2020年01月15日

パームスプリングスが「家具からはじめる家づくり」と言い出してから、それに賛同してくださるお客様が随分増えました。中でも今日のブログのお客さまは私にとって印象深い家づくりとなりました。

このブログのお客様もパームスプリングスにご来店され、目を輝かせながら「今家を建てようとしているのですが、ビンテージ家具が好きなので家具を楽しめるお家にしたいんです」って!

超うれしい言葉。

一通りお話を伺って図面を見せていただいたいて、、、大抵、この時点でなんとなく家具の配置だったり照明のイメージが湧くのですが、
ん?家具を楽しみたい。と伺ったものの、、LDKが一直線でとても広く、リビングに大きな開口があり、ほとんど家具を置ける壁がない間取りになっていました。

当初の間取り
IMGP3392

んー、っと。少し間取りはまだ変更できそうですか。と伺うと大丈夫ですとのことでしたので、面積は変えず家具を含めた間取りを好き勝手に作ってみますので、気に入ったら採用してくださいね。といった感じで次回間取りも含めてご提案!となりました。


そして出来上がった家具とお家を楽しめる間取りがこちら。

家具屋目線をプラスした提案した間取り
IMGP3393

大きな岩壁を囲うようにL、D、K、水回りを配置して。
家具や家が好きな私としては、あちこち座れる場所があるのが大好き!そんな目線でも間取りを考えてみました。
隣家がないとのことでしたので、家の外も眺められるチェアの配置も含めて場所を作ったり。
あとは主婦でもある私目線としては家事動線も重要です。


結局この間取りを気に入っていただき、ほとんど変更なく採用していただきました。途中からハウスメーカーさんにも温かく受け入れていただき、照明のプランもご一緒にさせていただきました。
家具・照明を想定して間取りを作ったので、家具の提案がとてもやりやすい状況になりました。
IMGP3394

それでは、実際の写真と含めて見ていきましょう!


まずは玄関には、突っ張りポールランプとスパイダーランプを。玄関からすでに素敵な空間。
IMG_7661
IMG_7639

隣接のインナーガレージとの間は大きなガラスの壁になっていて、どちらのランプも眺められます。


さて右のリビングの扉を開けて、図面左回りで見ていきましょう。
リビング入って右手、テレビ壁があります。大きな開口があるリビングですので、ここは少し明るさを抑えて突板を採用。
IMG_7676

正確にはブラケットランプが白いガラスだったので、それを映えさせるためにしたのが、功を奏した空間です。リビングとの扉に付けたガラス部分からはスパイダーがのぞきます。
IMG_7660

テレビを正面からとらえるとこんな感じ。
IMG_7644
オットマン付きのエイドリアンのシングルソファは別のお部屋に設置予定です。


そしてメインソファの後ろは岩壁。パームスプリングスオリジナルソファのターコイズが岩のグレーに映えます。ソファの向きは全開する開口に向かって一旦配置。ソファは動かしてテレビに向かうこともできますね。
IMG_7643IMG_7642


比較的暗めの岩と伺っていましたのでソファサイドのテーブル上に置くランプはやはり白!と決めました。
IMG_7652


ダイニングはGプランの丸テーブル&丸チェアのセット。それに合わせてペンダントランプ、ブラケットランプも白×チークのウッドパーツが付いたものを使いました。
IMG_7654

キッチンはリビングと背面ボードが間仕切りになっています。
IMG_7647


シンク側の前にも3畳ほどのフリースペースを設けました。(照明だけ撮って引きの写真がないので図面でご確認ください)
IMG_7656

私のちょとした好みで、食事をする場所が色々あると楽しいな。と思うのをぶつけてみたこのスペース。
朝食のスペースにするか、お子さんがお母さんと近くに居られるスペースとしたり、ここからデッキの物干しスペースに繋がっていますので、お母さんの休息スペースにしたり。外を眺めたり。色々と活用できそうです。


キッチンからは水回りへのアクセスも近道。洗面スペースは、ミラーとブラケットランプを付けていただきました。合わせてデザインしていただいた造作家具は来客も使う洗面で、自慢できるカッコよさです。
IMG_7662


奥にある一部屋に向かう廊下には階段下のヌック(こもれるスペースのこと)があります。
IMG_7632


振り返ると廊下は風呂場まで直線の長い距離があり、連続した陶器のシーリングランプが付いています。
IMG_7668


奥の部屋は、シングルソファとシェードランプを置いて大画面で映画を楽しむ映画部屋もあります。ここにエイドリアンシングルソファを設置予定です。
IMG_7667


そしてリビングから2階へ上がる階段下には、リビングとをディバイダーで間仕切り、家具ならではの配置でちょっとしたスペースを作りました。
岩壁には抜けを出すミラーとポールランプを設置。ここにも椅子を置けますね。
IMG_7648IMG_7673

家中いろんなところに座れ、どこに居てもそれぞれ家具が楽しめ、且つ景色も楽しめ、子供ももぐるぐる走り回れ、趣味も楽しめ、家事もしやすい。これ、パーフェクトな間取りなんじゃないかな、と自画自賛です。

改めて、家づくりは家具から入ったほうが絶対良い!!と感じました。
こんな貴重な経験をさせていただきましたお客様・ハウスメーカー様、本当にありがとうございます。

このブログで家具って大事〜!!!

ってそう思った方、お家づくりの早い段階でご連絡ください。
間取りも含めビンテージ家具と家を楽しむアドバイスをさせていただきます!!


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------


(16:06)

この記事へのコメント

1. Posted by Kokeshi.dee   2020年01月27日 12:53
Amazing. I’m so jealous.

コメントする

名前
 
  絵文字