2017年06月17日

こんにちは。
前回に引き続き、リペア担当大原です。

今回も先日の買い付けの様子を紹介していきたいと思います!



買い付けでは基本的にトラックでの移動になります。

フリーマーケットの日は登ってくる朝日に目を奪われそうになり、ハイウェイでは絵になるダウンタウンのビル群を横目にひたすら走ります。

DSC_0051 (1)


DSC_0074




海外に住んでいたりした僕ですが、海外で車を運転するのが初めてだったのです!

なので、慣れないルールなどにアタフタすることもしばしば。赤信号でも右折できるルールには最後まで馴染めず・・・。




でも、フリーウェイに乗ってしまえばまっすぐ走るだけ!よし。いけそうだ!

少しだけ気持ちに余裕ができ、ふと気になったのですが、路肩に黒い木の枝のような様々なサイズの破片が20m間隔くらいで度々現れるのです。どこまで行っても現れる黒い物体。「なんだあれ・・」段々もやもやしてきます。




「は!タイヤか!」




答えはバーストしたタイヤの破片でした。あまりの数がそこに置き去りにされているので(とはいえ路肩ですが)、瞬時にタイヤと気づかなかった僕は日本のクリーンな道路に慣れきっている!ということなのかもしれません。






そんな道中を楽しみながら買い付けはどんどん進んでいきました。今回の買い付けで目立つアイテムとしてはポスターやアート。いままでポスターなど避けていたわけではありませんが、やたらと今回は多く入荷致します。


アレクサンダー・カルダーというアーティストをご存知でしようか?1930年頃よりドローイング、彫刻など様々な作品を残し、モビールの発明で有名なアメリカの現代美術家です。

yjimagePQED97YM
このように彫刻にモビールを使い、動きを持たせた作品を創作した先駆者でもあります。


お恥ずかしいのですが僕、今回の買い付けで初めて彼のアートワークを間近にしその名前を知ったのです。帰国後彼の作品などを拝見していると、どこかで見覚えがあるような、無いような・・・。いや!これは!

t02200330_0467070010477406227

名古屋市美術館の入り口前にあるあの存在感のあるオブジェ!子供のころ滑り台だと思って滑ろうと思ったけど、滑れなかったあのオブジェ!

カルダーの作品がこんなに近くに!

そんなカルダーのアートピースも数枚入荷します!

DSC_0092

DSC_0091

DSC_0089




パームスプリングにお越しの際はすぐ近くにある、名古屋市美術館にて彼の作品も見ていかれてはいかがでしょうか?より身近に感じられること間違いなしです。




今回の買い付けアイテムは7月上旬入荷予定です!
楽しみにしていてくださいね!


おまけ。アメリカのスーパーと言えば、想像のつく方も多いと思いますがスケールが本当にでっかい!




DSC_0088



このリンゴの数!リンゴだけでこの品揃え!(こんなにいるのか!?)

ある意味、アートを感じます。


リペア担当の大原でした。



---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------

(20:03)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字