EH-SW51とEH-SW52、どちらを選びますか?

美容家電を展開するパナソニックの目もとエステがパワーアップ!EH-SW51とEH-SW52という2トップで展開中!!

EH-SW51とEH-SW52という2トップ目もとエステ。
カラーも違えば特徴も違う家庭でできる目もとエステは手軽さもあって人気です。

 

<楽天市場:写真をクリックすると目もとエステの詳細ページを表示します>

ブログネタ
☆ネットでお買い物 に参加中!
パナソニック目もとエステの新タイプ、EH-SW51とEH-SW52。
 同時に新発売、価格も同じ、いやほぼ同じ。
数百円EH-SW51のほうが何故か安いです。

何が違うのかといえば、一目瞭然色が違います。
上の写真でも分かる通り、ピンクとグレー。
これは多分女性と男性とを意識したカラーにしているんでしょう。

機能の違いは
EH-SW51は潤いタイプ。
EH-SW52はリフレタイプ。

なんとなくはイメージできますよね。

女性には目元にうるおいをということでスチーム量10%アップのEH-SW51。

男性には眼力アップマッサージを意識した強弱変化の多いリズムモードを搭載するEH-SW52。

ということで、あとはお好みでお選びください、ということになりますね。

従来モデルのEH-SW50は女性向けに開発して20万台突破の大ヒット商品になったそうなんですが、実はそのうち3割が男性の購入だったことを受けての、2タイプ展開となったそうです。

 
EH-SW51もEH-SW52の両機種ともうるおいスチーム、リズムマッサージを搭載していますので、特徴をより強調したモデルとなっています。

お好みでどうぞ。

 潤いのEH-SW51はこちら

 リフレッシュのEH-SW52はこちら






このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
元気にザクッと活きる! に参加中!
パナソニック目もとエステのEH-SW52はリフレタイプというだけあってマッサージのリズムがEH-SW51より大きいですね。
カラーも グレーで、EH-SW51のピンクと比べて完全に男性を意識しています。

 リズムは強弱の変化の多い12分タイプとゆったりとした弱目の12分と更に強弱クイックとも言うべき6分の3種類。
朝から目もとエステもしてシャキッと仕事にかかりなさい、といったパナソニックのメッセージが伺えます。

ただ朝の6分間ってなかなか貴重な時間帯なので、目もとエステをするほど優雅な暮らしはしていません、って気がします。
オフィスでスキマ時間でエステするなら、確かに約6分という設定はいいかもしれません。

もちろんリズム無しで目元にうるおいを与えるといった使い方もできますので、眼力を上げたいビジネスマンの方どうぞ。







このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
癒し・美しく に参加中!
EH-SW51はうるおいタイプということで、SW52よりスチーム量が多いという特徴を持っているんですが、スチーム自体は見えませんので、実際に暫くの間使ってみないとそのスチームの効果がどの程度かは不明なんですよね。

ただ目元のしっとり感は確かにあります。

そして低温(約38℃)と高温(約40℃)の2種類の温感が選べるので、疲れ目の時などは重宝しそうです。
また6分と12分の時間の長さも選べるので、朝の忙しい時間帯でも利用できますね。

すなわち朝から目元ぱっちり。
素敵な笑顔が作れますよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ