私の住んでいるところでは今、桜が見頃です。
以前は井の頭公園など桜の名所に足を延ばしたものですが、
ここ数年は近所の公園で済ませています。年かな・・・

その後も庭の整備の方は進み、新たに花木など植えるスペース
も生まれてきました。植えたい花木のひとつが、この花です。

DSCN2973

そう、レンギョウですね。苗を買ったのではなく、挿し木から
育てていましたが、数日前に花が咲いたんです。
下には若芽も出ているので順調に育っているのかな?

去年の初夏の頃、近所の家から剪定した若枝をもらい受け、
挿し木にしたものです。挿し木の方法はネットで調べました。
メネデール(芽根出ーる?)を溶かした水に切り口を一時間
くらいつけ、小粒の赤玉土に挿して半日蔭に置きました。

DSCN2982

その後ひと月くらいで根が出ていることを確認したので、
ひと回り大きな鉢に移し、腐葉土も混ぜ込んで様子を
見守ってきたのです。

冬の間はうんともすんとも言わなかったので、もう枯れて
しまったのかもと半ば諦めてたんですよ。さすがに丈夫と言われて
いる花木ですね。もう少し成長してきたら地植えにしようか
と考えています。

DSCN2976

同様にトキワマンサクも挿し木から育てています。
紅色の蕾が見えますが、まだ油断はできないですね。
実はミツバツツジも挿し木にしていたのですが、そちらの方は
完全に枯れてしまったこともあるので・・・

話は変わりますが、うちには昭和レトロな家電製品その他が
今なお現役で活躍中か、あるいは壊れた後も捨てずに
インテリアとして飾られています。その中の何点かをご紹介。

DSCN2960

ナショナルの電気鉛筆削り器です。私の幼少時の昭和45年
に買ってもらったものです。

DSCN2961

今なお現役で活躍中!芯の太さを3段階で調節でき、削り
終わると赤ランプで知らせてくれます。

実は、昭和55年頃シャープペンシルを使うようになってから
この鉛筆削り器は長い間押入れにしまってあったのです。
それがここ数年DIYで鉛筆を使う機会が出てきたので、
それを機に復活ということになったのでした。

DSCN2959

母が昭和43年に自分用に買った、ナショナルの電気目覚まし
時計です。20年くらい前までは動いていたと記憶しています。
壊れたあとは仕舞い込んでましたが、最近見つけ出し
懐かしいので飾ってあります。

使っていた当時、部屋の明かりを消すとこの時計の文字盤が
緑色に光っていたのを覚えています。目覚ましの音はブザー
でしたね。今も耳に残っています。

DSCN2964

こちらは昭和46年頃私が愛読していたイソップのおとぎ話の
絵本です。各話の最後には教訓というのが書かれていて、
けっこう大人にとっても役に立つのではないかな?
今でもたまに読み返したりしています。

DSCN2967-1

ところで、前回折り紙で孔雀を折りましたが、また好きな作品
が出てきたので、ご紹介。

DSCN2970

ミドリガメです。飼ったことありませんか?
よくお祭りの出店なんかで小さくて可愛いのが売られてますね。
私も小学生の頃好きで飼ってました。それだけにこの折り紙
作品のリアルさはよくわかります。手のひらにのせていると
何か嬉しくなってきますよ。

DSCN2987-1

飼っているわけではないのですが、うちみたいに古い家に
なると、家の内外でこの可愛らしい爬虫類をよく見かけます。
ヤモリ(家守)という名前のとおり、虫などから家を守ってくれる
有り難い生き物ですね。目の部分は、折り紙の本とは少し変え
てあります。


このミドリガメとヤモリはこちらの折り紙の本に載っています。

ブログランキングに参加しています。
ポチッとして頂くと励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村