お客様のお部屋

2018年06月24日

少し前にFBでチラッとご紹介しましたが、以前より家具もお買上げいただいているお客様が、この度新築され、キッチンの収納をオーダーしたいとご相談をいただきました。

キッチンバックの収納で気に入るものがなかなか見つからない状態にいらっしゃったようですが、ちょうどミッドセンチュリーハウスのオープンハウスにいらっしゃいまして、キッチン収納に一目ぼれ。「ほぼ同じ物ください」というオーダーを受けました。

こちらへ。
IMG_4949

はい、造り付けの収納がキレイに収まりました。
IMG_4951

ほぼ同じ物というオーダーでしたが、収納(使い勝手)の部分はまさに自分仕様。
奥からサイズ指定のゴミ箱3つが入る引き出し、左側上のスライド天板には炊飯器とトースター(使う時に引き出して熱を逃がします)
IMG_4958

その下には引き出しが4つ、細かいものを収納。
IMG_4957


上部の収納の白い扉には、お茶碗やコップなどよく使うものを。グレーと黄色の扉内にはお皿やボウルを収納されるとことです。ここは下の収納の奥行きが浅くしてあるので、頭をぶつける心配はありません。
IMG_4966

今時のシステムキッチンはよく考えられていて便利ですが、注文住宅で既製品のオンパレード。ではなく、自分仕様のものがあるだけでなんだか幸せですよね。


おまけ。キッチンかたひと続きになったリビングのこちらの水色の壁前には、
IMG_4960


このサイドボードが設置されます。
03131017_58c5f32acb48c[1]

いい感じ〜

---------------------------------------------------


[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------


(19:42)

2018年05月18日

ご来店早々「家具ありきでのリノベーションをしたいんですけど、」という家具屋にとって感動的なご挨拶を口にしていただいたこちらのお客様。

お届けするまでにリノベーションの話は聞いていたものの、予想以上に可愛い空間に仕上がっていました。

天井の板張り、学校の教室のようなフローリングなど、あちこちに60年代くらいの要素を盛り込んだ内装に、同年代のテーブルとチェアが入りました。奥にチラッと見えている、カーペットの雰囲気も合っていますね。
IMG_4916

ダイニングと続きの空間にリビングがあり、こちらにはアクセントに石壁。
IMG_4917

玄関方向への扉のガラスももちろんリブが入っていました。
IMG_4918


玄関ホール横には、家具に合わせた造作のカウンターが。この時まだ付いていませんが、ガラスのブラケットランプを付けられています。
IMG_4920

リビングの奥スペースにはグレーのクロスで色付けした壁に、Gプランのドレッサーを設置。同じGプランのスツールは黒のモケットで張替えしました。

IMG_4923

家具を楽しむ器が完成したら、これから家具を増やして楽しみたいと話してくださいました。家具屋びいきの嬉しいご意見。とても嬉しく思います!


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------


(19:39)

2018年03月30日

ここ数年、配達に伺わせていただくと壁に変化が見られます。お部屋の1面のみクロスの色替えをしたリ、壁にタイルやレンガ、岩を貼ったりするアクセントウォール。

明るいことが良し!とされてきた流れで、白1点張りのクロスにもようやく席を譲ってもらえました。

という訳で、こちらのお宅もアクセントウォールを採用された新築のお家へお届けです。

リビング、メインウォールはレンガ貼り。ウォールを引き立て合ってくれるイギリスのシェルフを設置しました。
IMG_2895IMG_2896

キッチンのアクセントは有効ボード張り、
IMG_2899


和室も、
IMG_2900

洗面も、アクセントウォールあり。
IMG_2902


賃貸でも出るときにクロスを張替えすることがほとんどのようなので、であれば住んでる間楽しんでみるのも手かな、と思います。

アクセントクロスが出来たら、壁に付けるミラーやオブジェ、それに映える照明、、それからそれから。妄想癖が出てきた(笑


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------



(17:53)

2018年03月06日

アメリカは移民で多国籍、ヨーロッパは陸続きで多国籍ですね。人だけに限らずおのずとインテリアも多国籍になりますので、海外のお部屋を見るといい具合にミックスになっている部屋が多くみられます。

対して島国、日本。つい近年まで単一で進んできたので、一つに揃えるのが得意なのもうなづけます。でも異文化が魅力的に思えるのは人の性。インテリアにそれを求める人も増えてきていますね。

という訳で、今回のお部屋紹介はビンテージラインで上手にミックスされているお部屋になります。

IMG_3069
キッチン背面収納としてイギリスGプランのフレスコサイドボード。その隣にフランスジェルデのフロアランプ。キッチン内に上手にインテリアが入り込み、ひと続きのLDKに統一感がありますね。
IMG_3074

キッチンの奥にはデンマークのシェルフが。
IMG_3073

スタディーコーナーにもGプランのデスク。上にフランスのジェルデ。
IMG_3072
リビングにはアメリカのレーンのサイドテーブル。照明はセルジュ・ムーユ、フランス系がお好きなようですね。
IMG_3071
リビングの壁にはレンガが貼られ、アメリカ、ブルックリンスタイルが取り入れられています。

多国籍でミッドセンチュリーモダンとインダストリアルがバランスよく取り入れられた、素敵なお部屋でした!

伺ったのは半年以上前で、お引越しの直後だったので、もっとミックス化がすすんでいらっしゃるのではないかと思います!


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------



(11:54)

2018年02月07日

ミッドセンチュリーモダンというと男性が好むインテリアのイメージが強いですが(実際7:3くらいの割合)、3割は女性ということで、今日は女性が選んだミッドセンチュリーモダンのお部屋をご紹介させていただきます。

新築を機に家具を揃えていただいたのですが、女性が選ぶとやはり色気が出ますね。

では早速。

キッチンカウンターの前にダイニングセット(デンマーク製)。カウンターの背面カラーと照明やチェアの生地。この辺辺りのカラーリングが実に女性らしいですね。
IMG_4413

リビングの方へ振ると、こんなカラーリング。パームスプリングスのオリジナルソファ(日本製)はターコイズ。
IMG_4412

リビングからDKの方向へ振ると、結構色が多用されていますが、トーンが揃った配色なのでバラつかずまとまっています。
IMG_4407

リビングにはサイドボード(イギリス製)と、コーヒーテーブル(アメリカ製)も揃えていただきました。
IMG_4403

玄関にもミラーを。これも女性らしいなーと思います。
IMG_4415


自分らしい空間づくり。色選びなど悩んでしまって決められない方がいらっしゃったら、誰のためでもない自分のための空間だということを思い出して、楽しんでくださいね。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------



(18:59)

2018年01月11日

このところ、お家づくりの早いうちに家具も一緒に考えましょう!と、お店で言い続けているのですが、まさに家具を中心とした空間づくりを成功された方の実例をご紹介させていただきます!

以前FBに投稿しました、こちらヴィンテージ家具の数々。お仕事柄トラックが使えるそうで、広島からピックアップに来ていただきました。
IMGP8094

18301267_1263569970407288_522232514818884030_n[1]

何度もお電話でお話ししたり、広島からお越しいただいたり、その成果は一目瞭然!では早速。

こちらブラジリアの幻のディバイダー。キッチンと旦那様のホビースペースを隔てるパーテーションとしてお使いいただくようです。ちなみにホビースペースにはみなさま憧れ?の、ガレージが眺められるガラス面が隣接しています。
IMG_1650

ダイニングにはもちろんブラジリアのダイニングセットを。エクステンションリーフ付きなので、パーティーの時は広げて使えます。
階段に目が行った人も多いかと思いますが、このあと手すりが付くそうです。ちょっと安心しました?(笑)
IMG_1648

リビングには、スーパーロングのビンテージソファを。こちらには映っていませんが、テーブルのトップにクッションを付けたオットマンを特注で製作。
IMG_1663
コチラ↓
IMGP8093

薪ストーブの床・壁面は、ミッドセンチュリーモダンのイメージで岩壁にされました。ブラケットランプやダイニングのランプもパームスプリングスから。
IMG_1643
実はこちら、築80年ほどの古民家をリノベーションされています。画面奥に映っている梁が物語っていますね。

家具が入ってこそ完成の空間いかがでしたか。家具も含めてバランスが考えられるので、空間の完成度が格段に高くなります。
どこに居ても居心地の良い空間を目指す方、是非ご相談ください。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------


(19:24)

2017年11月21日

ミッドセンチュリーなお家を語るときに外せないキーワードが、indoor-outdoor。
室内(インドア)と屋外(アウトドア)がつながったように感じられる空間づくりが当時のモダンな住宅の特長でした。

時代は流れ、現代でも大きな開口や外の景色をとりこむような住宅は人気ですよね。
やっぱり人も動物。自然を感じながら生活したい、という潜在意識の表れでしょうか、、、


と前置きが長くなりましたが、今回ご紹介する家もインドア-アウトドアな空間が気持ちいいお家。自然素材や色を効果的に使って、ミッドセンチュリーなリビングになっていました。

IMG_2806


お引越し前に家具を納品。
まだモノが少なくすっきりとしていて、外とのつながりがより感じられます。

天井付けのスリット窓(クリアストーリーとも呼ばれます)や、室内の壁が外まで伸びたような外壁、軒と天井がつながって見える作りなどはまさにミッドセンチュリーなお家の要素ですね。

天井までの大きな掃き出し窓の向こうにはお庭の植栽が。ダイナミックなグリーンはそれだけで絵になります。。。



クリアストーリーの下、板を貼った壁面にはマッキントッシュのサイドボードを。

IMG_2809


床も板張りで、突板の壁に木製家具というウッド尽くしの高度な組み合わせですが、サイドボードのビンテージチークの風合いが壁と床の異種木材を懐深くうけとめてまとめてくれていますね。

よく、床の木材と家具の材は同じじゃないと変だから、、とおっしゃる方もいらっしゃいますが、木材の種類は揃えなくてもOK!
むしろガチガチにそろえてしまうと、個体差や経年変化の違いや他の材が少し入ったときに違和感を感じやすくなってしまいます。


サイドボードに対して垂直に配置したソファはサイドテーブルと一体になったエイドリアンのもの。V字の脚がかっこいい一台です。(ちなみにこちらはウォールナット)

ついついサイドボードと対面に置きがちなソファですが、庭の木々が近くに感じられるこの窓ならやっぱりこの配置でしょうね〜。


IMG_2810


その奥にみえるのがキッチン。ブロックを積んだカウンターもかっこいいですね。

一直線のLDKなので、キッチンからも掃き出し窓の向こうの木々がよく見えました。
垂れ壁で少しリビングと区切りをつけつつも、ゆるやかにつながった空間になっているので居心地がよさそう。日々の家事をこなすキッチンの居心地のよさはとっても重要です。


IMG_2812


ソファの張地はニュアンスのあるグリーンの織り地を。それに対してオレンジのヴィンテージシェルチェアもお選びいただきました。
グリーン×オレンジもミッドセンチュリーの王道配色ですね!ウッドを基調とした空間にこの2色が良いスパイスになっていました。


窓の位置や外との関連、L字に配置したサイドボードとソファ、木材の異種ミックス、アクセントカラーの組み合わせなど、みなさんもぜひ参考にしてみてください。

---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------


(18:15)

2017年10月06日

今回のお客様は県外から。
ご自身の目指すイメージがしっかりしていらっしゃって、それに合うアイテムを気持ち良いほど軽快にピックアップされていきました。


思い描くイメージがしっかりしているって、とても大切。小物のチョイスに至っても、ブレないことで完成度が大きく違ってきます。
今回のお宅はそれが本当によくわかる、完成度の高い空間になっていました。

、、、と前置きが長くなりそうなので、写真とともにその圧巻の室内をご紹介します。


IMG_1680

玄関を入るとネイビーの壁にミディアムブラウンの腰壁(といっても背丈くらいの高さ)が縦板張りで張り巡らされ、クラシックな雰囲気が抜群。
アーチになった下り壁やモールディング使いが贅沢で、さながら豪華客船のような空間になっていました。

パームスプリングスからは、寝室にシンメトリーに配置されたブラジリアのナイトスタンドとテーブルランプを。

モールディングが額縁にように施されたブラウンの板壁に、白×木目のランプが美しく映える且つ統一感があります。
ネイビーの壁や白い天井、バーガンディーのベッドカバーなど配色のバランスも素敵。

IMG_1679


IMG_1674IMG_1682











2階リビングの間取りのため、1階に寝室や洗面・お風呂など。

水回りスペースもお客様こだわりの空間で、オープンなトイレやパウダールームと呼びたい洗面所など、こちらもアメリカンクラシックな重厚感あふれる内装。


圧倒されつつ、メインの納品先である2階へ上ります、、

IMG_1650

階段の正面も板張りにブラケットランプで雰囲気あります。


登って左手にトイレと洗面。こちらは憧れのコーラー社製の洗面を配置。木フレームのラウンドミラーが1階のモールディングとリンクしています。

IMG_1651IMG_1654
トイレの内装もクラシカルでかわいい。








右手はすこし広がったホール。アーチ型の窓は東を向いていて、朝日がたっぷり差し込むと思われる開放的な空間。

IMG_1670


IMG_1668

じつはここ、朝コーヒーでも飲みながらゆったりするスペース、として設定されたそう。
クラシックな欧米の間取りには朝食用のスペース”nook”(ヌック)が見られますが、こちらもそんな感じでしょうか。

自宅にいながら朝夕で違った空間で食事ができるなんて、贅沢ですよね。。
ちょっとしたスペースですが、生活が格段に豊かになること間違いなしです。


そしてメインのダイニング。こだわりの折り上げ天井にはルーサイトランプを。

IMG_1662IMG_1663











元々お持ちの50’sダイニングセットとの相性抜群なGプラントーラ&ブラックサイドボードもこちらに。

キッチンはアーチ型の下り壁にネイビーの扉でこちらも1階とリンク。

IMG_1665


半分ほどズレて広がるリビングも堀上天井でクラシックな雰囲気。
こちらは6灯のモダンシャンデリアを。

IMG_1669


家具はイギリスサイドボードにヘイウッド(US)のラウンドテーブル、50’sステップエンドテーブル、アメリカ製L字ソファ。イギリスとアメリカのビンテージを上手くミックス。

IMG_1655

このソファも運命的な出会いで、ご来店時にほぼ一目ぼれでご決定いただきました。

フィフティースらしい丸みのあるL型に、張り替えたラメ入りの生地がとってもかわいくて存在感があるソファ。
クラシックな内装に入ることでこなれた雰囲気が出て、とってもお洒落な空間になっていました。


アメリカンクラシックをベースに、上手に50’sアイテムでスパイス付けされた今回のお家。
これから小物や壁飾りなどで肉付けされていくと思うので、ますます完成度が高まっていくのが楽しみなお家です!



---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------


(18:03)

2017年09月22日

個人宅への販売が圧倒的なパームスプリングスですが、たまに店舗のお手伝いもさせていただいています。

東海圏に12店舗、関東圏に3店舗ある タイヤやホイールをメインとしたカーパーツショップの「CRAFT(クラフト)」。

カーパーツとヴィンテージ家具という異業種であり、使用される場所も外アイテムと家の中アイテムという真逆のもののMIXということで、かなり斬新な空間が出来上がりました!!

-----------------------[infomation]-----------------------

ユーロコンパクトカーカスタム専門店
ユーロスタイルクラフト

9月23日(土曜日) 10:00~OPEN!!
名古屋市東区矢田南3-1 2F
052-723-8411

-------------------------------------------------------------

IMG_4087
IMG_4088
サイドボードとホイール、意外とイケる!
IMG_4080
IMG_4081
カップボードはショーケースとして採用いただきました。
IMG_4082
オープン2日間のSALEもあるようです。
IMG_4091IMG_4092


これまでも取り扱いがあったユーロカー(ミニ、フィアット、フォルクスワーゲンなど)のホイールなどを専門店として分けたいとのことで、ご相談があったのが1か月半ほど前。

実は倉庫として使用されていた空間を半分くらいに仕切って、半分店舗にしたいと。(最初の写真と同じ位置から)
IMG_4094

当初てっきり御用達の内装屋さんがいて指示されるのかと思っていたら、、いつものところだといつものようになってしまうので、違うようにしたい。ということで、レイアウトやら壁の仕様やらもいつの間にかパームスプリングスが決めることになっていました(苦笑)
IMG_3982IMG_3991

試験的な店舗ということで低予算だったので、間仕切り壁は既存のシェルフを利用。





後ろは在庫置き場としても活用し、間仕切りのカベはなかなかのアイデアでした。




スクリーンブロックのカウンターもカッコよく仕上がりました!IMG_3994
トレドのスツールも入り、、
IMG_3998
商談やウェイティングスペースには、オールヴィンテージイームズです!
IMG_3997

-----------------------[infomation]-----------------------

ユーロコンパクトカーカスタム専門店
ユーロスタイルクラフト

9月23日(土曜日) 10:00~OPEN!!
名古屋市東区矢田南3-1 2F
052-723-8411

-------------------------------------------------------------

1階は国産車などのタイヤ・ホイル、カーパーツの店舗ですので、是非見に行ってください!!



---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------



(14:44)

2017年07月23日

ここ数年のインテリア誌の変化にみなさまお気づきでしょうか。

今までは日本のおしゃれなお部屋をピックアップした記事が多かったかと思いますが、このところ海外のお部屋を取材したページが増えているように思います。(ただこれは私が好んで見えいる雑誌だけなので偏見かも)

海外のお部屋。憧れますよね。

一言で表現すると、人も部屋も一緒で自分らしさが確立されていて、アレンジが上手。ってなところでしょうか。

日本人が海外の部屋をマネしようとすると、スタイルにこだわり過ぎていい意味でも悪い意味でもショールームみたいになってしまうことが多いですね。正解はないのに正解を求めるような…

今日ご紹介させていただくお客様の住人は、60代のご夫婦(主に奥さま)のお部屋。終の棲家への住み替えで、お邪魔させていただきました。さすが年の功あって、お引越し早々にも関わらず、すでにご本人らしい素敵なお部屋になっていました。

玄関脇のチャーナーチェア(休憩用)。
IMG_2596


玄関からはこんな光景が見えます。
IMG_2588


ちなみにこちらは薪ストーブならず、石油ストーブ。給油も壁裏のタンクから自動的にできるそうです。IMG_2585

脇にはセンス良い飾りが並ぶシェルフ。
IMG_2577


居心地がよくて、ついお茶菓子をいただいて長居してしまいました。
IMG_2583

海外のように人が集うリビングには椅子が多く置かれています。
IMG_2573

テレビ台になっているのはアンティーク(中国っておっしゃったかな)の箪笥。
IMG_2575




終の棲家とはおっしゃっていましたが、いつもパワフルで、ご来店されるとつい話し込んで1時間。なんてざら。
もしかしたら、終の棲家の住み替えもまたあるかも??と思わせるお客様です!あったらまたブログにて、ご報告しますね。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------


(19:43)