ちょっと落ち着いたので、ぼちぼちと帰省の写真などアップして
みま〜す。
まずは、ランタン・フェスティバルのシンボルともいうべき
ランタン、中国赤提灯って感じでしょうか?
これが、期間中、町中いたるところに下がっているって感じです。
DSCN0178
市内各地の会場でいろいろなイベントがあっているようなので、
スケジュールをCHKすると、中華街近くの湊公園で
雑技団の公演があることが判明。
ついでに中華街で食事をすることにして、電車でGOならぬ
バスでGO!

開演にはちょっと遅れましたが、なんとか入れて見れました。
しかし、かなり混んでてこんな感じです。
お〜!!この辺でこんな人混みを見るのは実にひさしぶり〜。
SH3D0014



まずは、よっこらっしょっと軽く逆立ちして
DSCN0156

不安定な燭台を手のひらや足の裏に載せて、ポーズ!
DSCN0157


次は高く積み上げた椅子の上で、倒立〜。
この下には椅子が5,6個つみあげられていてかなりの高さでして、
命綱もないし、見てるだけで怖いです。
目が悪いのか、老眼なのか、ピントが合っているのか合ってないのか
わからず、適当に撮ったら、やっぱりちょっとピンボケでしたね。
DSCN0163


次はぽっちゃりちゃんの若い子たちが出てきて、まず逆立ちして
足をくにゃりと曲げて、小手調べ。
ものすごい柔軟性です。
ただ、顔が笑っているのが怖いかも。
DSCN0166

最初は二人の手の上で飛行機〜!
DSCN0167

お次は小さな台の上でブリッジしているところにヨッ!
DSCN0168

ハッ!
DSCN0169

最後は下の人の肩の上で逆立ち。アラヨッ!
DSCN0170

軽〜く、簡単そうにやっているけど、ものすごい筋力が
必要だと思うのだけど、なんだかみんなぷくぷくしている
感じでちと不思議。
良く見ると、金太郎みたいな衣装の下は素肌ではなく、肌色シャツ
みたいなのを着ているので、もしかしたら、ものすごい筋肉の盛り上がり
なのかしら〜?と思ってしまいましたが、どうなんでしょうねぇ?

ここからは、紙を張り合わせて、中に灯りをともした
お人形みたいなオブジェ。
中国四大美女のオブジェ。
ちなみに奥の右 楊貴妃、左 王昭君
手前右 西施、左 貂蝉 だそうですが、
あまり違いがよくわかんなかったです。あはは。
ただ、楊貴妃はやっぱり少し太目だったような・・・。
DSCN0181

このエリアは三国志の登場人物たちで、たしか諸葛孔明と
だれだったかです。記憶があいまいで・・・。
DSCN0180

これはわかりやすいですね〜、三蔵法師と孫悟空です。
DSCN0179

最後のこれは、中国風の御供え物です。
ちょっと気持ち悪かったらごめんなさい。
台湾ではよく見かけたけど、こちらでこんなにたくさんの
豚の頭を見たのは久しぶりでした。
ちなみにぜんぶ本物だそうですよ。
DSCN0176


私たちはウィークデーに行ったので、さほどの混雑ではありません
でしたが、週末は激混みだったみたいです〜。
寂れていく長崎に、そんなに人が集まるなんて珍しいことなので
それはそれでちょっと嬉しいかも。
しかし、見る方は大変ですね〜。

すっかり遅くなり、中華街でいつも行く江山楼もすでにクローズ。
長崎に長〜く住んでいる両親も初めて入ったというお店で簡単に
皿うどんなどで夕食。
ちょっと心配したけど、普通に食べられました。
当たり前か〜。
100222_2120~02