悩み滅尽!スピリチュアルな癒しと悟り 12
2014年01月15日

コーヒーが肝臓にいいって?

コーヒーは毎日飲んでいます。
まあそんなに多く飲む方じゃないですけど、
1日に1〜2杯くらいは飲んでいます。

それで昔は、コーヒー飲みすぎると良くないよと
言われたものでした。

なぜ良くないと言われていたのかと考えると・・・
やっぱりカフェインでしょうかね。

カフェインが体に良くないということで
勧められなかったんだと思います。

ところが最近、肝臓のことを調べていて・・・
あ、いや、別にお酒は飲まないんですけど、
健康マニアでもあるので、なんとなく
ネットで調べていたんですが、
肝臓によい食事というのが
いろいろ書かれているのですけど、
中には意外なものもあるんですね。

その中の一つがコーヒーというわけです。
カフェインが含まれているので、
肝臓には負担になるんじゃないかと思っていたのですが・・・

意外なことに、肝臓によいという研究結果があるんですね。
コーヒーを毎日、2杯以上飲んでいる人は、
肝臓がんになる確率が激減するという
研究結果があるらしいです。

激減って、どれくらいか気になりますが
3割とか4割とかということですから
とてもこれは誤差とは考えにくいですね。

だからまあ、コーヒーは毎日飲んでも
良いということで、コーヒー好きの私としては
嬉しい限りです・・・。

まあ、コーヒー好きと言っても、
インスタントばかりなのですけど・・・
インスタントじゃダメなのかなぁ・・・・・・

あ、あと、上記サイトで意外なこととしては、
しじみがいつも肝臓によいというわけでは
ないということが書かれていました。

しじみっていうともう・・・大昔から
肝臓にいいっていわれていたんですよね。
江戸時代頃から二日酔い防止になると
認識されていたようです。

まあ江戸時代の人は肝臓によいとは
考えていなかったでしょうけど・・・・・・


palparapa at 15:37|この記事のURL美容と健康 
2012年07月20日

ディズニーランド

夏休みですからね。
子供じゃなくてもいろいろなところに
遊びに行きたくなるわけですよ円。
それで人気なのが東京ディズニーランド。
この時期はシーのほうが人気なんでしょうかね。
続きを読む
palparapa at 20:06|この記事のURL娯楽 
2012年07月13日

まつげエクステ

もう何年も前からみたいですけど
まつげエクステははやっているみたいですね。
続きを読む
palparapa at 16:01|この記事のURL美容と健康 
2012年05月22日

出世を拒否すること

今の会社ではたとえ出世したとしても
責任と拘束時間ばかり増えて収入は増えない
ということはよくある話です。

だからもう出世自体拒否してしまう
そういう人も増えています。

でもそのまま何もしないのは
リスクが大きいですよね。

そうやって自分の時間を手に入れたからには
自分独自の収入源を作っていくべきなんですよね。

それをしなければいつまでたっても
会社に生殺与奪の権限を握られたまま
ということになってしまいます。


続きを読む
palparapa at 04:12|この記事のURL会社 
2012年03月22日

言葉から

口は悪いけどねはいい奴なんだよ・・・・
というのはよく聞く話ですが
でも実際にそれが当てはまることは少ないんですよね。
言葉は心に堆積していくものですから
わるい言葉を使い続けていれば
そいう言う心が出来上がってしまいますし
まわりにもそれにふさわしい人が集まってくるものです。

続きを読む
palparapa at 15:56|この記事のURLスピリチュアル 
2012年03月12日

楽しくする

どうすれば仕事が楽しくなるか考えなきゃいけませんねぇ。

仕事が楽しくなったら、言うことないですよね。

ゲームなんか、お金がもらえるわけでもないのに
あんなに時間を費やしてしまうのは
楽しいからなんですね。

仕事も同じくらいの熱意を込めてやれば
大成功できそうです。



続きを読む
palparapa at 22:45|この記事のURL生活 
2012年01月23日

街の風景

なんて歌がありましたね。
尾崎豊です。
中学生のころから大学生のころまで
ずっと好きで聞いていました。
でもいま聞いてみるとなんだか、
ネガティブな言葉が多い気がします。
中高生が聴くには取り扱い注意の言葉なのかもしれません。

続きを読む
palparapa at 21:50|この記事のURLスピリチュアル 
2011年09月21日

汗をかきやすい

汗をかきやすいんですよね。
体質なのかなんなのか。
太っているわけではないんですけど・・・・。
やっぱりあれですかね、
エアコンをずっと使っているので
汗の調節機能がおかしくなってたりするんでしょうかね。
続きを読む
palparapa at 20:53|この記事のURL生活 
2010年07月04日

日本銀行の「デフレ・ターゲット」?

日本の経済がここ20年近く不況であるのは
日本銀行の上記施策に原因がある、という話を最近よく聞きますが
これはかなり説得力があります。

日銀は実質デフレになるように、お金の流通量を制御してきたんです。

インフレになりそうになるたびに金融引き締めを行ってきた。
こは病人が快復しそうになるたびに冷水を浴びせて
わざと病気が治らないようにしているに等しい、というわけです。

そもそもデフレの何がいけないのか?
物の値段が下がっていいんじゃないか?

これにはデフレが進めば失業率が上がるという
データも研究もありますのでそれで十分でしょう。

企業が人を雇いにくくなるわけです。
その影響をもろに被っているのが若者ですね。
新卒の採用が過去最高とか、そんなニュースを聞いてもわかることです。

若者だけじゃありません。
すでに企業で働いている人も必死です。
どんな不条理な要求を会社がしてきてもそれに耐えねばクビになっちゃう。
そうすると社内環境もギスギスしてきますよね。

鬱になって自殺する人も増えるでしょう。

サラリーマンじゃなくとも経済的理由で自殺する人も多いはずです。

日本は先進国の中で自殺率最高なのですから。

デフレは貨幣価値が上がることですので円高にもつながります。
そうすると雇用は海外に出て行って、国内では更に失業率が上がる。

日本はインフレターゲットの導入を明確にすべきなんです。
単純に、お金の量を増やせばいいんです。

なぜそれをやらないのでしょう?
逆のことをやってきたのでしょう?
理解に苦しみますよね・・・。

そんなことをすればハイパーインフレになるという意見もあります。
しかし、ハイパーインフレになるまで貨幣を増やし続けるなんて、
そんな馬鹿なことをするわけではありません。
インフレターゲットというのは一定のインフレ率を目標とするわけですから、
「低すぎる」だけじゃなくて「高すぎる」方も避ける施策ですので。

逆に、お金を増やしても効果がないからという意見もあります。
でも、それなら、お金を増やせばいいじゃありませんか。
いくらお金を刷ってもインフレにならないなら、
日本は無税国家になれますよね。

ということで民主党政権は、なにがなんでも日本銀行を制御して、
インフレターゲットを明確にすべきです。

日本国民が、不況のせいで、毎年何万人も死んでいるんですよ!

それを見て何もしないなんて、人間じゃありませんよ!

もちろん、構造改革的な方向も必要ですが、
二律背反というわけじゃなし。
応急処置と、長期的な体力向上と、そう考えればいいじゃないですか。
palparapa at 19:19|この記事のURL政治・経済 
2010年05月27日

遅刻の言い訳・・・

実は自分の都合で遅刻したことは一度もないんですよ。
乗っていた電車が事故で止まって遅刻、というのならありますけど。
だから遅刻した場合なんて考えたことありませんけど・・・
おそらく正直に事情を話して誤ると思います。
それがいちばんスッキリすると思いますよ。

palparapa at 03:02|この記事のURL会社 
2010年05月22日

ヒゲの手入れはマメに・・・

ヒゲ、べつに構わないんじゃないでしょうか?
無精ひげっていうのは失礼ですけど、ちゃんと手入れされていれば
大丈夫でしょう。
逆に、なぜ禁止までするのかが分からない。
たぶん市民の大多数は、別にいいんじゃない?と思っているんですけど
こういうことって、少数の声の大きい人の意見が反映されたりするのが
パターンといえばパターンかもしれない。
クレームうるさいからということで。
ただ、そういう流れでいろんなつまらない決まりができるのは
ほんとツマラナイ。
あ、校則なんてのもそうですよね。
一部の声の大きい保護者の意見で、理解に苦しむような
校則ができるんですよね。

palparapa at 15:51|この記事のURL生活 
2009年11月19日

人生で出会うこと

スピリチュアルな考え方によれば、
自分の人生で何に出会うかというのは、
生まれる前に自分が責任を持って決めてくるのですから
自分に乗り越え不可能な試練には出会わないということになります。
続きを読む
palparapa at 02:51|この記事のURLスピリチュアル 
2009年11月12日

自転車がすき

乗り物でいちばん好きなのは自転車ですね。

子供のころ、剣道の練習が終わって
自転車に乗って帰ることもありました。
その時体に受ける風が最高に気持ちよかった。
田舎なんで空気もきれいでしたし。
続きを読む
palparapa at 02:32|この記事のURL生活 
2009年10月28日

はじめの一歩

ええ、もちろんあのボクシングマンガの「はじめの一歩」です。

ボクシングの試合自体にもエキサイトしますけど、それ以外にも色々と美味しいところがあります。

続きを読む
palparapa at 02:23|この記事のURLアニメ・マンガ 
2009年09月29日

足遅いのに・・・

運動会は大好きでしたね。
まあお祭りみたいだし、親が弁当作ってもってきてくれるし。

運動会の記憶でいちばん古いのが、幼稚園の時のですね。
障害物競走かなんかだったとおもいますけど、
最後、麻袋みたいなのに下半身突っ込んで
ピョンピョン跳ねてゴールに向かうというのがありまして、
それがうまくできなくて・・・

続きを読む
palparapa at 03:21|この記事のURL教育