2019年04月27日

1年半ほど前。ミッドセンチュリーハウスのオープンハウスを開催しました。その際にいらっしゃったお客様が今日のお部屋の主です。

新築中で基礎工事が始まった直後の頃でした。

お手本は海外のミッドセンチュリーモダン。当初は家具のみのお話が、いつの間にか造作キッチンまでご依頼をいただき、結局LDKを全部パームスプリングスで揃えていただくほど、ミッドセンチュリーにはまったお客様です。

それでは、まずオーダーメイドキッチンのご紹介です!
image1

ミッドセンチュリーモダンスタイルで、チーク材突板とセラミック天板で上品なイメージの中、吊棚が逆台形の当時の特長を押さえたあそび心を感じるデザインになりました。
IMGP2353
イメージを共有できていたので、提案させていただいたキッチン収納のデザインはすんなりと早々に決定。

冷蔵庫はビルトインに。
IMGP2355
電子レンジや炊飯器も冷蔵庫横に入れ込みキッチンの見せない家電を収納。
IMGP0469

LDKがひと続きになっている場合、キッチンの生活感がリビングに影響しがちですが、家電に負けない迫力のオーダーメイドの家具のおかげで、ゆったりとしたキッチンに仕上がりました。

アイランドは天板と側板がつながったコの字。突板とのコントラストがとてもイイ感じです。料理やパン作りなど大理石の天板はお気に入りだそうです。
IMGP2347

実はアイランドは別業者さんが製作されたもので、背面収納と突板を合わせるため同じロットの突板を使っていただいたりしました。

アイランドの上にはミッドセンチュリーモダンの代表的で、それでいてとてもシンプルな、白球の照明が3個付けられています。
IMGP2350

背面には一か所ブラケットランプが付いていますが、ここはお気に入りのコーヒーミルをライトアップするために取付け。斜め付けがポイント!
IMGP2340
背面シンクはコーヒー専用のもの。ゆったりとした時間をすごす時には掃除が終わってきれいなメインシンクを汚さず用意ができるようになっています。

次に、ダイニングエリアのご紹介。
背面収納の長さはなんと6m。キッチンと繋がったダイニングエリアにはイームズを揃えていただきました。突板の面が壁のようになっていますので、テーブルの脚はあえて金属製のもので軽快に。ファイバーグラスのイームズが良い崩しアイテムになっています。IMGP2331

IMGP2357

この角度からのダイニングも好き!ちなみにダイニングの向こう側にもデッキが広がっていて、気持ちのいい季節は外ダイニングも楽しめそうです!
IMGP2352


ダイニングの照明はスプートニクランプ。こちらも突板とのコントラストを目論んでランプが映えるように設置しました。これがあるとないのでは全く印象が違いますね。落ち着いた上品な空間にキラリと遊び心を感じるアクセントになっています。
IMGP2339

ダイニングには、スタディーコーナーも設けられています。文具は実用とインテリアとを兼ねて飾られていてお手本にさせてもらいたいテクニックですね。
IMGP2328

次回、ダイニング以上に素敵なリビングは次回ご紹介とさせていただきます!

期待を裏切らない内容となっています!!お楽しみに。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings
Instagram https://www.instagram.com/palmsprings.vintagefurniture/



[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------
(14:05)

コメントする

名前
 
  絵文字