GW最終日、お客さんが少ないであろうとの期待を胸に今シーズン初の中禅寺湖に行ってきました。

もちろん、GW中にさんざんに叩かれた後でかなり渋い釣りになるとの覚悟はありましたが、やはりゆったりと釣りが出来る環境は魅力的。

でも、もしかして、混雑していたりして・・・ 

との不安もありましたが、越後屋さんで回数券を購入する際に、今日は少ないよとのお言葉をいただき、少し安堵。

同行者のyamaさんと共に山側へ向かって暗い湖岸の道を歩き始めます。

阿世潟周辺に到達した時点で、黎明を迎え、ここでフライマンのyamaさんとは一時お別れ、自分はさらに奥地を目指します。

実は、朝一のゴールデンタイム、上野島を狙ってみたのですが、さすがに先行者が多く、少し戻って誰も居ない五大尊でキャストを開始。

ボトムを丹念に叩きますが、全く反応が得られません。

・・・ヤバい、シーズン初戦からもしかして「B・O・U・Z」かも、弱気が心を覆い始めた頃、大尻方面から体と心を温めてくれる朝日が昇り初め、なんともいい気分に。

なんといいますか、今年もこうして中禅寺湖で釣りが出来ることに感謝です。

すると、釣りたいという邪念(いや、純粋な願い?)が消えたせいか、ようやくヒット。

ピックアップ寸前のルアーに猛然と襲いかかって来てくれたのは、45㎝のレイクトラウトでした。

20170507 レイク

サイズは小さめですが、シーズン初物は嬉しいものですね。

そして、その後同じポイントで40upのホンマスがヒットしたのですが、3連続ジャンプをお見舞いされ、3発目のジャンプであえなくフックアウト

そういえば、岸釣りでホンマスがヒットしたのは中禅寺湖5シーズン目にして初でした。

キャッチできなかったのはとっても残念でしたが、今年もホンマスは好調のようで一安心。

今後に期待ですね。

その後、上野島周辺に移動し、またまたボトムを丹念にサーチするも、反応無し。

あきらめかけたその時、またもやピックアップ寸前のルアーに襲いかかってきたのは55㎝のレイクトラウト、またもやヒットシーンを目撃できてちょっと感激。

20170507 レイク2

その後、全く反応が無くなってしまったので、大日岬、松ヶ崎と足を伸ばし、18:00まで各所でがんばるもウンともスンとも言わず・・・

中禅寺湖開幕戦は、往復14㎞の釣り歩き旅となりました。 

そして、帰路には、これまた開幕戦となる「あさい」のとんかつで腹を満たしたことはいうまでもありません。 

20170507 持ち帰り禁止

松ヶ崎に設置された看板。

20170507 松ヶ崎

 山側の終着点、松ヶ崎。