カテゴリ:
なっていました,このブログ。
まじめに更新しようと思います。
(いつまで続くやら)

夏休み前はかなり練習してました。
が,夏休みに入ったとたん,ガクッとペースダウン。
週に2回,練習できてるかな~?ってぐらいです。

ブログほったらかしの間,ほんとうにいろんな事があり,
できなかった事がどんどんできるようになっています。

結果も残せるようになりました。
それがすごく自信になりました。

簡単にミスったり,負けたりして体感できなかったことを体感し,
何を意識して,どうイメージすればいいかも,分かってきました。
いいテニスができる時の感覚が想像できるようになったのも
大きかったです。

【本日の練習】

★2アップVS雁行
 球出しボールを2アップ側が,両アレイ,
 またはセンターの深い所に振ってからの
 試合形式。

  センターの深い所って,なかなか打ちません。
  前衛が邪魔になる事が多いので。
  でも,そこに打たれると返す方は追い込まれます。
  確実にそこが使えるようになれば。
  センターをついといて,空いたアレイに。
  アレイで相手を外に出しておいて,センター
  と,組み立てる事ができます。
  今日は,アレイには行っても,センターにはなかなか打てなかったけど,
  続けていれば,余裕をもってできるようになるはず。

★2アップVS雁行
 アプローチをして2アップになり,雁行側は足元への突き球と
 ロブで2アップ側を上下前後に動かす。

  これは良くやっている練習なので,いい感じでできた。
  特に,雁行の後ろの時,ゆっくりな球回しができたのが良かった。
  自分が次のボールに間に合うように返球しているのを感じた。
  コントロールができていた。

カテゴリ:
2週間ぐらい前から、ボレーの感じが良くなってます。

ラケットをセットしてからインパクトするまで、なにか余分な動きが入ってるのを感じてました。
二度引きしてるような。
そのせいか、インパクトの時にグニャッと手首がなってました。

でも、その動きがなくなり、随分シンプルに出来き、ボールも楽に飛ぶようになりました。
それでも、ローボレーの感触があまり良くないので、動画を撮ってみました。



スローにしたにもかかわらず、インパクトの辺りのラケットの動きがピュッと早くなってます。
自分の感触としては、ボールに力が半分しか伝わらず、後ろに漏れてる感じ。
動画をみても、力の伝わる方向がずれてます。

ボレーで検索してこんな動画を見つけました。

こちらの動画

目指すボレーはこれだ!と思いました。
というか、こうしてる、と思ってました。
これを見てから自分のを見ると、問題点がよく分かります。

例えばこれ

ボールが当たるまで待ってるつもりです。
でもラケットを動かして、ボールを迎えに行ってます。

先ほどのコーチのはすごく楽そうです。
力も漏れなくボールに伝わってます。
こんな風に打てるようになりたい。

このコーチ、『非常識なテニス上達理論』をメルマガや動画で配信されてます。
他にも動画がたくさんあって、良い例と悪い例が具体的ですごく良く分かります。

早く次の練習が来ないかな〜。
早く試してみたい!

カテゴリ:
今日は、前回行ってさんざんだった練習会に行きました。
リベンジを誓って。

前回の記事はこちらです。

今日はうまくできるかなー? また、ガタガタになっちゃったらどうしよう、
と、不安で不安で、またまた震えが来そうになってましたが、
いやいや、ダメダメ!
普通に普通に、楽しむよ!と言い聞かせました。

なのに、最初、前回、指導されて落ち込んだ原因となった人とペアで入ることに・・・
平常心、平常心と言い聞かせましたが、悪いイメージがどうしても、ヒョコヒョコ顔を出し。

実際、試合を始めると、ワザと平気な感じに振舞っていたせいか、
いつもの試合の入りほど悪くなく、練習の入りに近い感じ。

真ん中には当たってないけど、ちゃんと打ててました。
そして、バックで打つことが多く、スライスで沈めたり、ドロップしたり。
すると、なぜか褒められて????

スライスが低く滑って跳ねないそうです。
(いや、スライスってそういうボールだし!)
ドロップはタッチがいいから、バックスピンがよくかかっていて、これまた跳ねない、と。
(跳ねちゃったら、ドロップじゃないし !)

一番問題のサーブを、ゆっくりでも、ちゃんとパーンと当たりがあるように打ってたら、
飛んでくるときにはそうでもないのに、跳ねてからぐっと伸びてくる!と。
(真ん中に当たってないし、軽く打ってるんだけど?)

自分のボールは自分で受けれないので、実際どんなボールか分かりませんが、
いちいち感想を言ってくれ、褒めてくれるので、うれしい限りです。
その後もいろんな人と組み替えて、どんどん試合をしました。

だんだんサーブも調子が出てきて、フルに近い感じで打っても入りました。
真ん中にはちっともあたらず、ゴツって当たりだったけど。
でも入ると、リターンは返ってこないか、チャンスボールになって、楽にキープできました。

前回は、ケチョンケチョンだったのに、今回は大絶賛で、良かった~
リベンジできた~
試合でもやっつけたし!!

最近、バックを褒められる事が多いので、バックには自信が持てました。
フォアはだいぶまし、だけど、まだまだなので、もっと普通にできるように!!
今日は、かなり前進しました! 

カテゴリ:
今日は3人で地味練

アップのミニストローク、いつもの事だけど、
やっぱりぐにゃぐにゃしてるな~と思いながらやってました。

ラケットがグラグラしてるというか、固定されず不安定、
だから面も決まらない、って感じで。

何がダメなんだろう、指先が悪さしてる?と意識を向けると、
小指に力が入ってない事に気づきました。
中指と薬指の間でラケットを持ってます。
どちらかというと、小指が浮いてるから、不安定になってる?

わざと小指を中心に薬指と2本に必要以上に力を入れて握ってみました。
すると、手のひらの小指側の肉厚になっている所に
ラケットエンドが押し付けられて、ラケットがしっかりホールドされてる。
腕の下側に力が入って、手首も自由にならない。

ラケットがカチッと固定されました。
グラグラしないので、コントロールもつけやすい。

苦手なフォアの足元にゆーーっくり落ちてくるボールのボレー練習しても
嫌じゃありませんでした。
ちゃんとラケットに当たるし、力も伝えやすくて、しっかり深い所へ返球できる。

ストロークも不安定感がない。
ハイボレーはもう少しな感じでしたが、いつもに比べればしっかり打てます。

たぶん、今までは、鉛筆の中心からちょっとずれた所を
親指と人差し指の2本でつまんで上下に振ると、
鉛筆がぐにゃぐにゃに見える、あの状態だったんだろうな、と。
実際、ぐにゃぐにゃしてる、って、よく言われてたし。

中指で持ってるから、手の中で人差し指側にも小指側にも遊びが出来て、
手の中でグリップがゆれるから、不安定感があったんだろうな、と。

必要以上に小指に力を入れているから手首も自由になりません。
当然、ちゃんと小指で持ってると思ってたから、今まで意識してませんでした。
この持ち方が無意識にできるようになるまで、力む事になっちゃうけど、
しっかり小指に力を入れて持ってみよう。



 

カテゴリ:
はあ~、今日の練習は全然ダメだった・・・

いろんな事が分かって、震えに関することは、昨日のレッスンでも、
意識する部分を変えたり、イメージを変えたりして大丈夫だったんですが、
今日はノーマルな状態でできなかった。

一緒に練習する人が、早いボールを打たれるとダメ、というので、
早いボールを打とうとして、ミスの連発!!
タイミングもずれて、ラケットにもまともに当たらず、変なスピンがどこに飛んでいくのやら。
練習台にもなれませんでした。

途中までは、何て役立たず、普通にすらできない!と、
気分はすっかり落ち込み、負のスパイラル。 
いやいやこれではいけない、今、できる事だけをしよう、と切り替えると、
霧が晴れたみたいに、周りが明るくなったのですが、
すでに崩れちゃってるので、テニスの方はボチボチ回復した程度。

だめだー、いろんな意味でだめだったな~。
期待にこたえようと、普段しない事をしたのがダメだった。
自分の実力を知れ!って事ですね。 

このページのトップヘ

見出し画像
×