雨や曇りの日が続いてますねぇ・・・もう半月になりますか。
8月にこれだけ悪天が続くのは40年ぶりだそうです。

40年前、昭和52年の8月が雨続きだったことは、ついこないだの
ことのように覚えています。何しろ当時小学生だった私の夏休みの
楽しさがかなり減らされましたからね・・・毎年楽しみにしていた海
への家族旅行もキャンセルせざるをえなかったし・・・

うちの家が新築されたのも、ちょうどその時期のことです。
やはり、建築工事は悪天続きで延び延びになっていました。

DSCN0878-1
                   当時建築中のうちの写真(昭和52年8月撮影)

引越しも、当初9月の予定だったのが11月になってしまいました。
それまで住んでいた中古団地には既に買い手がついていたのですが、
やはり遅延に対し苦情を言われましたね。私も中途半端な時期に
転校することになってしまうなど、あの年の夏の悪天候にはいろいろと
泣かされましたよ。

ところで、これだけ雨が続くと、以前雨漏りがしたことのある二階の
ベランダの床が心配になってきます。

平成26年4月に防水塗装はしましたが(→ベランダの補修③)、
3年以上が経過し、そろそろ塗り替えの時期が来ているからです。

DSCN0887

よく表面を見ると、塗膜が摩耗していて、下地のモルタルが多少
まだらに透けて見えます。ブラシで水洗いすると水が白く濁るので、
やはり劣化はしてますね。防水機能も損なわれている可能性が
高いです。

塗り替えの方法としては、旧塗膜をきれいにはがして新たに塗る
方法と、旧塗膜の上から上塗り可能な塗料で塗るという方法が
あると思います。どちらにしようか目下検討中です。

前者は、言うまでもなく旧塗膜のケレンというハードな肉体労働を
要します。後者は、上塗り可能な塗料があまり出回っておらず、
業務用の容量の多いものに限られてくるという難点があります。

知り合いの塗装屋さんにたずねたら、上塗り可能な塗料として
AUコートというのを勧められました。プロならこれを使うと・・・



でもDIYでやるにはちょっとハードルが高いかも・・・
シンナーで希釈するタイプなので、健康面でもヤバそうだし・・・

まあ、もう少し調べてみます。
でも、おそらくは晴天の続く秋口の頃、地道に黙々とケレン作業
に勤しんでいるかもしれませんね・・・


ブログランキングに参加しています。
ポチッとして頂くと励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村