2017年07月31日

先日HPにアップしたファイヤープレイス。

鋳物のどっしりとした薪ストーブが主流の日本ではちょっと見かけないタイプなのでイメージがわかない、、という方も多いのでは?

というわけで、いくつか海外での使用例をご紹介します。



6a-red-fireplace-on-black-background-wall

室内にて。天井高にあわせて煙突を延長する必要がありますが、やっぱりかっこいいですね。
ホーローの軽快でシャープなフォルムはミッドセンチュリーモダンから現代モダンまでピリッと決まります。


8-Butterfly-Chair

こちらは外で。デッキの上がぐっとラグジュアリーな空間になっています。
炎を楽しむタイプの薪ストーブなので、アウトドア感もぐんと増して非日常を感じられそう。


modern-patio

屋根のあるテラスや中庭で。
インドア・アウトドア(中外があいまい)になってリラックスできる心地よい空間になっています。




”暖をとる”というより”ゆらめく炎を見て楽しむ”ためのものという印象が強いファイヤープレイス。

冬のある日本では熱効率の悪さばかりに目がいってしまいそうですが。。。

でも、キャンプなどで炎を囲んだときのあの何とも言えない安らぐ気持ちを考えると、あながち無駄ばかりではなく生活に見えない豊かさをもたらしてくれるアイテムなのかも。



ちなみに、ミッドセンチュリーハウスのモデルハウスではアトリウム(中庭)に同型のファイヤープレイスを設置予定。

スタッフも庭に置きたいと狙っているとかいないとか、、



ミッドセンチュリーインテリアを目指しているなら、要チェックのファイヤープレイスです。

商品ページはこちらから。

---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------


(13:16)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字