お客様のお部屋

2017年07月23日

ここ数年のインテリア誌の変化にみなさまお気づきでしょうか。

今までは日本のおしゃれなお部屋をピックアップした記事が多かったかと思いますが、このところ海外のお部屋を取材したページが増えているように思います。(ただこれは私が好んで見えいる雑誌だけなので偏見かも)

海外のお部屋。憧れますよね。

一言で表現すると、人も部屋も一緒で自分らしさが確立されていて、アレンジが上手。ってなところでしょうか。

日本人が海外の部屋をマネしようとすると、スタイルにこだわり過ぎていい意味でも悪い意味でもショールームみたいになってしまうことが多いですね。正解はないのに正解を求めるような…

今日ご紹介させていただくお客様の住人は、60代のご夫婦(主に奥さま)のお部屋。終の棲家への住み替えで、お邪魔させていただきました。さすが年の功あって、お引越し早々にも関わらず、すでにご本人らしい素敵なお部屋になっていました。

玄関脇のチャーナーチェア(休憩用)。
IMG_2596


玄関からはこんな光景が見えます。
IMG_2588


ちなみにこちらは薪ストーブならず、石油ストーブ。給油も壁裏のタンクから自動的にできるそうです。IMG_2585

脇にはセンス良い飾りが並ぶシェルフ。
IMG_2577


居心地がよくて、ついお茶菓子をいただいて長居してしまいました。
IMG_2583

海外のように人が集うリビングには椅子が多く置かれています。
IMG_2573

テレビ台になっているのはアンティーク(中国っておっしゃったかな)の箪笥。
IMG_2575




終の棲家とはおっしゃっていましたが、いつもパワフルで、ご来店されるとつい話し込んで1時間。なんてざら。
もしかしたら、終の棲家の住み替えもまたあるかも??と思わせるお客様です!あったらまたブログにて、ご報告しますね。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------


(19:43)

2017年05月19日

このブログでも何度かヘイウッドに魅せられたお客様のお部屋を紹介してきましたが、今回のお客様はパームスプリングスのヘイウッド史上、1,2を争う揃いっぷりだと思われます。

若い時に買ってきたものが結局数年で使えなくなるものも多くあり、そんな経緯を考えると、長く使えるしっかりとしたもので揃えたいとお話ししてくれました。

実は2度お届けに伺っているのですが、毎日リビングで堪能されヘイウッドの良さを再確認。しばらく経ってからの2回目のお届けとなりました。

こちらが1回目でお届けしたリビングアイテムの「サイドボード」「ナイトスタンド」「コーヒーテーブル」「オリジナルソファ」。IMG_1609
光があたったときの滑らかな光沢がたまりませんね。
IMG_1614

IMG_1611


2回目のお届けは、「ダイニングテーブル」「チェア」「カップボード」。そしてかなり珍しいアイテムの「ディバイダー」が入りました。
IMG_2332

ヘイウッドのショールームみたいです!(創設のヘイウッド兄弟が知ったら涙ものだろうなぁ)
IMG_2331

ディバイダーにはスライドするテーブルが付いていて、なんと両面から使えるようになっています。
IMG_2328



新しいものを作ると、相当なエネルギーを要します。作るなら長く使える物を、もしくは今残っているものを使い続ける。人間はそれをつなげられる生き物。なかなか深いですね。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------

(17:20)

2017年04月24日

家具屋のせいか、ドラマのセットやCMの部屋についつい目が釘づけになってしまう私。

今日のお部屋紹介のお客様は関東からわざわざご来店され、家具を発送。その後お送りいただいた写真がまるでドラマのセットのような素敵なお部屋でしたので、ご紹介させていただきたいと思います。

シングルのsofaを2脚セレクト。左側のsofaはご希望の生地に張替えたものです。お部屋に置かれた写真をみて、この生地をセレクトされた意図が分かりました。
IMG_0093

こちら中古物件を大掛かりにリノベーションされたそうで、壁の色使いや建具がとっても魅力的です。床の大柄なヘリンボーンもパターンが活かされています。繝輔ぃ繧、繝ォ_003

sofa前の大理石テーブルやナイトスタンドをパームスプリングスから。繝輔ぃ繧、繝ォ_008
リビングには、幾何学模様にガラスがはめられた格子枠が素敵。

階段脇にもアイアンでパーティションを製作されたそうです。ランプもパームスプリングスから。
繝輔ぃ繧、繝ォ_005(1)繝輔ぃ繧、繝ォ_004

2Fのお部屋にはサイドボードと白いアートボードを。
繝輔ぃ繧、繝ォ_000(1)

お部屋のポイントとして、幾何学模様のパターンが入れられていて世界観が統一されていますね。配分を間違えるとくどくなってしまう難易度の高いコーディネートで、バランスの良いお部屋です!


ところで、、あちらこちらに猫ちゃんが写っていますが、、世の中空前の猫ブームと言われていますね。

お引越し後、猫を飼うようになったそうですが、せっかく素敵にリノベーションをした部屋にお気に入りのヴィンテージ家具を置いて素敵な空間が仕上がったのに、猫用品の残念なラインナップに直面。

SNSなどで同様の意見があることに気が付き、納得いく商品がないのであれば、作ってしまおう!という発想から、引いては海外ブランドのセレクトまでを取り扱うネットショップを立ち上げたそうです。

しかも、ミッドセンチュリーモダン合わせてデザインされたフードスタンドと、爪とぎはオリジナル商品。
e5a73f531d8723c1da055148b0869651[1]繝輔ぃ繧、繝ォ_000

特徴をしっかりと押さえたデザインが超かわいいです!これならお部屋にずーっと置いてあっても気にならない。毎日使うものですのでむしろ気分が上がりますね!


こちらは商品ではありませんが構造上抜けない筋交いには、うまい具合にキャットタワーをMIXされています。
繝輔ぃ繧、繝ォ_002

ホームページのトップの猫ちゃんも写真に写っていますので、ぜひ探してみてください。とっても美人さんです。

*****************

DecoraMeow デコラミュウ

公式サイト:http://decorameow.com
オンラインショップ:http://shop.decorameow.com/
Instagram:https://www.instagram.com/decorameow.ig/
Facebook:https://www.facebook.com/decorameow/

*****************


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------

(16:47)

2017年03月29日

小さな男の子に教えたわけではないのに、車や電車に興味を示す。こども七不思議といっても過言ではないこの現象ですが、成長したその後もそれは続くことが多く、今度は大人になって手に入れた車を仕舞う箱が欲しくなるという構図に発展することもありますよね。

そして出来上がるのがガレージハウス。そんなおとこの夢の続きのガレージ&ハウスにお届けがありましたので、ご紹介させていただきます。

薪ストーブの備わったリビング。それだけで寛げそうな空間に、どっしりと存在感のある肉厚のヴィンテージソファはこちらへの納品となりました。このsofaの座り心地を表現するなら、肉付きのいいアメリカ人のママにハグをされたようなしっかりとしたふかふかの座り心地です。
IMG_2307IMG_2316

前の壁に、レーンのファーストエディションシリーズのサイドボード。
IMG_2309

店内でテーブルランプをいくつか並べて選ばれたのですが、よくみるとシェードの模様が上下でつながっている!わたくしココに気づいておらず、お客様の一言でビックリでした。
IMG_2310

くつろぎのスペースの薪ストーブ前に、プライクラフト社ミスターチェアを。
IMG_2312

こちらは初期の数年しか製造されなかった、ウッドベースのファーストベースのものです。すべてオリジナルもの。
IMG_2319

ここへデザイナーズのテーブルを持ってこないのがこのお客様流。遊び心と色気をプラスで、タイルのテーブルと、ランプには星が煌めくスプートニクランプを選んでいただきました。


あ、、タイトルにしたガレージの方ですが、、、私はほとんどわからないので、すみません写真だけ。
IMG_2323

お客様はジャンルに関わらず、ビンテージや古い物をこよなく愛する方。家具はまだ手を付けていらっしゃらないジャンルだったようで、ご説明させていただくと楽しそうに耳を傾けていただいた姿が印象的でした。

先日の目が離せないお客様同様、今後も追跡させていただこうと目論んでおります(笑)

---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------

(15:11)

2017年03月15日

パームスプリングスには、目が離せないお客様が多々いらっしゃいます。ミッドセンチュリーモダンをひとたび気に入ってしまうと、なかなか他のタイプのインテリアでは満足できず、結果リピーターになってしまうようです。

こちらのお客さまは、実家暮らしの一部屋から脱して、この度二階建ての中古住宅をご購入。そして現在リフォーム真っ只中(一部業者、ほとんどご自身)だそうです。

なんども脚を運んでくださって、少しづつ増やしていただいていた集合体を、先日のお届け時に目撃致しました。まだまだ大変貌していくであろう、初期段階を収めることができましたのでご紹介させていただきます!

お部屋のベース(大枠)としてのオリジナルソファー。ここからの色付けがインテリアの楽しみの一つですね。
IMG_2085

ハイスツールもちょうどの高さのカウンターへ配置。
IMG_2089

2階の寝室は、さすが実家時代に成立していた空間で、かなり仕上がっている様子です。IMG_2093

配置のバランスがとってもいい感じ。
IMG_2096

既存窓も上手にコーナーとして成立されています。
IMG_2097

10周年記念のトートバッグも!
IMG_2095


まだ運び込めていない家具も持ちなのですが、写真をいただいてまたご紹介させていただこうかと思います。
目が離せないお客様が増えていくのが、とてもありがたく、とてもとても楽しみで、なにより自慢のパームスプリングスのスタッフ一同です。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------

(19:49)

2016年12月12日

ひと昔前のクリスマスといえば、恋人と過ごすイベント。という位置づけだったかと記憶(それは世代のせいかしら)していますが、、ハロウィンに若者のハートを奪われたせいか、、最近のクリスマスは、家族と過ごす感(やっぱり世代のせいかな)が強くなった気がします。

今日のお届け先にも、クリスマスの飾りつけがハマっている「アメリカンスタイルのお家」へのお届けです。

ほっこりこもれるリビングに念願のブラジリアのサイドボードを。内窓の向こうは旦那様の書斎。
IMG_3887
モールディングや腰壁が付くと、グッとアメリカンになりますね。
IMG_3890IMG_3897
パンチの効いたストライプの壁紙がホテルライクなパウダールーム。
IMG_3891
リビングのツリーがスリット越しに見えるおしゃれなコーナー。
IMG_3893
個室への廊下も素敵です。
IMG_3892IMG_3895
実は、こちらのお宅は築40年ほどの昭和の平屋をリノベーションされたそうです。ひとたび中にはいると、そんな面影は一切感じない、クリスマスツリーの似合うアメリカンな空間になっていました。

さっきカレンダーを見たら、今年は土日にクリスマス!みなさま、それぞれ楽しくお過ごしくださいね。

---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------



(17:21)

2016年11月08日

お家の中で、一番家具にこだわりたい場所のNo.1はやっぱりリビング。
No.2はダイニング。ダイニングはリビングとつながっていることが多く、家の中で一番過ごす時間が長いから。というのが理由だと思います。

が!過ごす時間が長い!という時間の長さだと、ベッドルームも匹敵するのではないでしょうか。

いやいや目閉じてるし。と言って、本当に目をつぶってベッドルームはなかなか手を入れにくいのが現状ですよね。

今回ご紹介のお客様が、ベッドルームづくりに至った経緯はお引越しをされたのがきっかけ。今までのベッドルームより広さを確保できたことで素敵なお部屋がまた一つ増えました。ミッドセンチュリー期を謳歌したヘイウッドウェイクフィールド社のセットで揃えられています。

フットボードの開口が犬の玩具に似ていることから通称ドッグボーンと呼ばれているシングルベッドをペアで。基本的にアメリカのベッドには、日本でおなじみの"すのこ"は付いてないので、いつも特注で製作してます。IMG_2915

その間に脚のXが特徴的なナイトスタンド。
IMG_2913

大きなミラーが付いたドレッサー。部屋も広く見せてくれますね。
IMG_2909 - コピー

ドレッサーの上は奥さまお気に入りの小物が並べられています。
IMG_2918

その横にはマジェスティックのフロアランプ。
IMG_2921

足元の壁側にはサイドボードを。搬入したてですので飾り気がありませんが、ご夫婦は大のミッドセンチュリーファン。まだ開梱していない荷物にスペシャルアイテムが勢ぞろいなので、この壁面もきっと間違いなくかっこよくなると思われます。
IMG_2908

目を閉じる直前まで、この空間。いい眠りにつけそうですね。


引っ越し前のリビングはこれ!ヘイウッドも仲間入りし、最強の家具家となりました。今回のお部屋紹介のお客様はパームスプリングスの超常連様。ブログにも2回ほど紹介させていただいております。http://blog.livedoor.jp/palm_springs/archives/51767031.html

DSC01689[2]

お店までちょっと遠くなっちゃいましたが、いつでもお待ちしております。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------


(16:32)

2016年08月31日

現在ブラジリア特集の絶賛開催中ですのでこのタイミングにご紹介させていただきたいお部屋があります。それは、家具好きの家具屋の私たちもびっくりするくらいのヴィンテージ家具が、壁という壁に設置されているお客様のお部屋です!

お引越しに伴いヴィンテージ家具を見始めたそうですが、どんどんハマっていったご様子で、お引越し後一旦収束していた家具探しが、今年新たに増築されることが決まったころから、またヴィンテージ家具熱が再沸騰!家具屋もびっくりのお部屋になった次第。

ありがたいことに、その家具のほとんどをパームスプリングスで揃えてくださいました。それでは、一挙公開。



お家でお仕事をされる関係上、デスクは各一人1台で2台並べたいと、ご要望が。たまたまレーンのデスクが2台あり、こちらに並べて設置となりました。DSC02037
イームズも仲良く並んでいます。




元もとのリビングと、増築部のリビング両方に長いヴィンテージソファが設置されています。こちらは2台目のもの。DSC02043
揃いでシングルソファも同じ空間に設置されています。




リビング正面にテレビ台として使用中のサイドボードと、横にブラジリアのチェスト。ソファ脇に置いてあるコーヒーテーブルもブラジリアです。視線を左側に振ると、ブロイヒルのカップボードが増築部屋に。
DSC02053ソファに座ったらこの景色。最高ですね!




回り込んで、最初に買っていただいたエイドリアンのソファ。こちらの前には小さめのテレビ台としてブラジリアのナイトスタンドを。奥にも家具が並んでいます。
DSC02057




1階フロアに、ヴィンテージのないスペースはございません。玄関エントランスにブラジリアのドアチェスト。
08161200_57b281e43c363[1](当日暗くなってしまい写真が撮れなかったので、商品写真になります)




そしてダイニングにも、ブラジリアのダイニングセット。ブラジリアのスリムなカップボードも追加で仲間入りしました。
DSC02044b_025-0070-0[1]
(こちらも納品後になりますので商品写真を)




その他にもランプや時計、小物、そのほか諸々。
DSC02036
DSC02039


DSC02032
ちなみに、家具が大好きだからといっても飾り用ではなく、収納としてフル活用していただいておりました。

数を数えると、サイドボード3台、チェスト4台、デスク2台、ソファ3台、カップボード2台に、ダイニングセット、ナイトスタンド、サイドテーブル、ステップエンドテーブル、コーヒーテーブルのしめて20台くらい!お店の展示と同じくらい(笑。

お届け後、「増築後、ブロイヒルに囲まれて、本当、毎日幸せです」(原文)とメールをいただきました。私も毎日お店で家具に癒されています。

どこかに出かけなくても、毎日無意識で癒される。そんな空間を手に入れると、仕事や学校、外での活動で目いっぱい頑張れるかもしれませんね。。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------


(13:09)

2016年06月12日

今日は久々のお部屋紹介。かれこれ10年ほどお付き合いさせていただいているお客様で、数年前よりお住まいを変更されるにあたり、色々とご相談頂いておりました。

お住まいの変更は、事務所仕様だったスペースを住居にというリノベーション。
IMG_1486キッチンの出入りの仕切りにはスクリーンブロックをご提案。程よい抜け感があり、空間のつながりがとてもいい感じです。夜は片側の光が抜けることで陰影がでて、違った見え方をします。

IMG_1490

IMG_1492ダイニングテーブルは8年ほど前に買ってくださったアンティークのシャビーなテーブルセット。ラフなスタイルでカリフォルニア感が漂っています。

IMG_1472実はお引越しにあたりお客様からは開口一番に、カッコイイソファーを確保してほしい。とご要望をいただき、お待ちいただくこと数か月。エイドリアンデザインのビンテージソファを無事仕入れることができました。

IMG_1483口角のあがったようなデザインで、前面の飾り木と脚がとても優雅です。生地もアメリカより輸入したもので張替えしました。

IMG_1484わんこの背中が可愛いのでもう一枚。

天井は手を入れてない状態なのですが、チェックの凹凸に陰影が出ていい感じ。IMG_1500

照明は基本的にビンテージガラスランプ。ガラスを通した光は、ガラスの凹凸や筋で壁に陰影がでて、奥行きのある空間を演出してくれます。

この日の搬入には間に合いませんでしたが、以前にもう一台ビンテージソファをお買い上げいただいており、ゆったりとソファで寛げる大人なリビングが出来上がりました。


陰で物を認識すると、順光とはまた違った見え方をします。そんなものの見せ方も意識しながら配置してみると、いつもと違った空間になりますよ。ぜひお試しを。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------


(19:09)

2016年04月18日

先日お届けに伺ったこの日の天気は晴れ!だったのですが、それ以上にお家がまぶしく感じました。それもそう、随所にこだわりが見て取れるこちらのお家を建てられたのは、とっても若いお二人。今の感性を盛り込んだフレッシュなお家でした。IMG_1219


そんなこだわり満載のお家のリビングに、ブロイヒル社ブラジリアシリーズのサイドボードとオリジナルソファー、レーン社のファーストエディションシリーズのコーヒーテーブルを設置させていただきました。
IMG_1194

横に設置のサイドテーブルは、一本足というフォルムと袖の高さに合わせたのではないかと思うほどのピッタリの高さで、奥様大満足の一台です。

IMG_1201リビングはカバードポーチに繋がっているので広々としていて、吹き抜けになっていて開放感抜群。IMG_1199
つながっているダイニングの天井は板張りで落ち着いた雰囲気に仕上げてありました。IMG_1192


IMG_1188IMG_1187

抜け感のある階段横のメインの壁は、ブロック塀ではなく、モルタルでブロックのように筋を付けたデザインで、程よいリズム感がありますね。IMG_1189

ドアには☆も!IMG_1190

写真ではわかりにくいのですが、リビングのソファーの前は愛車がいつも眺められるようFIXガラスで隔てたガレージがあり、こんな愛車が停まっています。IMG_1207

今はまぶしいお二人もこちらのお家も、ビンテージ家具のようにゆっくりと役目を果たしながら、時が経ってその存在感が増していくのではないかと思います。

---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・ブログはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
ブログ http://blog.livedoor.jp/palm_springs/
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs -------------------
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7   052-222-7111
メール shop@palm-springs.jp

(14:37)