2017年06月03日

こんにちは。実はブログでは2回目の登場、リペア担当の大原です。

まだ、パームスプリングズに入って日の浅い僕ですが、なんと買い付けに連れて行ってもえることになりました!買い付けに同行するということが目標でもあった僕ですが、こんなにも早く行けるなんて!

今回の買い付けの日程で僕は後半より参戦だったので一人でアメリカまで行く訳です。先に旅立ったオーナーが旅立つ前に残した現地での合流の目印は、「黄色いでかいトラック」・・・・ざっくり!



でも、大丈夫!海外渡航には少しばかり自信のある大原です。空港にはWi-Fiが飛びまくっていて、LINEだってできちゃいます。全然大丈夫です。

なーんて思っていたら、成田で乗り換えの時間がなさすぎてターミナルを爆走する羽目になりました・・・。この時スーツケースのタイヤを傷め、後にホイールがもげることになるとはこの時はまだ知る由もありませんでしたが。



前置きが長くなりましたが買い付けの様子を。
DSC_0077

DSC_0078

こちらはフリーマーケット。当日の朝は早いです!朝6時頃会場に入るのですが、すでにベンダーさん(売り手の方々)は集結しており開店準備を進めています。

なかにはすでに陳列を終えコーヒーをすするものまで!だけれど、すべてのお店が開くのははやり昼前くらい。僕は2箇所のフリーマーケットに足を運んだのですが、やはり楽しいですね!雑貨から家具、ジャンクなものや手作りのもの、ありとあらゆるものがそこらじゅうに広がっています!一つづつ丁寧に見ていくと、あっとゆう間に時間が過ぎてしまします。まるで宝探しのようにいろいろなブースを見て回ります。




街中での買い付けでは、倉庫など大きな建物がある場所に行くことが多くその建物たちが煉瓦造りであったり、とても雰囲気のある場所であることがたまらなかったです!




DSC_0055 (1)




こんな裏道を抜けて




DSC_0054 (1)



この裏口をあけると・・・・




DSC_0056



どーーーん!なんとまあ!

一見ただの古い倉庫のように見えますが、中にはお宝が眠っていたりします!これを探し当てるのが買い付けの腕ですね。

個人的にアメリカの旧市街のような裏路地のこの雰囲気が大好きです。あんまりいい場所じゃなかったりするですけど、歴史を感じたり、そこに根付くカルチャーだったりをひしひし感じるのです。



IMG_5164




時にはガレージにお邪魔したりも!なかなかいい品を溜め込んでいたりします。



IMG_5161

この人のガレージ?は壮絶でしたね!笑

一回にはものが散乱していて、掘り出したいやら掘り出したくないやら複雑な心境!

そして、大のプロレスファンみたいで「豊橋総合体育館」とかかれた日本のプロレスのポスターを見せられある選手のことを力説されましたが、ごめんなさい、全然しらないっす・・。同じ愛知からきましたとも言おうか言うまいか・・。でも、とってもきさくないい青年でした!

IMG_5165



こちらは家を丸ごと倉庫にされているディーラーさんのお家。

家具もさることながらアートピースもかなり多くあり、中にはダリのサイン入り絵画も!本当にー??なんてい言いつつ、色々拝見させてもらい夜だったのにもかかわらず優しく接してくれました。




買い付けに同行でき、日本ではあまり見ることのできない家具や、まだ現役で使用されているアメリカのリアルなモダンの家具などとても勉強になったと同時に、こうやって色々な人を訪ね、様々な人に会うことによって会話を重ねていき、人とのつながりを実感することができました。

今回感じたことも日本に持ち帰り、いいリペアができればなと思います。



買付けブログ2につづく。



---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------

(14:17)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字