2007年03月24日

オーナーのつぶやき#6

先日、近くのホテルに台湾の子供が泊まっていたらしく、
朝ごはんを40人分、4日間に渡って注文された。


注文はサンドイッチだった。



一日目、計画を立てて、

1時間早く起きればなんとかなるな!

と、思っていたが、結構大変だった。
睡眠時間は3時間半。

  ・
  ・
  ・

2日目、引き続きサンドイッチの用意をしていたら


「違うものにしてくれ」


と、ドタキャン・・・されてしまった・・・。

注文の変更後、慌てて用意をする。
あたふたしつつも、なんとかクリアし、ほっと一息。

睡眠時間は、再び3時間半。

  ・
  ・
  ・

3日目、2日目と同じものを用意していたら


「違うものにしてくれ」


と、再び・・・ドタキャン・・・。



えぇ・・・!?無理いぃいいい!!



と、心の中で絶叫。

だがしかし、
たて続けの3時間半睡眠による睡魔に襲われつつ、
幻覚を見つつも、

なんとか、クリアした。

  ・
  ・
  ・

最終日。
疲労はピークの4日目。

お客さんに品物を渡した時、

一言



「おいしかったよ、ありがとう。謝謝。」



と、言われた。





疲れが、吹っ飛んだ。







トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by スプーキー   2007年04月13日 22:28
我々料理人(職人)にとっての一番のうれしい言葉はやっぱり「おいしいね」って言葉ですね!どんなに疲れててもそれ聞いちゃうとやめられないんですよねぇw
おいしいパン作り、がんばってください!!
2. Posted by miro   2010年03月31日 13:52
5 バレンシアさんのパン大好きです。
中で作ってるのがオーナーさんなんですかねえ?
これからも美味しいパン作ってください
ウチ的には総菜パン好きです!地中海なんとかって言うパン好き〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔