ホームページ

2021年04月13日

HPのプチリニューアルとスマホ版を反映いたしました!
プチリニューアルの内容は、みなさまにビンテージ家具の魅力をお伝えすべくパワーアップした内容となっております。

・ショッピングカテゴリーにAll Itemsを追加
 ※SOLDを除いた更新順のリスト(今すぐ購入できる一覧)です。
IMG_8037











・ストックリスト(在庫一覧)のカテゴリーに分類したもの追加
 ※これからリペアやメンテナンスします。このページ内のHOLDはリペア待ちの商品です。
IMG_8035


・下のほうに検索の窓もありますので、商品名やキーワードで上手にご利用ください。
-
-
・各商品詳細に「コーディネートいたします」のバナー追加
IMG_8036

-
・YouTubeバナーを追加


で、今回さらに。
スマホで見やすい画面(縦スクロール)を目指しまして、スマホ版をお作りしました‼
IMG_8033




































でね、そこで知らなかった新事実が2点ありまして、、、(もしかしたら常識だったら無知でごめんなさい)

,翰いただいている画面が崩れている場合の対処法(キャッシュのクリア)
・PCの場合 Ctrl+F5
・スマホの場合 履歴とWebサイトデータを消去
参考)https://support.apple.com/ja-jp/HT201265#:~:text=%E5%B1%A5%E6%AD%B4%E
をしてください。

▲好泪枷任浪萍未離汽ぅ困鯒Ъ韻靴読充┐気譴討い泙垢里如
PC版が見たい!という方はスマホを横にしてみてください!

そう!縦ならスマホ版。
IMG_8033






































横ならPC版です。
IMG_8034


もしかしたら常識?なのかもしれませんが、知らなかった私には驚きの事実でありました…
みなさまにとってHPが見やすくなれば幸いです。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]

ウェブサイト http://www.palm-springs.jp

facebook https://www.facebook.com/palmsprings

instagram https://www.instagram.com/palmsprings.vintagefurniture/


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------


(13:50)

2015年10月04日


10月1日よりホームページをリニューアルしました!

card実はいまどきカード決済ができないホームページで、みなさまにご不便をおかけしておりましたが、やっと普通になりました。
ご注文〜決済がその場で完了し、とっても簡単になりましたので、是非ご活用くださいませ!


他に、お客様より解りやすいと好評をいただいておりますページ構成は変更せず、今回はトップページを少しリニューアルも。

では、変更点をご紹介いたします。
NEW! HP

スライドショー導入で、お知らせやお店の写真をこまめに更新します。



左カラム



左カラムはすっきりとまとめ、

「ショッピングカテゴリー」



「ストックリスト」



「レイアウトカタログ」



の三本柱と、



「商品検索窓」を設けました。



ストックリストも商品点数を徐々に増やしていきます!




そして、47都道府県にいらっしゃるパームスプリングスファンの
お客様必見!!
レイアウトカタログ「レイアウトカタログ」では、ご来店いただいたように店内写真からカタログのように商品をクリックして詳細に飛べるようにしました。

店内写真にはホームページ未掲載の商品も見え隠れしておりますので、そんな商品を見つけた時はすかさずお問い合わせください!



「商品検索の窓」は、使い方はいろいろ。
検索条件
お探しものをざっくり探すのにはもちろん、例えばレーン社の家具の種類を知りたいな、とか、検索を指定せずすべての商品を交ぜて表示させたり、私たちも商品を検索するのに使えそうなので、これから楽しみです。



中央のカラムは、今までどおり日々の更新情報をコツコツとお伝えいたします。


そして、下のほうには大きく4つのバナーを設けました。
バナー上



「オーダーメイドファニチャー」は、思考を凝らした4件の実例をまとめてご紹介しています。

「カスタマーズルーム」は、納品に伺った実際のお客様のお宅を写真に撮らせていただき、その時のエピソードも交えてブログとリンクをして楽しんでいただけます。


バナー下



初登場ニューページ!「リペアストーリー」は、パームスプリングスがビンテージ家具をいかに愛しているかを連ねた読み物になっています。半世紀を越してこの先も価値を増すようにメンテナンスに取り組んでいるのがお分かりになるかと思います。

「ミッドセンチュリーハウス」は、今後パームスプリングスのおたのしみ。もう少しヴェールに掛けておきますね。


と、いった感じの今回のホームページのリニューアル。

10年経って歳も取りましたが、それ以上に経験値があがりまくりです!
とはいえ、まだまだミッドセンチュリーは奥が深く、知りたいことも多くあり、正解のない答え探しは当分続きそうです。

そんなパームスプリングに、これからもご一緒していただければ幸いです。

---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・ブログはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
ブログ http://blog.livedoor.jp/palm_springs/
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs -------------------
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7   052-222-7111
メール shop@palm-springs.jp


(19:11)

2011年10月31日

二日ほど前に、お客様のお部屋紹介のページを新設しました。


ずっと前から、ブログではご紹介させて頂いておりましたが、ブログの性質上、時系列での表示なので、よっぽど興味を持ってブログをさかのぼってみない限り、見ていただけないのが、とってもとっても気になっておりました。



せっかく素敵なお客様(お部屋)が多いのに、もったいない!とページを追加した次第です!お客様のお部屋紹介ページはこちら。



一覧で見ていると、改めてパームスプリングスの家具とともに過ごしていらっしゃるお客様の顔が浮かんできて、ジーンときてしまいます。ほとんどのお客様がそのあともお店に足を運んでくださっているのも、とっても嬉しく思います。



二人でスタートしたパームスプリングス。当初はブログでぼやいてみたり、お店以外のことも買いてはいたのですが、最近、めっきりお客様のお部屋紹介と買い付けのブログが主にになってしまい、お店のスタッフの様子や、ふと感じたことや、商品の紹介などがおろそかになってしまっています。



これも気になっていたことの一つだったので、商品と同じくらい魅力的な、パームスプリングスの人たちがどんな感じで働いているのか、を書いていこうと思っています。



ちなみに、現在パームスプリングスには5人のスタッフがおります。スタッフ自由参加のブログになるので、はたして長続きするかどうか…いや、一度始めたことは、続ける!のがおしごとだと思っております。



DSC07005


と、プレッシャーを全員に掛けてみました(ハハッ)!乞うご期待くださいませ!





Happy Halloween!!


[お問合せ・ご質問はコチラ]
パームスプリングス  http://www.palm-springs.jp
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs -------------------
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  052-222-7111
メール shop@palm-springs.jp


(14:17)

2010年02月21日



お店を始めて4年近く時が経ちました。


リペアにしてもお店の運営にしても買い付けにしても…


試行錯誤の毎日でした。





経営の中でも重要な位置付けのホームページ。

インターネットというツールを使って、日々全国からパームスプリングスを訪れてくれるお客様がいらっしゃいます。

そのアクセス件数も徐々に増え、沢山の方々の目にミッドセンチュリーのビンテージ家具をご紹介できるのも

ホームページがあってのことだと思っています。






4年程前、右も左もわからず、お店を始めた頃に自力で形ばかりのホームページが完成しました。


その頃から見てくださっている方にすれば、ものすごく変わったと感じていただいているかと思います。


あくまでもシンプルに、見やすいことを念頭に改良改良してきました。




そして今回大幅にホームページをリニューアルしたのですが、


アメリカ ミッドセンチュリーモダンのインテリアの魅力を最大限にお伝えできるよう、パームスプリングスがどんな思いで商品と向き合っているかをお伝えできるように、作り変えました。


ご支持いただいている校正などはあまり変えていません。



これからまた、見やすく使いやすいシンプルなホームページを目指して、日々改良していきたいと思っています。



これからもずっとお付き合いいただければ、幸いです。

(16:05)

2009年06月04日


ここ数日、ホームページと格闘しておりました。





「えっ?何か変わった?」と思われた方のほうが、おそらく多いと思います。





でも、ちょっとした変化があります。ま、格闘するほどのものではありませんが。




ちょっとだけヒント。商品の詳細画面まで見てください。




そうすると、わかると思います。






こんな感じで、大規模ではありませんが、少しづつ変化しております。




私の体のように…





最近自分が、はるな愛のように見えるのよね…(太り具合が)



(17:04)

2008年09月20日

ホームページについての感想を時々いただけます。数年前までウェブサイトという世界はもっぱら見る、もしくは調べるものだと思っていた…。のに、パームスプリングスをはじめようと思った時点から、見せる方の立場になってしまいました…。

はじめはソフトを触っていれば、何とかなるんじゃないか。とあまーい期待を抱きながらパソコンの前に座っていたのですが、その時わたしは妊娠中。しかもつわり後期…。もともとない集中力に、輪をかけて集中力のない時期でした。。

横着な私は少し理解できだすと、そこからあまり調べないタイプ。とりあえず…とりあえず。で、なぜか出来上がってしまった初期のホームページ。

そこから何度となく改良を加え、今の形におさまってはいるのですが、プロの目でみるとダメダメサイトだと何度もホームページ製作会社の営業に言われる始末。

ところが…。

ご来店のお客様やメールでいただける声は意外と「見やすい」と言っていただけます。もしかしたらお世辞かもしれないので、使いづらいところや見づらい点があったら、ご意見・アドバイスをしてください。何とかクリアしていきたいと思います。

あと、ホームページの「レイアウトサンプル」のページ。好評なのに(これもお世辞か?)なかなか更新できていません。スペース的な問題が理由なんですが、少しづつでも増やしていきたいと思っています。長い目でお付き合いくだされば幸いです。

コーナー


こちらは店頭のある一角です

(18:22)

2008年09月08日

「HOLD」と「SOLD」。この表現について、身内に突っ込まれた事がある。

「まぁSOLDは分かるわ。売れたってことやろ(大阪弁)」
「HOLDは、取りおき?」

パームスプリングスの「HOLD」にはいくつかの意味があります。

まず、購入を検討しているが一点ものゆえ、売れてしまったら…という少しだけ考えたい。という、thinkingのHOLD。この場合キャンセルになるかご購入いただけるかは分からない状態になります。

そして、ホームページからのご注文でご入金頂くまでのHOLD。そちらの場合は、ご入金確認後「SOLD」という表現に変わります。短期間がほとんどです。

あとは、リペア前の状態をご覧頂いて、仕上り後に購入の可否を検討するHOLD。この場合はHOLD期間が少し長い傾向があります。

ちなみに…「SOLD」にも英単語のなニュアンス違いの意味があるそうです。

ここ名古屋大須は外国人の方も多くいらっしゃるのですが、ご来店していただいた大学の英語の先生のカナダ出身のお客さまが教えてくれました。

「SOLD」と「SOLD OUT」の違い。
「SOLD」は再入荷があるニュアンス。
「SOLD OUT」は入荷の予定なしというニュアンスだそうです。

「HOLD」については、パームスプリングス的な色々な意味が含まれていますので、気になった商品が「HOLD」の時は、お気軽にお問合せくださいませ。。

(12:35)

2007年12月28日

8e48a406.JPG時期柄、今年を振り返ってみて…などという会話をよく耳にします。この間、店に置いてあるインテリアの洋書をふと読み返して(英語は読めないので、正確には写真を見て)いると、洋書の写真のほとんどはシャビーシックのスタイルだった。

シャビーシックというと、欧米では人気のあるスタイル。古いものの風化も楽しむという考え方で、風化の定義はあまりない。鉄製のサビやペンキの剥げ、木の痩せたもの、皮が劣化した具合、布の汚れ方などなど…理解できない人もたくさんいると思うけど、これがすごく「絵」になる。

インテリアの洋書を初めて買ったのは、今から多分10年いや?15年くらい前になるかな。大きな書店でしかあまり扱いがなく値段も結構高くて、セールの時に買ったり、給料が入ったら1冊づつ買おう!と決めてみたりしないとなかなか買えなかった。といっても5000円くらいのものなのですが…その時どういう気持ちでインテリアの洋書を買ったのか忘れてしまったけど、時々読み返しては、こんな部屋に住みたい…と思っていました。

パームスプリングスを始める時に興味があったのは、ミッドセンチュリーモダン。でも、頭のどこかにいつもシャビーシックはあって、ほんの数点だけ仕入れてみたりしていました。でも、数が少ないとなかなか表に出す機会がなくて眠っていたのですが、大須に移転したのを機にお店に並べることにしました。

ホームページのレイアウトサンプルにアップしたので是非ご覧下さい。年代はモダンな家具やガラスランプなどとほとんど同じくらいのものです。シャビーシック。興味を持たれた方は洋書コーナーへGOです!


(15:05)

2007年08月29日

インターネットが普及して実物は見れないとしても様々な買い物が出来るようになりました。私も家具を写真数枚で購入したことがあります。当店のホームページからも全国各地からご注文を頂ける様になり、インターネットの凄さを感じずにはいられません。当然、実店舗だけではご来店に限界があるので、ここ10年ほどで本当に凄い世の中になったなぁと感じます。

これまでにご注文頂いたお客様からは、商品が届いた後にメールを頂いて「思ったより綺麗で…」とか「写真で見るより良いです」などとお褒めの言葉を頂く事があるのですが、反面、一般的にそんなに綺麗じゃない商品が売られているのかと思うと少し腹立たしい気もします。

中には写真1枚のみで数万円のものをホームページに載せているお店もあり、とてもじゃないけど1枚でどう判断しろというのかと思うのと、本当に売る気があるのか?と疑問に思うことがあります。きっとそういうところは宣伝の為だけにホームページを利用しているのかな?とも思いますが。

当店ではなるべく写真を数枚とダメージがある箇所をお見せするようにしています。問合せがあれば色んなアングルから写真をお送りすることもあります。写真は必要以上にデフォルメせず、ありのままを伝えるようにしています。どのみち素人なので偶然ステキに取れる場合もありますが「そのまんま」(←今話題ですね…)を載せています。

でも実店舗同様、ホームページの楽しく見ていただけたらいいなぁと思い、今後も工夫を続けていきたいと思っています。

(13:01)

2007年07月26日

26603100.JPG私のお肌とは裏腹に、只今お店はアメリカよりコンテナ到着直後で大変潤っております。潤った店内にいると作業が止まりがち…商品をジーっと見つめている時間が長くなってしまいます。潤いのおすそ分けで少しですがセールをしております。チェックしてみて下さい。

以前よりホームページのマイナーチェンジをと思っていて、新入荷のこの機会にと昨日リニューアルしました。思えば去年の今頃よりちょっと前に、つわりで集中力が欠けている中、ホームページ制作初挑戦していたことを思い出しました。その後、みなさんに色々教えていただいたりしながら今の形になりました。

ホームページだけでなく、お店も買付ける商品もイベントも、みなさんと一緒につくっていきたいなと思います。去年の秋に生まれた娘は「つかまり立ち」ができるようになりました。娘に負けないようパームスプリングスもみなさんとともに成長していきたいです。

なにかいいアイデアがあったら何なりと言ってくださいね。いっしょに楽しいお店にしましょう!

(13:34)