ヘンリー3世のシガリロレビュー

海外通販はレートの関係で厳しい時期ですね

JTアイメックス キース・リトルシガー

KIMG0314

 最近のJTアイメックスはサンプルを配りまくっているので、色々と楽しめるようになっています。
 サンプルといえばBATも楽天会員向けでラッキーストライク(韓国)を配りまくっていて、発売されてから灰皿付き2回、シガレットだけで4回、ローソンでの引換券2回も貰っております(笑)
 一方のJTも年に3回くらい同じく楽天経由でローソンでの引換券を貰えますし、こっちは新商品じゃなくても自分で選択して交換してもらえるという有りがたさ。PMに関しては全くありません!
 ……さて、キースのリトルシガーを吸い比べしてみました。

.ース・マイルド ¥400
 「バニラがやさしく香る」(JTアイメックス説明)
 一番スタンダードなキース。香りはバニラでキャスターのような強烈さは無く、宣伝通り優しく香ります。味としては若干フルーティーな感じもあり、キース銘柄の中でもフレーバーは意外と強め。

▲ース・マイルド・アロマ・ロースト ¥400
 「カフェラテが香る」
 どこがカフェラテなのか分かりませんが、非常にフレーバーが穏やかな印象です。たばことフレーバーが一体になっているのでしょう。苦いわけでも甘いわけでもないので、一番クセが感じられないかもしれません。

キース・スリム ¥380
 「バニラがやさしく香る」
 マイルド¥400と¥20円差がありますが、スリムはマイルドの2銘柄と比べて細くなっています。系統は一緒な印象ですが、細いので満足感は減る一方で、少し辛みが強く出てきます。

ぅース・スリム・アロマ・フレッシュ ¥380
 「アップルとチェリーが香る」
 確か、昔はアップル・チェリーという名前で販売していたと思います。フレーバーは想像より弱め。紅茶に少しだけジャムを入れたって感じです。周りへの香りはなかなか。

ゥース・スリム・アロマ・メルティ ¥380
 「メープルが香る」
 言われてみれば確かにメープルっぽいけれども、何度も言いますが、キースはフレーバーが穏やかなのであまりハッキリとメープルと分かりません。

Εース・スリム・エキゾチック ¥380
 「ココナッツ・バニラが香る」
 JTアイメックスが狂った例の負の3連星で唯一生き残った戦士です。どこら辺がココナッツなのか良く分かりませんが、フレーバーがかなり抑え目でバランスがいい感じです。酸味も若干。口当たりが優しいです。残るのも納得。

Дース・スリム・メンソール ¥380
 「ローズとミントが香る」
 かつてローズ・ミントの名前で販売していました。メンソール銘柄なので、ローズの存在感が無い気がしますが、昔に吸った時よりメンソールが明らかに強くなっている気がします。なかなかメンソール強めですので、メンソール好きなら選択肢に入るかも。

 
 全体的にキースはたばこ葉とフレーバーのバランスを重視しているので、シガーへのとっかかりとしては最適です。フォルテやダブルハピネスよりもフレーバーが付いている点でフレンドリーですし、燃焼速度もゆったりしています。
 もっとも、キースはリトルシガーという日本国内の法律で葉巻となっていますが、シートタバコで巻いているだけで、シガーリーフを使用していないとのことです。ランバージャックがマニラ葉ブレンドだった気がします。
 今回のパッケージのリニューアルは成功だと思います。なんだかオシャレになっていますし。周りへの香りとしてもフォルテ等のインドネシア製よりも優れていますし、人前で吸うならキースの方をオススメしますね。キースを吸ってからセブンスターとかを吸うと紙の味というのがどれだけ喫味への影響を及ぼしているのかが分かって頂けると思いますよ。

ハーベスト・ダブル・バニラ

KIMG0251

 お店で仲の良いお客さんから頂きました。
 ハーベスト・ダブル・バニラは20本入りで350円……ってちょい待ち!
「バニラとダブルバニラの見分けが付きませんけど!」
 リトルシガーのハーベストから新たに投入されたのはダブル・バニラ、ダブル・チェリー、ダブル・メンソールの3銘柄。先発のオリジナル、バニラ、チェリーと合せると6銘柄ということになります。
 もともと、現在の格安リトルシガーの先駆けだったのが秋山産業が投入してきたハーベストで、350円という価格はキース・スリムの380円よりも安いということもあって評判でしたが、現在ではフォルテが250円、ダブルハピネス280円、ブラックジャック300円ということで立ち位置が微妙になってしまいましたね。

 さて、味の感想は……というと、パッケージと同じくほとんどバニラとダブルバニラの差が感じられません。これが新発売になった理由がイマイチわからんのですが、明確に違うのは香りでしょう。
 吸っている本人は分かりませんが、隣にいると香りがかなり強烈で甘々になっているのがすぐに分かります。ただ、吸っている人間にはほとんど分からないんですから、バニラとダブルバニラを分けて販売する意味が分かりません。

 まぁ、感想はこんなところです。たばこ葉の味というのが薄まって、マイルドに感じるくらいには違いが分かりますが、シャグのチョイス・バニラとチョイス・ダブルバニラのような明確な違いが無いので、製造メーカーの意図が分からない中途半端な立ち位置に(笑)

手巻きたばこスタンレー縮小

 なんとなく、こんなことになるんだろうなぁ……と皆さんが思われていたのだと思いますが、スタンレー・オリジナルも廃止となります。
 ゴールデンリーフ、アメリカンブレンド、ハーフツヴァイア、バージニアに続いての廃止なので、結局はフレーバーの付いた銘柄しか残りませんでしたね。
 新発売のアップルが出てきましたが、これからはフレーバー銘柄一本に絞ってもっと面白い銘柄を期待したいです。個人的には定期的に購入しているのはコーヒーとアイスミントくらいかな?
記事検索
月別アーカイブ
楽天市場
プロフィール

pan7364

タグクラウド
オリンピック応援パーク
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ