい。

というわけで、今回は仲間を誘ってスペリアーモを予約した。
昼間に納品に行った時はこちらもあちらも作業服で仕事人姿。しかし、その数時間後にはこちらは客として、あちらはオープンキッチンの舞台に立つ、このギャップがなんとも新鮮で面白い。
私が納品に行った時にちょうど魚屋と納品がさかなった、いや、かさなった。マンマが尾をつかんで魚を持ち上げた。
「明石の鯛、それも今日のは尾びれに3つのコブがあるやつで極上品、今夜のカルパッチョはこれよ!」
なんとも期待感が高まるじゃないか。

創業17年、もうそんなになるものか。
店はあってあたりまえと思うなかれ、あるという安心感がわざわいするもので、ある日突然閉店した時に、何故にいけなかったかと後悔する。
そうならないよう、いい店には足繁く通わなければいけないと思うのだ。

はい、カルパッチョです。
出された料理を見た時に、今日という1日はなんだったのかということが理解できたりするもので、ありがたいなと思うのだ。
トスカーナのサンジョベーゼで、万歳サンショウベーゼ!
鯛の甘みが血圧を上下それぞれ20づつ下げたのがよくわかった。
貧血だこりゃ。

贅沢な食事だと思ってはいるが、こういうことをあと何回できるのかと疑問にも思う。
病気になればドクターストッがかかって、いくらお金を稼いだところで使い道がない。旨いものを食べたいと思ってもドクターストップがかかったらどうしようもない…いつこうなってもおかしくない歳頃になった。だからいじらしいことはしたくない。

明石の3つコブで乾杯!
最高です。
また来ます。
美味しいものを食べてまた明日頑張ろうじゃないか。
明日は、そうだ、あそこに電話してみよう。
しにくいがしなければならない。
これが大事マンブラザーズバンド。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 22:06Comments(0)

2017年02月22日

昼そば〜昨夜の夢。

100c6ee0.jpg
毎晩オールカラーの夢を見るのだが、自分なりにこの夢の見方を分析してみるとある一定の傾向が見えてきた。それは同じ主題かそれに関連する夢を見てるということ、ただし周りの風景や登場人物は毎回違う。
自分の夢ながら毎回印象が強すぎて頭から離れずにまたその夢を見てしまうということなのだろうか、割と夢は夢として認識して展開してるところが我ながら面白い。

最近よく見るのが、一科目だけ単位を落としていて大学の卒業が危うくなるというもの。
なぜに今更そんな夢を見るのだろう。
卒業後の進路も決まりすでにその仕事をしてるというのに、卒業間近、最後の最後に卒業が危うくなるという物語。
昨夜は…
どうやら落としていたその科目は早朝一時間目の授業、私は何度も遅刻してどうしてもその授業が受けられないでいる。その科目の教授は何故か桂歌丸、歌丸さんも今年が最後ということで生徒から花束をもらったりしてるのだが、これまた授業もせずに私の肩をずっと揉んでくれているという、あまりに支離滅裂な夢だった。

いつも思うが、夢というのは深層心理で、やはりどこかでそういうことを考えているのだろうと思うのだ。
自分の夢を分析すればするほど自分というのはなんと落ち着きのない、いや、感性豊かな人間なのだと感心している。

昼そばは愛福楼の担々麺半チャーハンランチ(写真)。
「大辛」の特製ラー油をたっぷりやると店を出るときにはキューピーみたいな髪型になっている。
桂歌丸にも似てるか。
あれは髪型といえるのか。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:00Comments(0)

2017年02月21日

臨時休業。

caba46d9.jpg
思わぬものにありつけた。
念じれば叶う、念じなければ叶ったかどうかもわからない。久しぶりに来たが久しぶりとは思えない居心地の良さ…やっぱりここは私の店。
地魚鮨ランチで小一時間、話に花が咲いた。

そういえば昨年の終わり頃から「臨時休業」に連続遭遇してる。
まさかの臨時休業、わざわざ行ったのに臨時休業…
個人店に臨時休業はつきものなはよくわかる、しかし何故にこの日めがけてわざわざやってきたのか、そんな自分が不思議でならない。
特に私が好む店というのは個性的な店が多いから、店主の気分次第で
「今日は休み」
となればそれまでなのだ。
これは飲食店に限らない。

先日、いつもの鰻店に「かばランチ」をしに行こうと思ったが、こちらにはホームページに「営業案内」があるので調べてみるとやはり臨時休業としてあった。それもなんと4連休!月初には予定されてなかったこの4連休…これは店主がインフルエンザにかかったのではないかと思ったりして。
かと思うと定休日なのに営業してる店もある。店主に聞けば
「今月は売上げが悪いからやってるんだよ」
繁華街ならシャッターを開けてれば客が入ってくる店もある、そんな客に定休日なんか関係ない、開いてるか閉まってるか、ただそれだけのことなのだ。
一番いいのは当日直接店に電話をしてみることだ。
本当に行きたいという気持ちがあるならばやはりそうするべきだろう、がっかりはしたくない。

臨時休業おおありのこの店だが、今回は電話で確認をしなかった。休みならそれもまた縁だと思えたから。
だからこそ
「やってます」
の暖簾が何倍も嬉しく感じたのだった。
ちかぢかまたこよう、
今度は是非とも夜に。
ということは…
よろしくお願いいたします。
いや、本当に。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 18:59Comments(0)

3月の演奏会のお知らせ。

7884e46e.jpg


3/8水曜日
「松井イチロー&LA NOCHE」
高円寺JIROKICHI(東京都杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビル地下1階)
電話予約3000円、当日3500円
ご予約お問い合わせ 03-3339-2727
18時30分開場、19時30分開演
松井イチロー、石川雅康、内山永人per、石井圭b、山本琢pf、大堰邦郎sax、伊計博司tp、鈴木圭介tb
♪ジロキチでの定例ライブは来場者にミュージシャンが多いのも特徴的。ジロキチは日本のライブの歴史、音楽の歴史、このような老舗でライブできることを幸せに思います。

3/10金曜日
「CHIE's birthday Latin LIVE」
横浜LIVE&dining Hey-JOE(横浜市中区鶴屋町3-32-14新港ビル地下1階 横浜駅西口徒歩約5分)
電話予約2500円、当日2800円
ご予約お問い合わせ 045-313-3631
18時30分開場、19時30分開演
CHIE(vo、植木啓示(g、成澤功章(key、高健太郎(b、西村悟志(dr、松井イチロー(per
♪歌姫CHIEさんのbirthdayライブです。2011年3月11日から毎年開催、ラテンとブラジリアンのほどよいバランスの選曲が心地よい。今年もまたあの大物ゲストの乱入があるのか!
乞うご期待!

3/29水曜日
「ぶしつけ本番」
横浜野毛うっふ(横浜市中区宮川町2-23-4 野毛小路沿い)
入場無料感無量、投げ銭をお願いします。
19時頃から
イクオ三橋、島田のぶひろ、中野渡章子vo、
田中洋平b、斉藤華子pf、寺島しなえ二胡、松井イチローper
♪野毛大道芸の立役者、ルタンペルデュとうっふのオーナーでもあるイクオ三橋氏の詩の世界。このライブを観て聴いて、野毛という街の歴史文化に触れていただきたいです。まだまだ進化し続ける野毛の街をお楽しみください。

以上、3月は厳選の3本、
お時間ございます時にお越しいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
  
Posted by palm_ichiro at 12:49Comments(0)

2017年02月20日

長芋。

b6153774.jpg
これは長芋、一般には山芋(自然薯)や大和芋と混同してるが、これは畑で育てる一年芋で、とろろそばにかかってるものくらいのとろろ具合。千切りにして海苔と醤油で食べても美味しいが、アルミホイルで包んで焼き芋にしたり、おでんの具にしたりと人によって食べ方は色々のようだ。
大根や人参と同じく地下で育つものは芸術的なカタチのものが多い、この長芋もまたホンモノそっくりでリンダ駒忠。この部分だけ切り出して飾っておいてみたい、おばさま方はおおよろこびだろう。

これからしばらくは野菜の種類も少ないので軽トラの荷台が寂しい、野菜は少ない分、話題を豊富に。
来年は野菜が途切れないように新種に挑戦してみるか。
いや、やり過ぎもいけない。少し間が空くからいの方が…
やりだしたらキリがないのが農業、どこまでにするかもまた決断力が必要だ。

よく、観光地で軽トラに自然薯ばかりを積んで売ってるオジさんがいるが、私もみなとみらいあたりで長芋売りでもしてみるか。
結構売れたりして。
だめか。
  
Posted by palm_ichiro at 10:45Comments(0)

2017年02月19日

確定申告をしに。

99e20844.jpg
飼い猫と野鳥に癒されながら穏やかな気持ちで確定申告の書類を作り終えた。郵送でも良いがせっかくなので提出をしようと税務署に行った。
わざわざ有料駐車場に車を入れるのが都会的、人口密度が高いというのは何事も不便だ。
列に並ぶこと30分、ようやく建物に入れたと思ったら建物の中に更に行列があったとはこれまたビックリ!結局、小一時間ならんでようやく受理された。
長いことならばされて書類に不備があった人はお気の毒、交通整理の係員に
「何のためのマイナンバーなんだ、免許証のコピーなんて余分なこと納税者にさせるんじゃない!」
と、つっかかるオヤジ、ごもっともだがこの人に言ってねぇ…皆がそう思ったに違いない。
イライラと殺気立ってる受付窓口だった。

提出を終えてホッと一息、
ああ、このままどこかに遊びに行きたいなあ、
でも、そういうわけにはいかないか。

確定申告は私の成績表。
今年はどれくらいの収入があったかな。

費用のところに
「ワイン代」と「肉と魚代」を一生懸命探してみたのだが見つからなかった。
あれ?
私としては必要経費なんだがな。
これがなきゃ働けないんだけどなあ。
駄目ですか、
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:25Comments(0)

2017年02月18日

疑問。

6183dfd7.jpg
ウチから海が近いというのに新鮮で美味しい海の幸がなかなか口に入らない…何故か。これは当たり前すぎる疑問なのだが、今やこれを疑問と思う人は少ないのではないか。

鮨や刺身で人気があるのはやはりマグロだ。私ももちろん好物だが鮨店ではあまりマグロを注文しない、マグロよりも食べたいものが多くてなかなか行き着かないという感じでウチに帰ってきてから
「食べとけば良かった」
などと思うことがしばしばある。マグロにも色々と種類があるが王様はなんと言っても本マグロ、赤身でもトロっとした食感と味は天下一。

マグロといえばウチからほど近い場所に名産地がある、三崎だ。ここに行く時はマグロだけを目当てにしたい。
行きたくてもなかなか行けない店、それは仕方がないが、そんなこと言ってたらマグロが口にはいらないわけで…最近はその少し手前をくるりと回る。
しかし、三浦三崎のマグロならばどこで食べてもいいというわけではない、そこはやはり、ね。
近々またいこう。
目当てはこれ(写真)。
写真は消さないでとっておく。
また食べたいと食欲がわき、そこまで行こうと気持ちが高ぶる。

近くて遠い海の幸、
これくらいでいいのかな。
野菜も同じ、
畑の横に住んでる人、
なんでこれが俺たちの口に入らないのか、と。
わざわざ北海道や九州でできた野菜を食べてるのか、と。
今やこれを疑問に思う人も少ない。
  
Posted by palm_ichiro at 19:15Comments(0)

2017年02月17日

ツグミだということがわかった。

d5d524ef.jpg
先日、見慣れぬ野鳥がやってきた。
色や顔はヒヨドリに似てるのだが、ヒヨドリはめったに地面には降りない、その鳥は地面を歩いてどうやら落ち葉の下にいる虫を食べてる様子だ。調べてみると「ツグミ」だということがわかった。ウチのまわりにもまだまだ色々な野鳥がいるものだ。

キジバト、ヒヨドリ、ムクドリ、セキレイ、メジロ、ウグイスは見ればすぐにわかるが、最近はこれにシジュウカラ、モズ、コゲラがわかるようになってきた。ヤマガラに似てるがホオジロもわかる。

年末、熱川から運んできた温州みかんがいよいよ底をついたのでスーパーでお菓子のゼリーを買ってきて与えてる。
相変わらず意地の悪いヒヨドリ、メジロが近寄ると攻撃するのが可愛くない。しかしこれも本能でヒヨドリが悪いわけではない。なんとか上手く食べわけができないかと悩んでいる(写真)。

確定申告の提出書類を机の上に並べてみたはいいが、窓の外のヒヨドリとメジロのことが気になって計算が手につかない。
トイレから戻ると書類の上にジロキチがどーんと!
うわっ、ちょっ、ちょっ、ちょっ。

外は〜鳥、内は〜猫!

野鳥と猫に癒されまくって一向に進まない確定申告、
あと3日は駄目だろう。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:03Comments(0)

2017年02月16日

万歳サンショーベーゼ100%。

15ccd154.jpg
好きなワイン店が馬車道にある。
こちらはイタリアワインの専門店だがイタリア直輸入の生ハムやサラミそしてチーズなども揃っていてご機嫌な店、最近は来店回数が減ったがそれでも月に一度は何かしらを物色している。

イタリアワインの中でも私が好きなのはトスカーナ地方のサンジョベーゼ種で、ここに来るとどうしてもこれにこだわりたくなってしまうのだ。
サンジョベーゼ100%なんて定番すぎてつまらないだろうと思われがちだがこれはやはり基本、基本といえども時代や作り手によって変わらざるを得ないのだから十分にそれを楽しめる。

店員も私の好みをよく知っていてくれるので適当なものをすすめてくれる。こちらのものは少々値が張るので手で持てる数本を買うのがちょうど良い。
好きなものから飲んだり食べたりする方だから、ここで買ったワインはすぐになくなるわけだが、たまに1本残ってたりすると万歳サンショーベーゼてなもんでニコニコになる。
昨夜その1本を発見してしまった。
「なんだ、こんなところにかくれてたのかー」
チョロリと自分で肴を作る余裕でもあれば最高な時間、こういう時間は積極的につくらなければいけないなあ…なんと言っても野菜は売るほどあるのだから。

この店の開店当初、2階の売り場は足の踏み場もないほどのワインが山積みされていたが今では産地ごと綺麗に整理されている(写真)。
そろそろまた行きたくなって来た、
ラベルだけ見ても楽しめるイタリアのワイン、時間を忘れそうだ。
ゴクンと生唾を飲み込むと喉が痛いのが気がかりだが、これこそアルコール消毒を。
ワインを飲みたいと思う幸せ、そして飲める幸せ。
なむ〜、
おっと、
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 20:40Comments(0)

2017年02月15日

3月8日はジロキチでライブやります!

21f04af4.jpg
寒さが続きますが皆さまお元気ですか?
半年ぶりですがまたジロキチでライブです。お時間許せばまた是非ご来場のほど宜しくお願いいたします。

3/8水曜日
「松井イチロー&LA NOCHE」
高円寺JIROKICHI(東京都杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビル地下1階)
高円寺駅北口下車徒歩約3分、JR中央線高架沿いを環八方面に進み2つめの路地を左折すぐ左側。
電話予約3000円、当日3500円
ご予約お問い合わせ 03-3339-2727
18時30分開場、19時30分開演
松井イチロー、石川雅康、内山永人per、石井圭b、山本琢pf、大堰邦郎sax、伊計博司tp、鈴木圭介tb
♪ジロキチでの定例ライブは来場者にミュージシャンが多いのも特徴的。ジロキチは日本のライブの歴史、音楽の歴史、このような老舗でライブできることを幸せに思います。
松井イチロー
  
Posted by palm_ichiro at 23:06Comments(0)

2017年02月14日

布団をロックするから困ってる。

2cd1a922.jpg
はなと一緒にウチにやってきたジロ、当初ははなよりも身体がふたまわりほど小さく雌だと思っていたが哺乳瓶への食い付き方が違っていた。どんどん大きくなって今では7キロ超、これが何度かタンスの上から私の寝床にダイブしてきて危険な目にあったので、いまは私の寝床の周囲は低いものばかりにしてある。
寝るとやってくる
「寝技のはな」
に対してジロは
「椅子のジロ」
私が座ると必ず私の膝に上がってくる清く正しい飼い猫の姿がここにある。重いのでこちらも態勢を整えておかないと筋違いを起こしてしまう、ずっしりとしたこの重量感…大型犬を好む人の気持ちがよくわかる。
布団の中には入らないが上に乗って布団をロックするから困ってる(写真)。

農家の仕事は何も畑がすべてではない。
漬物をしたり、切り干しを作ったり…室内での作業も色々とある。
最近は畑での作業を極力若者に任せているからこういう時こそ裏方の作業をするのがいいだろう。農産物加工品というのも興味のある分野なのでそろそろ突き詰めてもいい年頃だ。
梅干し婆婆、ならぬ、梅干し爺爺。
自分の身体が干物というか漬物っぽくなってくるとこういうもの作りにも興味がでるのだろうか。

縁側で猫に囲まれ大根刻み
これは私の理想の爺さん像だったのかもしれない。
ならばいいのだが…
なんかね。

たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:40Comments(0)

2017年02月13日

切干大根の刻み作業。

4c245c3d.jpg

切干大根も追い込みの時季になってきた。ウチはもちろんすべて手作業だ、この絶妙な厚さと天日干しならではの甘さは絶品だと手前味噌ならぬ手前切干。こんなに手間をかけた商品は今時あり得ないのだが、毎年これを心待ちしてるお得意さんがいらっしゃるのでやめるわけにもいかず、毎日時間を見ながらせっせと刻んでいるわけだ。
3月の声を聞くと温度と湿度の関係で上手く乾き上がらなくなってくるので、刻み作業はせいぜいあと2週間ほどだからあせる。もうすでに手首が痛くなってるので、演奏に差し支えのないように注意をしながら作業を続けている。

ポカポカ陽気の日はテラスで作業、猫の手も借りたいところだが猫たちは私を囲んで昼寝に没頭…こりゃ最高の昼寝処だ(写真)。

ところで、このイスとテーブル、どこかで見たような…
そうだ、これ、カホンじゃない?
ピンポーン!
我が家では、楽器だってこのようなカタチで私の収入に貢献してもらう。
プロの打楽器ミュージシャンですから。
大小のカホン、これホント便利なんだよな。
だめですか、
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:47Comments(0)

2017年02月12日

はな、チュッチュッ!

e519614f.jpg
ウチには猫が3匹いるが、私の布団の中に潜ってくるのは「はな」だけだ。
はなは兄弟のジロと一緒に2011年の5月2日にウチにやってきた、その時はまだ二匹とも目が開かないかくらいだったから生後3週から半月くらいだったろう。ジロと同時に二匹を引き取ることになったのだった。
早速哺乳瓶でミルクやりの日々、どんどん大きくなった。
2011年といえば東日本大震災の年、あれから6年はあっと言う間だった。

未来、たとえば一年先と二年先はだいぶ違うものだが、過去というのはみな同じようで、あれが一年前だったか二年前だったかなんてさほど重要なことではない、やはり過去は過去なのだ。
怖いのは忘れてしまうこと、原発事故では6年後の今になって過去最高値の放射線量が計測されたというのだから腹ただしい、それをもっと沢山のニュースにしないのはもっと腹立たしい。忘れるならともかくその話題に飽きてしまってるような、触れたくないような風潮、これは絶対によくないことだ。

あ、はなの話だった。
はなは布団に潜る時は必ず私の左側から入ってきて私の左側の脇の下に顔をうずめてティーシャツの袖口をチュッチュと吸う、飽きると外に出でてまた入る…これを一晩に5〜6回繰り返す。
そのせいで私の寝間着用のティーシャツの左側の袖口はどれもほつれて伸びている。
まいったな。
今夜もまたチュッチュ…
ティーシャツくらいしかたがないか。
ああ、可愛くてしかたがない。
たのむよ。


  
Posted by palm_ichiro at 15:22Comments(0)

2017年02月11日

昼そば〜絶滅危惧種。

bc70df70.jpg
スマートフォンを忘れて1日外出、当たり前だがするとなんと不便なことだろう。
一日中使わない日もあるのにその日に限って必要だったりする。これまたナントカ現象のひとつではないか。
携帯電話からスマートフォンにしてから持ち忘れが増えた、理由のひとつに首からぶらさげないからではないかと思うのだ。かといってポケットに入れると折れそうだし、鞄の中にしまいこんでも意味がない…常に身につけておくのが難しい。
小さい薄いははたして便利なのか。

昼そばは「niるい斗」の昔ながらの醤油ラーメン(写真)。
最近はこのラーメンにハマっている、新しくできるラーメン店は革新派が多く、このような昔ながらのものがなくなってきている。絶滅危惧種といってよい。
これまた心も身体も温まりました。
ごっちゃんです。
  
Posted by palm_ichiro at 17:16Comments(0)

2017年02月10日

しみる。

d756c010.jpg
雪の日の売(ばい)はつらい。しかし、つらいのは私だけでなく、私に呼鈴を押されて出ていかなければならないお客さんもまたつらいのではないか。
「こんな寒い日に来るなんて、出てくの面倒くさいわ…」
年配のお客さんには特に気を使う、心臓マヒなど起こされたら殺人容疑か?

かといって訪問しないのもまた問題で、
「他に買いにいかないで待ってたのに…」
雪の日ほど来てもらえばありがたいというのも確かにある。
こんな日は、お客さんを見極めて、的を絞ることが大切、これができてはじめて一人前の商売人といえるのだ。

心も身体も冷えきった時、この一杯のラーメンがどんなにありがたいことか。海苔増しにして黒いマフラーをしてみた(写真)。
麺を思い切り吸いすぎて汁がはねて目に入った。
豚骨醤油が身にしみる、
目にしみる。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:11Comments(0)

2017年02月09日

お待ちどうサバ。

0ea93f4e.jpg
キャベツと大根の視察で三浦に行った。
普段このあたりは遊びに来る場所なので研修という言葉には違和感を感じてしまうが、農家の話を聞いていると私も黙っていられずあれこれと質問、なるほどここに来るまでは長い歴史と経験があるわけで…これはやはり研修会なわけだった。
三浦大根を沢庵にする「裏ワザ」は参考になった。

さて、ここまできたら戦線を離脱してまでも行くべき店がある。
久しぶりにやってきた地魚鮨店、見頃を迎えた河津桜の見物客も手伝って賑わっていた。ここに来たら金目鯛とサバは外せない(写真)。
おまちどうサバ!
今年は年明けから出張が多くていつもの場所に新年のご挨拶をしてなかった、今それをしている。
今年もよろしくお願いいたしますと。

近年は「いい店」ほど閉店してる。
いい店とは安くて美味しいものを提供してくれる店、なぜ安くて美味しいかといえば仕入や技術がいいから。しかし、仕入値があがったらやめてしまう店がある…そういう時は遠慮なく客に上乗せしていただきたいのだ。また、客はそういう時こそ店を守るのであって、そういう客がいる店が「いい店」なのだ。
数えてみれば年に何度行ってるか…
たまに行く時くらい高くたっていいじゃないか。
旨いものをいただきまた頑張ろうと思える幸せがある。
だからもう一年、頑張って続けていただきたい。
2月と8月は商売に厳しい月、応援すべく今月は色々と足を運びたい。
これはいいわけ?
いや、社会貢献である!
いや、自分貢献であった!
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 14:18Comments(0)

2017年02月08日

鰻丼。

e2cc35d1.jpg
ウチのウナギ達が愛おしくてたまらず…つい蒲焼きを食べてしまった。
いつもの鰻店、久々に入ると水槽にウナギが1匹もいないので心配になった。ウナギ不足だというのにランチなんかできるのか、こちら千二百円で鰻丼がいただけるという絶対秘密の鰻店、ますます心配になってしまうじゃ内科医。女将さんに
「ウナギいないの?」
とたずねると、床の発砲スチロール箱を指差して
「時間がなくて水槽にいれられないんだよー」
と嬉しい悲鳴、ああ良かった。
鰻騒動から数年、ようやく仕入価格も安定してきたようで何よりだ。

思うに、鰻は許可を受けた専門店でのみ販売するという法律を作って欲しい。
いつも思うが、スーパーなどで山積みにされた蒲焼はその大半が廃棄処分されてるのではないか。賞味期限が近くなっても「半額」にしないのは鰻のプライドか。資源的に鰻が貴重になった今、小売できるのは専門業者だけ、食べたい人はきちんと鰻店にいけばよい。時折スーパーなどに出張して店頭販売をすればいい、そうすれば鰻店はきっと儲かることだろう。次の国会で審議していただきたい。
ドジョウ総理ではなくウナギ総理に。

この鰻丼を食べていてふと思った、
これ、関西風では?
こちらの厨房を覗くのはタブーだが以前盗み見した時に蒸し場は見当たらなかった。
もしや…
確認しにまた行かなくちゃ。
こまったなあ、
また行くのか。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:10Comments(0)

2017年02月07日

朝の珍事。

8d5aade8.jpg
早朝演奏会、いつもながら会場に早く到着した。大きいホールなので勝手ができないため近くの道端で待機、うとうとと居眠りをした。
轟音で目が覚めた、
なんだ!
なんと私の車はゴミ収集車に囲まれてるではないか、一般道だがここはどうやら暗黙の了解でゴミ収集車の待機場所だったらしい。収集車に挟まれ肩身の狭い思いをし、再び寝たふりをした。1分前になるとわんさかと収集作業員らが集まってきて、時報とともに彼らは車ごと一斉にどこかに消えていったのだった。
これ、何かの大会ですか?
凄い、
この一瞬。
チームワークというか時間厳守というか。
朝の珍事、変な場所と時間に紛れ込んでしまったが、滅多にお目にかかれない風景をごちそうさまでした。

さて、本日のコンサートは先月のワークショップの集大成だ。先の体験が生かされたかどうかは一目瞭然、参加コーナーはどれも舞台上が大賑わいとなった。
実際に参加者と接する時間は少なかったが充実した時間だった。
年始から割と急ピッチで色々やったがここにきて一段落、自分の周囲を見回したい。やりたいこと、行きたいとこ。
「朝型」ならぬ「明け型」になってしまったので、まずは起床時間の矯正から。
目指せ7時!
7時まではなんとか布団の中に潜ってなさい。
こりゃ夜更かししなきゃ駄目ってことですか。
では仕方がないから飲みに行ってきます。
仕方がないから、ね。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:48Comments(0)

3月の演奏会のお知らせ。

96f2c688.jpg

3/8水曜日
「松井イチロー&LA NOCHE」
高円寺JIROKICHI(東京都杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビル地下1階)
電話予約3000円、当日3500円
ご予約お問い合わせ 03-3339-2727
18時30分開場、19時30分開演
松井イチロー、石川雅康、内山永人per、石井圭b、山本琢pf、大堰邦郎sax、伊計博司tp、鈴木圭介tb
♪ジロキチでの定例ライブは来場者にミュージシャンが多いのも特徴的。ジロキチは日本のライブの歴史、音楽の歴史、このような老舗でライブできることを幸せに思います。

3/10金曜日
「CHIE's birthday Latin LIVE」
横浜LIVE&dining Hey-JOE(横浜市中区鶴屋町3-32-14新港ビル地下1階 横浜駅西口徒歩約5分)
電話予約2500円、当日2800円
ご予約お問い合わせ 045-313-3631
18時30分開場、19時30分開演
CHIE(vo、植木啓示(g、成澤功章(key、高健太郎(b、西村悟志(dr、松井イチロー(per
♪歌姫CHIEさんのbirthdayライブです。2011年3月11日から毎年開催、ラテンとブラジリアンのほどよいバランスの選曲が心地よい。今年もまたあの大物ゲストの乱入があるのか!
乞うご期待!

3/29水曜日
「ぶしつけ本番」
横浜野毛うっふ(横浜市中区宮川町2-23-4 野毛小路沿い)
入場無料感無量、投げ銭をお願いします。
19時頃から
イクオ三橋、島田のぶひろ、中野渡章子vo、
田中洋平b、斉藤華子pf、寺島しなえ二胡、松井イチローper
♪野毛大道芸の立役者、ルタンペルデュとうっふのオーナーでもあるイクオ三橋氏の詩の世界。このライブを観て聴いて、野毛という街の歴史文化に触れていただきたいです。まだまだ進化し続ける野毛の街をお楽しみください。

以上、3月は厳選の3本、
お時間ございます時にお越しいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
  
Posted by palm_ichiro at 20:55Comments(0)

2017年02月06日

昼そば〜善良な庶民の。

59cf03b3.jpg
下の大通りでおそらくスピード違反だろう乗用車が白バイに捕まっていた。いかにも人の良さそうな営業マンが頭をかきながらニコニコと警官に頭を下げている、10キロか20キロ超過なのか違反は違反でそれは悪い。しかしだ、社会には平気な顔をして巨額な税金を懐に収めてる奴らがいる、どうしてこいつらを捕まえることができないのかそこが憎い。だからこうして善良な庶民がスピード違反でなけなしの何万円かを国に収めなければならないことに腹がたつのだ。
営業マンだってニコニコしてはいるがさぞかし悔しい思いだろう、腹の中は煮え繰り返っているはずだ。
おっと、明日はわが身。

昼そばは鶴岡「上の家」で。
旨い蕎麦屋はもりかかけ、蕎麦食いだけは早い私はかけそばであたたまる(写真)。
そばを2/3ほどすすったところで斜め前に置いてある「そばふりかけ」を拝借、キャップではなく蓋ごと外してドバドバッと投入すると手繰った蕎麦に絡みついていい食感が楽しめる。
わたし流「ふりかけ蕎麦」
善良な庶民のささやかな楽しみ。
ささやかながら豪快過ぎる…
店主は嫌がるだろうな。
すみま千円で釣りが四百円。
たのむよ。
  
Posted by palm_ichiro at 23:18Comments(0)