先日に引き続きまたしても鬼怒川上流域(下の沢合流点より上流)と川俣湖に釣行してきました。

 入渓場所から釣り降りお気に入りの小規模落ち込みに到着、流れを見ながらミノーを流すルートを考えます。

そしてキャスト、イメージ通りに流すことができそうです。

エグレの脇の白泡の下、ミノーをサスペンドさせ泡の中を泳がせたりたり下流に流したり、泡の中を泳がせたりを繰り返し魚を誘います。

こんな事を繰り返していると、ガツンとドデカい当たりがあり、すぐにアワセを入れます。

ヒットした魚はかなり大きく、ドラグを引き出しながら下流に降ります。

左岸側からキャストをしたのですがこのままではランディングができそうもないので、ロッドを立てながら右岸に徒渉し下流に走ります。 

どうやらヒットしたのは湖から遡上してきたと思われるデカイワナ。

流芯を上ったり、降ったりを繰り返し、なかなか寄せることができません。

そんなことをしばらく繰り返すと、ようやく相手も疲れてきたようで、淀みに寄せることができランディングしようとしイワナにネットを近づけると、最後の力を振り絞り猛然とダッシュ、またしても流芯に逃げられます。

伸されないように、ロッドを立て魚の下流に回り込みもう一度淀みに誘導すると、遂にさしもののモンスターも観念したのか、今度はランディングネットに収まってくれました。

20150504 イワナ1

59㎝のイワナ!感動の瞬間です。

20150504 イワナ2


しつこく、もう一枚。

20150504 イワナ3


年輪を刻んだ、逞しい顔つき。どうやら雌のようですね。

CHERRY BLOOD MD70

今回、デカイワナを仕留めたミノー、CHERRY BLOOD MD70です(コイツを半分以上がっぷりくわえ込んでおり、上顎奥にフッキングしたテールフックが1本曲げられてしまいました)。このミノーは昨年、鬼怒川で開催されたネイチャーフィールドフェスタのじゃんけん大会で頂いた景品です。自分はほとんどビリに近い順位だったのですが、今回の結果を生み出したのはこのルアー。残り物には福があるとはまさにこのこと!本当にラッキーでした(今年もネイティブトラウトフェスタ in 鬼怒川 http://www.kinugawa-gyokyou.com/tokusetu2.htmlが開催されます。こりゃお礼に行かないといけませんね。
)。



その後、全く魚の気配が無くなったことからボートを借り湖での釣りを開始。

オシドリを目撃!

20150504 オシドリ


湖では小イワナ、コザクラ、ニジマスをキャッチしました。

20150504 小イワナ


20150504 コザクラ

20150504 ニジマス

 コザクラはランディングネットの中でワカサギを4尾も吐き出しました。

さらに、ニジマスに至ってはジャンプを2回も繰り返し、大暴れ、手が着けられず、同行したyossyさんにランディングしてもらいました。

これで、初の川俣湖グランドスラム達成です。

大満足の釣行となりました。