家づくり

2020年01月15日

パームスプリングスが「家具からはじめる家づくり」と言い出してから、それに賛同してくださるお客様が随分増えました。中でも今日のブログのお客さまは私にとって印象深い家づくりとなりました。

このブログのお客様もパームスプリングスにご来店され、目を輝かせながら「今家を建てようとしているのですが、ビンテージ家具が好きなので家具を楽しめるお家にしたいんです」って!

超うれしい言葉。

一通りお話を伺って図面を見せていただいたいて、、、大抵、この時点でなんとなく家具の配置だったり照明のイメージが湧くのですが、
ん?家具を楽しみたい。と伺ったものの、、LDKが一直線でとても広く、リビングに大きな開口があり、ほとんど家具を置ける壁がない間取りになっていました。

当初の間取り
IMGP3392

んー、っと。少し間取りはまだ変更できそうですか。と伺うと大丈夫ですとのことでしたので、面積は変えず家具を含めた間取りを好き勝手に作ってみますので、気に入ったら採用してくださいね。といった感じで次回間取りも含めてご提案!となりました。


そして出来上がった家具とお家を楽しめる間取りがこちら。

家具屋目線をプラスした提案した間取り
IMGP3393

大きな岩壁を囲うようにL、D、K、水回りを配置して。
家具や家が好きな私としては、あちこち座れる場所があるのが大好き!そんな目線でも間取りを考えてみました。
隣家がないとのことでしたので、家の外も眺められるチェアの配置も含めて場所を作ったり。
あとは主婦でもある私目線としては家事動線も重要です。


結局この間取りを気に入っていただき、ほとんど変更なく採用していただきました。途中からハウスメーカーさんにも温かく受け入れていただき、照明のプランもご一緒にさせていただきました。
家具・照明を想定して間取りを作ったので、家具の提案がとてもやりやすい状況になりました。
IMGP3394

それでは、実際の写真と含めて見ていきましょう!


まずは玄関には、突っ張りポールランプとスパイダーランプを。玄関からすでに素敵な空間。
IMG_7661
IMG_7639

隣接のインナーガレージとの間は大きなガラスの壁になっていて、どちらのランプも眺められます。


さて右のリビングの扉を開けて、図面左回りで見ていきましょう。
リビング入って右手、テレビ壁があります。大きな開口があるリビングですので、ここは少し明るさを抑えて突板を採用。
IMG_7676

正確にはブラケットランプが白いガラスだったので、それを映えさせるためにしたのが、功を奏した空間です。リビングとの扉に付けたガラス部分からはスパイダーがのぞきます。
IMG_7660

テレビを正面からとらえるとこんな感じ。
IMG_7644
オットマン付きのエイドリアンのシングルソファは別のお部屋に設置予定です。


そしてメインソファの後ろは岩壁。パームスプリングスオリジナルソファのターコイズが岩のグレーに映えます。ソファの向きは全開する開口に向かって一旦配置。ソファは動かしてテレビに向かうこともできますね。
IMG_7643IMG_7642


比較的暗めの岩と伺っていましたのでソファサイドのテーブル上に置くランプはやはり白!と決めました。
IMG_7652


ダイニングはGプランの丸テーブル&丸チェアのセット。それに合わせてペンダントランプ、ブラケットランプも白×チークのウッドパーツが付いたものを使いました。
IMG_7654

キッチンはリビングと背面ボードが間仕切りになっています。
IMG_7647


シンク側の前にも3畳ほどのフリースペースを設けました。(照明だけ撮って引きの写真がないので図面でご確認ください)
IMG_7656

私のちょとした好みで、食事をする場所が色々あると楽しいな。と思うのをぶつけてみたこのスペース。
朝食のスペースにするか、お子さんがお母さんと近くに居られるスペースとしたり、ここからデッキの物干しスペースに繋がっていますので、お母さんの休息スペースにしたり。外を眺めたり。色々と活用できそうです。


キッチンからは水回りへのアクセスも近道。洗面スペースは、ミラーとブラケットランプを付けていただきました。合わせてデザインしていただいた造作家具は来客も使う洗面で、自慢できるカッコよさです。
IMG_7662


奥にある一部屋に向かう廊下には階段下のヌック(こもれるスペースのこと)があります。
IMG_7632


振り返ると廊下は風呂場まで直線の長い距離があり、連続した陶器のシーリングランプが付いています。
IMG_7668


奥の部屋は、シングルソファとシェードランプを置いて大画面で映画を楽しむ映画部屋もあります。ここにエイドリアンシングルソファを設置予定です。
IMG_7667


そしてリビングから2階へ上がる階段下には、リビングとをディバイダーで間仕切り、家具ならではの配置でちょっとしたスペースを作りました。
岩壁には抜けを出すミラーとポールランプを設置。ここにも椅子を置けますね。
IMG_7648IMG_7673

家中いろんなところに座れ、どこに居てもそれぞれ家具が楽しめ、且つ景色も楽しめ、子供ももぐるぐる走り回れ、趣味も楽しめ、家事もしやすい。これ、パーフェクトな間取りなんじゃないかな、と自画自賛です。

改めて、家づくりは家具から入ったほうが絶対良い!!と感じました。
こんな貴重な経験をさせていただきましたお客様・ハウスメーカー様、本当にありがとうございます。

このブログで家具って大事〜!!!

ってそう思った方、お家づくりの早い段階でご連絡ください。
間取りも含めビンテージ家具と家を楽しむアドバイスをさせていただきます!!


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・FBはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs(パームスプリングス)

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111
メール:shop@palm-springs.jp

---------------------------------------------------


(16:06)

2014年06月28日

6月21日、22日のオープンハウスのご紹介の続きです。

DSC_1843
こちらがリビングの全容。天井からのたれ壁があると閉鎖感が出てしまうので、リビングの窓は天井とフラットの位置に。自然と目線が上がり広く感じます。


IMGP2152


リビングは設置する予定の家具をプラン当初から伺っていたので、それに合わせて壁面のご提案を。

お互いを引き立てあってくれる渋い雰囲気のタイルをアクセントとして入れました。





IMGP2169

天井と同じ材質の木をタイルを挟んで両サイドにつけ、ペイント。クロスや塗りの壁と違うニュアンスのある表情が優しく気張らない雰囲気を作ってくれます。

50年代のブラケットランプも下に椅子を置くことを想定して。明るいのでわからないですが、ランプに空いている穴が映し出す光の模様が壁に映り込みます。



IMGP2157
階段下の本棚は、階段の一段跳びで棚板が付けられています。設計士さんの素敵なデザインが随所に。



IMGP2158


ランプはインダストリアルなものをチョイス。(洋書は貸出しました)

スイッチプレートはアメリカから調達したものです。ちなみにUSBの口が付いています。





DSC_1853
リビングは階段スペース込みで18畳。ご本人はもっと大きなリビングがご希望だったとこもあって、なるべく広く見えるよう窓の付け方を工夫しました。


DSC_1849 - コピー
そして、本人懇願のエイドリアンのヴィンテージソファ。奇跡的に入荷し、堂々とリビングの主役となりました。



IMGP2161
リビングの反対側のキッチン。思い切ったカラーリングが海外のようなキッチンの色はお客様が決定。こちらは天井を低めに設定されていて、これでまたリビングの広さが強調されます。


ヴィンテージ家具屋が提案した空間。いかがでしたでしょうか。

丸8年、ミッドセンチュリーモダンの家具を扱ってきて、その魅力を知り尽くしているパームスプリングスだからこそ提案できた空間ではないかと自負しています。

と偉そうに言ってみましたが、この空間のヒントはほぼミッドセンチュリーモダンのお家から。今から50年以上前にアメリカではこんな空間の考えかたの空間が存在していました。

その空間のいいとこどりをご提案できたのも、ヴィンテージ家具のおかげだと思います。



facebookいいね!
よろしくお願いします。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・ブログはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
ブログ http://blog.livedoor.jp/palm_springs/
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs -------------------
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7   052-222-7111
メール shop@palm-springs.jp


(16:50)

2014年06月24日

DSC_17396月21日、22日はオープンハウスでした。当日お越しくださったみなさまは色々とオープンハウスに足を運んでいるそうですが、見た中で一番イイと素敵なリアクション(お世辞でも)を、本当にありがとうございました。


パームスプリングスからは内装(壁・装飾)や窓の位置、家具・照明のご提案をさせていただいたその空間を、ご紹介します。


2階建の木造のお家は、1階の床面積が18坪と決して広さのあるお家ではありませんでした。でもご希望はできるだけ広いLDKが欲しい。この相反する要望を実現すべく工夫がいたるところで計算されています。

DSC_1769


こちら玄関。ヘリンボーンの扉はお客様からの要望で製作したもの。

ひさしの裏側まで伸びた天井板をガラスで仕切ることで、自然の抜けや光の抜けが実現されています。





DSC_1779


こちら玄関内は、壁2面からの光が入り明るくすっきりとした印象です。

土間には自転車が入る予定。







DSC_1786



玄関を入るとすぐ廊下。

幅狭な廊下ですが、玄関と同じように壁の上部にガラスが入って光の抜けと風の抜けも。





b_IMGP2135
廊下の左手は洗面スペース。壁に直接付けられたミラーにブラケットランプを。
ミラーに映り込むガラスが明りの増幅と、面白い表情を見せています。


b_IMGP2138
ミラーの下のタイルはご自身で施工。目地が均一ではなくムラになっています。
洗面がシャープな印象なので、少し空気感が和らいでむしろ良かったのではないかと思います。



そしてLDKへ。。。
長くなりそうなので、次回持ち越しで全容をご紹介させていただきます!




facebookいいね!
よろしくお願いします。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・ブログはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
ブログ http://blog.livedoor.jp/palm_springs/
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs -------------------
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7   052-222-7111
メール shop@palm-springs.jp

(19:53)

2014年05月26日

オープンハウス#1HPトップ

おふたりの目指すイメージは、
アメリカと北欧やヨーロッパのミッドセンチュリーのミックス空間。


新築物件の内装(壁・装飾)や窓の位置、家具・照明のご提案をさせていただいた、オープンハウスの告知です。

プラン当初より家具を配置した時の雰囲気や見え方を想像しながら、設計士さんとお客様と何度もお話しし、ここまでこぎつけました。オープンハウスという形式でパームスプリングスの家具を配置したところを、実際にご覧いただける数少ない機会となります。

新築予定の方も、リノベーションの方も、壁面だけ雰囲気を変えたいという方にも、お引越し、新生活などなど、参考になる見どころの多いおうちです。


[オープンハウス#1]

日時:6月21日(土)-6月22日(日)10:00〜16:00(両日)

場所:愛知県岩倉市 ※詳細住所はお申込みの方のみにご連絡いたします

---------------------------------------------------------------
申込みはメール または お電話にて、以下の内容でお申し込みください
メールアドレス:shop@palm-springs.jp
   電話番号:052-222-7111(12:00-19:00)
---------------------------------------------------------------

,名前(ふりがな)

△電話番号

ご住所

い幹望日・時間帯(時間帯は2時間毎となります)

イ翰莨貎与堯並膺佑隼匐,里修譴召譴凌与堯

Δ修梁召翰徊


※当日は建築士・工務店・ライフプランナーも同席いたしますので、

ご相談などありましたら、事前にお知らせ頂ければ幸いです。



facebookいいね!
よろしくお願いします。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・ブログはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
ブログ http://blog.livedoor.jp/palm_springs/
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs -------------------
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7   052-222-7111
メール shop@palm-springs.jp

(16:09)

2014年05月12日

IMG_0677

実は去年、いやその前くらいから準備を進めております、パームスプリングスのいえづくり。

(写真はイメージ)

まだまだ準備中なのですが、同時進行しておりました新築物件のオープンハウスが6月末になりましたので、経緯を少しお話させていただきます。


今更ながら…パームスプリングスはヴィンテージ家具屋。


家具屋としてはあたりまえですが、、家具だけの販売でお部屋の中のパーツを切り売りさせていただいておりました。これからもヴィンテージ家具の販売は変わらず続けて行きます。


ありがたいことにお客様とのお付き合いが長くなるにつれ、パーツパーツで揃えていただいていたお客さまもだんだんと空間として、お部屋ができてきて、、、


その頃辺りから、お引越しを機に一気に家具を揃えてくださるお客さまが徐々に増え、家具のコーディネートをさせていただけるようになってきました。


その後、ヴィンテージ家具だけではなかなかまかなえない、収納や建具についてもご相談・ご依頼を頂けるようになり、おのずと家を意識するようになりました。




とはいうものの、家具屋は家具屋。どう家に踏み込んでいくか…



新築やリノベーションをされるお客様のご来店の順序として、大体、プランが決まって建築がスタートする頃から後にパームスプリングスへいらっしゃいます。


時々どんな雰囲気に仕上げるかのイメージを作るために、、という段階でお店を訪れる方もいらっしゃいますが、なかなかお話の展開がそこまで至ることなく、、という感じも多くあり。。。


家具を配置した時の雰囲気や見え方までも考えたご提案をしたい、、、という思いは募るものの、なかなか実例として重なる方に巡り合えず来たのですが、ついについに少しだけ建築からお話をさせていただく機会に恵まれました!!


買い付けでは、こんな日が来ることを意識しつつ、なるべくディーラーさん宅を拝見させていただいたり、オープンハウスに行ってみたりをしてきました。


という数年の流れで、今回オープンハウスまでこぎつけた次第です。


パームスプリングスとしては、内装(壁・装飾)や窓の位置、家具・照明のご提案をさせていただきました。


6月下旬頃のオープンハウスの詳細告知は、次回ブログにてご案内させていただきます。ご期待下さい!!





facebookいいね!
よろしくお願いします。


---------------------------------------------------

[パームスプリングスが良くわかる、ウェブサイト・ブログはコチラ]
ウェブサイト http://www.palm-springs.jp
ブログ http://blog.livedoor.jp/palm_springs/
facebook https://www.facebook.com/palmsprings


[お問合せ・ご質問はコチラ]    
ビンテージ家具&アメリカ家具 Palm Springs -------------------
〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7   052-222-7111
メール shop@palm-springs.jp

(19:33)