2015年02月25日

残された僕たちに出来ること


2015-02-25-19-53-18



























死後の世界があるなら

誰もが平等に同じ場所に行けるのなら


先にそこに行った人に会えるのなら


それはそれでいいかもしれない。


こちらの世界では、みんなが涙を流してお別れしたけれど

亡くなった本人は、もうあちらの世界で
楽しくやっているのかもしれない。


そう信じたい。



3日前に亡くなった叔父は、
お母さんや、ずっと前にそこに行ったおじいちゃんや
兄弟たちと、また笑って酒を飲んでいて欲しい。


こちらの世界にいる僕たちはもう何も出来ないのだから
ずっと忘れずに、彼らが喜ぶであろう事をやって
彼らの笑顔を思い出しながら生きてゆく。


いつか死が訪れる事だけは
確実に約束された真実。


たくさんの人が涙を流してくれるように

会場に参列者が入りきれないほどに



そんな幕引きが出来るような人生を送りたいと思った。



叔父たちや友人たちがそうであったように。




お酒・ドリンク ブログランキングへ



panache1011 at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月20日

言霊

2015-02-15-13-53-57



































BOSSだったらさー

いつもどこかに出掛けては

美味しいものばっかり食べて…


2014-12-14-14-02-25


























そう思ってたけど





全てはこの店のためだったんだね〜



2014-09-29-19-40-50





































先日、お客様に言われて

嬉しかった言葉です。





寝る時間を削って、店を開けて


苦しくて辛い毎日も


そんな言葉でチャラになります。




こうしてお客様に育てられてます。





お酒・ドリンク ブログランキングへ

↑ ↑ ↑

応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m


panache1011 at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月19日

造り手の顔が見えるお酒



もうかなり前の事だけど

作物を作った農家さんの写真が添付された野菜が
スーパーに並んでいるニュースを見た。



その時に思ったよ。


日本酒を醸す杜氏さんに実際に会ってみたいってね。

どんな人が醸しているお酒なのかを感じてみたいって思ったのさ。


縁あって仙台の酒のかわしまさんに出会って

「かわしま」さんが主催する「日本酒フェスト」に参加したのは2012年

2012-09-09-17-05-29


























そこにはたくさんのお蔵さんも参加されていて、杜氏さんともお話しができた。


それからはその時にお話をさせていただいて、実際にお酒を飲ませていただいたお蔵のお酒だけを扱うようになった。

じゃないとお客様に届かないって思ったのさ。

杜氏さんの想いも、僕の想いもね。




信濃鶴の岳ちゃん

八兵衛の桐子姉ちゃん

だるま正宗のしげりさん



会いたい人に会えて、特別に打ち上げにも誘って頂いた。

川嶋さんには本当にお世話になったなぁ。






2015-02-18-23-28-25






















若い杜氏さんも増えて、上手く世代交代が進んでいるように感じた。


滋賀県の「七本鎗」はとても洗練されていてお燗をすると、
馬刺しととてもマッチする。


石川県の「遊穂」は熟成感があって、とても旨味がある。
お燗をすると魚介類と良く合う。


オホーツク海のホタテには八兵衛のお燗が最高に合う。
桐子姉ちゃんがまた来てくれたら、絶対にホタテを喰わせてやろうと決めている。

香り高い長野県の信濃鶴は女性に人気があって
「美味しいー、これ」と言うお客様の顔を見ると
岳ちゃんの嬉しそうな顔が目に浮かぶ。


しげりさんの古酒は別格で、圧倒的な存在感を放つ。
味わいはラム酒のようでスイーツにも合う。



お蔵さんと話をさせて頂くと、いろんな事がわかってくる。

そんな「気付き」を僕はお客様に伝えなければいけない。



ネームバリューでお酒を選ぶような事だけはして欲しくないから。

ネームバリューを利用して勉強もしないで楽をする飲食店にもなりたくはないから。


名もない小さなお蔵の心が込められた良い酒を呑んでもらいたいと思ったら、
自分の足で見つけてくるしかない。




パナシェは「BAR」と名乗ってはいるけれど



日本酒もあるし、焼酎もある。

魚介もあれば、肉もある。

熊本から馬刺しも仕入れるし

要望があれば千葉県から水郷どりだって取り寄せる。

どこに出しても恥ずかしくないハンバーグも作るし

専門店にも負けないカレーも作る。

あんかけ焼きそばも作るし、ラーメンだって出す。


全てに手は抜かない。

北海道の端っこの小さな街だからこそ出来ることがある。


「うちはBARですから」なんて気取ってたら生き残れないのさ。


一軒で何軒分もの役割を担う。



やりたい事をカタチにして、次の夢に向かう。



まだまだ終わらないんだな。


サプライズは続きます。

ご期待ください。





きっかけはここから始まりました。
↓ ↓ ↓


お酒・ドリンク ブログランキングへ



panache1011 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月15日

ホワイトアウト?



今日の北海道は荒れ模様。

オホーツク海側は吹雪。


気温は低くないけど、風が強い。



積もった軽いサラサラ雪を風が舞い上げて下から雪が降る。


地吹雪で視界を失う。


吹雪で前が何も見えなくなる。




そう、ついこの前までそんな表現をしてたはず。



2015-02-15-13-34-08


























誰が言い出したのかは知らないが








「ホワイトアウト」


などと、ちょっと小洒落た言い方をされるようになった。





ネーミングって大事だね




ちょっと地吹雪が起こるとみんな無駄に「ホワイトアウトだー」なんて言い出す。



現象がイメージできて、尚且つ発音しやすく、短い単語

素晴らしい!

名付けた人に拍手!




店の名前ってのも、とても大事。


覚えやすく、キャッチーなネーミングが良いよね。


パピプペポ

コレを爆発音って言うの。

コレが店の名前に入ってるとその店は流行ると言われているのさ



なんかさ


ハプニングが起こりそうって言うかさ


気になっちゃうよね




あと、濁点の付く名前ね

ザジズゼゾ

バビブベボ

ガギグゲゴ



詰まる音もそう

「ッ」とかね


頭に残る音だよね



と言うことはさ

爆発音も無けりゃ濁点も無い名前はなかなか覚えてもらえない可能性があるって事。

それだけでハンデを背負う。


待つ事がメインの僕らの仕事は、来てもらわないと始まらない。


ネーミングって大事なんだなぁ



お酒の名前も

頭に思い浮かぶ名前って

やっばり濁点が付いてたり、詰まり音が入ってたりするよね


マッカラン

グレンリベット

せきとば

はちべぇ

だっさい

でんしゅ




ね?



不思議だけど

ネーミングって大事だよね〜





ホワイトアウトって聞くたびに

そう感じてたって話(笑)




今日は何位だ?


お酒・ドリンク ブログランキングへ




panache1011 at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月12日

健康診断





ブログの存在をすっかり忘れてました。

すいません。

毎日更新とか言ってたはずなんだけどな…


お酒・ドリンク ブログランキングへ







今日は検診のため、ランチの後に病院に行って来ました。

すっごく可愛い看護師さんが

すっごく可愛い笑顔で採血してくれて

血圧もいつもより高かったです。


その後の心電図検査にも影響してる可能性もありますねぇ。










昨日、しこたま飲んじゃったんで、

おそらくとんでもない数値を叩き出すでしょうね。







でね


眼底検査もあったんですけどね


右眼を撮った後、左眼を撮るんですけど

看護師さんが何だか手間取ってるんですよ。


いつまで経っても

「じゃあ撮りますね〜」って言ってくれないの。


高さを変えたり、部屋の電気を点けたり消したり




そしてこう仰いましたよ。















「申し訳ないんですけど


まぶたを


手で持ちあげて


いただけますか?」





















そんなに腫れてますか?


俺の瞼


















お腹周りも測りましたよ。





「はい、息を吸って下さいね〜」


「はい、吐いて楽にして下さ〜い」














楽になんか


絶対にしませんよ










今さっきメシ食ったばっかだし



腹減ってても出てるし







息は吐いたけど、

お腹はへこませたままで

耐える。





耐える!




測り終わるまで


耐える!











「はい、いいですよ〜」











「90センチですぅ」











はぁ〜⁉️







ヘコませてたのに???









普通にしてたら

どんだけだったんだ?








痩せよー






本気で痩せよー







そんな1日でした。



バカだなーと思った方も

デブやんけって思った方も


クリック!クリック!

↓ ↓ ↓


お酒・ドリンク ブログランキングへ



panache1011 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月02日

『粋』でありたい



デキる漢(おとこ)は『粋』である。

僕もまた、常に『粋』でいたいと思っている。



今日は嬉しい出来事があったので

仕事前の食事は寿司にしようと決めた。


僕の足は迷わず寿司屋に向かっていた。


はずなのだが


時間が早すぎて、開いている寿司屋さんが無い。




『粋』からはちょっと外れてしまうが仕方がない。



回転寿しにGo!







寒ブリ

トロ鯖

甘エビ

エンガワ

真たち軍艦





「お会計お願いします!」






滞在、わずか5分












「俺って粋じゃん!」
それがホントに粋かどうかはおいといて…



でも、本当はサーモンも喰いたかったし

イカも喰いたかった。


ボタンエビも喰いたかったし

納豆巻きも喰いたかった。









それよりも今日は『粋』にこだわりたい。





そう自分に言い聞かせて店を出たものの














お腹が全くもって


満たされていないっ











結局、コンビニ弁当を買ってしまい

かえって情けない気分に…


2015-02-02-17-31-20
























『粋』な漢にはまだなれない




お酒・ドリンク ブログランキングへ




panache1011 at 17:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年01月30日

余市蒸留所のコーンウイスキー





僕が住んでいるのは、北海道の端っこ

オホーツク海に近い遠軽町という小さな街だ。

オホーツク海に出るには湧別町という街を通ることになる。

春にはチューリップが咲き乱れるいい街だ。






これから書くのは、話してくれた本人も「定かではないが」という内容ではあるが、とても興味深い話だったので、記しておこうと思った。



今から29年前、湧別町の有志が集まり、「湧別町の農産物でウイスキーを造ろうじゃないか」という話が持ち上がった。

ニッカウイスキー余市蒸留所にその話を持って行き、話がまとまりウイスキーは造られた。


熟成が進み、10年が経った頃、湧別町の有志の元に、ニッカウイスキーから連絡が入る。

「お預かりしているウイスキーがまだ貯蔵庫にありますが、いかがいたしましょうか」と。


有志たちは、10年前の事などすでに忘れており、今さらウイスキーを引き取れと言われても、もうあの時の熱い情熱など忘れてしまっていた。


有志たちのほとんどが「要らない」と言ったが、ただひとりだけその樽を買い取ると言った人が居たそうだ。

瓶詰めをして、手元に届いたものの処分に困りずっと大事に保管していたそうだ。

販売する訳にもいかず、仲の良い友人にプレゼントしたりするしか思いつかなかった。





「そのウイスキーが俺んちにあるんだよ」



と、もう20年来のお付き合いになる常連さんがいきなり言ったのだ。



「飲みましょうよ」

僕は一応言ってみた。

もちろん、飲めるとは思っていなかったが。



「よし、じゃあ取ってくるわ」

彼は店を出て行った。




湧別町でウイスキーを造った?

それを買い取った人がいる?

そして、そのウイスキーは瓶詰めから約20年もの間保管されていた?



そんな話は聞いたことも無いし、簡単に信用できる話でもなかった。




店に戻ってきた彼の手にはしっかりとウイスキーが握られていた。


2015-01-30-01-40-28





































目を疑うほど衝撃を受けた。


「ここにおいていくから、お客さんに飲ませてあげなよ」


そう言っていただいた。



2015-01-30-01-40-52



























謎は深まるばかり


口に含んでみる。


コーンの甘さ

ニッカウイスキーの華やかなモルトの香り

スパイシー

キャラメル

セメダイン


瓶の中とはいえ熟成は進んでいたようだ。



このラベルの「上湧別」の文字は誰が書いたのか。

樽を買い取ったのはどういう方なのか


これから時間をかけて調べてみようと思う。


もしかしたら、僕はとんでもないウイスキーを飲んだのかもしれない。


2015-01-30-02-19-56




























お酒・ドリンク ブログランキングへ



panache1011 at 01:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年01月28日

BARは悩める人が最後に立ち寄る病院



ランチ営業は、夜には会えない方々にも

会えたりするのでけっこう楽しいです。


夜はなかなか出て来れないという方

お昼もパナシェは開いてますよ〜(^O^)/



お酒・ドリンク ブログランキングへ






人はそれぞれ何かを抱えていて

誰にも相談できずに苦しんでいるんだな。


涙をこぼしながらでも、辛い事を吐き出せる場所でありたい。

僕には、あなたの人生を引き受ける事が出来ないかも知れないけれど

話を聴くことなら出来る。

アドバイスはできないかも知れないけれど

僕ならこうするよってな事は言ってあげられる。


何のしがらみの無い僕になら全てを吐き出してもらってかまわない。

BARでの秘密は守られるのだから。


問題の大小はあるけれど

自分だけがこの世で1番不幸だなんて思わない事だ。


自分だけが人より頑張っているなんて思ってはいけない。


口にしないだけで、みんなそれぞれ何かを抱えてる。

歳を重ねるほどにそれは重くのしかかり

悩みは深くなってゆく。


過去を後悔しても、過去にはもう戻れない。

ならば、先を見据え、前向きに歩き出すしかない。


陰ながら応援している。

「頑張れ」などとは言わない。

頑張っている事など充分知っているから。


また吐き出しに来たらいい。

いつでも話を聴くよ。





去年、僕は大切な友人を2人も亡くした。

結局、彼らには何もしてあげられなかった。


僕に出来ることは、あいつらが生きてたら

あの人懐っこい笑顔で笑って喜んでもらえるような事を続ける事。


あいつらの事を忘れずに生きてゆく事。





辛い事や、誰にも言えない悩みは誰もが持っている。

それは、自分に課された修行。


自分で乗り越える他に方法はない。


ただ、乗り越えるための方法を一緒に探すことなら

僕にも出来るかもしれない。


BARとはそんな場所。


吐き出すだけの一方通行だとしても

少しはスッキリすると思う。





今夜もパナシェは開いています。


楽しかった思い出

辛かった思い出

どうしても納得できない理不尽な出来事

愛する人への想い


言っても仕方の無い事もバーテンダーなら聴いてくれる。


BARは人が最後に立ち寄る病院と言われる所以なのだろう。



そんな場所を創れた事を誇りに思う。


2012-12-31-17-08-03

























お酒・ドリンク ブログランキングへ

サボるとすぐ落ちます(涙

応援クリックお願いします。


panache1011 at 16:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年01月27日

夢をカタチにするために



休みになれば更新できるかなぁ

なんて思ってたんだけど、

休みは休みでグッタリしていてダメでした(。-_-。)


何とか頑張らなきゃ〜



お酒・ドリンク ブログランキングへ







今年は達成したい目標が幾つかある。

その目標を達成するために今何をすべきなのか


そろそろ具体的に動いていかなければならない

そんな時期に来ているのかなと。


もう50歳になるし、

いつ死ぬかもわからないしね。


この街で生まれ、ここで育てられた。

出来ることなど限られているけど

何かこの街に恩返しができないだろうか。


おっさんになるとそんな事を思うようになった。



達成するためにはいろんな問題が山積みだけれど

ひとつづつ片付けて、何とかカタチにしたいと思っている。



じゃあ、今何をするべきなのか。


まずは土台をしっかりと固めなくてはならない。

店は出来た。

メニューもある程度カタチになった。


要は、スタイルは確立できたが

僕の理想とする「おもてなし」ができていない。

サービスがまだまだ未完成なんだな。


スタッフを教育できずにここまで来てしまったのは

間違いなく僕の責任だ。




今、乗り越えなければならない壁

簡単ではないけれど、やるしかない。


これが出来なければ今年はきっと何も達成できない。


秋にはいい報告が出来るよう精進します。


2014-10-27-10-13-28






























さ、今日も張り切って頑張ろう!



お酒・ドリンク ブログランキングへ



panache1011 at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月23日

猛吹雪の夜に



暴風雪!!!







2015-01-23-14-48-32
















朝のうちは笑ってたんだけど

だんだんシャレにならなくなってきた。




お酒・ドリンク ブログランキングへ





移転する前はこうして週末に雨や雪が降ると

もうとにかくドキドキしてた。


稼ぎ時の週末にお客さんが少なかったらどうしようって。


今はそういうのが全く無いんだなぁ。


週末は大人数で飲む事が多いから

小さな店は選ばれない。


夜も更けて、人数が減った頃パナシェに来てくれる。


平日の方がよっぽど忙しい。



いつも変わらない雰囲気

いつ来ても同じ空気が流れる空間



僕はそんな場所を創りたかった。



何度も移転を繰り返し、やっと理想に近づいた。




週末だからと言って何をする訳でもなく

いつもと同じ準備をして、いつもと同じ時間が流れる。



21年という長い時間がかかってしまったけれど

パナシェを選んでくださるお客様のために

いつでもおもてなしができる場所を創ることが出来た。



今夜はきっと猛吹雪。


お客様は少ないかもしれないな



それでも足を運んでくださったお客様には

最高のおもてなしをしたい。


こんな日だからこそできるサービスがある。



今日はどんなハプニングがあるんだろう。


どんなドラマが繰り広げられるのだろう。



バーテンダーの仕事はお酒を調合するだけじゃない


BARの管理人として、時間と空間をプロデュースしなければならない。



また、人と人の出会いをアシストする役目も併せ持つ。



何気なく、さりげなく




いつの間にか出会っていたように





バーテンダーってのは、つくづく夢のある仕事だと思う。






お酒・ドリンク ブログランキングへ




panache1011 at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)