2008年09月

2008年09月30日

読者の皆様はまだ知らない。ホントの僕を。。。

また、つくっちゃった

 

 

 

 

 

 

 

ソースさえ作っちゃえば、簡単

 

あんしんです。

 

 

 

 

 

 

 

たまりません

あんしんパスタ

 

慎ちゃん、ありがと〜

 

 

 

 

 

すっかり寒くなった北海道

寒い夜にはコレでしょ〜

 

『ホット・バター・ド・ラム』

なんまら美味いべや、これ

 

 

 

 

 

 

 

スーパーんまいべさ、これ。

 

コレ、イチオシですから!

 

 

後はコレね

 

 

うぃ〜っす!

 

 

 

 

 

ベアレン ウィース

うぃーっす

 

 

 

 

 

 

 

 

苦みの利いた、なかなかイケてるビールです。

 

 

 

外を歩けば、もう手がかじかむ季節

 

冷えた手に息を吹きかけながら、

馴染みのBARのドアを開けると

いつも見慣れたバーテンダーがグラスを磨いていて

「いらっしゃいませ」と笑顔で言う。

 

カウンターに腰掛け、温かいオシボリを手渡される

「寒かったでしょ? 何を作りましょうか?」

「何か温かいカクテルでもお作りしましょうか?」

 

 

 

な〜んて会話がBARには似合う。

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、Panacheでは、きっとこうなる・・・

 

 

 

 

 

 

冷えた手に息を吹きかけながら

Panacheのドアを開けると

ヒゲ面のおっさんが、老眼鏡をかけ

携帯電話をいじっている。

「お、いらっしゃい!」

と、老眼鏡をかけたおっさんは

宮崎県知事のように上目使いでコチラを見る。

 

「寒かったべ?」

「何飲む?」

「飯食った?、今日、なんまらうまいパスタあるど」

「あ?喰ってきた?」

「なんだよ、お前はよぉ」

「俺のパスタ食えよ、まったくよぉ」

 

と勝手な事をひとしきり喋り

 

「あ、何飲むんだっけ?」

「あれ、飲む?」

「ラムのあったかいやつ」

「うんまいから!な、飲んでみ」

 

 

ひどい話だ。

 

適当にもほどがある。

 

 

「俺さぁ、デジカメ買ったの」

「これこれ! すごいよねぇ、見て見て!」

 

「拙者、接写が得意でござる。ハハハ」

 

挙句の果てにオヤジギャグだ。

 

 

Panacheには、年配のお客さまもいらっしゃる。

初めてのお客さまもいらっしゃる。

 

さすがの僕も、その時ばかりはきちんとやりますよ。

バーテンダーみたいにね。。。

 

 

それを見ていた常連さんはこう言います。

 

 

 

 

 

「boss、今日、仕事したね」

 

 

 

 

 

こんな僕に付き合ってくれるお客様。

本当にありがとう。

 

いつもごめんね。

 

楽ばっかりしちゃって。

 

 

 

 

 

 

 

「boss、チェックして」

「明日、早いからもう帰るわ」

 

 

 

 

 

 

 

 

「だめだ!」

 

 

 

 

 

 

帰らせてももらえず、何度も見せられたマジックを披露され

くだらないダジャレを聞かされる。

誰も笑わず、言った本人だけが笑ってる。

 

 

Panacheはこんなお店です。

 

 

それでも良かったら来てみて

 

 

 

案外楽しいから。 『人気blogランキング』

 

 



panache1011 at 17:18|PermalinkComments(16)TrackBack(0)BARの扉の向こう側 

2008年09月29日

お前たちを愛している ファンキーな家族を

ど〜もど〜も

ラーメンに限らず

熱いものを口に入れた時に

必ずゲホゲホとむせるアタシです。

 

  俺の前に座るとネギが飛ぶぜ!  『人気blogランキング』

 

 

渾身のビーフシチュー

キタコレ

 

 

 

 

 

 

 

もう売り切れましたぁ

 

たっくさんの野菜と煮込むこと丸二日

裏ごしをして、肉とスープだけを残しました。

 

なまら美味かったっス。

 

 

 

 

 

 

 

昨日は飲み会だったので店を休みました。

飲み会の打ち上げと言う名の飲み会です。

 

 

少々飲み過ぎました。

 

 

 

 

めんどくさいヤツや、憎たらしいヤツもいるけれど

それも含めて、

「俺たちは家族みたいだなぁ」なんて思って飲んでいた。

 

出会った頃はまだ社会に出たばかりの子も

今では結婚をし、可愛い子供を授かった。

その子をみんなが愛おしいと思い、可愛がる。

 

弟や妹のように接してきたヤツらが

成長し、オトナになって行く。

そいつらが授かった大事な子供は

僕らの大事な子供。

陰ながら、見守ってあげようと心に誓う。

 

みんなそれぞれに何かを抱えながらも

たまにこうして集まって、大声で笑い、酒を飲む。

 

誰もがみんなを思い、大切にするその空間には

とてもいい空気が流れていた。

 

仲良し倶楽部ならどこにでもあるけれど

 

 

 

僕はこの家族を大事にしたい。

いくつになっても家族が集まり、大声で笑ったり

叱ったり、泣いたりしていたい。

 

歳も職業も、みんなバラバラで

でも何故か惹かれあう

めんどくさいヤツやいつまで経ってもダメなヤツがいて

それでもそいつらが嫌いになれない。

 

funky famiryfunky

 

 

 

 

familychaba

 

 

 

 

masakiゴリ

 

 

 

 

チカ僕の負けです

 

 

 

 

 

今度は全員集めて、騒ごうや

 

 

お前たちを愛している。 『人気blogランキング』

 

 

続きを読む

panache1011 at 13:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日々雑感 

2008年09月27日

いつかPanacheはあなたの街にあるかもしれません

グリーンカレーって美味しいよね

んまいのさ、これ

 

 

 

 

 

 

 

 

辛さの中に甘さがあるんだな ・・・ 『人気blogランキング

 

 

先日、『のぶりん』にお邪魔した時に頂いた、牛のホッペ!  

 

それも大量に!

 

 

歯ごたえが良く、新鮮ということで

ビーフシチューにしちゃおう!

 

ジンに漬け込むと柔らかくなるんだって〜

 

ほっぺ

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜とローリエとともに

 

漬け込み完了

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日からずっと煮込んでました♪

 

今日、来てくれたお客様には出せると思います。

 

「ブログ読んだよ」って言ってくれた方は無料です。

 

 

大量のホッペと一緒に

大量のテールも頂いてます。

 

このテールはカレーにしちゃおっかな。

スープも作るけどな

 

 

 

素敵なオヤジは料理が好きなんよ    ね、hamaさん!

 

 

 

今日は、「はしご酒」のイベントがあるんだって

 

忙しくなりそうです。

 

忙しいのは有り難いんだけど

ホントは外の喧騒からかけ離れた

静かな空間であって欲しいと心の中では思ってます。

 

 

 

何度も「団体のお客様はお断りしています」と

ここにも書いてきた。

実際にお客様にも、お断りすることがよくある。

 

僕は今、ひとりで26坪の店を切り盛りしています。

二人でも、誰が何をオーダーし、

どんな好みかを探るのは、ボックス席に関しては難しい。

まして、ひとりでは何組もボックスに入ってしまうと

誰が何を飲んでいるのかさえも把握するのが厳しくなります。

 

誰が何を飲んでいるのかわからないまま

カクテルを機械のように作ることほど

空しい作業はありません。

 

ですから、団体のお客様をお断りしているんです。

 

「5人なんだけどいい?」

と言われれば、「いいですよ」と答えます。

でも、実際は8人なんてことが最近よくあります。

 

そこまでして、パナシェで飲みたいと思ってくれるんだな

と思えば、有り難いのですが

それを許せば、出来上がるまでに時間がかかったり

レシピ通りの普通のカクテルしか出せなくなってしまいます。

 

そんなの、お互いにつまらないじゃないですか。

「酒なら何でもいい」と言うのなら、

飲み放題をやっているお店に行っていただきたい。

 

 

僕は、あなたがハっとするようなカクテルをつくりたい。

いつの間にか、心が安らいでゆくカクテルをつくりたい。

明日に残らぬよう、泥酔しないようプロデュースしたい。

 

売り上げをあげるために、店にお客様を詰め込んで

後は、機械のようにカクテルを作ることだけはしたくない。

 

僕はバーテンダーです。

カクテルマシーンじゃない。

 

8人なのに、5人とか言わないでください。

 

ずるいことをされたら、それはカクテルの味にも影響します。

僕も人間ですから。

気持ちが入りません。

 

お前はそれでもプロか!

と言われれば「すみません」と答えるしかありません

 

これが僕のやり方ですから。

これで店が潰れても納得できるんです。

この規模の町で、14年間やってきた自負がありますから。

これが僕の選んだ道ですから。

 

 

 

 

もしかしたら、どこかで看板も出さずに

ひっそりとやっているかもしれません。

 

Panacheには、カウンターだけあればいいのですから。

 

気の利いた料理と、

自分だけに作られたカクテルが出てくるBAR

人に教えたくないようなBAR

自分だけの場所にしておきたい

でも、好きな人には教えたい

 

いつかPanacheはそんなお店になる予定です。

 

 

 

 

今日も、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

『人気blogランキング』

 

 



panache1011 at 16:50|PermalinkComments(16)TrackBack(0)BARの扉の向こう側 | 日々雑感

2008年09月26日

綺麗な声を持つ素敵な女性現る。

9月24日 20時

いつものように僕はネオンを点けた。

 

昨日の酒がいまだに残っている。

 

「今日は忙しくなるかなぁ」

「休み明けの水曜日かぁ。。。」

 

まぁ、こんな日はだらだらと一日が終わるものだ。

掃除でもすっか!

 

      あきらめも肝心だからな ・・・ 『人気blogランキング』

 

【TEL】≪プルルルルー!!   ヾ(゚▽゚ o)≡≡=デンワデンワー!!

 

「はい、パナシェで〜す♪」

 

「あの、今、駅に居るのですが

そちらにはどうやって行ったらいいのでしょうか?」

 

「駅を背にして2本目の道を左です。」

「そこがゆうあい通りという飲み屋街ですから」

「お待ちしてま〜す♪」

 

お待ちしてますと言ったものの...

 

電話で場所を聞いてくるってのは

明らかにこの街のお客様では無い。

これは、高確率でブログを読んでくれている方に違いない。

 

なんか、綺麗な声の女性だったなぁ。

 

ほどなく店のドアが開き、ひとりの女性が入ってきた。

 

「いらっしゃいませ」

「こんばんは」

 

   ・・・ 

 

「はじめまして、どちらからですか?」

「はい・・・」

 

 

「ふじみのりは、まだありますか?」

 

【ふじみのり】とは、先日、

駒ヶ根のえっちゃんが送ってくれた美味しいぶどうの事だ。

 

やっぱり、ブログ関係のお客様だ。

 

「はい、まだちょっと残っていますが・・・」

「長野からいらしてくれたんですか?」

 

「はい」

 

 

え〜?! 

 

もしかして、えっちゃ???

それとも黄身ちゃん???

 

ひとりで?

 

みんなで来るって言ってたじゃん!

 

ソロ活動?

 

いろんな思いが頭を駆け巡る。

 

「おひとりですか?」

 

「はい、松本から来ました」

 

 

 

 

ほぇ?

 

 

 

 

「たまにコメントを入れさせてもらってます」

 

「あーっ、〇〇〇〇さん?」

   やっと分かった! ふぅ

 

「はい、そうです」

 

知床を観光し、熊に遭遇したそうな。

 

おまかせでカクテルをつくらせていただき

いろんな話をさせて頂きました。

とっても、綺麗な声の持ち主で

言葉を上手に選ぶことのできる素敵な方でした。

聞けば、趣味で「語り」や「読み聞かせ」をなさっているそうです。

僕の仕事にもとても参考になりました。

 

0時をまわった頃・・・

 

「あの、私、今日が誕生日なんです」

「何か、作ってもらえますか?」

 

そりゃあ、おめでたい! 喜んで!

 

というか、

記念日にPanacheを選んでくれたことがめっちゃ嬉しい。

 

「ちょっと甘めで」

というヒントをたよりにつくったのは

 

梅のリキュールに信州の【ふじみのり】のジュースを

合わせたカクテル。

 

「どうぞ」

 

急に顔色が変わり、

興奮した様子で彼女はこうおっしゃいました。

 

 

 

「私の名前、【みのり】って言うんですよ」

「だから、最初に【ふじみのり】はありますか?

って聞いたんです」

 

「だから、このカクテル、

すっごく嬉しいです♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムフーッ

 

 

 

 

そんなことも知らず

【ふじみのり】を使っちゃう僕って

天才だな、うん。

というか

カクテルの神さまが

降りて来ちゃったんだな、うんうん

 

などと興奮し、またも自画自賛。

 

本番に弱い僕だが

カクテルとなると

大事な時に神さまが降りてくる。

 

 

ん〜・・・

 

 

 

 

やっぱ...

 

 

 

 

 

バーテンダーは天職だな

 

 

 

 

みのりさんは次の日もこの街に泊まると言う。

 

「あなたのカクテルを飲むために

ここまで来たんですから」

 

と涙がちょちょぎれる言葉を残し

ホテルに帰られました。

 

翌日、紹介した美容室で

髪をバッサリ切ったみのりさんとランチへ。

 

ひとりでアラスカに行った話や

「語り」、「読み聞かせ」の話を聞きながら

楽しい時間を過ごしました。

 

夜、再び現れたみのりさん

「昨日はロングが多かったので

今日はショートとモルトで」

との事。

 

実はお酒が強い方でした。

 

ちょうど、イナバウワー先生と遭遇

 

先生のモルトをお裾分け。

 

八兵衛の話で盛り上がり

八兵衛を呑みながら、とーこ姉ちゃんに電話したりして。

 

イナバウワー先生は、あこがれのとーこさんと話せたと大喜び。

 

みのりさんも「美味しい」と言ってくれて

また、僕の好きな人が造った酒を

美味しいと言ってくれる人がいることに

心の中でガッツポーズを決め、

「やったね、新さん」とハイタッチの図を妄想。

 

楽しい夜は更けてゆきました。

 

酒豪のみのりさんも眠たそう。

 

またの再会を約束して、あっという間の二日間が終わりました。

 

今頃は、池袋に取ったホテルにチェックインした頃でしょうか?

 

用事がうまく済めば、

ジェイズバーにも行きたいとおっしゃってました。

 

こうして、人と人が繋がってゆくんだなぁ

 

お酒を通して、こんな素晴らしい繋がりを持てるなんて

バーテンダーになるまで知らなかった。

 

もう、誰に感謝をしていいのかわからないほど

たくさんの人が僕と繋がってくれているんだなぁ。

 

ありがとうございます。

 

また心に残る思い出ができました。

 

嬉しいな  『人気blogランキング』

 

 



panache1011 at 18:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)読者のお客様が来てくれた 

2008年09月24日

紋別市にある『BAR RAUM』に行って来ました。

眠いッス

 

 何とも言えないこの胸の気持ち悪さ ・・・ 『人気blogランキング』

 

 

なんかいっぱい飲んじゃったな。。。

 

刺身とか、鹿肉とかも喰ったんですけどね。

写真は撮ってません。 腹減ってたもんで。。。

 

酔っ払いながらも、ウイスキーの写真だけは撮りましたよ。

 

l

 

 

 

 

 

 

 

若いアイラたちはソーダで割ってみたりして。

 

ki

 

 

 

 

hg

 

 

 

 

fe

 

 

 

 

dc

 

 

 

 

b

 

あれ?

まだあったのになぁ。。。

 

 

 

 

RAUMはボックス席が新たに増設され、

ますますクオリティがアップしていました。

照明の使い方も上手ですね。

 

カウンター席に座るお客様にも配慮された

いい造りだと思います。

 

BARのカウンターは落ち着ける場所でなくてはなりません。

では、どんなカウンターが落ち着けるのかと言うと

座り易いイスを選ぶこと。

カウンターの幅は60cm以上あること。

後ろに人が居ないこと

明るすぎないこと

 

新しいRAUMはすべてを兼ね備えたいい造りでした。

カウンターとボックスの間には、

しっかりとした壁が設置されているので

カウンターのお客さまはボックス席が気にならないでしょう。

あとは、スタッフがボックス席に気を配ることを怠らなければ

大半のお客様には満足してもらえると思います。

 

平日にもかかわらず、たくさんのお客様が来てくれて

自分のことのように嬉しかったです。

 

過疎が進むオホーツクに面した小さな街ですが

BARの文化は確実に浸透しつつあります。

 

僕と一緒に働いた数年間が

少しでも彼に役立っているのなら

大変嬉しく思います。

 

開店当初に比べると、マスターとして格段に進歩しています。

立ち居振る舞い、会話、何も文句のつけようがありません。

 

思えば、彼がPanacheに来たのは全くの偶然からでした。

 

親しくしていたスナックのママさんから

バイトさせてもらえないかと言われ

連れてこられたのが彼でした。

 

BARでの経験は全く無く、カクテルももちろん初めてだった彼。

 

昼間は整備工場で働きながらの二足のわらじ。

 

そんな彼もいつしか、カクテルに興味を持ち

技術を磨いていました。

 

今思えば、彼もまた

運命に導かれてバーテンダーになったのだと思います。

 

友達が安い料金で店を造ってくれたり

彼を育ててくれるお客さまに恵まれたり

素敵な奥様にめぐり会えたり。。。

 

一生懸命に前を向いて、日々生きる彼には

運も味方をしてくれるのでしょうねぇ。

 

素敵な男に出会えた僕も幸せです。

 

この場をお借りして、岡村マスターにお礼を言いたい。

 

短い間でしたが、一緒に働けたことを誇りに思います。

そして、RAUMがたくさんのお客様に愛されていること

岡村クンが輝いて、カウンターに立っていること

あなたがBARをやることで、

紋別という街に新しい風を吹かせたという事実。

 

これからも自信を持って進みなさい。

その輝きを失うことなく、迷わず進みなさい。

 

君には、たくさんのお客様がいてくれる。

微力ながら、僕も応援している。

 

立派になった君は素敵だった。

 

ありがとう。

感謝しています。

君の師匠というだけで、僕も鼻が高いよ。

 

 

『人気blogランキング』

 

 



panache1011 at 17:45|PermalinkComments(14)TrackBack(0)運命に導かれて | 旅の思い出

2008年09月23日

本日はお休みです。 やっぱり飲みに行きます。

パスタちょ〜旨かったっつーの

あんしんです

 

 

 

 

 

 

 

 

      完売御礼 ・・・ 『人気blogランキング』

 

 

Panacheは本日、お休みです。

 

休みの日は、違う街で飲みます。

今夜は紋別市。

先日、セレブなワインを飲ませていただいたあの街です。

 

今夜は【RAUMでぐだぐだと。

 

晩飯は何を喰おうかなぁ。。。

 

 

と昼飯を喰いながら考える。

ロースカツ

 

 

 

 

 

 

 

チロ2で。

今日は「ロースカツカレー」

 

今日も、ダイエットとは無縁の一日を過ごすことになりそうです。

 

 

 

 

 

さてさて、もうすぐリリース

 

 

 

 

 

お楽しみに♪

 

 

今日も飲むど〜

『人気blogランキング』

 



panache1011 at 17:10|PermalinkComments(5)TrackBack(0)美味いもの喰っちゃった | お知らせ

2008年09月22日

「だって完熟だもの!」 あんしん農園のあんしんパスタ

月曜日はパスタの日!

Pasta

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は喰いに来た方がいいと思う ・・・ 『人気blogランキング』

 

 

 

1月いっぱいでPanacheを退店し、

家業である農家を継いだ「あんしんちゃん」

 

彼が働く「あんしん農園」に行って来ました。

 

「しんちゃん!トマトソース作りたいから

美味しいトマト分けて〜!」

 

「いいっすよ〜♪」

 

スーパーに並ぶ、【完熟トマト】とは何だったの〜?

 

さっきまで枝になっていたトマト

これが完熟というものでしょー!

 

あんしんちゃん農園

 

 

 

 

 

 

 

 

これをね、ミキサーにぶち込むんです。

 

あんしんトマト

 

 

 

 

 

 

 

 

え? 湯むきはしないのかって?

 

しませんよ!

 

だって完熟だもの!

 

皮ごと粉砕すると、トマトの皮のペクチンという成分で

とろみのあるソースができちゃうんですよ〜♪

 

これまた、あんしん農園から分けていただいた

あんしんたまねぎをみじん切りにして

にんにくを炒めたオリーブオイルの中にぶち込みます。

 

あんしんたまねぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

あんしんたまねぎが透明になってきたら

さっきのあんしんトマトをドバっと!

 

そして煮込む!

 

ローリエ、バジルを加え煮込む!

 

あんしんソース

 

 

 

 

 

 

 

 

煮込む!

 

                 今、煮込んでます

 

 

最後に、塩、コショーで味を整えたら出来上がり♪

 

白ワインや、コンソメは入れません!

 

 

だって完熟だもの!

 

 

酸味と甘みがすごいです。

 

 

だって完...  自主規制

 

 

 

今日のパスタはんまいど〜

 

 

喰ってみ

 

 

余計なものが一切入っていない

あんしんパスタだもんね。

 

 

さて、試食、試食!

 

 

今日もポチっとお願いします。

『人気blogランキング』

そろそろ頼むよ、グリムス〜

 

 



panache1011 at 15:40|PermalinkComments(20)TrackBack(0)限りなくなんちゃってレシピ | お知らせ

2008年09月20日

『遠距離バーテンダーより愛を込めて』 dear えっちゃん

お客様がみんな帰ってしまった

ひとりぼっちのPanache

 

     この孤独感もわりと好きです ・・・ 『人気blogランキング』

 

 

 

 

カウンターに座り、何をしていたかというと

 

 

 

ぶどう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶどう、喰ってましたぁ ヾ(〃^∇^)ノ

 

駒ケ根の「えっちゃんから送られてきたんです。

 

種なしのん〜まいぶどうです。

 

どうする?どうする?

お礼はどうする?

 

 

大ファンのえっちゃんへ

 

えっちゃん、ありがと

 

 

 

 

 

 

 

 

サンセールさんとこから仕入れた白ワインと合わせてみました。

ぶどうをネットに入れて、ジュースを絞り

カシスリキュールをドロップして♪

 

『駒ヶ根キール えっちゃんバージョン』

 

 

松本の「Water Loo」さん、 「MAINBAR COAT」さんあたりに

この記事を印刷して持っていくと作ってくれると思いますよ。

                      できればぶどう持参で。

 

『Water Loo』さんは、ブログでもお付き合いさせてもらってます。

『COAT』の幸ちゃんは、北海道で

バーテンダーとして腕を磨いていた頃からのお付き合い

今や、世界の幸ちゃんです。

 

 

岳志さんのおかげで、駒ヶ根の素晴らしい方たちと

繋がることができました。

心から感謝しています。

 

 

久々の復活!

 

『遠距離バーテンダー』シリーズ

ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ

 

あなただけのカクテルをつくらせていただきます。

ご希望の方はコメント欄にてお待ちしております。

【応募資格】

このブログの読者であること

遠軽町以外に在住の方

毎日一回ポチっとしてくれている方(ニヤリ)

 

参考までに以前に作らせていただいたカクテルたちです。

  【Part 1】 【Part 2】 【Part 3】 などなど...

 

甘い、辛い、強め、弱めなど教えてください。

苦手なお酒も教えてもらえると嬉しいです。

 

 

 

えっちゃん、ありがとね〜

         旦那さまにもよろしくお伝えください♪

 

 

ではでは、今日もポチっとね。

ポチっとな

 

  『人気blogランキング』

 

 

 



panache1011 at 14:50|PermalinkComments(10)TrackBack(0)今回の企画 | only one cocktail

2008年09月19日

カウンターに座って、改めて思ったこと。

いいんだよ

 

 

いいんだよ!

 

 

 

 

 

 

 

グリーンだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーンカレーだよ!

 

昨日のカレーの日はこれをつくりましたよ。

 

甘くて辛い、日本人好みの味ですもんね。

 

ココナッツの風味って、不思議ですねぇ。

後から、どんどん美味しくなってくる。

あの香りが嫌いな方も、食べるとハマってしまう

不思議なカレーです。

お試しあれ〜  結構簡単に作れちゃうし

 

 

先日、ホームセンターに行って

Panacheの備品を少し新しくしたんです。

洗ったグラスを立てておくカゴとか、まな板とかね。

 

何か新しくしたり、植物を飾ったりすると

不思議と店が忙しくなるんですよ。 偶然?

 

でね、昨日はPanacheのドアをカッコよくしちゃいました。

 

hamaさんすげぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

駒ヶ根のhamaさんが送ってくれたんです。

 

光を当てると

 

あざーす

 

 

 

 

 

 

 

 

hamaさん、こんなストラップまで作ってくれました。

 

ストラップ

 

 

 

 

 

 

 

 

泣けるぅ〜

めっちゃ嬉しいッス。

ありがとうございました。

 

おかげで店は大盛況で、

ドアを開けたイナバウワー先生も

「マスター、今日もなんか新しくしたの?」

と言って、驚いていました(笑)

 

 

来てくれたお客様の中には

「ここのチーズは美味しいんだって?」

と言ってくれた方もいて、嬉しかったです。

差別化を図ったチーズを置き続けて

二年が経ち、やっと浸透してきたのかもしれません。

 

今のお勧めチーズはコレ!

フォレストスモーク

 

 

 

 

 

 

 

スイス産 フォレストスモーク

チーズケーキのようにソフトな食感

絶妙なスモーク加減が美味しいんです。

 

ベルギービールや、シングルモルトとの相性はバッチリです。

 

 

どっさりと潮を吹いて、やっと座れた午前2時

 

赤福

 

 

 

 

 

 

 

お客様にいただいた『赤福』をつまみながら

ほっとひと息

 

 

残ったグリーンカレーを食べたりして

いいんだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はいい仕事ができたかい?

   ちょっと混んでしまったので、

   時間がかかってしまうこともあり

   お客様をお待たせしてしまうことがありました。

 

お客様は喜んでくれたかい?

   精一杯やったつもりですが

   ひとりでバタバタしてしまった分

   いまひとつだったかもしれません。

 

 

忙しくても、質の高いサービスをしたいものです。

これからの課題です。

 

 

 

 

 

カウンターに座り、お客さんの目線でPanacheを眺めてみる。

 

ベルギービールがあり、シングルモルトがあり

フルーツがふんだんにある。

乙類の焼酎があり、選び抜かれた日本酒もある。

 

曜日によってはスープカレーが食べられたり、

パスタも食べれたりする。

 

北海道の美味しいこだわりのチーズがある。

スイスから届いた味の濃いチーズもある。

 

デザートには添加物の一切入っていないプリンやゼリーがある。

 

 

 

めっちゃいい店や〜

 

 

 

自画自賛をしながら

缶ビールをブシュっと開けた。

 

 

思えば、ブログのつながりで

Panacheは格段に進歩を遂げた。

美味しい日本酒にも出会ったし

美味しいつまみを教えてくれた人もいた。

忙しい合間を縫って、Panacheのために

アクセサリーを作ってくれる方もいる。

洗練されたデザインのメニューを作ってくれる方もいる。

 

有り難いなぁ。

 

ホント、ありがとうございます。

 

日々、幸せを噛みしめながら生きています。

 

 

 

侍から「うひょ〜」とメールをもらった木曜の深夜

『人気blogランキング』 押してね♪

 

 



panache1011 at 15:18|PermalinkComments(14)TrackBack(0)BARの扉の向こう側 

2008年09月18日

だから、許しながら生きるしかない。

「美味しかった」と言うのは構わないが

「あなたもこれを飲みなさい」と言うのは

いかがなものか。

 

それはあなたの脚本に

他人をあてはめようとしているに過ぎない。

 

僕は昨日、こう書いた。

 

人と係わらないで、生きては行けない。

誰でも、うまく人と付き合いたいと思っているだろう。

自分の意見を主張しながらも、他人を許しながら生きて行く。

そのバランス感覚を養うことが、人としての成長なんだと思う。

 

僕はこの世にひとりしかいない。

僕にしかできないこともあるかもしれないし、

僕にはできないこともあるだろう。

 

でも誰かに手を添えられたなら、

できなかったことができることもある。

 

その誰かは、自分とはまったく正反対の

生き方をしているかもしれない。

その誰かがいてくれたおかげで、

自分が何かを達成できる。

 

人を否定することは簡単。

だがそれは、自分を否定することにもなり

結局、自分が苦しくなる。

 

人は自分を良く見せようと、

いいところばかりをアピールしてしまうが、

長所の次に見えてくるのは短所ばかり。

好きだったところも霞むくらいに、評価は下がってしまう。

 

自分の短所を棚に上げてはいけない。

相手も自分の短所を見抜いている。

 

だから、許しながら生きるしかない。

 

人を許せるようになれば、視界が広くなる。

 

人を許せるようになった時、

それは自分の心の面積が増える時。

 

自分がひとりよがりで書いた脚本に

他人をあてはめようとするから疲れてしまう。

 

お互いに違う脚本を持っているから衝突してしまう。

 

すべては許すことから始まるんだ。

 

そうすれば「妬み」も「ジェラシー」も薄れて行くのだから。

 

 

『人気blogランキング』

 



panache1011 at 16:50|PermalinkComments(14)TrackBack(0)日々雑感