November 01, 2017

月刊AIRLINE 12月号

パンナム日本就航70周年を記念して「日本の空とパンナムの物語」の記事を一年間連載していただきましたが、今月号が最終回となります。
今回は2ページ(pg106,pg107) の特別版で9月30日のアルムナイ最後のパーティーの様子までが掲載されています。また、パンナム・アイテムのプレゼントコーナーもあり最終回に相応しい記事です。
月刊AIRLINE 12月号 表紙月刊AIRLINE 12月号pg1月刊AIRLINE 12月号pg2


panam2 at 01:05|この記事のURLComments(0)

October 09, 2017

イカロス出版月刊AIRLINE11月号

航空旅行の大衆化と大量輸送時代がパンナムの逆境を招き
31年前の2月12日に日本の空から去ることとになった話が載っています。

スキャン 7
スキャン 8


panam2 at 03:44|この記事のURLComments(0)

September 05, 2017

イカロス出版 AIRLINE 10月号

10月号の記事ではパンナムの丸の内のオフィスは戦後の一般日本人には遠い国、アメリカの窓口のような存在だったと書いてあります。また、当時の会社は従業員想いの会社だったとも。
そして、パンナムが運行し始めたグアム線がその後の観光業界にとって大きな活況をもたらした事もふれています。

月刊AIRLINE 10月号表紙
月刊AIRLINE 10月号


panam2 at 13:55|この記事のURLComments(0)

August 22, 2017

Certificate of PanAm Museum Foundation Donation

昨年の末に千ドルの寄付をし、日本のアルムナイの名前が創立者名の一覧に記載されました。
こちらがその証明書です。
PAMF Donation Certificate


panam2 at 12:36|この記事のURLComments(0)

August 02, 2017

イカロス出版 AIRLINE 9月号

今回は9月号と言うこともあり、70年前の9月28日にパンナムが初めて日本に乗り入れた事が書かれています。それによって、日本人は海外の情報や文化に直接触れる事が出来るようになり、日本人従業員を積極的に採用した総支配Edward Swofford氏の功績も述べられてます。最盛期の1980年頃には800人近くの日本人従業員が働いていたそうです。また、残念ながら文字が小さくて読めませんが、社内報Wings-Japanも紹介されています。

AIRLINE 9月号表紙
AIRLINE 9月号


panam2 at 02:34|この記事のURLComments(0)
welcome