ボードゲーム

2009年11月19日

DS de Catan?

こにちは〜、パミミでっす。

今日はゲームセンターCXのお話でもちょっとしようかなと♪
毎度毎度ネットサーフをしてましたら、なんと課長ってば・・・風来のシレンに挑戦しちゃってるみたいなんです!

うひゃ〜〜〜!
これは見たいかもかも!

ボクもこのゲーム、かなりハマッタんですよ〜。
課長の好きなパズル的要素も含まれてますし、そして課長の得意な地味な作業もありますしw。
これ、かなり番組的にも盛り上がりそうですよね^^。
かなり良いセレクトなんじゃないかなって思います、うん♪
いいなぁ、これは見たいなぁ〜><。

こういうのを聞きますと、ボクもゲームの紹介とか書いてみたいなぁって気になっちゃうんですよね〜。
てか、昔はこの日記もFF11の日記でしたっけw。

 :

続いてお友達から教えてもらったホームページのお話。

カタンDS

DSでカタンとかいつのまに!!!

って思ったら、英語版だったしwwwww。

てか何コレ!

カルカソンヌDS
スコットランドヤードDS
ケルトDS

うわwwwww外国のDSソフトって凄い><
欲しすぎるんですけど!

特にカタン!カタンやりたい〜〜!!
でも英語ですか・・・うーん><
前より少しはわかるようになってきたけど、でももしボクが普段遊んでるようなゲームのテキストが英語で書かれていたら、理解できる自信ないしなぁ・・・。

でも、DSでカタン・・・うーん><


と、1時間ほど悩みましたが・・・。


うん、やっぱやりたい!
ゲーム中のテキストが英語でも、ルールは万国共通。
やりなれたカタンだし、遊ぶだけなら問題は無いはず!

よし、これ買ってみよう!!





決断してカートに入れようとしたら、「在庫なし」だった罠;;

悔しい、しくしく;;

BlogR_R

↑もし気に入って貰えましたら、ポチッてして貰えるとすごく喜びます^^*

2009年08月11日

意外と知らないUNOのルール

パミミ「こにちは〜」

エーゴ「ちわ」

ニャプ「今朝の静岡地震、凄かったね〜><」

エーゴ「結構揺れたな」

ニャプ「壁がミシミシッて言ってたニャ;;」

パミミ「うんうん、怖かったね、震度10くらい合ったし;;」

エーゴ「そんなんだったらお前は今頃無事じゃないだろ」

ニャプ「てかパミちゃん、ずっと寝てたニャ^^;」

パミミ「あうあう><」

エーゴ「ちょうどお盆の帰省時期とも重なってて交通機関への影響も心配されている。ぜひ気をつけて移動して欲しい」

パミミ「てことでボクは先日、一足早い夏休みってことでお友達と旅行に行ってきました!」

エーゴ「お前の頭の中はいつも夏休みみたいなもんだろ」

ニャプ「違うニャ、パミちゃんの頭の中は夏って言うより春ニャ^^」

パミミ「ちょwwwwwどーゆーことなのかとwwww」

エーゴ「で、どこに行ってきたんだ?」

パミミ「まぁ今回は電車で1時間くらいの近場にしたお。そこでボーリングしたり、プールで泳いだりして、ご飯食べながらのんびりしてきましたのわ^^」

ニャプ「いいニャいいニャ〜><」

パミミ「ちなみにボーリングは相変わらず賞品がかかったときだけターキーをたたき出しましたw」

エーゴ「やれやれ」

パミミ「でね、今日はその夜のお話なんだけど、ボクって旅行行くとき、ボードゲームとかカードゲームを持って行くのね?で、今回は久々にUNOを持ってって遊んだのですよ^^」

エーゴ「ほう、珍しいな」

パミミ「でね、お友達と遊んだんだけどね?衝撃の事実に気づいてしまったのです」

ニャプ「何かニャ〜?」

パミミ「ボクが知ってるUNOのルールって、ローカルルールの固まりだったの〜;;」

エーゴ「たしかにUNOの正しいルールって意外と知らない人が多いよな」

パミミ「てことで今日はうちのUNOルールを確認してみたいと思うのです><」

エーゴ「・・・」

パミミ「以下、青字で書かれたものは全てローカルルールであり、公式には認められていないものみたいですのでご注意ください^^;」

 :

◆ Draw2が累積する

パミミ「えとつまりね、前の人がDraw2を出したとき、自分がDraw2を持ってたらそれを出せて、次の人が無かった場合はDraw2の2枚分、つまり4枚引かなきゃいけないってルールなんですが、これが公式じゃなかったってのが一番ビックリしたのわ><」

エーゴ「公式では前の人がDraw2 を出したら次の人は無条件に2枚引かなきゃいけない」

パミミ「ちなみにうちでは適用してないですが、Draw2やWildDraw4をReverseやSkipで防げるローカルルールもあるらしいのです><」

ニャプ「ニャ〜><」



◆ Draw2をDraw4で累積可能

パミミ「Draw4はDraw2の上位互換と仮定して、Draw2をDraw4で累積できるルールです」

エーゴ「これももちろん公式じゃないわな。Draw2の累積すらないくらいだから」

パミミ「ちなみにうちではDraw4に対してDraw2は出せません。スタートはDraw2でも、途中でDraw4になったらそれ以降Draw2で累積は出来なくなります」

ニャプ「Draw4は王様ニャ^^」



◆ 同じ数字のまとめ出し可能

パミミ「公式ルールだと手版では基本的に1枚ずつしか出せないのですが、うちのルールでは同じ数字であれば一気に出すことが可能です。でも、英語カードは1枚しか出せません」

エーゴ「たとえば場に出てるのが黄色で、手札に黄色の5と青の5があれば両方出すことが出来るって事だな」

パミミ「1枚ずつ出してたらさ、累積したDraw2を喰らった瞬間、一気に勝ち目がなくなっちゃうと思うのですよ><」

エーゴ「公式には累積自体が無いから、そうそう増えないんだろ」




◆ まとめ出しでの上がり禁止

パミミ「上のまとめ出しでUNOを宣言することなく突発に上がるのは禁止です。UNO宣言からのドキドキ感が減るからです><」

エーゴ「ふむ」




◆ WildDraw4はいつでも出せる

パミミ「これね、UNOを宣言した人を潰すのによく使ってたんだけど、ローカルルールだったのよね〜;;」

エーゴ「公式では、使えるカードがない場合のみ出すことが出来るみたいだな。」

パミミ「それだと隣の人をつぶしたいときに使いづらいのよね〜w」

ニャプ「パミちゃん、いじわるニャ〜><」

パミミ「くすくす♪」



◆ 英語上がり禁止

パミミ「大富豪で2やジョーカーや8で上がるのを禁止するような感じで、うちではDraw系、Skip、Wild等の英語カードで上がるのは禁止ですのわ」

エーゴ「これまでのルールだと、WildDraw4を持ってたら何が起きても上がれてしまうからな」

パミミ「UNO宣言したプレイヤーさんに笑顔でDraw2を叩き込むのが正しいUNOの姿です」

ニャプ「だからそれ、ローカルルールだから正しくはないニャ^^;」

 :
 :

パミミ「てことで意外と知らなかったUNOのルール、良かったらこちらも参考にしてください♪」

Wikipedia: UNO
日本ウノ協会公認:本当は知らないUNOのルール
マテル・インターナショナル

ニャプ「およよ、それぞれルールが違うところがあるニャ」

エーゴ「年代によっても改版があったみたいだな。WildDrawFourを出す条件が場と同じ色が無いことに限定されて、同じ数字/記号があっても良いと記してるところもある」

パミミ「参考までにうちのローカルルール一覧はこちらでっす♪」

ニャプ「みんなもUNOをえんじょいニャ^^」



(パミミさんちのローカルルール)
最初の手札は7枚。UNO宣言忘れは+2枚(公式と同じ)
同じ数字のまとめ出しあり、まとめ上がりは無し。
Draw系蓄積、Draw4は上位互換。
英語上がり禁止。
Wild Draw4はいつでも出せる。


BlogR_R

↑もし気に入って貰えましたら、ポチッてして貰えるとすごく喜びます^^*

2009年04月26日

ポータブルカタンとシュウォッチの組合せ

パミミ「こにちは〜」

エーゴ「ちわ」

パミミ「もしかするともう突入しちゃってる人もいるかも知んない、ゴールデンウィークのお話〜」

エーゴ「ふむ」

パミミ「ちなみにボクのお友達はゴールデンウィークじゃなくてゴールデンムーンみたいです^^」

エーゴ「ムーン?」

パミミ「うん、ここ数ヶ月休み無しで働いてたから、丸1ヶ月も休みがもらえたんだって^^」

エーゴ「それはすごいが、でも月=ムーンじゃないだろ!」

パミミ「ほえ?それじゃあゴールデンライト?」

エーゴ「ダメだコイツ、早く何とかしないと・・・」

パミミ「てことで今日は、きっと旅行に行く方も多いかと思うので、移動中に遊べるボードゲームを紹介しちゃいます^^」

エーゴ「ふむ」

パミミ「例えば修学旅行とかでもそうだと思うんだけど、移動時間ってトランプやったりするじゃない?」

エーゴ「そうだな」

パミミ「そこにボクは一石投じたいのです。トランプだけじゃなくて、ボードゲームもやろうよ!って^^」

エーゴ「ボードゲームって、知らない人にルールを教えるのって大変じゃないのか?」

パミミ「妙にマニアックなのももちろんあるんだけどね、今回ご紹介するのはかなりわかりやすい上に、なんと全ボードゲームの最高峰とも言われるものなのです」

エーゴ「あぁ・・・これか」




パミミ「ドイツゲーム大賞にも輝いたこのゲーム、”カタンの開拓者たち”を紹介します〜」

エーゴ「ふむ」

パミミ「かつ今回ご紹介するのはポータブルカタン!これはカタンってゲームを単純にマグネットを駆使して持ち運びやすくしたものなのです。いわゆるマグネット将棋とかそう言うのと同じと思っていただくと^^」

エーゴ「小さくまとまるから持ち運びも便利なんだよな」

パミミ「で、軽くゲームの説明なんですが、使うのはサイコロ2つ。これの出目によってアイテムが貰えたりします。そのアイテムを組み合わせて使うことで家を建てたり道を作ったり。その建造物がそれぞれ点数を持っていて、先に10点を稼いだ人が優勝」

エーゴ「アイテムはサイコロだけじゃなく他のプレイヤーと交渉しても得る事が出来る」

パミミ「この交渉が熱いのよね〜。負けてる者同士でどんどん交換して挽回するとかって言う共同戦線も張れちゃいます。ダントツトップの人が出てきても、チカラを併せて戦えるのがこのゲームのいいところ。逆に早い段階でトップに立っちゃうと誰も交渉してくれないので、これまた色々と工夫しないとサクッと逆転されちゃうから注意なのです」

エーゴ「麻雀とかはトップに独走されるとなかなか止めづらいんだよな」

パミミ「うまい人同士なら上手に出来るかもなんだと思うけど・・・」

エーゴ「しかし何度もサイコロを振るってのは、移動中だとやりづらくないか?」

パミミ「そうなのよ。でね、ボクね、すっごくいいのを見つけたのです!」





エーゴ「シューティングウォッチってやつか?これでどうするんだ?」

パミミ「これね、基本的には連打回数を計るとかって言う目的にしか使えなくて、1日遊んで放置してたんだけど、実はすっごい隠し機能があったのです!」

エーゴ「ほう?」

パミミ「えとね、連打回数を62回にすると、なんとサイコロゲームってのが遊べるようになるのです。これね、1〜6までの数字が3個分、スロットみたくクルクル回転するってのなんだけどね、この中の2つを使うことにすれば移動中のサイコロ問題は解決♪」

エーゴ「なるほどな」

パミミ「しかもこのシュウォッチとか言うのなんだけどね、アマゾンさんを見てみたらなんか500円とかまで値下がりしてて笑ったのわw。壊れたときのためにもう一個買っちゃおうかしら?^^」

エーゴ「在庫が切れたらもう入荷しなさそうなアイテムだしな。やすいし買っといて良さそうだ」

パミミ「てことでボクのゴールデンウィークはカタンの予定です!興味がある方はぜひぜひ遊んでみてください^^」

エーゴ「うむ」

パミミ「最後にオマケ。ネットを検索してましたらなんと、漫画家の片山まさゆき先生が書いてくれてたマンガでわかるカタンのルールブックがありましたのでご紹介♪」


Catan - 読むだけでけっこう分かってしまうルールBOOK


エーゴ「・・・わかりやすいな。うちの日記を読むくらいなら最初からこっちを読むべきだ」

パミミ「あう><」

BlogR_R

↑もし気に入って貰えましたら、ポチッてして貰えるとすごく喜びます^^*

Recent Comments
FF14 Blog
Val鯖TBP