2019年07月03日

突然ですが、サイドテーブル、持っていますか?

一般的なコーヒーテーブルよりも高さがあって、ちょうどソファの奥行きと同じくらいのテーブル。
(もっと小さなものもありますが、ここでは上記のサイズ感の「サイドテーブル」について)


あまり馴染みがないかもしれませんが、サイドテーブルはこなれたインテリアを作るのにぴったりのアイテム。
使い勝手の面でも優れているので、一家に一台(あるいはそれ以上)をおすすめしたい家具のひとつです。

今回は、サイドテーブルの具体的な使い方をご紹介します。


1.まずはベーシックにソファサイドで。

1086c69bda7662b93a8e84441a9e444a

古い画像ですが、外国人のつくる和モダンのような一室。
メインソファの横、イージーチェアの横にそれぞれサイドテーブル(ネストテーブルを1・2にバラシて)が置かれています。

それぞれ、オブジェやグリーンなどが置かれていて、灰皿置きなどの実用だけでなく空間を豊かにする工夫がされています。


サイドテーブルはコーヒーテーブル(ソファ前に置く横長が主流のローテーブル)よりも高さがあり、その名の通りソファのサイドに設置されるテーブル。ですので、ソファにゆったりもたれたままテーブルに手を伸ばすことができます。

コーヒーテーブルだと体を起こして前かがみにならないと手が届きませんよね。
ほんの少しの動作の違いですが、だらーんとリラックスした時にこの差は結構大きいです。

小さい子がいらっしゃる方なら、抱っこしたまま(授乳とかも)、体勢を変えずにティッシュや飲み物、あるいはリモコン類などを取ることができる。これって大きなポイントではないでしょうか。

テーブルから少しそれますが、メインソファ横のテーブル上にはペンダントランプが低く吊るされているのもポイント。照明に高低差がでることで、ぐんと奥行きのある空間になります。

低く吊ったらじゃまじゃない?と思われそうですが、テーブルがあるところは人が通ることはありませんから、その上に低くランプを吊ってもぶつかることはないわけです。


thelightideavirdenlighting-5

こちらも同じく、メインソファ横と1Pソファ横(イラスト右端にちらっと描かれています)に一台ずつ。
テーブル上にランプを低く吊るしているのも同じですね。

stylish-mid-century-living-rooms-46-554x368[1]

ペンダントはハードルが高い、、という場合はテーブルランプを。
テーブルランプもサイドテーブル同様種類が豊富なので、ソファに合わせて選ぶ楽しさがあります。

ソファと同じくらいの奥行きがあるサイドテーブルなら、ランプを置いても手前にスペースが余るので、マグカップやスマホなどを置いたりできます。

Home-featuring-Mid-Century-modern-furniture-and-decor

ステップエンド(2段になったサイドテーブル)なら、上段にランプ、下段はソファの奥行き分フリーで広々使えます。

サイドテーブル+低めにつるしたペンダントorテーブルランプ
この組み合わせを実践するとこなれたインテリアになること間違いなし!です。



2.オケージョナルテーブルとして

ソファの横に置くだけがサイドテーブルの使い方ではありません。

images[6]

写真の奥、壁際によせたサイドテーブル(こちらもネストタイプかな)。

オブジェを置いて、ディスプレイコーナーとして使用しています。
写真ではダイニングの壁面ですが、玄関や廊下のつきあたりなどにあってもかっこいいですね。


stylish-mid-century-living-rooms-66-554x415[1]

こちらは壁際に設置して、ランプ台として。
壁によせなくても、ソファの後ろに置いて、少し背の高いランプを置くのもあり。

実用面で言えば必要のないコーナーかもしれませんが、こういったエリアがあるとお部屋の深みがぐんと増します。



3.ベッドサイドで

ナイトスタンドより少し低くなりますが、ベッドサイドで使うのも。

ランプを置いても十分な余裕があるサイドテーブルなら、メガネ・携帯・時計・本など枕元に置きたいものが全て置けます。

棚付きのタイプなら、非常時用のアイテムや羽織りものも置けるのでより便利。乳児のいるご家庭ならおむつやミルク類なども余裕をもってセットしておけますね。




コーヒーテーブルよりも背が高く、幅の狭いサイドテーブルはシーンや場所にあわせた色々な使い方ができるのがサイドテーブルの魅力。

今回ご紹介したのはたった3パターンの使い方ですが、考え方次第で色々な用途に応用できますよね。
1台だけじゃなく2・3台あっても良いかな〜なんて気もするほど。

ライフスタイルが変わったら、別の場所で別の使い方ができるのも、ほどよいサイズ感のサイドテーブルならでは。
形やタイプも豊富で価格も箱もの家具に比べて手頃なので、部屋の雰囲気を変えたい、と思っている方の取っ掛かりとしてもおすすめです。



もちろんパームスプリングスで働く我々の自宅にもあります、サイドテーブル。

IMG_6548
大きさのあるテーブルはお部屋の角に設置し、ソファとサイドボードではさんで存在感を出さないように。ランプの光が壁面を照らしてとても雰囲気いいです。


我が家はソファの両サイドに2つ。といっても、ソファと一体型なので移動はできないんですけどね 笑

DSC_1845
写真は入居前のオープンハウス時

両側とも飲み物を置いたり、子供が遊んだり、もちろんティッシュや本なども置いたりして大活用しています。子供たちが暴れまわらない年頃になったら、テーブルランプやオブジェを置く予定。

実用性が高いだけでなく、そういった楽しみもできるのがサイドテーブルの魅力だなぁ、と日々実感しています。




あなたもサイドテーブルデビュー、してみませんか?

パームスプリングス [テーブル] オンラインショッピングはこちら↓
http://www.palm-springs.jp/shop/products/list.php?category_id=12

---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings



[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------
(17:25)

コメントする

名前
 
  絵文字