ヘンリー3世のシガリロレビュー

海外通販はレートの関係で厳しい時期ですね

Montecristo No.4

KIMG0469

 まぁ、説明はいらないと思いますけれども……。
 世界で最も売れているブランドの中でも、過半数を占めるというのがこのNo.4です。ヴィトラはマレバで、コロナよりやや短いこのサイズは各ブランドで人気銘柄が揃っています。

Bolivar Bolivar tubos No. 2
Cohiba Siglo II
Diplomaticos Diplomaticos No. 4
El Rey del Mundo Petit Coronas
Hoyo de Monterrey Coronations
H. Upmann Coronas Major
Juan Lopez Petit Coronas
Montecristo Montecristo No. 4
Montecristo Petit Tubos
Partagas Petit Coronas
Por Larranaga Petit Coronas
Punch Petit Coronas
Rafael Gonzalez M. Petit Coronas
Ramon Allones Petit Coronas
Romeo y Julieta Cedros de Luxe No. 3
Romeo y Julieta Petit Coronas
Romeo y Julieta Romeo No 2
Saint Luis Rey Petit Coronas
Sancho Panza Non Plus
Vegueros Mareva

 ↑いくつか「これディスコンになってたの?!」なんてのがいくつかありますね〜。
 それにしてもロメオに関しては現行でチューブ入りのNo.2、おそらくオリジナル? のペティコロナス、やや高級なセドロスNo.3という3つの銘柄が用意されています。実際に吸ってみるとどれもロメオらしさがありながらも、明確に違いが出ているので、それぞれが人気があるのが納得です。
 モンテクリストはペティチューボスとNo.4はチューブ入りかそうでないかの違いだけの様です。お店で一本二本買うだけならチューブ入りがオススメですが、自宅で管理できる自信があるなら値段も安いNo.4で買うのがオススメ。ただし、モンテクリストのNo.4は他のブランドと同じで、ボックスプレスされているので、綺麗な円形で欲しいのであればチューブを選ぶべし。


Montecristo No.4
Origin: Cuba
Wrapper: Cuba
Binder: Cuba
Filler: Cuba
Size: 129mm × 42
Vitola: Mareva
Weight: 8.46g

KIMG0470

1/4)
ドローはややルーズ気味ながら良好。
コーヒー、ウッディとナッティが強い。フローラルさと酸味。はっきりとしたスパイシー。

KIMG0471

2/4)
コーヒー豆、ややチョコレートの甘味にフローラル、ナツメグのスパイスが予想外に強く、ウッディも持続。ソルティ。
燃焼もドローも問題なし。

KIMG0472

3/4)
スパイシー、ウッディでナッティ。やや減退したフローラル、アーシーな後味。ややソルティ。
燃焼が悪くなる部分もあったものの、自動的に修復。

KIMG0473

4/4)
スパイシー、コーヒー、フローラル、ここまで来ると面白みは無いけど、2流のホンジュランやニカラグアンのようなゆで卵のような硫黄的なエグミは無し。

80min

My Rating 89

★★★★☆(5/10)

★1  評価に値しない
★2  70点 Poor
★3  80点 Good
★4  85点 Very Good
★5  90点 Excellent
★6〜 2点ずつ加算

 I like Montecristo cigars.They have a delicate and beautiful."Any complains?"
 "No!"

 やや緩めの巻で、ドローが少し軽いですが、モンテクリストでドローがタイトな物に当たったことが今までないので安心しています。
 減点箇所は燃え方が悪くなることが2回あったことや、灰が弱い事。奥深さが少し足りない事で、合計90点となりました。
 予想外だったのはボディがNo.2よりも明らかい強くてミディアム-フル程度のパワフルさとナツメグの強烈なスパイシーでした。ロットの違いなどもあるかもしれませんし、熟成期間がもう少し必要だったのかもしれません。
 2年前の製造だったので、あと一年くらいは熟成させるべきかも?
 膨大な本数を出荷しているモンテクリストの中でもNo.4は半分以上を占めているとされていますが、一番売れているからと言う理由だけで初心者にオススメするのは如何な物かと。
 パルタガスのショーツやロメオのセドロスのような分かりやすい旨味というよりかは、序盤から一貫して穏やかな大地の恵みを感じることができるという感想でした。
 値段もロメオのセドロスNo.3とほぼ同じ程度で、他のブランドと比べると割高感はありますが、品質の一定や飽きが来ないという点においては多少高くても良く売れているのが分かります。
 それにしてもNo.5とNo.4の価格差がサイズほどには無いことを考えると、やはりNo.4を選んでしまいます。
 サイズも喫煙時間も程よいので、バーでもちょうどいいでしょう。個人的には一人でゆったりと映画でも観ながら、軽くお酒も交えて楽しんでほしいところです。
 やはりというか、高価なだけあってNo.2の方が味の変化や華やかさがあって楽しいです。

Jose L. Piedra Cremas

KIMG0903


 Jose L. Piedraは現在のキューバ産シガーにおいて、唯一のヴエルタ・アリバ産葉を使用したハンドメイドで製造されるワールドブランドです。
 かつては色々あったのですが、気が付けばQuinteroがヴエルタ・アリバからヴエルタ・アバホ産ショートフィラー使用に格上げされ、価格面でもホセ・L・ピエドラとかなり差が付きました。
 代わりにマシンメイドのガンタナメラがワールドブランドとしてリリースされたものの、欧州において評価が芳しくなく、取り扱いが無くなってきています。例外的に日本ではガンタナメラはクリスタルとデジモスが入手が容易です。
 ピナール・デル・リオ州の中にある隣り合う産地にも関わらず、ここまであからさまに待遇面が悪いのはアルタディスUSAの策略の様な気がしますし、ショートフィラーしか目にしないからロングフィラーはどこに消えているのか……と考えてみると、コスタリカ等ではキューバ産の葉を使用したシガーを見ますし、欧州の人気シガリロブランドでキューバ産を当たり前のように使用していることを考えると、キューバ国内で使うというより輸出用の葉としての意味合いが強いのかなぁ……と。

 話を戻して、キューバ版ゴールデンバットとか見ますが、これって日本人にしか分からないですよね。ってか、日本のゴールデンバットってフレーバー使えるのでピエドラ程の品質差ありませんし(笑)
 cardbord of 5、またはbundle of 25での簡易形態にて販売され、値段自体も驚くほど安い! 大量に買えば税金入れても日本で販売されているフォルテ並みの低価格。
 ですが、欧州ではあまり受けが良くない様です。見た目がバラつきが多いですし、とくに税金が高い英国やアイルランドでは、キンテロやピエドラですら一本で1000円を超えてきますから、これを買う位なら少しお金を足して一流品を……という考えになって買ってもらえないというのは容易に想像できます。
 コロナよりも8mm短く、RGが3小さいですが、ほぼコロナ規格といってもいいでしょう。これより細いPetit Cetros等はドローが悪すぎて吸えないというのがとてつもない割合で出くわしてしまいますが、クレマスに関しては見た目が粗っぽくてドローがルーズからタイトな物までバラつきがあるものの、吸えない物に当たったことがありません。
 何度も言いますが、Puroexpressは毎回、インボイスに1本7.1gということしか書かないので、予めPuroexpress側に正しいインボイスを書くように命令を出しておかなければ税関で足止めを喰らいます。クレマスは一本8.63gですので、25本で買うと215.75gとなります。金額も重量も小数点第二位まではしっかりと書くようにしましょう。
 1g辺り12.44……円となるので、12.5g計算すると2684円。百円未満は切り捨てなので、2600円+通関税200円で2800円のお支払ということになります。1本当たり112円が日本国内に入る際に追加でかかることになります。しかし、約€40として、130円計算だと一本320円で済んじゃいますから、とてつもなく安いということになります。
 問題はラッパーの破損や、補修された物が必ず複数混ざっていることくらいですかね。吸えなくもないのですが、これらを除外していくと、大人しく日本国内で一本売りしているのを買った方がいいのではないか……? と思えてきますが、おそらくそれが正解かと。

Origin: Cuba
Wrapper: Cuba
Binder: Cuba
Filler: Cuba
Size: 134mm × 39
Vitola: Cremas JLP
Weight: 8.63g
Purchase: Puroexpress
Price: €38.94

KIMG0904

1/4)
ハーブの青い味、ウッディでカラメルの甘味、コーヒー、カカオの甘味を伴った苦みにソルティ。
ドローは抜群。
ウッディでナッティな強めの芳香。
風味の割に甘みが少ない。

KIMG0905

2/4)
灰がショートフィラーなので当然ながら弱い。灰に関しては0点。
味はドライなウッディかつアーシーが目立つようになり、レザーとコーヒーの苦み、それなりにスパイシーとなる。
ボディはライト。

KIMG0906

3/4)
ドライな強いウッディとアーシーに加え、この辺りでようやくナッティな甘みが顔を出すように。やはりソルティ継続。
スパイシーもそれなりに強く、ボディはミディアム程度。
味が薄くて辛いという割にはボディは弱め。

KIMG0907

4/4)
ハーブ、アーシー、レザーの苦み一辺倒。

80min

★★★☆☆(3/10)

★1  評価に値しない
★2  70点 Poor
★3  80点 Good
★4  85点 Very Good
★5  90点 Excellent
★6〜 2点ずつ加算

My Rating 81

 かなり採点が甘いなぁ……というのは自覚していますが、灰の弱さと終盤の味で0点にしました。ちなみに80点というラインは不味いけど品質は最高と言う場合と、まぁ吸えなくはないけどね……と言う場合が交差しています。点数って見た目とか燃え方とかで機能的に採点する部分が多いですから。今回は灰が弱い、見た目が悪いという以外には燃え方も一定でドローも問題なしでしたので、80点を超えてきました。
 ドローが良い場合にはフォンセカのようなまったりとした強い甘みが持続して、辛さも穏やかな場合が多かったのですが、今回は甘みも無いし辛さもあるし、風味の抜けたH.Upman Coronas Juniorと言った感じで退屈でした。
 今回のセトロスはバンドルで購入しましたが、ドローがタイトなのは2割、ルーズが6割、ちょうどいいのが2割ということで、全体的にはルーズであると言えました。
 一方で肝心の味ですが、整っている香りに反してかなりバラつきがありました。全体的にはフォンセカに近いという印象でしたが、たまにPartagas Habanerosもビックリなほどの辛さを持つ時もありました。
 う〜ん……やはりバラつきは相当大きいようです。しかし、値段も安いしこの程度でイライラするような人達に向けて作っていないんだから「買うんじゃねえよ!」と逆切れされそうです。

Camino Real Cabinet Selection - Robusto


KIMG0827

 以前の記事はこちらを参照→Colombian Vol.4

 pre-aromaはチョコレートに鰹節のやや独特な感じ。キューバから種を輸入して栽培しているコロンビア産葉100%で、メインブランドのDon Jose Correaに比べると安く設定されていて、キャビネット入りで値段以上に豪華な感じ。シガーバンドが安っぽい以外はね。
 このメーカー品はカットが非常に楽で綺麗にフラットカットできるのが特徴です。
 ドローは元からタイトに作られていて、13g以上の重量がある為、同サイズの他社製品よりもやや詰まっていてお得な感じ。
 色々試した結果、ややドライな環境で眠らせるのが最適であると判断し、20℃以下で湿度は60%前半から中盤までで管理。ありがたいことにボベダに62%のがあるので管理も楽でした。

Camino Real Cabinet Selection - Robusto
Origin: Santander, Colombia
Wrapper: Cuban Seed Colombia
Binder: Cuban Seed Colombia
Filler: Cuban Seed Colombia
Size: 5 1/2 × 52
Strength: Full
Purchase: Route 45 Cigars
Price: $100 (box of 25)

KIMG0828

1/4)
コーヒーに強い酸味。香りも酸味が強く、ハーブの青臭さもあり、まさしく新鮮なコロンビアンコーヒー。
ウッディな味もあり、さすがキャビネット・セレクションと言うだけのことはあります。
ドローが固い場合には辛さ、通常のややタイトな巻き具合だとややスパイシー程度。

KIMG0829

2/4)
甘味は強くなり、酸味と青臭さはやや収まる。
灰のホールドは弱めで、ラッパーはかなり黒い灰ですが、フィラーは逆に真っ白。
燃焼は抜群で、綺麗に均一な燃えを持続。

KIMG0830

3/4)
コーヒーに甘味が乗り、酸味とハーブのバランスが良く、強くなったスパイシーが退屈させない。

KIMG0831

4/4)
ラスト2cmになると流石に退屈な味となりますが、それまでは一気にコーヒー、ナッティに甘味が凝縮されて非常に美味。
長期間のキャビネットでの熟成の成果なのか、終盤になるにつれて旨味が一気に駆け上ってくるのが素晴らしく、これが製造されなくなったというのが非常に残念です。

100min

★★★★★(5/10)
My Rating 91

★1  評価に値しない
★2  70点 Fair
★3  80点 Good
★4  85点 Very Good
★5  90点 Excellent
★6〜 2点ずつ加算


 Box of 25 $100 ということで、1本あたり$4のこの商品を、独立記念日の30%オフセールで3箱と、Don Jose Correaを2箱買い込みました。周りに配ったので手元に残っているのは1箱ずつだけで、いつでもメールしたら買えると思っていたら残念な結果に。
 南北合わせてアメリカ大陸以外で初めての顧客だったそうで、誕生日プレゼントを送ってくれたりしてくれたのですが、ある日から連絡が来なくなってサイトを見たら――
「HPが無くなってんじゃん!」
 会社が無くなっている訳では無く、メインブランドである高級ラインの"Don Jose Correa Cigars"に名前を変えて、HP上からの直接販売を停止してしまった模様……。
 Facebookにはこの会社があるのですが、メールしても申請しても無視されていて、
「なんか悪い事したっけ……?」
 と、パニックに。
 買うのであればFacebookからか、電話番号と代表の個人のメールアドレスは分かっているので、そっちからアタックするしか方法は無いとは思いますが、ここまで無視されるとアタックし辛いというかなんというか……。
Don Jose Correa自体は製造継続らしいのですが、このCamino Real Cabinet Selection、Montes de Maria、Liga 3は作っていない模様。とくにMontes de Mariaはパワフルな辛さと凝縮されたチョコレートの旨味に溢れていて大好物でしたし、Liga 3に関しては100%コロンビア在来葉のCubitaを使用した非常に存在価値のある商品だっただけに残念。
 味は全般的にちょっと人を選ぶところはありましたが、品質はハズレが少なくて安心できるだけに、もっと大々的にアピールして拡大を目指しても良かったのではないかと思います。
記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
オリンピック応援パーク
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ